DSCN0561.JPG DSCN0347.JPG DSCN0352.JPG cman20190304230846837.png cman20190308003017785.png cman20190308003110980.png cman20190305225322081.png NPO法人日本住宅性能検査協会

2019年11月19日

私自身、生き辛い社会だと感じています。ただ、私の職種、そんな風に見られないのが辛い。いくら伝えても分かってもらえない、理解してくれない、辛さ。それでも、私は、一人でも必要とされているなら、私の活動を続けていきたいと思っています。よろしくです。

こんにちは、
ゆるり不動産、代表者で専任の宅地建物取引士、瀬戸口です。

IMG_0243c.jpg


IMG_0157a.jpg

活動しないと分からない事がいくつかあって、
その一つが、自分の進む道です。

異業種からの参入、一人で活動していること、
金もコネもないこと、

大手や長年営んでいる町の不動産屋の真似なんて
絶対できないし、

だから、普通の不動産屋はしないことをしています。
でも、最近、思うことは、今、自分の活動スタイルは
間違っていなかったんだと思えるようになったことです。

後は、自分次第なんですね。きっと、

対面」について
私は、対面でお話をする時間を長くとっています。
3時間以上お話される方がほとんどです。
これは、わたしの活動スタイルの一つの特徴です。
ゆっくりと進めていきます。立ち止まって考える時間が
必要だと私は思うのです。
急かされたり、よく分かってもいないのに納得させられたり、
本当は大事な事なのに簡単に説明されて、それすら知らずに
契約してしまう、「迅速」って聞こえはいいですが、
結局、相手のペースに乗せられるってことですよね。
そこに気づいて欲しいです。

面談」について
面談といっても、最初から対面は苦手の方もいるでしょう。
私も正直なところ、その気持ちわかります。
私も最初は、メールから始めたいと思うこともあります。
ただ、メールであってもお互いが分かってきたら
お会いして話がしたいですね。

私は、実は電話が大嫌いです。だから、できるだけ電話はしません。
相手が電話しか受け付けないという時だけ電話します。
その代り、私は、初対面で相手のところに伺うことは抵抗はありません。
どこへでも行けます。
人によって得手不得手があります。自分のしやすい手段で良いと
思います。

先日、私の嫌いな電話のベルがけたたましく鳴り響きました。
番号を見ると知らない番号です。「誰だろう」
緊張します。・・・・
相手は、依頼者の方からでした。電話での説明、私、苦手です。
何かスムーズに話せない。自分から見ても「格好わるい」
でも、なんとか会う日程を決められました。

後日、駅の改札で待ち合わせ、近くの喫茶店で面談しました。
障がいを持っている方です。低予算で住まいをお探しです。
最初のご相談は、既にご自身でお探しの物件について
契約をすべきかどうか私の意見が聞きたいとのこと。
私は、契約するかどうかについては言及しませんでした。
私は、その物件の情報が記載されたチラシを見て
書かれている内容、文言の説明を一つ一つしていきました。
私は、記載されている内容について知りうる情報は
正直につたえました。情報は公平にしなくてはいけません。
情報を知った上で、借りるか借りないかを決めるのは、
依頼者である借主です。

今回の依頼も、知人からの紹介です。
紹介って、嬉しいですよね。信頼してくれなければ
紹介なんてしてくれないわけですから。
そのことだけでも嬉しい。
だから、今回お会いした依頼人も素敵な人でした。
なんとか良い物件が見つかるように頑張ります。



↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

続けていく、たったそれだけの事なのに、どうしてこんなにも難しいのか? 恐らく、こんな事は私一人しかしていないんじゃあないかなぁ。 でも私一人が行動しても、どうしようもないんだろうか?

こんばんは

ゆるり不動産、代表者の瀬戸口です。

結局、
無名の個人事業主は見向きもされない

それでも、続けていく理由。

知れば、絶対賛同してくれるはずなのに
何故、知ろうともしないのか?


さて、
今回の あいちトリエンナーレ、
皆さんどう思われましたか?

なんでしょうか、偉そうに何か語りたくありませんが、
思うことがあるとすれば、
続けていくことって、難しいんだなぁ、と感じたことです。

回を重ねるたびに難しくなるのでしょうか。

前回までは、観た後の良かった感がありましたが、
今回は、それが極めて薄い。

今回のテーマは、情の時代、
良いテーマだと思いますよ。
個人的には、今回を含め4回の中で、かなり良い
テーマだと思っていました。

なんでしょうか。
結局、お金なんでしょうか。
お金があればもっと楽しめる作品が集められたのでしょうか。
それとも、政治的な問題でしょうか。
どちらにしても、観る側は常に蚊帳の外です。

おそらく、今回は、テーマ云々よりももっと他のところで
いろいろあったんだね。

続けていく、たったそれだけの事なのに、どうしてこんなにも難しいのか?
恐らく、こんな事は私一人しかしていないんじゃあないかなぁ。
でも私一人が行動しても、どうしようもないんだろうか?

私の活動は、お客様の意見にじっくり耳を傾け
お客様が知らない事、知らないといけない事なのに知らない事、
説明されても本当は何が重要なのか事情を知らないため
質問すら出来ない現状があります。


私は、事実としてしっかり理解できるまで説明する姿勢で
います。多くの不動産屋は、大家さん側に付いているので
不利になる言い方は絶対にしません。そのことが問題なのに
それすら知らないお客さんがあまりにも多すぎる。

これは何も不動産に限ったことではないです。

福祉にしても
教育にしても

そして、アートにしても

知らされずに、お金を払っている私たちが
一番損をしている。


一緒に変えていきたいんだけど
誰もついてこない現実。




↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)
ファン
検索
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ゆるり不動産さんの画像
ゆるり不動産
代表者の瀬戸口です。 ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。 引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子の住宅問題にも取り組み始めています。 もし、周りでこうした問題で誰に相談したら良いか 悩んでいる人がいましたら、お声かけ下さい。 まず一度、お会いしてお話しましょう。物件の話の前に、住まいに対する考え方、ライフスタイルに至るまで、たわいのないお話から人生観に至るまでお話できたら幸いです。 「会って話をする」、その行為の中からお客様が思い描いている住みたいお家やお部屋が分かってくると思っています。 http://fanblogs.jp/yururifudousan/archive/187/0
プロフィール