DSCN0561.JPG DSCN0347.JPG DSCN0352.JPG cman20190304230846837.png cman20190308003017785.png cman20190308003110980.png cman20190305225322081.png NPO法人日本住宅性能検査協会

2019年09月29日

「要約筆記」って、議事録の取り方ですか? いいえ、違います。 もっと大切なことなんです。

こんにちは、
ゆるり不動産 代表者の瀬戸口です。

さて皆さん、
「要約筆記」って、聞いたことありますか?

あるよ、
あれでしょ。
会議の時、発言者や議題内容などの議事録を
さも要点を上手にまとめるスマートな人が書くような
洗練された書き方
、とか何とかでしょ。

解釈はなんにしろ、
結局のところ、ビジネス関連の言葉に結びつけるわけですね。

えっ?  そうじゃあないの?

違うんです。(えっ?何が違うの?)

質問を変えます。
聴覚障害の人は、手話を使いますか?
はい。(って、そうじゃぁないの?)

私を含め、多くの人は、大体そんなこたえですよね。

難聴の人、中途失聴者の人の中には、手話を使わない
或いは、分からない人がいます。その人の為に
話している内容を要約して、文字で通訳することを

「要約筆記」というのだそうです。

今回は、要約筆記の活動を大府で行っている
OHPたんぽぽ」という会の交流会に参加してきました。

参加者には、会を運営している要約筆記者ボランティアの方、
社協の担当者、そして中途失聴者の方がお二人参加されました。
中途失聴者の方は、10歳の時、46歳の時、聴こえなくなったそうです。
障がいの程度は10人いたら10違いがあるそうで、
個々同じではないそうです。参加されたお二人もそれぞれに違うそうです。
全く聴こえない、ちょっと聴こえる人それぞれだそうです。
ちょっと聴こえるって、どんなんですか?
お母さんの声は単語としてかろうじて聞き取れるが
お父さん、男兄弟の声は全く聞こえないとか。
音が聞こえたとしても、左右前後上下、どこから音が聞こえているのか
分からない
とのこと。
最初から聴こえない人に比べ、苦労や差別、偏見があったそうです。
中途で聴覚を失った場合、話し方は健常者と変わらないため、
聴こえていると思われ、それに関しての辛い体験が沢山あったそうです

私は、まず、知ることが大切なのだと感じました。
そして、どんなことで困っているのか知ることで、
情報が共有でき、何かお手伝い出来るのではないか、
それが出来たら、
少しは生きやすい社会になるのではないか。
そう思いました。


IMG_0401.JPG


今回で私のミッションが一つ増えました。
「OHPたんぽぽ」の会、そして、中途失聴者の方、要約筆記を
知らない人(理解のある人)に伝えていくことです。

今回は、「OHPたんぽぽ」そして「要約筆記」について
その存在をこのブログにてお伝えしました。


私の「ゆるり不動産」の活動は、
単なる部屋さがし、住まい探しの活動では無く、
その人が本当に納得して選ぶことが出来る情報を
提供したり、不安であれば一緒に契約内容を検討したり
場合によっては代りに条件交渉したりして
トラブルを未然に防ぐお手伝いをします。

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

2019年09月18日

評価  実際に〜てみて いかがですか?  アンケートで最後に聞く質問

こんにちは
ゆるり不動産 代表者の瀬戸口です。

グラフィックス4.jpg


今回、「お問合せ」に関してアンケートを実施致しました。
そこで、何人かご意見を頂くことができました。

全部で5つの質問からなるアンケートです。

最後の質問です。

実際にお問合せ頂いた方には、

実際に「問い合わせ」してみていかがでしたか?

・相談内容に応じて経験のある同業の方に確認していただくなどして親身に対応して頂きました。
・実際の対応も親切丁寧でした。手間隙かけてじっくり練りながら探す向きには良いと思いました。
・不動産業だけでなく日本語教育のこととか、農業や化学肥料を使わない農業とか、もっと生きる現場に必要なことも、共に話して共感を得ました。
・誠実な対応をして下さいました。そして、率直な意見を頂き、改めて考え直した結果、ぴったりの場所に出会えました。どうもありがとうございました。

自分の方向性は、
これでいいんだということが確認できる回答でした。
お褒めの言葉、素直に受け止めたいと思います。

又、
お問合せはしていないですが、実際にブログ記事を読まれた方には、以下のような質問をしてみました。

あなたが、仮に、住むところを探すことになったとしたら「ゆるり不動産」に住まい探しを依頼しますか?しないとしたらなぜですか?

・依頼します。
・依頼すると思う。真面目そうな感じだがしたから。一生懸命に物件を探してくれそうだから。
・ただ探すだけなら大手。自身の細かい事情や条件などを聞いてもらいたい、納得行くまで探したい場合は依頼したい。
・選択肢



アンケートにご協力して頂きまして
ありがというございました。

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

実行   何が決め手 ?  アンケートで四番目に聞く質問

こんにちは
ゆるり不動産 代表者の瀬戸口です。

グラフィックスa2.jpg


今回、「お問合せ」に関してアンケートを実施致しました。
そこで、何人かご意見を頂くことができました。

全部で5つの質問からなるアンケートです。

四番目の質問です。

実際にお問合せ頂いた方には、

何が決め手となって「問い合わせ」しましたか?

・良心的なスタイルの不動産屋さんだったため
・活動内容について、丁寧に書かれていた事。柔軟な対応が期待できた事です
・外国人だからといって差別をせずに人権に配慮していきたい不動産業というコンセプトに感激したから。
・瀬戸口さんのお人柄から、きっと誠実に対応して頂けると思ったからです。

実際に、お問合せして頂いた方からのお言葉です。
嬉しいですね。
直接お会いしてじっくりお話しながら進められました。
私にとっても、素晴らしい人たちに出会えて感謝しています。

又、
お問合せはしていないですが、実際にブログ記事を読まれた方には、以下のような質問をしてみました。

何が決め手となって紹介しようと思いましたか?(何が決め手となって紹介したくないと思いましたか?)

・借主の権利を守ろうとしてくれているから。弱者に対して優しい目線を感じたから。また、専門知識を持っていると感じるブログだったから。
・何となく人の良さそうな感じがブログから感じました。
・自分が納得したからが決め手。
・誠意や親切心が伝わりました。立場の弱い方に向き合う不動産屋があることを初めて知りました。

何か、想いが伝わって嬉しいです。
私自身、日々勉強です。
法律や制度が変わります。
勉強し、新しい情報を伝えていければと思っています。
業界の人は知っていても、それ以外の人達には
知らないことはまだまだあると思います。
私自身、異業種からこの業界に入ってきたものなので、
お客様の目線に一番近い業界の人間でもあります。
その新鮮さは忘れないようにしていきたいです。

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

悩む  すぐ〜しましたか?  アンケートで三番目に聞く質問

こんにちは
ゆるり不動産 代表者の瀬戸口です。

グラフィックスa1.jpg


今回、「お問合せ」に関してアンケートを実施致しました。
そこで、何人かご意見を頂くことができました。

全部で5つの質問からなるアンケートです。

三番目の質問です。

実際にお問合せ頂いた方には、

すぐ「問い合わせ」しましたか?しなかったとしたらなぜですか?

以下のようなご意見を頂きました。

・不動産の方を探していたので早速コンタクトを取らせていただきました。
・すぐに連絡しました。
・具体的にアパートを探しているベトナム人夫婦がいたので、すぐ連絡しました。
・自分で事務所が探せれば探したいと思っていました。

又、
お問合せはしていないですが、実際にブログ記事を読まれた方には、以下のような質問をしてみました。

知人、友人に「ゆるり不動産」を紹介しますか?しないとしたらなぜですか?

・紹介したい
・岡崎方面なら紹介したい
・良かったと思えれば、紹介したい。
・選択肢かな

やはり、「よい」と感じるとすぐに連絡して頂けることが確認できました。
また、ブログを読んだ方の多くは、紹介してもよい、
という回答を頂きました。

依頼した方々が私に好意的である、
というバイアスがかかっていたとしても、
しっかり回答していただけたのかなぁと感じます。

選択肢の一つとして加えて頂けただけでも嬉しいですね。
多くの成功者が
「お客様に育てて頂いた」と聞きます。
よいお客様と出会い、
しっかりした関係がつくっていけると思っています。


↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

情報収集  アンケートで二番目に聞く質問

こんにちは
ゆるり不動産 代表者の瀬戸口です。

グラフィックスb1.jpg


今回、「お問合せ」に関してアンケートを実施致しました。
そこで、何人かご意見を頂くことができました。

全部で5つの質問からなるアンケートです。

二番目の質問です。

実際にお問合せ頂いた方には、

何で「ゆるり不動産のサービス」を知りましたか?

以下のようなご意見を頂きました。

・知人を通じてお会いする機会があったため
・インターネット検索で知りました。
・知り合いで元教員の人が、地元で「日本語教育」にも関係している、おもしろい「不動産屋さん」がいると教えてもらいました。
・名刺を頂き知りました。

又、
お問合せはしていないですが、実際にブログ記事を読まれた方には、以下のような質問をしてみました。

記事を読んでどの様に感じましたか?

・契約をかわしたいとおもった。
・それっぽい人たちが多い業界だなぁとかんじた。
・文章から人柄が伝わり、個人と丁寧に人と人として仕事をされているのを感じました。
・お客さんに丁寧に向き合おうという気持ちが感じられた。誠意のある雰囲気は伝わってきました。
・住いに関するプロだと思いました。住いで困った時の相談窓口みたいな
・誠実な方と感じたので一度相談してみたいと思いました。
・人柄が感じられそう


すごく好印象?です。
しかし、そもそもアンケートを依頼した方々は
私に面識のある人で
ある程度良い印象を持たれての回答であるため
この様な回答になったのだと思います。
そもそも関心の無い人は私のブログすら見ないわけですから。

回答の内容から、自分がしていきたい想いは、
何となく伝わっているのかなぁと確認できました。

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

悩み 欲求発生  アンケートで最初に聞く質問

こんにちは
ゆるり不動産 代表者の瀬戸口です。

グラフィックス1c.jpg

今回、「お問合せ」に関してアンケートを実施致しました。
そこで、何人かご意見を頂くことができました。

全部で5つの質問からなるアンケートです。

最初に、この様な質問をしてみました。

実際にお問合せ頂いた方には、

「ゆるり不動産のサービス」を知る前にどんな事で悩んでいましたか?

以下のようなご意見を頂きました。

・現在の住まいの維持や今後の所有に関して
・相談前は、各不動産屋を廻っても物件が見つからなかった事(無職、連帯保証人等の事で)
・外国人の人にもっと安心して日本に暮らせるようにするには、差別がないようにもっと人権に配慮してほしい不動産屋さんがどこかにいないかなと思っていました。
・事務所を探していましたがなかなか条件に合う物件がなかった。

一般的なお悩みの他に私の活動している内容を含むお悩みも確かにあると確認することが出来ました。


又、
お問合せはしていないですが、実際にブログ記事を読まれた方には、以下のような質問をしてみました。

「ゆるり不動産」のブログ記事を読む前、不動産屋に対してどの様なイメージをお持ちでしたか?

・「金持ち」というイメージ
・「いかつい人の商売分野」というイメージ
・事務的なイメージが強い。(ゆっくり自分に合った家を探すというよりは早く決めなきゃと焦る気持ちがでた経験があります。)
・高級車とローレックスを身に着けた横柄な経営者。大きな取引には親切だけど、小さな取引に対しては雑な対応。
・「不動産を資産として運用している人」というイメージ
・真面目にやっている人は人当たりが良い人が多いイメージ。成果主義ならガツガツして鬱陶しそうなイメージ


なるほど、やっぱり、という感想ですね。
やはり、メディアの影響も強いですが、
事件などの裏で動いている黒い影的な怪しいイメージもあるのでしょうか。
親切な不動産屋さんに出会ったことのある人にとっては、
良い印象を持って頂けますが、
通常は、問題無く目的が達せられれば
それで終わり的な印象があるのも否めないですね。
そこには、仕方の無い状況もあると思います。
大きな会社となると、そこで働いているスタッフも多く、
出向いた時にたまたま応対して頂いたスタッフが
貴方にとってその店の顔になるわけです。
そこでいい印象であれば、「来てよかった」ってことになるわけだし、
対応が悪いと「最悪の店」になるわけです。
また、最初に受付してくれたスタッフと契約の時にスタッフが違う場合もあります。
受付、契約、引渡時の確認、入居中の対応、
退去時で全て同じスタッフでない可能性もあります。
それぞれで担当が違ったり、借りている期間中に
スタッフの入れ替わりがあるからです。
特に入居が5〜10年以上になると最初に対応してくれたスタッフが
辞めてしまったり転勤でいなくなっている可能性があります。
現に、今住んでいるアパートも入居時の担当者はもういません。
店も移転して隣の建物に移っています。
このように通常は変化があるわけです。
個人で経営していないのであれば、それはずっと付きまとう事です。
私は、人との出会いを大切にしています。
「口では偉そうな事、言ってますね」すいません。
でも、それが、活動の根底にあります。
だから、最初の面談の際にゆっくりお話をさせて頂き、
活動内容にご理解頂けないか、
或いは相互に信頼関係が築けない場合は、
依頼をお引き受けしないようにしています。
無理な依頼や強引なお引き受けは結果的に相互に良い結果をもたらさないからです。
もちろん相性ってこともあるでしょう。
そういったことも含めて関りを持ちたいと思っています。
この行為は、大家さんにとってもメリットがあると私は思っています。
しっかり話ができる関係、借主、不動産屋、大家さんが全て顔の見える関係、

煩わしいと思いますか?

実は、これが、お互いにメリットが有り、そして安価な契約の姿だと、
私は、思うのです。
「便利な」というのは、全てにおいて「お金のかかる行為」だと思うのです。
でも、今の日本の社会では、それと真逆な流れになっています。
そして、それを当たり前として受け入れてしまっている。
この流れで、一番、潤っているのは誰か?
極端な行為や安易な流れに流されないように、
そんなお手伝いができたらと日々勉強しています。

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

2019年09月13日

気が付くと3時間、あっという間に過ぎてました。

こんにちは、
ゆるり不動産 代表の瀬戸口です。

グラフィックス1.jpg


さて、昨日は、お客様がお見えになりました。
前の日までメールでのやりとりをしていたのですが、
対面で話がしたいとのことで
わざわざ遠いところからお越しになりました。
嬉しいですね、お客様の方から来て頂けるなんて。

11時にお会いして、話し終えたのが14時をまわっていたので
3時間は話していたことになります。

私の仕事のスタイルとして
基本、その日にお会いするお客様は1組としています。
時間を区切らず、話せるだけ話して頂きます。
話の中で一緒に物件を探します。お客様用のサイト、
業者間のサイト、レインズの情報などを駆使して
一緒に探していきます。

3時間ぐらい話し合っていくと
「とりあえず、こんな感じで進めていこうか」みたいな
方向性みたいなものが見えてくるようです。

お客様の中には、このような「ゆるり」としたやり方が
嫌いなお客様もいらっしゃいます。まぁ、そういったお客様は、
そもそも私の様なところに問い合わせることも無いので
そう言った心配はしていませんが。

いろんなお客様がいらっしゃるように
不動産屋もいろんな不動産屋がいていいと思います。

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

2019年09月04日

「敷金 なし」って、うれしいです、か?

こんにちは
ゆるり不動産の代表者で専任の宅地建物取引士の瀬戸口です。

さて、表題の「敷金 なし」って
うれしいですか?

うれしい。 ? なるほど。そうですか。

以前は、敷金、バンバンとってましたね。
で、退去時、敷金ってほどんど返ってこなかった。

なんで?

今もそうですけど、借りている人、何も知らんから
大家さんや不動産屋に言われるままで・・・。

何も知らんと、立場弱いですよね。

前にも書きましたが、敷金から、クリーニング代取れないです。
以前は、シラーっと、さり気に敷金からクリーニング代取ってましたね。

しかし、最近、勉強している借主は、しっかり主張するので、
対抗手段として、大家さんは、敷金をあえて取らずに
別途、クリーニング代として契約時にシラーっと、さり気に
借主と合意を取り次ぎお金を取ってますね。
「お互い合意したんですから」と、後で文句を言われても
もうだめです。

本来、クリーニング代は、取れないですから、
「合意」しなければ、借主から無理に取ることは出来ません。

しかし、結局、借主は、立場弱いですよね。
「合意」しなければ、貸してくれないのですから。

こればっかりは、大家さんと直接交渉しなければ、
「合意」回避はほぼ無理です。

最近は「敷金」から何も取れません。
だから、別枠で、クリーニング代、鍵交換代、とか
取ってますね。

更新料は以前は、取っていないところが多かったですが、
最近は、更新料を取る物件は増えていると思います。
他で何も取れんから、更新料はしっかり取っているのですね。

以前の、悪しき習慣を継続させたいから、不動産屋に知恵を
もらっているのですね。大家側の不動産屋はそうしますよね。

物件を検索していると、敷金ゼロ物件、見かけます。
クリーニング代、鍵交換代をしっかり取っている物件、
私は、悔しい想いで見ています。これ、健全なやり方じゃあないです。
おかしいです。でも、条件として提示されている以上、
それに従うか、借りるのをやめるか、どちらかしかないのです。

私は、借りる人に、事実を伝えます。

そして、お客さん自身に決めてもらいます。
今は、それしかありません。
グラフィックス2.jpg

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

2019年09月02日

部屋を借りるお客様の味方なのに、 何で大家さんと仲良くなりたいの?

こんにちは、
ゆるり不動産の代表で専任の宅地建物取引士の
瀬戸口です。

さて、表題の「大家さんと仲良くなりたい??」って
いったい何だこりゃ、ってな話ですよね。


グラフィックス1.jpg

私は、一番立場が弱い側の味方です。

大抵の場合、それは、借主(売買の場合であれば買主)ですね。
しかし、借主の味方になるには、大家さん側の信頼を得る必要があります。
「仲良くなる」という言い方は、ちょっと御幣がありますね。
スイマセン

どうして、借主を守るために、大家さんの信頼を得ないと
いけないのでしょうか。
皆さん賃貸の広告をご覧になったことがあると思いますが、

契約時に支払うお金って、家賃分だけじゃぁないですよね。
敷金とか礼金とか管理費とか駐車場代とか、
最近では、保証会社で保証契約をしている関係上
保証契約の更新料、それから、賃貸契約でも自動更新ではなく
2年毎に更新契約をするなら更新料、それから、
退去時にハウスクリーニングするならハウスクリーニング代、
鍵交換するなら鍵交換代もあらかじめ支払うところも
見られます。

一見すると、「こんなもんか」と思ってしまいがちですが、
思ってしまっていいんですか?
って私は言いたいのです。

退去時にキレイにして返す、っていうのは、よく分かりますが、
経年劣化によってキレイにならないものもあります。
借りた時の様にキレイになるわけはないのです。
「原状回復」をめぐる問題は、この「どうなの?」っていう
ところがまさに問題となるところでしょう。
国交省の見解は、「経年劣化」「通常損耗」で
劣化、損耗した備品や内装は、普通に使っていれば
古びてくるのは当たり前で、それを借りる前の状態に
戻して返せって言う事はできない、としています。
つまり、「使っていたら草臥れる(くたびれる)でしょう」
だから、それを借りる前の新品同様に戻せっていうのは
いかがなもんでしょうか。と、いっているわけです。
これは、納得いきますよね。だから、草臥れた状態で
返しても全然問題無しってことなんです。皆さんは、
皆さんは、引っ越しの前に部屋をキレイに掃除して
返しますよね。掃除、あれ結構大変ですよね。
でも、キレイにして返すのは「原状回復」としても
必要だし、人としての礼儀でもあります。
しかし、しかし、
せっかく掃除をしたにも関わらず、
「ハウスクリーニング」とかで、別途代金を取るって
どうなんでしょうか? と、疑問になりませんか。
実は、別途代金を取らなくても、既に皆さん
その分のお金は払っているはずなんです。
例の敷金ですか?いえいえ、毎月払っている家賃に
その分が含まれているのです。だから、家賃を
毎月支払っていれば、本来、こんなクリーニング代など
支払う必要は無いのです。しかし、この事実は
国交省をはじめ一部の業者しか知らないんじゃぁないかな。

じゃあ、「敷金」は?
これは、「家賃滞納」とか「借主の通常の使い方を超える
使い方で劣化、損耗させてしまったものの回復」の為に
使い、残りを借主に返すお金です。ザックリ言うとこんな感じ。
だから、本来借主に返すお金なのです。

しかし、こんなことは、実際に大家さんと直接交渉出来れば
双方かなり良い条件で契約が結べるはずなのです

私は、そう思っています。
どうしてか。
ゆるり不動産が面談してお引き受けするお客様は、私が実際に面談して
お引き受けするお客様です。私が紹介したお客様です。
もし、私が大家さんと直接お話をして信頼して頂ければ、
双方初対面から間接的に信頼できる関係で契約が結べることに
なるわけです。私は、紹介して、ハイさようなら、という
関係にしたくありません。契約後も関係を継続していきます。
入居中のお困りごと、そして、退去時の対応、そして、
次のお部屋探しをお手伝いします。

しかし、現実は、そんな状態ではありません。
多くの場合、大家さんほ何十件も物件を抱えており、管理そのものを
すでに自分では行っていません。多くの場合、管理会社に
委託してます。多くの場合、管理会社は不動産会社でもあるので
管理会社が大家側の不動産屋(元付業者)になります。
管理会社も多くの物件を扱っているので、管理業者、大家
双方、抱えている件数は膨大なものになります。
とにかく数をこなさないといけないという感覚なのでしょうか。
一件一件に十分な時間をかけていられない状況があります。
だから時間のかかる面倒くさいお客はさける。
お金の取れる項目は全て取る、みたいなところは
あるんじゃあないかな。
お金目当てだと段々エスカレートして
最後には自分の首を絞めることになる。
収入の家賃を必要に応じて分け管理していけば、
家族が生活する分には困ることは無いではないか。

欲によって器が大きくなり、大きくなった器を維持する為に
身を削る。一見華やかに見えますね。でも、かなりストレス
ありそうですね。

あなたの周りを見回して下さい。
「実は私、大家さんです」とか
「私の知り合いに大家さんいます」
という人がいると思います。
もしいましたら、是非、お声かけして頂けませんか

直接、お話してみたいです。

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)
ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ゆるり不動産さんの画像
ゆるり不動産
代表者の瀬戸口です。 ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。 引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子の住宅問題にも取り組み始めています。 もし、周りでこうした問題で誰に相談したら良いか 悩んでいる人がいましたら、お声かけ下さい。 まず一度、お会いしてお話しましょう。物件の話の前に、住まいに対する考え方、ライフスタイルに至るまで、たわいのないお話から人生観に至るまでお話できたら幸いです。 「会って話をする」、その行為の中からお客様が思い描いている住みたいお家やお部屋が分かってくると思っています。 http://fanblogs.jp/yururifudousan/archive/187/0
プロフィール