DSCN0561.JPG DSCN0347.JPG DSCN0352.JPG cman20190304230846837.png cman20190308003017785.png cman20190308003110980.png cman20190305225322081.png NPO法人日本住宅性能検査協会

2018年09月13日

お部屋探しで損をしたくない方へ

こんな人におススメ
●自分独りでベストな部屋を選べる自信がない。
●お部屋選びのポイントがよくわからない。
●内見の時、注意すべき点を一緒に確認して助言して欲しい。
●退去時のトラブルを未然防ぎたい。

お部屋を探すとき一緒に探してくれる自分だけの専門家が欲しい



ズバリ
 
”損をしない”お部屋探しのポイントは
「自分だけの専門家(不動産屋)を決めてから、お部屋(物件)を選ぶこと」です



お部屋の希望条件は、駅近であるか否か、家賃や間取りだけじゃぁ
ありません。独りでネットを見たり考えたりしただけでは気付かな
い項目はあります。

お部屋の希望条件は、独りで考えず、
専門家と一緒に考えましょう。


まず一度、お会いしてお話しましょう。お部屋(物件)探しの話しの前に、
住まいに対する考え方、ライフスタイルに至るまで、たわいないお話
から人生観に至るまでお話できたら幸いです。
「会って話をする」、その行為の中からお客様が思い描いている
借りたいお部屋の技防条件が分かってくると私は思っています。

選んだお部屋は、お客様と一緒に内見して、お部屋(物件)状況を確認し
ます。

お客様から受け取れる報酬限度額は、最大でも家賃の半分までです。

相談や内見動向は無料です。

不動産業者が受け取れる手数料(報酬)の上限額は法律で決められており、
家賃の一か月分が上限で、お客様(借主)から半分まで受け取ることができます。
たとえ、お客様(借主)と大家さん(貸主)との間で複数の不動産屋が介入しても、
お客様から受け取れる報酬限度額は変わらないのです。
それなら、お客様と一緒に、又は、お客様の代わりにお部屋を探して
くれたり助言してくれる専門家(不動産屋)がいると、
お客様にとってもメリットは大きい
と思います。

愛知県内であれば無料で出張相談に伺います。
他社の物件でも、
ご本人様の代わりに確認、相談致します。

最初にお会いしてから入居に至るまで、
私「ゆるり不動産」の瀬戸口が担当します。

入居した後でも、日々のお困り事や問題等ありましたら遠慮
なくご連絡下さい。

私、『ゆるり不動産』の瀬戸口がお手伝い致します。


ゆるり不動産 (愛知県知事(1)第23679号)

代表者・専任の宅地建物取引士:瀬戸口康樹

電話:090−6461−1036
e-mail: yururi.fudousan@gmail.com




さて、
ご連絡して頂いたお客様には、
まず、はじめに、
私、ゆるり不動産 代表者・瀬戸口 と
お会いして頂きます。
お会いしてお話をするところから始めていきます。
お客様は、私とお話して、ゆるり不動産を知って頂き
私は、お客様の 本当の ご希望をお聞きします。
そこから、物件の検索がスタートします。
物件の内見は、必ず、お客様と同行して一緒に
物件内容を確認します。その際、
お客様が注意すべき点をお伝えします。



最初にお客様にお会いしてお話する理由

お部屋探しは単にお部屋という物件を探すだけではありません。
最終的に人と人との関係だと、私は考えています。

大家さんと不動産屋、不動産屋とお客様、大家さんとお客様。
そして、そこに、お部屋(家)があるのです。
私は、そう考えています。
人との関係がよくないと、たとえ立派なお部屋(家)であっても
それは、ただの器にすぎません。
まず、そこに関わる人を知る。
少なくとも、最初に関わる不動産屋の人柄を知る。それは、
お客様にとって、すごくメリットのあること
と、
私は、思っています。
面倒くさいから、対面は煩わしいから、さっさと契約だけする。
ただ、お値打ちな物件だから購入する。
それで、よいですか?(その方がいい、といわれるなら
残念ながら「ゆるり不動産」のサービスは、貴方にとってメリットは
何もありません。他の某有名人気業者のサービスをご利用ください)

トラブルやクレームは、まさに相互の不信感から、つまり
スタート地点の関りにあるのです。


↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)
ファン
検索
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ゆるり不動産さんの画像
ゆるり不動産
代表者の瀬戸口です。 ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。 引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子の住宅問題にも取り組み始めています。 もし、周りでこうした問題で誰に相談したら良いか 悩んでいる人がいましたら、お声かけ下さい。 まず一度、お会いしてお話しましょう。物件の話の前に、住まいに対する考え方、ライフスタイルに至るまで、たわいのないお話から人生観に至るまでお話できたら幸いです。 「会って話をする」、その行為の中からお客様が思い描いている住みたいお家やお部屋が分かってくると思っています。 http://fanblogs.jp/yururifudousan/archive/187/0
プロフィール