DSCN0561.JPG DSCN0347.JPG DSCN0352.JPG cman20190304230846837.png cman20190308003017785.png cman20190308003110980.png cman20190305225322081.png NPO法人日本住宅性能検査協会

2019年06月10日

手話の講座が始まります

一カ月を振り返っています。
令和元年5月9日
6月から「はじめて学ぶ手話・手話奉仕員養成講座(基礎編)」が
始まります。それに向けての振り返り講座が2回行われます。
その一回目です。参加者は入門編の参加者の中で10名ほど
このメンバーで基礎編がスタートする予定だそうです。
基礎編とはいえ、まぁ、名前通り基礎編でしょうが、
難易度的には、私にとって結構ハードルが高いでしょう。
緊張もあります。が、前回、皆楽しんできた人達なので
なんとか乗り切っていきたいですね。

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

2018年11月22日

「手話も使える不動産屋」を目指しています


平成30年11月1日木曜日
手話教室最終日
寝不足で頭がボーっとしてます。そんな状態で最終日をむかえました。
今回で、本講座は最後です。次回は来年とのことで、かなり間が空きます。今回最終日は、三人のろうあ者の方がゲストに来られ交流会となりました。本当はいろいろ質問したかったのですが、ボーっとしていたので思うようにできませんでした。でも、交流ができてよかったです。

私は、単に手話に興味があってこの講座に参加しました。
参加者の中には、仕事上で必要性を感じて参加された方もいるでしょう。それよりもなによりも、ろうあ者の方にとっては必須の事であり、興味云々の話では無いですよね。

今、私は、どんな想いで手話に取り組んでいるのでしょうか。
自問自答してみます。
始めたのは、単に、興味があったからだと答えました。それは、次の理由からです。
以前にもお話しましたが、私は、以前介護の仕事をしていました。そこで関わる障がい者の方は、ろうあ者の方以外の障がい者の方です。私は、仕事で視覚障がい者の方のお宅に訪問したことがあります。視覚障がいでも大きく先天性と後天性があり、それぞれにサポートの仕方が違うと感じました。後天性の方は、こちらもとても注意が必要です。今どこにいるか、目の前の状況、歩いている道の状況、こまかな情報を常に伝え歩行が安心して行えるように心がけます。しかし、先天性の方は、全くといっていいほど異なります。歩き方も、通常の歩行者と変わらないかむしろ早いくらい歩きなれています。普段の道を体感しているので、この辺で段差があるとかわかっているのです。だから、基本歩きなれているところの介助は必要ないです。初めて行くところだけヘルパーが付き添います。先天性の方は、転んだり、ぶつかったりすることに恐怖心は少ないそうです。生まれつきそれでなれているので、怖がらずにスタスタ進んでいきます。見ていてスゴイです。

話は脱線しましたが、介護では、ろうあ者の方と関わることはありませんでした。だからでしょうか、余計に関心があったのだと思います。普段、私たちでも、同じ行動パターンで生活していないと接点がないのと同じで、障がいの方との接点はほとんどありません。私は、もっと接点があってもいいなと思っています。横のつながりはとても大切だと思うのです。だから、今の私は、「手話も使える不動産屋」を目指しています。


↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

2018年11月11日

長い道のりですが、 それでも 私は 手話ができる不動産屋 を 目指しています

平成30年10月25日木曜日
手話教室がある日です。
本日を含め残すところ後2回です、
次回最終日に発表会の予定でしたが、
なんと、本日に変更になりました。

発表は、皆さん素晴らしいものでした。
週一回で皆さん忙しい中参加しているわけです。回を重ねる中で、上達度の高い低いはあるものの全員脱落せずにここまでこれたのはすごいと思います。

手話は楽しいです。でも、やっていると途中で退屈になる時期や大変と感じる時期があります。皆そこを耐えて最後まで来たわけです。それは凄いと感じています。やりたいと思う気持ちが無いと、この講座は最後まで続けられません。皆を最後まで突き動かしている気持ちは一体何でしょう。私はそちらの方に興味があります。

私が手話を勉強したいと思ったきっかけは、単純に、手話に興味があったからです。

以前私は、介護の仕事をしていました。高齢者はもちろん障がいの人も介助しました。障害の方は主に車いす、或いは視覚障害の人ですが、聴覚の障害の人はそもそもヘルパーは必要ないわけです。役所や病院で話をしたりする際に通訳士を雇うくらいです。ですので、聴覚障害の方に接する機会は、人生の中で全くありませんでした。だからこそ興味があったのかもしれません。視覚障害の人でも、先天的の人と後天的の人、両方に関わることがありましたが、両者はその行動に格段の違いがあります。そういったことは、実際にその方に関わってみない事には実感として理解できない事です。そうした事すら知らない人が多いと思います。聴覚の障害にしても、先天的と後天的でやはり違いはあるでしょう。

私は、いろんな方にお会いして、その人がもつ世界観を知りたいと思っています。

そんなの知ってどうするんだ。と、思われるでしょう。自分と同じ空間、同じ社会、同じ事実を見ているのにその感じ方が違うわけです。それは、障がいの有無に関わらず、個々人が違うわけです。それをしっかり捉えることで自分自身が一体何者かを理解したい、そんな気持ちがあるかもしれません。そんな単純な事ではないと思いますが、相手も同様に自分も違うということに何か共感したい部分があるのかもしれません。

そして、手話を習得する理由はやはり聴覚障害の人と手話で会話をして、友達になりたいと思っています。

また、手話を仕事にも活かしていきたいと考えています。これは、勉強し始めて思い始めたことです。そういえば、手話ができる不動産屋ってあまり聞いたことがないよね。私がその一人になろうと思ったわけです。

どんな人でも安心して相談に来れる、そんな不動産屋に私はなりたいです。
よろしくお願いいたします。




↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

2018年10月23日

「手話が使える不動産屋」を目指しています


平成30年10月11日木曜日
毎週木曜日は手話教室がある日です。

前回も記事で書きましたが、私の目標の一つは
「手話が使える不動産屋」です。

言葉では、一言、単純です。ですが、
これを実現するとなると、その道は
私にとって、計り知れないほど
長い道のりにみえます。いや
実際、長い道のりです。
いつ、それが達成できるか、
今は皆目見当がつきません。しかし、
やると決めた以上、実現に向けて
日々努力します。
そこでは、いろいろな方との関りも
あるでしょう。そういったこともひっくるめて
大切にしていきたいです。

さて、
私が通っている手話の教室は、
基礎編の前の入門講座です。
来年からようやく基礎編にいくわけです。
まだ、ひよこ前の「たまご」の状態です。
さきは、長いです。でも、
諦めずに進むつもりです。
それは、自分の事業にもあてはまります。
近道は無いと思っています。
地道に進みます。でも、あきらめません。

応援よろしくお願い致します。

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

2018年09月17日

手話がつかえる不動産屋 を 目指して

平成30年 9月 13日 木曜日

毎週木曜日は、手話教室の日です。

覚えることが、また増えた。

しかも、覚えていることを忘れている (;;)

疑問の使い方、質問の仕方、通常の会話と捉え方が
違うものもあり、戸惑いがあります。

まるで、外国語を使っているようです。

海外で生活していた時のことを
思い出しました。

今は、たどたどしいですが、
日々の練習で、何とか会話できるレベルに
したいです。

手話が必要な方にも、気軽にご相談に来て頂けるように
したいです。今の目標です。


今の活動が、仕事とコネクトしてないと思われますが、
実際、最初はそんな想いではありませんでしたが、
やっていくうちに、手話でお役に立てることも
できるんだなぁ、と思えてきました。

手話が出来る 不動産屋は そんなに 多くないでしょう。
とてもレアだと思います。

レアな存在でいたい。


聴覚障がいの方なら、このブログをご覧になっている方も
いるかと思います。

愛知県 岡崎市 に 事務所がありますが、
活動は、県内 どこでも OKです。県内ならどこでも伺います。
もちろん、県外も お話は伺うことは可能です。

レアな存在だからこそ、皆さまの応援が必要です。
よろしくお願い致します。




↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

2018年08月16日

手話 で 自己紹介

平成30年 8月 9日

手話教室に参加しました。

6月から始めて2ヶ月経ちました。
週一回、
で、なんとか 簡単な 簡単な 自己紹介が
できまでに なりました。

指文字、 まだ まだ 練習してます。

しかし、何故か
面白いです。

個人的意見ですが
手話を
健常者も含め多くの人にも
使って欲しいと思いますね。
コミュニケーションの幅が広がると思います。

日常生活の場でも
声を出して話が出来ない場所って
ありますよね。

そんな時、手話なら
問題無く会話できますよね。

声の届かない場所での会話 とか

健常者でも利用価値が十分にあると
私は、感じています。


まぁ、口先では何とでもいえます。よね
理想論とか上から目線とかそんなふうに
思われたく無いですから、
だから、口先だけにならないように
まずは、自分が動くように心がけています。


今回も
読んでいただきありがとうございます。

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

手話 と 要約筆記

平成30年 8月 8日 水曜日

大府市で、
『おとなの福祉実践教室』
福祉学習サポーター講座
に参加しました。

様々なコミュニケーションの方法を知るということで
手話と要約筆記について
説明を受けました。

皆さん、盲導犬はご存知かと思いますが
「聴導犬」の存在は知らない方も多いかと思います。
それもそのはず、愛知県ではまだ 一頭も いないそうです。

いきなり何の話?と思われましたか
意外と知らないことが身近にあるって話を
させて頂きました。

さて、
聴覚の障がいは
先天的と後天的がありますが、
後天的では、病気や外傷により、私達もいつ何時
突然訪れるかもしれない可能性があるそうです。
そう考えると、聴覚障がいは私には無縁と言い切れないわけです。
つまり、障がいというのは、私達と隣り合わせの存在です。
手話って、もっと身近な存在であってもいいと思うのです。
現に、私が、子供の時に比べ
距離は縮まっていることは確かです。しかし、まだまだ
知られていないと思います。

どうしてでしょうか。
私も含め、これは、各自、考えていくべき事なんだろうなと思いました。
一人ひとりの意識の問題であると同時に
行動するか否かの問題でもあるのですね。痛感しました。
まだまだ、私の勉強が足りないなぁと感じました。

今回、要約筆記の存在も知りました。
中途で聴覚に障害を持った方は、
手話の習得が困難な方も多くいらっしゃいます。
その方のために 要約筆記 の存在があります。

手話の習得と同様に
この 要約筆記 も 曲者です。
それなりに練習がいります。
しかし、これは、出来るようになると
実は、日常生活でも私達にとっても
十分に役に立つ手法です。ビジネスにおいても。

日々 勉強です。

でも、私にとって 楽しい時です。

本日も
読んでいただきましてありがとうございます。

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

2018年07月07日

手話教室

毎週木曜日は手話教室の日です。
今回は数字を学習しました。

毎回、練習する度に思います。

不思議だなぁ、って。

同じ日本語です。でも、
何かちょっと違うというか、
自分にとって新鮮というか、
不思議なんです。

つまり、何が言いたいかというと、
面白いんです。

でも、毎回毎回覚えるべき項目が
増えていきます(当たり前のことですが)。
だから、だんだんと大変になってきたな?と
感じています。

指文字は、練習してますが、結構曲者です。

自分が出来ても、
相手の指文字を読み取るのが意外と難しい。
英語でいうと、
リスニングとスピーキングの違いでしょうか。
私の場合、それぞれ上達の度合いがズレてるんですね。

でも、最近は、手話の勉強に目標ができました。
「手話がつかえる不動産屋さん」。

”聴覚障がいの方にも気軽に寄って頂けるところにしたい”、
という目標です。

今の私のレベルでは結構ハードル高いですが、
いろんな人たちとつながりながら
目標に向けて進んでいきたいと思っています。

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

2018年06月15日

はじめて学ぶ手話

こんにちは
ゆるり不動産、代表の瀬戸口です。
本日から11月まで手話教室が始まりました。
この教室は『入門編』ということで、
手話の存在は知っているが、実際やることは初めての人が対象の教室です。
ちなみに、この「入門編」の次にくるのが「基礎編」です。
平たんで長いステップを一段一段少しずつクリアする感じですね。
果てしの無い道のりです。
私は、手話ができることによって
人との関わりを増やしたいと思っています。
今、私は手話は出来ません。
だから出来る人達との間には何かしら見えない線が
あるように思えます。というか、こちらが勝手に
「何か、話しかけ難い」感じを抱いているのかもしれません。
私達は趣味にしても、どうしても気の合う人同士しか
関わらない傾向にありますが、
実は知らないことの中に興味のある対象が隠れている
こともあることは確かです。それを知らないだけです。
手話は、正直、興味があるのにも関わらず
遠くから見ている感じでで距離をおいていました。
何故でしょうか。以前の仕事では、
身体に障がいがある方に関わったことがありました。
視覚に障がいのある方にも関わったこともありました。
しかし、聴覚に障がいのある方とは
直接関わった事は一度もありませんでした。
そんなことからでしょうか。
距離があったということは。
どちらにしても、今、手話に興味があります。
それ以上にそれを通して人との関わりを
広げていきたいというのが今の興味です。
本日第一回目の講義は手話に入る前の
準備体操的なものでした。私達は、
しゃべる時でも身振りで情報を伝えていることがあります。
自分の知っている或いは考えられる身振りで
相手に伝えることをしてみました。
聴覚障がいの方は声が伝わらない分、
身振りや表情を微妙に読み取ることをしています。
多分これは私達よりも鋭敏な神経が発達していることでしょう。
一つの能力が困難になると
他の活用できる能力が補っている事は知られています。
私は、話す時あまり身振りをしませんし、
無表情になってしまうことがあるので、
今回の説明で自分で意識して取り組まないといけない事に
気が付きました。


手話を学ぼう手話で話そう―手話奉仕員養成テキスト

新品価格
¥8,748から
(2018/6/19 12:17時点)


↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)
ファン
検索
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ゆるり不動産さんの画像
ゆるり不動産
代表者の瀬戸口です。 ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。 引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子の住宅問題にも取り組み始めています。 もし、周りでこうした問題で誰に相談したら良いか 悩んでいる人がいましたら、お声かけ下さい。 まず一度、お会いしてお話しましょう。物件の話の前に、住まいに対する考え方、ライフスタイルに至るまで、たわいのないお話から人生観に至るまでお話できたら幸いです。 「会って話をする」、その行為の中からお客様が思い描いている住みたいお家やお部屋が分かってくると思っています。 http://fanblogs.jp/yururifudousan/archive/187/0
プロフィール