DSCN0561.JPG DSCN0347.JPG DSCN0352.JPG cman20190304230846837.png cman20190308003017785.png cman20190308003110980.png cman20190305225322081.png NPO法人日本住宅性能検査協会

2019年06月10日

NPO法人コネクトスポットの拠点

5月30日木曜日
今月は、NPO法人コネクトスポットの
拠点場所の賃貸契約で忙しかったです。
今回はとても重要な契約でしたので
私の協会の先輩方にいろいろご協力を頂きながら
行ってきました。そして、
今回のこの契約はこのNPO法人コネクトスポットにとって
象徴的な事でもあるのです。
そもそもこの賃貸契約を結ぶことになったこの拠点との出会いも
ドラマチックで、最初は、
岡崎市が企画した空き家をリノベーションしちゃう企画で
拠点となる場所を探していました。
そこで、ある商店の空き物件が候補にあがりました。
代表は資料を整えプレゼンに臨みましたが相手の思惑とあわず、
こちらの想いを伝えられないまま結局断念しました。
その後、別の物件を幾つか内見してある程度のところで
妥協点を見出そうとした時に急展開が起こりました。
体表の知人とメンバーのツテからと2件のタイプが異なる物件が
登場したのです。
そして最終的に伝馬通の物件が今回選ばれたわけです。
そして、たまたまそこのオーナーさんが
特定の不動産屋を持っていなかったことから
NPO法人コネクトスポットの代表が私に仲介の依頼を
かけてくれたのです。

生きづらさを感じながら、
一旦 職を辞して社会から閉ざして来た私が、
自営業としてのこの仕事を頼りに立ち上がろうとそ
して生きていこうとした自分に
依頼してくれた代表に感謝しています。

これが新たな実績になり、
それの一役を担ったNPO法人コネクトスポットは
NPO法人コネクトスポットがやろうとしている活動にも
シンクロしているわけです。

就業支援の一面として記念すべき出だしです。

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

事業用賃貸物件を探す

一カ月を振り返っています。
令和元年5月8日
コネクトスポットの拠点となる場所を探していました。
伝馬通二丁目の物件の内見です。
そして、後日、5月13日、大門町の物件の内見。
それぞれ異なる趣で、どちらを選ぶという選択イコール
事業内容をその建物に合った活動になることにもなり
最終選択はとても重要でした。その重要な場に私自身参加でき、
代表者の山下さんの想い、コネクトスポットの活動の原点を確認
できました。貴重な場面に立ち会えて感謝です。




↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

2019年03月27日

想いの共有

平成31年3月18日(月曜日)
コネクトスポット設立チームミーティング
本来、こうした情報は時間をおかずに発信すべきなのでしょうが、
いろいろあって遅くなりました。
しかし、遅くなったら遅くなったでそれはまた意味をなすかと思うわけです。
そう思うのは私だけかもしれませんが、ホットな時には気が付かなかった
こととかが見えるかもしれないので、それなりの意味はあるでしょう。

received_318817368716866.jpeg


今回は、参加者皆さんの想いを聞かせて頂きました。

関係が希薄になると、関係を求める方向に向いていきます。
昔の下町を憧れる人が増えてきているのも事実です。
しかし、だからと言って昔と同じものを望んでいるわけでは
なく、新しい関係づくりを生み出すということなのです。

こうした運動は下から湧き上がっていくわけです。

来月から、入管法が改正され海外から日本へ働きに来る
人がドッと押し寄せてくることでしょう。

AIが導入され様々な業種で変革を求められることでしょう。

生き方、考え方が大きく変わろうとしている転換点に
私たちはいるわけです。

来年は、民法という法律の改正もあり、契約に対して
意識を改める時期にきています。

そんなことは、言われなくても分かっている、
そうでしたね。失礼しました。

さて、
どんなものにも隙間はあります。
制度の隙間
サービスの隙間
いわゆるグレーゾーンと呼ばれる範囲があって、
制度やサービスがあるにも関わらず
それが受けられない人たちがいる。
浮上してこないから誰も知らない。そんな存在。
そうした人達にスポットを当てたいわけです。

例えば、引きこもりであっても、家にこもっている人
だけではないと思います。普通に働いていても
メンタル的に引きこもっている心理状態である人は
沢山いると思います。
引きこもっている人が勇気を振り絞って社会に一歩
踏み出している人もいます。
しかし、外見上それとは気づかず、普通に見られます。
でも、実際はそこまで普通に振舞えません。しかし、
普通を要求されます。いきなりそれは難しいのに
それを要求される、そのギャップに翻弄されるわけです。
「なぜできないの?あなたがちゃんとしないから
わたしがおこられるんじゃぁない。」と上司の言われ
反発も何も出来ずにへこんで帰ってくる。
或いは、「あなたはもう大丈夫だから、しっかりしなさい」
と根拠の無い励まし方をする。
こうした、グレーの引きこもりもいるのです。内と外の狭間で
もがいている人は大勢いると思います。
コネクトスポットはそうした人たちでも立ち寄れる
居場所にしたいわけです。(これは、わたしの想い)

引きこもっている人でも、社会に出る練習の場は
必要かと思うわけです。(いきなりはキツイ)

received_2163260587317735.jpeg
コネクトスポット設立チームにはいろいろな専門家がいます。
彼らも個々のブログやFaceBookに想いを投稿しています。
それぞれの立場で活躍できる場にできたら楽しいと思います。



↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

2019年02月27日

NPO法人設立に向けて活動が開始されました。 第1回設立チームミーティング

平成31年2月25日月曜日 19:30

コネクトスポット設立委員会メンバー.jpeg

コネクトスポットがいよいよNPO法人化に向けて走りだしました。
コネクトスポットの代表・山下さんからお誘いを受け
この活動に関わることになりました。誘って頂いたことは
とても嬉しく感じています。
私が、「ゆるり不動産」を開業するに至った想いをくみとって
くれた人の一人として山下さんの存在があります。

不動産屋と聞くと、きっと多くの方が敬遠されるので
紹介はいつも控えめになってしまいます。

それなのに何で自分は不動産屋を開業したのか。

それは、以前に介護職で働いていた経験から来ています。
それは、「住まい」に関する問題です。
生活保護を受け、環境の悪いところで生活を強いられている利用者を
知ったからです。

住まいの問題は、実は、衣食住の中で最も大切な項目です。
食事や衣服に事欠くことがあったとしても
住まいの問題は切実なものです。
食事は数日食べなくても困ることはないし
着るものだって多少は我慢できる。
しかし、今日、住む家が無かったら、それは一番辛いでしょう。

住まいを探すにしても、実際に契約を交わすにしても
独りでは不安があることでしょう。

そうした現状を見聞きした経験から
何か自分で出来る事は無いかを思い立って
この不動産屋を始めたわけです。

コネクトスポットがこれからやろうとすることは
多様な人たちが気軽に立ち寄れる場を地域に作ることです。

社会に一歩出たいが、ちょっとサポートが必要な人、
居場所であったり、やがて生活していく住まいであったり
不安があるでしょう。それを少しでも解消できる手助けが
できたらと思います。さらに言えば、私がしたいことは、
ただ依存的に私を頼るというよりも、支援という形で
情報提供して、知らない内に不利な契約をさせられないように
お手伝いすることだと思っています。

私の立ち位置は、そんなところです。
どんな人でもしっかりした情報を得て
信頼できる専門家と一緒に住まいを探せることが
一番良いわけですが、そんな都合よく
親身に寄り添ってくれる不動産屋を見つけることは
簡単では無いでしょう。
コネクトスポットに来たら情報が得られる、
そんな場所でもあるのです。

コネクトスポットに集まったメンバーには、看護師の人もいます。
支援者の人もいます。放課後デイサービスの管理者の人もいます。
いろんな職種やバックグラウンドの人が集まりました。

今後の展開が楽しみです。


↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)
ファン
検索
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ゆるり不動産さんの画像
ゆるり不動産
代表者の瀬戸口です。 ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。 引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子の住宅問題にも取り組み始めています。 もし、周りでこうした問題で誰に相談したら良いか 悩んでいる人がいましたら、お声かけ下さい。 まず一度、お会いしてお話しましょう。物件の話の前に、住まいに対する考え方、ライフスタイルに至るまで、たわいのないお話から人生観に至るまでお話できたら幸いです。 「会って話をする」、その行為の中からお客様が思い描いている住みたいお家やお部屋が分かってくると思っています。 http://fanblogs.jp/yururifudousan/archive/187/0
プロフィール