DSCN0561.JPG DSCN0347.JPG DSCN0352.JPG cman20190304230846837.png cman20190308003017785.png cman20190308003110980.png cman20190305225322081.png NPO法人日本住宅性能検査協会

2018年01月05日

ご覧頂きありがとうございます

DSC_0056.jpg


こんにちは

愛知県 岡崎市 で 活動しています

ゆるり不動産、
代表者で専任宅地建物取引士の
瀬戸口康樹(せとぐちやすき)です。
1965年4月生まれ 愛知県
職歴としては、
・大手警備会社の事務職。隊員さんたちのスケジュール管理、報酬計算などを行いました。
・ベンチャーのコンピューター会社に勤務。
大手電力会社の研究所で研究用関連のソフトウエアの作成を行いました。
・通販の会社で会員のデータ管理業務を行いました。
データーベース作成ソフトウエアで顧客管理、報酬の自動計算のアプリケーションを開発しました。
・株式会社やNPO法人の
訪問介護、デイサービス、有料老人ホーム、グループホーム等で高齢者、障がい者の介護。
学習歴は、
高校卒業後、専門校で情報処理を学びました。
      (国家資格である「第二種情報処理技術者試験」合格)
海外留学で心理学、人類学、数学、コンピューターサイエンスを学びました。
帰国後、大学の通信課程で、デザインの勉強しました。(色彩検定2級取得)
現在、日本在住の外国人のためにしっかりした日本語が教えられるように勉強しています。
また、聴覚障害のお客様にも気持ちよく来ていただけるように手話の勉強もしています。


平成28年 宅地建物取引士 合格
平成29年 宅地建物取引士 登録
      宅地建物取引士証交付
      宅地建物取引業 免許取得
平成30年 ゆるり不動産  活動開始

「じっくりと、ゆっくりと
自分にあった物件を自分のペースで探したい」
そんなお客さんのための不動産屋です。


私は、以前、介護の仕事をしていました。
高齢者の中には生活保護に頼らざるを得ない方も少なくなく、
そうした方を狙ったビジネスが横行している
現実を知りました。

居住問題も例外ではありません。
そこにはやはり保証人すら立てらない高齢者に
安易に部屋を貸したくないと考えている大家さんがいる
という現実があるからではないでしょうか。

私がこの先、高齢者になり、
独りで生活をしなければならなくなった時、
自分に部屋を貸してくれる大家さんはどれ位いるんだろうか?

これはもはや他人事では有りません。

実際、こうした住宅事情を何とかしたいと思い立った時、
不動産屋の仕事がパッと浮かんだのです。
それが不動産の仕事をしてみたい
と思った最初のきっかけでした。

個人事業で始めるのには、私なりの考えがありました。
それは、自由な発想で不動産業に関わっていきたい、
ということです。

いろんな不動産屋がいても良いという考えです。

一般の不動産屋さんは、どうなんでしょうか。
手続きや条件交渉で時間と手間が掛かる案件は
ノルマの多い、会社の方針が強い、等、
大手の会社の一担当者の裁量で行うには
どうしても限界があるのが現状だと思います。
今月はこれとこれを売るようにとノルマが課せられた担当者に
手続きが面倒で、買えるか或いは借りれるか分からない顧客の
案件までとても手が回らないため敬遠してしまうもあることでしょう。


DSC_0154.jpg

ゆるり不動産は、
経済的な理由で不安を抱えているお客さんに、
検討する時間を十分必要とするお客さんに
じっくり向き合って、
お客さんが安易に妥協せず、様々な角度で検討でき、
お客さんご自身で十分納得して住まい探しができるよう
お手伝いをしたい。

その思いが根底にあります。

大きな不動産会社、系列の業者では、
その大きさを武器に多様な商品、
サービスが提供されています。
個人事業者ではとてもとても真似など出来ません。
「とにかく早く物件を見つけたい」、
「ある程度のことは分かっている。
とにかく何処よりも安く買いたい」そんな方は、
従来通り大手有名業者のサービスを
ご利用されたらよいかと思います。
しかし、大手有名業者の
若く有能なイケメンの担当営業マンから
カッコよくスマートに
物件の説明(契約前の重要事項の説明)をされると
何か妙に緊張したり、かしこまったりして
本来の自分のペースがつかめずに感覚が麻痺したり、
勝手な思い込みや焦りで、
相手業者担当者の ”相手のテンポ” にのまれて
本当にじっくり考える暇も無く半ば勢いで、というか
相手の勢いに押されて契約を決めてしまっていませんか?

それが良いのか悪いのかと言っているのではありません。

ある意味、仕方のないことかもしれません。
一般的に成約報酬額が低い賃貸は、
取引を沢山しないと経営を維持できないため
どうしても一人のお客さんに対応する時間が少なく
なってしまうのです。

 
これは私も経験あることですが、
十数年前、アパートを借りようとした時です。
やはり駅前の大手の不動産屋に
紹介して頂いたのですが、
最初に予算内の物件を紹介されたのですが、
駅から遠いし、内装もイマイチの部屋でした。
2番目も3番目も似たような感じで
正直、テンションが下がったところに
予算より1万5千円高い駅前の
内装が奇麗な部屋を紹介され
即座に決めてしまった経験があります。
後から聞いた話しで、これは
営業テクニックで、最初にダメ物件を
紹介し落胆させ、最後に、
会社が本当に成約して欲しい物件を
持っていき落とす作戦なのだそうです。
まぁ、結果的に今の場所は立地条件が
とてもいいので今でも継続して住んで
いますが、実際、同じ条件で
もっと予算に合った物件も
あったかもしれないと、思っています。

確かに、大きな買い物をする場合は
迷わず思い切って決断することが必要になります。
おそらく担当のスタッフから
「今がチャンスです。
この期を逃したら
次は何時このチャンスが来るかわかりませんよ。
ここで決めちゃいましょう。」なんて
背中を押されて物件を決めてしまった経験はありませんか。

売り物件でも貸し物件でも
チャンスを逃しても
良い物件の出会いはあるはずです。


それは人との出会いと似ていると思います。

最初に会った人と上手くいかなくても、
新たな出会いで人生が変わることもあります。
会ってすぐ意気投合するケースもあれば、
じっくりと時間をかけるケースもあるはずです。

それぞれのケースがあって当然です。

不動産を探す時も同じだと思いませんか。
人と同じ、これも出会いですから。

人の出会いにいろんなケースがあるように、
不動産の出会いにも
いろいろなケースがあっていいのです。

つまり、いろいろなタイプの不動産屋が
あってもいいと考えています。


ゆるり不動産は個人事業です。

厳しいノルマはありません。
ノルマの為に担当が換わることもありません。
担当者が移動したり辞めたりして
他の担当者と換わることはありません。
全て私一人が最初から最後までお手伝い致します。
契約の更新から、新たに住み替えたい物件、
借り換えたい物件まで末永くお手伝い致します。
ご希望であれば、早朝でも深夜でも、
お客さんのお望みの時間に面談の予約をすることは可能です。


DSCN0352.JPG


物件が決まるまで、
お客さんのペースでじっくりと時間をかけて対応致します。
また、様々な事情で、なかなか部屋が借りられないとか、
幾つか不動産屋を回ったけど、
どこも断られた方にもご相談にのります。
そして、望む物件が見つかるまでお手伝い致します。

気軽にご相談にお越しください。


↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)
ファン
検索
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ゆるり不動産さんの画像
ゆるり不動産
代表者の瀬戸口です。 ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。 引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子の住宅問題にも取り組み始めています。 もし、周りでこうした問題で誰に相談したら良いか 悩んでいる人がいましたら、お声かけ下さい。 まず一度、お会いしてお話しましょう。物件の話の前に、住まいに対する考え方、ライフスタイルに至るまで、たわいのないお話から人生観に至るまでお話できたら幸いです。 「会って話をする」、その行為の中からお客様が思い描いている住みたいお家やお部屋が分かってくると思っています。 http://fanblogs.jp/yururifudousan/archive/187/0
プロフィール