DSCN0561.JPG DSCN0347.JPG DSCN0352.JPG cman20190304230846837.png cman20190308003017785.png cman20190308003110980.png cman20190305225322081.png NPO法人日本住宅性能検査協会

2019年07月10日

体感して感じる、これが関係ってもんじゃないでしょうか


「客を連れてこい」って言われた〜 の記事をまず読んで下さい。

借りたくてもなかなか借りられない人、
私が思うのは、結局のところ
大家さん次第なんです。
大家さんがOKならOKなんです。
私は、お客さんに
一人ひとり長い時間かけて面談をしています。
自分が関わっていきたい方以外は
基本的にはお引き受けしません。
(これは良い悪いとかでは無く
考え方や活動趣旨に合わないことを意味します。
お客様の為にも他の不動産屋を紹介します。)

それは、私のブログを見ていただけるのなら
おわかりでしょうか。

これを読んでいる皆さんの中で
親切な大家さんをご存知なら
是非、ご紹介して頂きたいと思います。

大家さんと一緒に
住みやすい街づくりのお手伝いをしたい。
一緒に協力して頂ける仲間を探しています。

ご連絡頂けると嬉しいです。
どうか
よろしくお願い致します。


現状は、どうでしょうか。
地域によって違いはあると思います。
もちろん、個々の不動産屋でも違います。
しかし、実際のところ、大家さん次第ではないかなぁ。
もっとも、それを誘導しているのは不動産屋であることも事実だと思うし。

紹介してそれで終わり、面倒くさく無いお客だけ紹介する、多くの不動産屋は賃貸の場合は数をこなさないといけなわけですから当然でしょう。

信頼関係って言う意味は、要するに、金が払えるか否か、その要素を満たしているかいないかの判断材料としての情報。

正直なところ、今、私が借りているところも
顔がみえません。大家さんにしろ
不動産屋にしろ、顔が見えません。

そんなもんかなぁ。

人間関係、そんなもん、なんでしょうか。


しかし、しかし、しかし、
私には、少しの希望があります。

前回、事業用の賃貸契約を結んだオーナーさんと、
実は、今もつながりはあります。
契約して、ハイさよならではないですね。
契約書をわたしたり、入金の件で話しをするために
まめにオーナーさんのところに顔を出すと
名前よりも先に顔を覚えられます。
たまにアポ無しで行っても「ああ、あんたか」
と言って話しを聞いてくれます。

話していると、抱えている問題を話してくれます。
私は、それに真摯に向き合いたいと思うようになります。
オーナーさんから見れば私は沢山ある選択肢の一つに
過ぎないかもしれません。

しかし、私に話しを持ちかけてくれる人は
そう多くはいません。昨年一年活動して
そう実感してます。

そもそも私に興味が無ければ、話しすらしてこないです。
こちらがメールしても、何の返信すらない。

そんな中での問い合わせとかの話しを持ちかけてくれることは
逆に言うと選んで頂いたと言う感じの方が強いですね。

面談してゆったりした気持ちで話しが出来たのなら
私は、この案件を引き受けたいと思うようになります。
真摯に向き合いたいと思えるのです。

なんだか理想論ばかり掲げて・・・
いや、最初の段階でお客様のことを知っておかないと
最終的にトラブルが発生してお客様に迷惑をかけてしまうからです。

だから、出来るだけ面談するようにします。
そこで依頼まで結びつかなくても
「繋がり」は残ります。次回の
依頼に結びつけるからです。
契約に至らなくても、関係は続きます。
知人を紹介してくれることもあります。

これが、関係ってもんじゃないでしょうか。

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8962080
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ゆるり不動産さんの画像
ゆるり不動産
代表者の瀬戸口です。 ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。 引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子の住宅問題にも取り組み始めています。 もし、周りでこうした問題で誰に相談したら良いか 悩んでいる人がいましたら、お声かけ下さい。 まず一度、お会いしてお話しましょう。物件の話の前に、住まいに対する考え方、ライフスタイルに至るまで、たわいのないお話から人生観に至るまでお話できたら幸いです。 「会って話をする」、その行為の中からお客様が思い描いている住みたいお家やお部屋が分かってくると思っています。 http://fanblogs.jp/yururifudousan/archive/187/0
プロフィール