全国のプロミスATMが利用できます。申込みは公式ホームページからどうぞ!
ファン
最新記事
カテゴリアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

ユニーファイナンスはFITカードでさらに便利に利

ユニーファイナンスで契約すると、FITカードが発行されます。
このFITカードで、専用無人機からお金を引き出すことができます。(全国のプロミスATMの利用も可能です)

ユニーファイナンス返済方法残高スライドリボルビング方式ですから、限度枠内であれば、自由に入金出金ができます。
その都度振込で融資を受けることも可能ですが、プロミスATMは全国各地にあるので、こちらを利用する方が便利でしょう。
また無人機の営業時間は、
ユニーファイナンス専用
平日9:00〜19:00 土日祝10:00〜19:00

プロミスATM
平日、土日祝7:00〜24:00

と、長時間営業しており、FITカードで土日祝日でも入金出金ができるので非常に便利です。

ユニーファイナンスを利用する時は、FITカードで必要な時に必要なだけ出金することができるので、最初の申込み時点で限度枠だけ用意しておくこともできます。
(必ず限度額満額の利用をする必要はありません)

FITカードがあれば、急な出費にも対応可能できて非常に便利です。
近隣の無人機はこちらでチェックしてください。

・ユニーファイナス専用無人機はこちら

・全国のプロミスATMはこちら

※申込みは公式ホームページからどうぞ!

大手消費者金融の次の申込みはユニーファイナス

消費者金融の利用をする場合には、どの会社から申し込めば良いのでしょうか。
一般的には次のような順になる思います。
@CMなどで有名な大手消費者金融会社
A比較的規模が大きくサービスが充実している中堅消費者金融会社
B規模の小さい中堅消費者金融会社

最初に申し込むのは、@の大手消費者金融会社でまず間違いないでしょう。
金利面、サービス面などどの点を取っても、中小業者の及ぶところではありません。

大手の次に申込みをする会社は、上記Aに該当する会社になります。
いわゆる中堅消費者金融会社といっても、その幅は広く、大手に準ずるような会社から、いわゆる「街金」といわれる部類の会社まで様々です。
上記Aに該当するような会社は、中堅消費者金融会社の中でも、「大手に準ずるサービスを提供している会社」になるでしょう。

ユニーファイナンスは、中堅消費者金融会社の中でも、まさに「準大手」です!
そのサービス内容は、他の中堅消費者金融より一歩抜きんでています。
全国のプロミスATMが利用可能
リボルビング契約対応
振込で全国対応

大手の次の申込み先は、ユニーファイナンスで間違いはありません。

※申込みは公式ホームページからどうぞ!

ユニーファイナンスの審査基準は?

他の中堅消費者金融会社に比べて、信頼度・サービス面で、秀でているユニーファイナンスですが、、審査基準はどうでしょうか。
今回は、気になるユニーファイナンス審査基準をについて解説してゆく予定です。


自己破産債務整理をした方も審査対象になります!≫
改正貸金業法施行後に積極営業している中堅消費者金融会社の特徴として、
自己破産債務整理をした方を審査対象としている会社が多い。”
といことがあげられます。

消費者金融会社を初めて利用する方は、CMなどで有名で、サービス面も充実している大手消費者金融会社から利用をはじめます。
そのため、中堅消費者金融会社に申込みをされる方は、どうしても「大手消費者金融会社で審査に通らなかった方」が中心になります

そのため、中堅の消費者金融会社は、数社から既に借入をしている方への貸出しをせざるを得ませんでした。
リスクは高いのですが、否決にしていたら、商売にならないという現状があります。

しかし、改正貸金業法施行後は、「総量規制」の影響で、複数の消費者金融会社から借入をしている方への貸出しも制限されるようになってしまいました。
このため、それまで敬遠していた“自己破産債務整理をした方”も審査対象とするようになってきたのです。

また、複数の借入の返済に困っている多重債務者への貸出しよりも、自己破産債務整理などで、一度、負債が清算されている方への貸出しの方が、かえってリスクが低いという考え方もあります。

このことはユニーファイナンスも例外ではなく、自己破産債務整理をした方にも柔軟な審査を行っているようです。
(逆に、他社からの借入が既に4件以上ある方は審査が通りにくくなっています。)


≪東海エリアに居住の方は審査が優遇されます!≫
ユニーファイナンスは現在、貸出し地域は全国に広げていますが、もともとは「お客様の見える場所で仕事をしていきたい。」ポリシーを持った地域密着型の消費者金融です。
このため、店舗が所在する東海エリアの方は、他の地域よりも審査が優遇される可能性は大です。
東海エリア居住の方には特におすすめです。


他社延滞や、法的事故はNGです≫
比較的柔軟な審査をするユニーファイナンスでも、下記の対象者は否決となる可能性が高くなっています。
・現在、他社が延滞している
・貸金業者から訴訟、支払督促など法的な処置をとられたことがある

ユニーファイナンスへ申込む場合は、他社の支払いを済ましてからの申込みをするほうがよいでしょう。


※申込みは公式ホームページからどうぞ!

ユニーファイナンスの返済方式はリボルビングに

消費者金融会社でよく用いられる返済方式には、大きく下記の2種類あります。
リボルビング方式包括契約
(決まった限度枠内での入金・出金が可能)
元利均等方式
(貸出し後は返済のみ)

特に「リボルビング方式」は、限度枠さえ設けておけば、必要な時に必要なお金を限度枠の範囲で出金できるので利便性が高く人気です。
かつては多くの消費者金融会社が、この「リボルビング方式」に対応していましたが、平成22年6月の改正貸金業法施行以後は、大手消費者金融会社以外では見受けられなくなってしまいました。
大手以外がリボルビングを採用しない理由としては、下記の事項が考えられます。

@リボルビング契約には信用情報機関を利用した定期調査が義務付けられたため、コストがかかる。
・1カ月の貸付けの合計額が5万円を超えかつ貸付残高が10万円を超える場合・・・毎月調査が必要
・貸付残高が10万円を超える場合・・・3カ月以内に一度調査が必要

A多重債務者金融事故者がメイン顧客の中小業者にはリスクが高い
決まった限度枠内での入金・出金が自由にできるので、借入を繰り返せば残高はほとんど減少していきません。
ある程度信用高いホワイト層の顧客が多くないとリスクが高いと言えます。

B専用ATMや提携ATMが整備されていない
中小の消費者金融会社の多くが専用ATMや提携ATMなどがなく、顧客が自由に引き出しできるような環境が整っていません。

しかし、ユニーファイナンスでは、中堅消費者金融でありながら、返済方式残高スライドリボルビング方式を採用しているので注目です。


ユニーファイナンス残高スライドリボルビング方式の特徴≫
@もちろん定められた限度枠内で入金・出金を繰り返し利用できます。
A専用ATM(有人・無人店舗に設置)以外にも、全国のプロミスのATMの利用が可能です。
B借入残高に応じて返済額が変動するので、月々の負担が少なくなります。(借入残高が減少すれば、返済額も減少)
・10万円以下の場合・・・4,000円以上  
・10万円を超え20万円以下の場合・・・8,000円以上  
・20万円を超え30万円以下の場合・・・12,000円以上
・以後融資残高が10万円増すごとに3,000円を追加した金額以上が最低支払金。

このように中堅消費者金融会社の中で、大手なみのサービス提供ができるのは、今のところはユニーファイナンスだけでしょう。

ユニーファイナンスはリボルビングに対応していてます!

ユニーファイナンスは振込で全国に対応しています!

ユニーファイナンスへの新規申込み方法は
・店舗に来店
・FAXで申込み
・電話で申込み
・インターネットで申込み
といろいろあります。
中でも特に近年はインターネットでの申込みが増加してきています。
近くに店舗がない方や、店舗に出向くのに抵抗がある方でもインターネットで申込みをすれば、自宅に居ながら365日、24時間受付可能ですから大変便利です。

また、店舗は有人店舗・無人店舗共に、東海エリアに集中していますが、
・振込融資対応
・全国のプロミスATMでの出金が可能
となっていますから、その融資対象エリアは全国に広がっており、東海地域以外の方も審査対象になっています。


≪インターネット申込みの手順≫

ユニーファイナンスでの借入までの流れはインターネット申込みを例にすると下記の手順になります。
(来店以外の新規貸出しは、原則、契約書類の返送があってからの融資となりますので注意)
@公式ホームページから新規申込み
A審査が通過すれば契約書類を自宅へ郵送
B必要書類にご記入の上、返信される
C書類到着後、指定口座へ振込融資

審査結果については、担当の個人名で指定された連絡先に入ります。
新規お申し込みフォームへの入力内容も同業他社のそれと比較してもごくシンプルな内容ですから時間も手間もかからないと思います。
店舗に出向きにくい方にはおすすめです!


※お申込みは、こちらの公式ホームページからが安心・安全です!

ユニーファイナンスは全国のプロミスATMでの利用

現在、ユニーファイナンスの店舗は、下記のように東海地方を中心に展開しています。
≪名古屋地区≫
・名駅前店(有人店舗)・金山無人店 ・守山無人店 ・土古無人店
※追記:平成28年10月23日をもって守山無人店は閉店となりました。
≪尾張地区≫
・蟹江無人店 ・春日井無人店 ・西春無人店
≪三河地区≫
・刈谷無人店 ・豊田無人店
※追記:平成28年5月22日をもって刈谷無人店は閉店となりました。
≪三重地区≫
・生桑無人店 

これらの店舗ではもちろんご利用・ご返済は可能になっていますが、ユニーファイナンスでは2011年10月1日より、三井住友銀行グループ「プロミス」との提携したので、現在は全国のプロミスATMでのご利用が可能となっています。

プロミスは言わずと知れた大手消費者金融会社ですから、ATMを日本全国に有しています。
近くにユニーファイナンスの店舗がなくても、プロミスATM入金出金が出来ますから、利便性はかなり高くなっています。
東海地方以外の方も遜色なくご利用できます。

ユニーファイナンスのように大手消費者金融会社と提携するのは、経営面・資金面だけでなく、コンプライアンス体制も含めた企業体質がかなりしっかりした会社でないと通常は不可能です。

ユニーファイナンス以外の柔軟な審査を行う中堅消費者金融会社で、大手消費者金融会社と提携している会社は、まず見受けられません。
このことは、利便性の高さだけではなく、ユニーファイナンスの信用の高さを保証していると言えるでしょう。

安心・安全な中堅消費者金融会社として、自身を持っておすすめできます。


ユニーファイナンスは全国のプロミスATMでのご利用が可能です!

ユニーファイナンスは創業41年以上。信頼度は抜群

ユニーファイナンス貸金業者としての歴史は長く、消費者金融会社の中では老舗の部類に入ります。
創業は昭和46年1月で、なんと41年の実績があります。
貸金業登録番号【東海財務局(10)第00086号】になります。このカッコ内の数字は(1)から始まり、3年ごとの更新で番号が増加してゆきます。(10)は現段階では最長の番号になります。)
現在、財務局登録で(10)の消費者金融会社ユニーファイナンスの他にはいわゆる
大手消費者金融会社以外は見られないので、他の中堅消費者金融会社と比較してもその信頼度は突出しています。

消費者金融会社に限らずとも、なかなかこれだけの業歴の会社はありません。
創業以来41年間以上も事業を継続してきたことは、ユニーファイナンスの経営能力と資金力の高さを表しています。

現在、インターネット上の広告では、審査の甘さを強調した宣伝をしている中小の消費者金融会社が数件見受けられます。
もちろん正規の登録会社もありますが、その中には「紹介屋」「ヤミ金融」といわれる詐欺会社も混在しています。

しかも、近年の詐欺会社は手口が巧妙化しているので、かなり貸金業に詳しい方しか、その見分けはつきにくいと思います。
(信じられないことですが、貸金業登録番号もあって、日本貸金業協会の会員になっている会社の中にも、そのような怪しい会社は存在します。)

このように、CMで有名な大手消費者金融会社と違い中堅消費者金融会社から借入先を選ぶことは実はかなりリスクの高い事で、借入先を慎重に選択しないと、逆にお金を騙し取られてしまいます。

このように中堅消費者金融会社を選別するには、信用の高い会社を選ぶ事がかなり重要です。
ユニーファイナンスは業界最長の業歴ですから、信用はかなり高く自身を持っておすすめできます。


※業界最長の業歴で、安心・安全です!

はじめに

ユニーファイナンスは名古屋市の名古屋駅近郊にある中堅消費者金融会社です。
以前は、テレビCMやラジオCMなどもあったので、東海地域ではわりと有名です。
ユニーファイナンス改正貸金業法施行後も積極営業を展開しているので、現在、かなり注目されています。

平成22年が改正貸金業法施行は貸金業界にとって、かつてない大きな衝撃でした。
この法律によって実施された上限金利の引き下げ総量規制の導入は、貸金業者は大きく利益を損なうものでした。さらに過払いの増加もあり、経営体力の無い、多くの中小貸金業者は廃業に追い込まれました。
(また廃業せずとも貸出業務を一時ストップしていた業者も多くありました。)
しかしそのような逆境の中でも、ユニーファイナンスは積極営業のスタイルを続けています。この秘密はユニーファイナンスの経営方針に探る事が出来ます。

各社が全国に無人契約機の大量導入などの拡大路線をとる中、ユニーファイナンスは、
「お客様と接する時間を大切に」
「お客様の見える場所で仕事をしてゆきたい」
との考えのもとに、あえてむやみな拡大路線をとらずに、地域密着路線を貫いてきました。
そのような手堅く健全な経営手法であるため、改正貸金業法によるダメージも最小限度で抑えることができたのではと推測されます。
(当時、拡大路線をとっていた消費者金融会社のほとんどが、廃業、縮小、合併、統合などの結果になっています。)

このようなユニーファイナンスですが、大手消費者金融会社と違い、インターネットの口コミ情報もかなり少なく、利用を検討している方にとっては、判断に困る部分もあると思います。
そこで当サイトでは、今後、ユニーファイナンス
での審査借入までをどこよりも詳しく解説してゆく予定です。
これから借入を検討しようとしている方は、是非参考にしてください。




プロフィール
名古屋の消費者金融ユニーファイナンスでの借入と審査さんの画像
名古屋の消費者金融ユニーファイナンスでの借入と審査
ユニーファイナンスでの借入から審査まで、どこよりも詳しく解説しています。 キャッシングを考えている方は、是非参考にしてください。
ブログ
プロフィール
リンク集
最新コメント
検索
当サイトの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。 当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。