広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
やっぱり、広い範囲や手の届かないところなど、エステに行かないとお手入れが難しいところもありますが…

自分でできたら便利だなぁとも思います。

特に、エステでの脱毛が終わった部位に数本だけ生えてきたりすると、

わざわざまたエステに行くのも面倒だけど、気になっちゃいます。

家庭用脱毛器もたくさんあって、ネットで比べても情報が多すぎて結局わからなくなっちゃいます。

芸能人が使っているとか聞くと、知り合いに聞いた口コミみたいに信用しがちなのは私だけ?

ただの口コミよりは、誰の口コミかわかっているだけいいような気がします。

こんな脱毛器を見つけて、今、買うかどうか迷っています。

使ったことある方、いたらどんな感じか教えてください♪



ハイパースキン脱毛

これはエステで行われている脱毛方法の1種のお話です。

施術方法は同じですが、光脱毛とは全く別の仕組みのものです。

実際、私はあまり効果が感じられず、最後まで通わなかったので、

もしかしたら、もっと通ってたら違っていたのかもしれません。

詳しくもないので、細かいことは書けませんが、

ただ、少なくても効果が出るのが遅いのは確かです。

ちなみに、毛の薄い背中〜腰の背面と逆に濃いVIOをそれぞれ別のエステで試しました。

どちらも数回通いましたが、違いがわかりません。

光脱毛なら、少なくても効果が感じられている回数なのでやめてしまいました。

光脱毛は今生えている毛に働きかけますが、ハイパースキン脱毛は

まだ生えていない毛(生え変わり途中のお休み中の毛)に働きかけるそうです。

光のパワーが光脱毛より弱いみたいです。

メリットは痛みが少ないこと。まぁ、出力が弱いのでね・・・

VIOでも痛みは感じられませんでした。

痛みが少なく、生える前の毛に照射するので、子供でもできるそうです。

痛みに弱かったり、肌が弱くて光脱毛ができなかったりしたときには、

試してみてもいいかもしれません。

でも、個人的にはあまりおすすめできないので、

こんなのもありますよっていうご紹介でした☆
ゆんはきちんと同じエステに通い続けたのはワキ脱毛だけです。

なので、あまり参考になるかはわかりませんが、

何回でどれくらい減ったか書いておきますね!

ただ、きちんと控えていないのでかなりアバウトです。。。すみません。


ワキ

ワキは初めて脱毛した箇所なので覚えています。

初めは2か月おきに、最後の方は3か月おきくらいで2年間、全部で10回くらい通いました。

もう10年近く経ちますが、今、生えてくるのは5本くらいだけです。

しかも、もともとの毛質より細くなっている気がします。

たまに剃ったり抜いたりしますが、5ミリ位伸びないと気付かないくらいです。

これなら自己処理も楽だし、とってもきれいになりました。

エステは永久ではないとは言うけれど、私は満足しています。

ワキは特に自己処理ではきれいにならないのに、体験脱毛がすごく安くできるので、

ワキだけでも絶対やった方がいいと思います!!




腕は1年間のコースに行ったような気がします。照射は5回ほどです。

それでもかなり減ったので、毎日剃る必要がなくなりました。

1週間くらい伸ばしたら、やっと気になるくらいの本数で、

ワキよりはまだ残っていますが、数えられるくらいしか生えてきません。

ジョリジョリもしなくなったし、ちょっとくらい生えていてもつるつるしています。

完全になくすにはまだ数回通う必要がありますが、

完了するのの半分くらいの回数でも十分効果は感じられます。




腕よりも回数は少なく3回くらいでしょうか?

それでも、脱毛する前に比べれば、半分くらいになった気がします。

腕よりは気になりますが、やはり毎日は剃らなくて大丈夫です。

ジョリジョリしたくなければ3日に1回、見た目だけなら週1回剃ればいいかなって感じです。

もともと毛が多く、毎日剃っても足りないくらいだったのですごく楽になりました。

なにより違いを感じるのは、手触りです。

ゆんはひざ上は1度も照射したことがないのですが、ひざの上と下で全然違うんですよ!

ひざ下の方が毛が濃くて硬いはずなのに、ひざ上の方がチクチクします。

体験談 施術後

着替え終わって個室を出たら、待合室やカウンセリングをした席に戻ります。

実際体験して感じたことや、今後続けていくかを話したり、

逆にいろんな人を見ているエステシャンの目から見たあなたの肌状況や毛量、

どれくらい期間がかかるかとか、教えてくれます。

いいエステだとお茶を出してくれたりします。

が、そこのエステで販売されているデトックスティーだったりして、

紹介されたりすることもあります(笑)

他にもマッサージ・痩身・フェイシャルなどもやっているエステなら

そういったものも紹介されることもありますし、施術後に塗った保湿剤を含めて

化粧品を勧められることもあります。

でも、断ってもしつこくされたということは今までないので、大丈夫だと思います。

これですべて終了となります。

2回目からはカウンセリングは特にないので、

受付をし、名前を呼ばれたらそのまま個室へ入ります。

施術後はエステによります。

お茶を飲みながら、少しお話をするエステもあります。

そういったエステなら、気になることなども聞きやすいですよね。

ただ、もうカウンセリングではないので、急いでいるときなどは断っても問題ないです。

また、お会計や次回の予約をして終わりのエステもあります。

そういったエステなら、個室内で施術中にお話してください。

ゆっくり話す必要があるときは施術後に時間を作ってくれますよ。

これで一通りの流れになります。

参考になれば幸いです☆

体験談 施術中

準備が整ったら、いよいよ照射です。

まずは施術部分にジェルを塗ります。(ジェイエステはジェルは塗りません。)

今はジェルのいらないマシーンもありますが、ジェルが必要なマシーンを

使っているところがほとんどなので、書いておきますね。

このジェルは、保湿と冷却の意味があります。

光脱毛やレーザー脱毛も、熱で毛根にダメージを与えるため、一瞬の痛みがあります。

乾燥していると痛みが強く感じられたりするので、その予防と、熱ダメージに対する冷却です。

なので、ジェルは常温〜それ以下に冷えています。冬は寒いです(笑)

ジェルを使わないエステでも、施術前後にアイスノンなどで冷やすところもあります。

こればっかりは同じ光脱毛でもマシーンによって違うので、

それぞれのエステに確認しないと、詳しくはわからないです。

あと、乾燥がひどいと施術をしてもらえなかったり、

出力を弱くしないと施術できなかったりするので、

普段からボディクリームを塗ったり、日焼けをしないように気をつけておいてくださいね。

ジェルを塗ったら光を当てていきます。

ピカッと一瞬光り、ちょっと暖かかったり、輪ゴムではじいたような痛みがあります。

これでワンショットです。

初めての人は1回当てたら『どうですか?』と聞いてくれると思います。

無料体験やパッチテストのみならここで終わり、

施術を続けるなら、出力の調整をしながら全体に照射していきます。

ワキだけならホント1分位、あっという間です。

腕や足などは表面、裏面と分けて照射し、途中で仰向け⇔うつ伏せと体勢を変えます。

照射が終わったら、ジェルをふき取り、必要に応じて冷却したのちに、

ほとんどのエステが保湿剤を塗ってくれます。

ここまで終わったらエステシャンは部屋を出るので、着替えて個室を出ます。

これで施術終了です☆

ちなみに、私が行ったエステの中にはなかったのですが、

先に塗るジェルと、あとで塗る保湿剤が有料のエステがあるようです。

体験だけなら良いのですが、通い続けるなら確認してくださいね。
脱毛サロンでの体験談です。

私はいろいろなエステに行って比較してみましたが、どこもだいたい同じ感じの流れです。

なので、同じエステでなくても参考になると思います。

逆にいろいろ行きすぎて、細かくどのエステのことか覚えていないことも多くて、

具体的なエステ名が書けなくてすみません・・・

1回目はまずカウンセリングからはじまります。

脱毛の仕組みはここで教えてくれます。

このお話を聞くだけでもかなり価値があると思うので、興味がある方は、

無料カウンセリングとかぜひ行ってみてください!

なんで数か月おきに何年も通うのか、とかケアの方法や注意事項なども聞けます。

逆に聞かれるのは、アレルギーとか、お薬を飲んでいるかとかの健康状態と、

気になる部位、今までの脱毛歴とかです。

こちらからの質問にもきちんと答えてくれますよ。

カウンセリングが終わったら、ついに施術です。

個室に入り、部位に合わせてガウンやキャミ、紙パンツなどに着替えます。

着替えはほとんどのエステは、お店で用意してくれています。

まれに自分で用意するところもありますが、とりあえず初回はなくて大丈夫です。

必要なら、次から持ってくるように言われます。

施術部分が出ている服装で着替える必要がないときなどは、洋服のままのこともあります。

着替え終わったら、エステシャンが入ってきて脱毛をはじめます。

はじめはお肌チェックから。

エステによっては水分量を測ったり、毛量を確認したり、毛を剃ったりします。

ちなみに、光脱毛をするときは、ムダ毛は抜いてはいけません。

毛周期に合わせて、最低2か月以上前からです。

黒いものに反応する光なので、毛の根っこが必要なのです。

ムダ毛は剃って処理しておいてください。

施術当日、ムダ毛が生えていたら、エステシャンが剃ってくれます。

1回目は無料で剃ってくれると思います。

もしくは、予約時に剃ってくるように指示されます。

2回目からは有料のところもあるので確認してみてください。

背中やI・Oなどの自分では剃るのが難しい部分は無料で剃ってくれると思います。

長くなりましたがまとめると、カウンセリングをし、着替えたら

施術できる状態(シェービング)に整えます。

いよいよ次は照射です!

続く・・・




自己処理を続けていましたが、手はかかるし、きれいにならないし・・・

悩みは尽きない日々を送っていました。

20代になり、ムダ毛だけではなく、お肌のことも気になりだしました。

剃ったらカサカサしたり、毛抜きで抜いたところが鳥肌みたいになったり・・・

もっときれいになりたいと思い始めました。

ちなみに、話はそれてしまいますが、この鳥肌みたいなのは未だに治りません。

自己処理されている方は気を付けてくださいね。

私は、今さら抜かなければよかったと後悔しています。

では、話を戻して・・・

自己処理ではがんばってもきれいになれないことに気づき、

ついにエステを考え始めました。

そのころのエステは、ニードル脱毛からやっと光脱毛へ切り替わってきたころ。

ニードル脱毛の時代なら、痛みと値段から、エステには行かなかったと思います。

光脱毛も今より全然高かったし、今ほど普及していませんでしたが・・・

割と安い体験脱毛を見つけたのがきっかけでした。

だいぶ昔のことなので、あいまいですみません。

今でもある、結構有名な脱毛専用サロンです。

ワキ脱毛、2年でMAX12回、10000円くらいだったと思います。

今は1000円くらいで通えるので10倍もしたんですね。

この10000円のコースもお試しというか、キャンペーン価格なので、

他の部位はまだまだ値段的に手が届きませんでしたが、

自己処理をしても1番目立つワキだけでもきれいになればと思い、

このワキのコースだけ通うことにしました。

まだ若くてエステにはあまりご縁はなかったのですが、

行ってみると、とても親切で、脱毛のこともいろいろ教えてくれたし、

安心して通うことができました。

お小遣いでできる、あらゆる自己処理の次は、

お年玉レベルにレベルアップしました(笑)

学生の割には奮発して、『きれいなおねえさんシリーズ』を買い始めました。

年齢がバレそうですが(´Д⊂

手動から機械へレベルアップしました。

シェーバーも1つではなく、腕や足などの広い範囲用とワキ用とかで

種類がいくつかあったと思います。

他にも、シェーバーのような形をしている脱毛器も買いました。

名前がわからないのですが、ご存じの方いらっしゃいますでしょうか?

シェーバーのように肌の上をすべらせると、毛を剃るのではなく『抜く』のです!

剃るよりきれいになるし、毛抜きよりも早くて楽なんですが・・・

本当に痛い!!!

今思えば、ホントいろんな努力をしていたんですね。

もう持ってはいませんが、手元にあったとしても、もう絶対に使いません。

っていうか、痛いのが怖くて使えません。

最近は、もっと痛みがなく、肌に負担の少ない除毛器や

光脱毛が自宅でできる機械もだいぶ安くなってきました。

うらやましい限りです。

光脱毛の機械は私も欲しいなぁと思ってるのですが、

話が変わってしまうので、それはまたの機会に。

まぁこんな感じで10代の頃は自己処理をしていたのです。
管理人である私、ゆんの個人的なお話です。

ゆんは毛深いのが子供のころからの悩みでした(´;ω;`)

さかのぼれば小学生のころから気にしていたように思います。

でも、小学生のころは処理するという概念もなく、

実際、処理を始めたのは中学生くらいからだったかな?!

初めは、目立つ腕や足の毛だけ、カミソリで剃っていました。

今まで気にしていたムダ毛がなくなり、はじめは満足していましたが、

ムダ毛がないのに慣れてくると、今度はチクチクが気になってきました。

中学生なので、そろそろワキの毛も生えはじめますが、

毛の濃いワキは剃ってすぐでも青っぽく見えたりしました。

『剃ってもきれいにならない』と感じはじめました。

剃ると濃くなるなんてウワサも飛び交うお年頃、

それからはいろいろな方法を試しました。

チクチク対策には、脱色や除毛クリームです。

脱色は、遠目で見ると目立たなくなりますが、

毛は伸ばした状態なので、やっぱりイヤでした。

除毛クリームは広範囲に塗って時間を置くのも面倒でしたし、

脱色も除毛も子供のお小遣いでは負担が大きく、

ニオイがきついのもキライでした。

あとは、今でもある、『肌の上をすべらせるだけでムダ毛がなくなる』

ってやつもやったなぁ・・・

いろいろ試していくうちに、『抜く』という選択肢も増えました。

もちろん、はじめは毛抜きから。

1本1本抜くのはかなり大変でしたが、

ワキなんかは特にきれいになった感じがして、がんばって抜いていました。

1本1本抜くのが大変で、楽をしようと脱毛テープやワックスも試しました。

これは、ある程度長さもないと抜けないし、伸ばすのもイヤなので、

使える範囲も限られていましたが・・・

比較的毛の細い背中や腰、肩やおなか等は痛みも少しはマシなので使っていました。

背中や腰は自分でやるのは難しかったですけど(笑)

そんなこんなで、思いつく簡単な自己処理はなんでもやってきました。

続く・・・

エステでの脱毛


エステで行われている脱毛方法はどんなものなのでしょう?

光脱毛

光脱毛やフラッシュ脱毛、IPL脱毛などと呼ばれている脱毛方法は、呼び方が違うだけで、

基本的には同じものとなります。

ニードル脱毛・レーザー脱毛は医療機関でしか受けることができないので、

エステで永久脱毛などと呼ばれているのはこの光脱毛のことになります。

仕組みとしては、レーザー脱毛と同じで黒いものに反応する光を使います。

レーザー脱毛との違いとしては、光の力が弱いということです。

やけどなどのトラブルが起きても医療機関ではないエステでは対応できないので、

エステではレーザーよりもより安全性の高い出力でしか施術できないようになっています。

その分レーザー脱毛に比べると、脱毛が終了するまでの時間や回数は多くかかります。

ただ、照射範囲は広くなるので、1回の施術時間はかなり早く、1つの部位が数分で終わります。

光が弱い分痛みも少なくなります。

メリットとしてはエステの方が病院よりも数が多いので、好きなエステ・通いやすいエステなどを

自分で選ぶことができます。

そして1番の人気の理由は『料金が安い』ことでしょう。

エステで全身脱毛するのと、美容外科で1か所だけ脱毛するのと同じくらいの料金だったりします。

少しペースは遅くなりますが、料金や通いやすさを考えると

エステでの脱毛を選ぶ人が多いのも納得できますね。
    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。