広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年09月07日

つくばエキスポセンタープラネタリウム 星空解説番組『見上げてみよう!今日の星空 −秋−』

 秋の星座探しの目印となるのが秋の四辺形ペガスス座のお腹あたり。ペガスス座の下にはみずがめ座と秋唯一の1等星フォーマルハウトが輝くみなみのうお座が。秋の四辺形の東から北側には、くじら座ペルセウス座アンドロメダ座カシオペア座ケフェウス座と、かの有名なエチオピア王家の物語に登場するキャラたちが並んでいる。クジラのしっぽ、デネブカイトスは2等星だから見付けられるかな。他にもうお座やぎ座おひつじ座など、暗いイメージがあった秋の星空も、結構盛りだくさんなのだ。頑張って星座を見付けたい。

DSC_0361.JPG
売店でかわいいポストカードを購入 
posted by Yukie at 18:15| 天体

2019年08月06日

8月4日の星見

 長い梅雨のせいで、久々の星見。8月4日の西の星空、20時くらい。右に三日月が。西なので、まだ春の星座が見える。うしかい座のアルクトゥールスとおとめ座のスピカ。木星とさそり座のアンタレスが近くにいた。さそり座は大きく感じた。おとめ座とさそり座の間にも小さな星たちがいたので、てんびん座が見えてたようだ。この時間だと、まだいて座や土星は見えない。アルタイルやみなみのかんむり座も見てみたい。

20190807.png
 明日は伝統的七夕。夏の大三角が見えるといいな Yukieは蝉が怖い(笑)ので、夏の星見は勇気がいるけど 
posted by Yukie at 17:30| 天体

2019年07月19日

つくばエキスポセンタープラネタリウム『見上げてみよう!今日の星空―夏ー』

 長すぎる梅雨、天体観望なんてできない・・・ということで、プラネタリウムへ行ってきた。行った日は7月18日。夏休み直前で、校外学習もないであろう時期。空いているハズと期待したら・・・空いてた 20人くらい。
 星空解説番組『見上げてみよう!今日の星空―夏ー』
今年はさそり座の近くに木星がいる。さそりにやられたオリオン、2つの星座を同時に見ることはできない。さそりの心臓アンタレスを狙っているのは、いて座のケイローン。いて座には南斗六星がある。そして今年は近くに土星がいる。
 織姫星(ベガ)と彦星(アルタイル)の七夕物語も。七夕の日、雨で天の川が溢れてしまっても、カササギが橋を作ってくれるので2人は会える。ベガ、アルタイルとはくちょう座デネブを結んで夏の大三角。はくちょう座には北十字星もある、見たい!
 空いてたのでゆったり見られた。早く梅雨明けするといいね 
posted by Yukie at 20:43| 天体

2019年05月26日

プラネタリウム『見上げてみよう!今日の星空―春―』の感想

 つくばエキスポセンターのプラネタリウム星空解説番組、『見上げてみよう!今日の星空―春―』を見てきた。“北斗七星という星座はない、北斗七星はおおぐま座の中の星”って知らなかったかも。そしてさらに北には北極星が。春の大曲線と春の大三角。うしかい座、おとめ座、しし座の解説も。レグルスはしし座でした。からす座の四辺形(からすははりつけにされてる?!)。南の下の方にはうみへび座が。長くて暗い星ばかりの星座とのことだが、見てみたいナ。でも1番はスピカ。私のベランダは西向きなので、これからがスピカ・春の星空だ。 
posted by Yukie at 16:48| 天体

2018年12月24日

つくばエキスポセンター プラネタリウム

 12月20日、つくばエキスポセンターのプラネタリウム、星空解説番組『見上げてみよう!今日の星空―冬ー』を見に行った。(この日ならもうさすがに学生が来てないだろうと思って。学生集団はいなかったが、まあまあ人が入ってたな、子供もいた。???)
 冬の星座の説明。おうし座(私はおうし座なのだ)、オリオン座、おおいぬ座、こいぬ座、ふたご座、ぎょしゃ座。オリオンの三つ星は知っていたが、小三つ星(!)は知らなかった。オリオン座には信じられないくらいの量の星がいる・・・  ぎょしゃ座で表されているのは、アテナ女神(私の1番好きな女神)の息子さんだっけ。やぎと一緒に穏やかに過ごしている、という解説に危うく泣きかけた。(笑) 時間がないのか、ふたご座の星座物語の説明はなかった。
 冬の大三角は知っていたけど、冬のダイヤモンドは初めて聞いた。カペラ、アルデバラン、リゲル、シリウス、プロキオン、ポルックスの六角形がダイヤモンド。これを見られるのなら、けちなジュエリーはいらないね。
 今年は4回、つくばエキスポのプラネタリウムに通った。少し遠いけど、来年も通うぞ! そして寒さに負けず、冬の天体観測頑張るぞ!(笑) 
posted by Yukie at 15:52| 天体

2018年08月06日

火星観望会レポ

 幕張で行われた火星観望会に行ってきた。
(観望会の公式サイトはこちらhttp://mars18makuhari.com) 8月1日と2日にイオンモール幕張新都心グランドモール前豊砂公園で行われ、私は1日に行ってきた。16時からイオン内で「天文宇宙イベント」があり、参加。(椅子ゲット) 学生さんのロボットコーナーや阿部新助先生の講演など。そうそう、千葉市科学館が配っていた“黄色い星型の消しゴム”もゲットさせていただいた。超カワイイ、顔が書いてある。17時になった所で、夕飯を食べに。(博多だるまJAPANというお店。煮卵入りラーメン・白ごはん・ウーロン茶。おいしい
 18時半頃豊砂公園へ。「見たい望遠鏡の列に並んでください」と言われたけど、望遠鏡のことはよく分からない。長い列もあった、大口径のかな? 大学生風の優しそうなお兄さんに「火星ですか?」と聞くと、「金星です」と言われたが、見させてもらった。上半分の金星が見えた。お兄さんにその理由を説明していただいた。そして隣にいた望遠鏡を準備していたお兄さんに「火星はいつ見られるんですか?」と聞くと「19時か19時半くらい」と言われたので、イオンに戻る。(笑) 蔦屋書店の「天文・宇宙書籍フェア」の本を立ち読みさせてもらう。
 19時過ぎに再び公園へ。木星(縞は見られないけど、衛星が見られた)、土星(リングが見られた)を見る。そして先程火星の時間を教えてくれたお兄さんの望遠鏡で、火星を見た。やっぱり少し赤かった。もう20時近かったので、公園を後にした。

 観望会に行ったのも、望遠鏡で見たのも、今回が初めて。良い体験をさせていただいた。私は双眼鏡しか持ってないので、いつか望遠鏡買いたいな。
 主催者の皆さん、たくさんのスタッフの皆さん、お疲れ様&ありがとうございました

20180731i.png


posted by Yukie at 16:41| 天体
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。