広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年11月14日

11月の注目映画A『エンド・オブ・ステイツ』


 ジェラード・バトラーが最強のシークレット・サービスを演じる『エンド・オブ・〜』シリーズ第3作目。大統領役は、アーロン・エッカートからモーガン・フリーマンに交代してしまったようだ。でも全米初登場NO,1を記録し、『トランスポーター』シリーズの脚本家が参加しているので期待したい。
posted by Yukie at 16:51| 洋画

2019年10月30日

11月の注目映画@『IT/イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。』


 前作が大ヒットしたホラーの続編。イケメン俳優ビル・スカーシュゴード演じる殺人ピエロと子供たちのバトルを、青春ドラマを絡めて描いた前作から2年。原作を読んでいないので、結末がどうなるのかソワソワ。ジェームズ・マカヴォイも出るけど、Yukieはやっぱりビルの演技に期待!
posted by Yukie at 14:53| 洋画

2019年10月12日

10月の注目映画B『イエスタデイ』


 売れないミュージシャンが交通事故に遭い、昏睡から目覚めると、自分以外誰もザ・ビートルズを知らない世界になっていた!という奇想天外なストーリー。コメディー、ラブ、プチ感動も期待できそう。エド・シーランの出演も楽しみ。
posted by Yukie at 16:14| 洋画

2019年09月30日

10月の注目映画A『ジョーカー』


 ジョーカーを単独主人公とした映画が製作されるとは! 私的にはジョーカー=ヒース・レッジャーだが、今回ジョーカー役はホアキン・フェニックス。アーティスティックなイメージの彼が、悪のカリスマをどう演じているのかに注目したい。アメコミ映画なのにオスカー有力との呼び声が高い本作。その仕上がりはいかに?
posted by Yukie at 16:09| 洋画

10月の注目映画@『ジョン・ウィック:パラベラム』


 キアヌ・リーヴズが伝説の殺し屋を演じる『ジョン・ウィック』シリーズ3作目。予告を見ると、かなり大変なことになってる(笑)。コンチネンタルは、ジョンはどうなってしまうのか?! 既に4作目の製作が決定しているそうで、一安心。シリーズを未見の人は、10月4日までに1・2を一気見するのだ! 
posted by Yukie at 15:56| 洋画

2019年09月19日

9月の注目映画A『ホテル・ムンバイ』


 2008年にインドのホテルで起きた無差別テロ事件を映画化。主演は演技派デーヴ・パテル。『スラムドッグ$ミリオネア』の主演俳優、と言えば分かるかな。『チャッピー』、『奇蹟がくれた数式』、彼の演技はいつも素晴らしい。
 予告を見ただけで泣きそうになった。この事件は記憶にないので、しっかり観てきたい。
posted by Yukie at 16:10| 洋画

2019年09月03日

9月の注目映画@『アス』


 衝撃の『ゲット・アウト』を撮ったジョーダン・ピール監督の新作が9月6日に公開される。タイトルからして怖い(笑)。ドッペルゲンガーがテーマって、ヤバイ(笑)。主人公一家を演じるキャストが一人二役をやっている、というのも興味深い。ある意味2019年1番の目玉かも?!
タグ:アス
posted by Yukie at 16:37| 洋画

2019年08月28日

8月の注目映画B『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』


 待ちに待った『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』公開だが、チラシのマーゴット・ロビーの顔が悲し気過ぎて、何だか観るのに怖気付いてしまう。チラシにラスト13分。タランティーノがハリウッドの闇に奇跡を起こす。≠チて書いてあるけど、シャロン・テート殺害事件をひっくり返すなんてできるのかナ。レオ様とB・ピットがひっくり返す?! 『イングロリアス・バスターズ』、『ジャンゴ 繋がれざる者』、『ヘイトフル・エイト』とは大分違った作品に仕上がってそう。ゾクゾク。
posted by Yukie at 17:37| 洋画

2019年08月19日

8月の注目映画A『ロケットマン』


 エルトン・ジョンの伝記映画、これは観るのが楽しみ。マシュー・ヴォーンが製作・・・そういえばエルトンは『キングスマン/ゴールデン・サークル』に出てたね。Yukieは洋楽歴はとても長いが、エルトンに関しては詳しくなかったので、本作でエルトンに浸ってみたい。タロン・エガートンの歌と演技にも大期待 
posted by Yukie at 15:03| 洋画

2019年07月28日

8月の注目映画@『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』


 『ワイスピ』は元々ハリウッド一のアクション・シリーズだったが、新作は『アトミック・ブロンド』のデーヴィッド・リーチが監督を務めているので、さらに大変なことになっているでしょう。脚本はシリーズ3作目から手掛けているクリス・モーガンなので、安心。
 ドウェーン・ジョンソン演じるホブスと、ジェーソン・ステーサム演じるショウが本作の主人公ということで、相当濃そう(笑)。『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のヴァネッサ・カービー、『ダークタワー』のイドリス・エルバ、そして大女優ヘレン・ミレンの登場も楽しみ。
 今夏の必見作でしょう!
posted by Yukie at 16:14| 洋画
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。