広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年06月27日

サン宝石通信 2019年6月号

DSC_0297.JPG
 まずは@“カラフル音符柄A4クリアファイル”。音符柄はあまり売ってない気がする。一目惚れ。

DSC_0298.JPG
 A“夜光/青系グラデ/大きめシェルキーホルダー”はパール付で豪華。「見ると涼しくなるかな」と思って買いました。夜、ボワ〜っと光ってる。
 B“カエルかぶりものデカほっぺちゃんオブジェ”も一目惚れ。C“夜光織姫彦星風なかよしほっぺちゃんストラップ”。七夕オブジェが欲しかったので。これも夜光ってる。
 D“イルカのぬいぐるみストラップ”。オレンジで夏らしい。E“カラフル/和風あめ風ビーズゴムブレスレット”。お出かけの時つける
 ➆“ラメ&箔入りぷっくりドームマグネットピアス”はちょうど良い大きさ。

DSC_0299.JPG
 そしてこれはプレゼント、“柄いろいろシール10枚セット”。
今年初めてのサンホショッピングだったので、いつもよりたくさん買っちゃった。全部お気に入り、夏を一緒に過ごそうと思う 
posted by Yukie at 17:16| サン宝石

2019年06月04日

6月の注目映画@『スノー・ロワイヤル』


 『ジャンゴ 繋がれざる者』のプロデューサー×主演リーアム・ニーソン。これだけでも食指が動くけど、予告を見たら「私好みの作品っぽい」と思った。ノルウェーの監督が自身の作品をハリウッドでセルフ・リメーク、というのも興味深い。“全員除雪”っていうキャッチコピーがおかしすぎる(笑)。期待してマス!
posted by Yukie at 16:39| 洋画

2019年05月26日

プラネタリウム『見上げてみよう!今日の星空―春―』の感想

 つくばエキスポセンターのプラネタリウム星空解説番組、『見上げてみよう!今日の星空―春―』を見てきた。“北斗七星という星座はない、北斗七星はおおぐま座の中の星”って知らなかったかも。そしてさらに北には北極星が。春の大曲線と春の大三角。うしかい座、おとめ座、しし座の解説も。レグルスはしし座でした。からす座の四辺形(からすははりつけにされてる?!)。南の下の方にはうみへび座が。長くて暗い星ばかりの星座とのことだが、見てみたいナ。でも1番はスピカ。私のベランダは西向きなので、これからがスピカ・春の星空だ。 
posted by Yukie at 16:48| 天体

5月の注目映画@『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』


 予告編の、ゴジラがキングギドラに向かって行くシーンが迫力あり過ぎて、頭から離れない。新監督のマイケル・ドハーティは『X−MEN2』の脚本家、とのことで期待している。(X−MENの初期三部作はドラマチックで好きだった) 最近毎日ゴジラのことを考えている(笑)。モスラやラドンも登場する、とのことで楽しみ。その前に、Yukieのように2014年の『GODZILLA』を予習(復習?)として観ておくことをオススメします 
posted by Yukie at 15:27| 洋画

2019年05月21日

ケーキ

DSC_0272.JPG
 5月某日はYukieの誕生日でした。今年の誕生日ケーキはチーズケーキと紫芋のケーキでした。こういう素朴なケーキ屋さんは、今は少ない、貴重ですケーキ 他にも色々あった、夏前にまた買いたい。

2019年05月12日

祝Wouter Hamelニューアルバム『BOYSTOWN』リリース&来日公演決定八分音符2014&2017年のライブレポ付き

 オランダ出身のジャズ歌手、ウーター・へメルがニューアルバム『BOYSTOWN』をリリース! さらにうれしいことに、来日公演もアナウンスされました。5月30日、場所はもちろんBillboard Live 東京。私ももう予約しました。彼のコンサートは3回目、今回も楽しみ。



おまけ@2014年のライブレポ

5月23日にBILLBOARD LIVE TOKYOで行われた、Wouter Hamelのライブに行ってきた。

Yukieが観たのは19時開演の1stステージだ。(同日21:30から2ndステージが行われる。大変だなあ。)

BILLBOARD LIVE TOKYOへは初めて行く。 おしゃれで、感じの良いクラブだなあと感じた。

Yukieは18:30頃到着し、美味しいマンゴージュースを飲みながら開演を待った。 お客は7割ほどが女性だった。 外国人のお客もちらほらと居た。 チケットは売り切れたのかと思っていたが、空席も見られた。

Yukieは5階の“Casual Area”(一番安いArea)5D-8席だ。 幸いYukieの右の客も左の客も、害の無い方だったので・・・良かった。(去年のBSBのコンサートの時は右も左も害があったから・・・)



ほぼ定刻に“王子様”Wouter Hamelが、5人のバンドメンバーを引き連れて登場!!

早速、新作「POMPADOUR」からの曲、“BEAUTIFUL MISFITS”でスタート。 Hamelはギターを弾いていた。 

Hamelのいでたちは、グレーのジャケット・ボルドーのインナー・白いズボン・茶色い靴だ。

2曲目は“G.I.R.L.S.I.N.T.H.E.C.I.T.Y.!”。 息の合ったコーラスが印象的だった。 Yukieの好きな曲だったので盛り上がった。



続いてゆったりとした曲“POMPADOUR”が演奏される。

ちなみにYukieが居たCasual Areaだが、カウンターもあり・イスもあるのだ。 カウンターがあるのでメモもとり易く、何よりイスがあるのは有り難い。



そして次の曲“THE LIGHTS”の後にメンバー紹介がなされた。

続いての“March,April,May”はバンドメンバーがステージ前方に並んでパフォーマンスされた。

5階から観ていると、Hamelの綺麗な金髪が目につく。 何か、彼は本当に“王子様”に見えた。

お次は“GRETNA GREEN”。



続いての“SUNNY DAYS”でHamelは再びギターを弾いていた。 黒人のギタリストさんが、気持ち良さそうにギターソロを弾いていた。

そして“BIGGER”。 やはり新作からの曲を、主に演奏している。

Hamelは演奏の前に、必ず曲名をはっきりとアナウンスしてくれた。 曲名を必死にメモしていたYukieには有り難いことだった。



そしてHamelのダンスが良かった“DOUBLE DUTCH”。 Yukieのお気に入りの曲だ。

続いての“See You Once Again”が終了すると、ピアニスト以外のバンドメンバーがステージから下がった。 ピアニストによるピアノソロの後、“TRAVELING ALONE”が始まった。 アルバムではデュエット曲だが、Hamel一人で歌った“TRAVELING ALONE”も美しかった。



そして他のバンドメンバーが戻ってくる。

“TRAVELING ALONE”の時、ドラマーのイスに腰掛て歌っていたHamel。 ドラマーにイスを返す際、日本語で「すみません」と言って場内の笑いをとっていた。 

Hamelはこの他にも何度か笑いをとっていた。 “王子様”なのに笑いもとれるなんて・・・素晴らしい。



次の曲は“LIVE A LITTLE”。 これもYukieのお気に入りだ。

そして“Breezy”→“HOLLYWOOD”と続く。



楽しいライブで「終わって欲しくない」と思っても、遂にラストの曲がきてしまう。 “Don't Ask”はCDよりもテンポが速い感じでロックっぽく演奏された。

バンドメンバーが前に出て一列に並び、観客に挨拶をし、これで一旦ショーは終了した。



すかさずアンコールを求める拍手が起こる。 それに応じ、Hamelとバンドメンバーがステージに戻って来てくれた。

そして演奏されたのは“Demise”。 「LOHENGRIN」からの曲はこれだけだった。 Yukieは「LOHENGRIN」の曲たちも好きなので、もう1・2曲演奏して欲しかったな。



アンコール曲含めて全部で16曲、75分ほどのとっても楽しいライブだった。

座って落ち着いて観られたので体も楽だった。 素晴らしいライブ、素晴らしい会場。

Hamelは声量豊かで、パフォーマンスも優れていた。

楽しいひと時を過ごせた。 Wouter、バンドメンバーの皆さん、ありがとう。 またぜひ来日してね。



おまけA2017年のライブレポ
ウーター・へメルのライブを見るのは3年ぶり・2回目。

満席ではない、特に2階に空席が目立つ・・・残念。(3年前の時の方が入りが良かった)

外人のお客もちらほら。 男女比は、女性が7割男性が3割くらい。

「3年前はマンゴージュースがあったような気がするんだけどな」と思いながらオレンジジュースを飲んでいると、19時になりウーター&バンドが登場!





2分ほどのインストルメンタル演奏に続き、“stray cat”でスタート。 間奏で手拍子が起こると、王子が「コンバンハ」と挨拶。 王子は白Tにベージュのズボン、黒靴をお召しになっていた。

2曲目は“incurable”。 丁寧かつ力強い歌唱だった。

続いて「LOHENGRIN」収録の“ZHAVARONKI”がちょっぴりロック風に演奏された。

Yukieの4A-1という席は・・・貧乏くじを引いたみたい。 真左からステージを見ている感じで、王子のお顔が見えない。  今度はもうちょっとイイ席をリクエストしよっと。





4曲目は“lucky day”。 やはり新作「アモリー」からの曲が多い。 パーカッションがイイ感じだった。

5曲目は「へメル」収録の“DETAILS”。 出だしをアカペラで歌われ(拍手が起こった)、オペラ歌手かと思った。(笑)

続いて「ノーバディーズ・チューン」からの“Sir Henry”。 イイ曲  ピアノが素敵だった。



7曲目“shackled”はバンドメンバーもステージ中央に集まり、コーラス参加。 その後、メンバー紹介がされた。 バンドはキーボード・ギター・ベース・ドラム・パーカッションの5人。 ギターのローリー・ロンデは3年前も来ていたと思うんだけど、当たっているかな?





8曲目は“amaury”。 パープルのライトに照らされ歌う王子の姿が美しかった。 曲も。 ほれぼれ。

9曲目は“hey now”。 好きな曲なので、リュックをバンバン叩きながら歌ってしまった。(笑)

王子の華麗なダンスに続いて「LOHENGRIN」収録の“DEMISE”。 3年前もやったと思う、王子のお気に入りなのかな。 パーカッション入りのDEMISEはとても良かった。

11曲目は“BREEZY”が「スペシャルバージョン」で演奏された。 ミニシンセ?ミニキーボード?のような楽器から「なんでやねん」という声が連呼され、お客さん大ウケ。(笑) よく分からんが、とにかくスペシャルバージョンであった。





パーカッションソロに続いて12曲目は“soul Sold”。 王子もアコギを弾く。 CDとはちょっとちがったキーボードソロが◎だった。

王子が「ハッピーバースデー♪」と歌う。 6月1日がバンドメンバー(パーカッションの人?)の誕生日のようだ。 優しい。



13曲目は“Real Good Place”。

そして王子が「これがラストの曲」と言い、“DOUBLE DUTCH”が演奏される。 この曲の「ハ・ハ」のトコでお客も両手を上げるのがお決まり。 まだ王子のライブに行ったことがない人は覚えておくように。(Yukieはボールペンを持ってるから参加しなかったが笑)

大歓声の中、王子とバンドメンバーが一旦ステージから下がる。 手拍子が起きると戻って来てくれ、アンコール(15曲目)“Everyone But You”。 そして大拍手の中、王子とバンドは颯爽とステージを後にし、ライブ終了となった。





お客さんはもう何度も王子のライブに足を運んでいる人が多そうな、和やかなムードの中でのライブであった。

ウーター・へメルは優れた音楽家であるとともに、素晴らしいエンターテイナーだと改めて感じた。





帰り道で「今日が今年1番楽しい日」だと思った。

王子、また来日してね
posted by Yukie at 18:00| 洋楽

2019年04月17日

花16万球のチューリップ花 あけぼの山農業公園に行ってきました

 4月16日にチューリップを見にあけぼの山農業公園へ行った。雲一つない快晴 初めて行ったのだが、案内看板も多く、バス停から迷わず行けた。

IMG_0072.JPG

IMG_0094.JPG
 白百合の滝。

IMG_0086.JPG
 これでも一部分、もっともっとたーくさんのチューリップが咲いている。

IMG_0087.JPG
IMG_0088.JPG
IMG_0089.JPG
IMG_0090.JPG

IMG_0079.JPG
IMG_0078.JPG
IMG_0077.JPG
IMG_0076.JPG
IMG_0075.JPG
IMG_0074.JPG
IMG_0073.JPG
 どの色も素晴らしいけど、やっぱりピンクがカワイイ。

IMG_0080.JPG
IMG_0084.JPG
IMG_0085.JPG
 立派な風車前のハス池には亀、鯉が住んでいた

DSC_0264.JPG
 日差しの下でずっと写真を撮っていたら、喉が渇いたので売店へ。ソフトクリームもおいしい。

IMG_0100.JPG
IMG_0099.JPG
IMG_0098.JPG
IMG_0097.JPG
IMG_0096.JPG
IMG_0095.JPG
 本館前花壇に咲いてるお花たち&ミニ風車。
チューリップを見られて大満足 ヒマワリやコスモスを見に、また訪れたいと思った。






追記

DSC_0255.JPG
 我孫子駅と言えば! あけぼの山農業公園へ行く前に弥生軒という駅ソバ屋でランチ。有名なんだね、混んでた。私はたぬきソバを注文。安いしおいしい。1週間に1回食べたい感じ。

2019年04月07日

春&夏ショルダーバッグ3

DSC_0248.JPG
 春&夏用のショルダーバッグを3個購入。右の黒いのと真ん中のグレーのはWORLDのオンラインストアで、左の爽やかな色のは300円ショップで買った。グレーのはお出かけ用、300円のは近所用。黒いのは・・・出番があるのかな??? まぁ、春&夏は長い、3個とも活躍していただきましょう 

DUMBOのステッカーを買い♪

DSC_0247.JPG
 TOHOシネマズで、DUMBOのステッカーを買った(DUMBOの映画はまだ観てないのだけど)。“THE MAGNIFICENT FLYING ELEPHANT”。『THE MAGNIFICENT SEVEN』(マグニフィセント・セブン)という映画が好きなので、MAGNIFICENTの文字に目が釘付けに。それにDUNBOもとってもかわいいしね。機会があったら映画も観てみたい 
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。