広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年04月30日

自分の足で考えよう。be able to think on one's feet. 出来る人は『考えると同時に動ける。』

japan-1879003_640.jpg

be able to think on one's feet.

直訳すると『自分の足で考える事が出来る』

英語にも慣用句(idiom)と言って独特な言い回しがあります。

今回のを慣用句的に訳すと『立ったまま考える事が出来る』

ここだけを切り取るとなんのこっちゃでしょうから例文を紹介します。

People who can think and take action at the same time are said to be able to think on their feet.

『考えると同時に行動を起こすことのできる人を、立ったまま考えることができると言う。』

DMM英会話の教材からの出典
英語の勉強は刺激的

日本語でもこういった慣用句やことわざも多数あります。

似たようなところで言えば
『考える前に動く』
『案ずるより産むが易し』
『当って砕けろ』
『迅速果断』
等々

調べていくと、むしろ日本語の方が数も多く状況に合わせた言葉が沢山。
日本語ってやっぱり凄いなぁと感心。

感心しつつも今回のbe able to think on one's feet.は刺さりました。

未だ何も「行動」出来てない自分にグッサグサに。

「何か」をする上で『当って砕けろ』精神で本当に砕けたらどうすんだ?と恐怖におののいてる私には刺さって刺さって仕方が無かったのです。

多分、日本語を調べ切れてないだけで同じような言葉もあると思います。

ですが『考えると同時に動く』事を足(feet)を用いた表現に魅了されてしまった。

直訳のように『足で考える』表現でも『動かないと何も見えてこないよ』と言われてるようで尚更。

こんな気付きを与えて貰えるだけでも英語の勉強はする価値がある

足(feet)を使った他の英語の表現


people who are active do not let grass grow under their feet. They are never in one place for very long.
『活動的な人というのは足の下に草を生えさせない。 彼らは一つの場所に長くとどまることを決してしない。』

DMM英会話の教材からの出典

このように足(feet)を使う表現は「動く」に繋がっている事が多いです。

現状維持バイアスが脳内で元気よく働いてる私にはこの足(feet)を用いた物は大変刺激的。

将来の為の未知なる世界への『一歩』を踏み出す必要性を再確認させられますから。

世界にはまだまだ私が知らない刺激的な言葉で溢れかえっていると考えるとワクワクしますね。

フィナーレ

足なので毎日見れます。

自分の足を見てfeetを思い出して「考えろ、動け」と言い聞かせられます。

be able to think on one's feet.

実に素敵な言葉と出会えた事に感謝感謝です。

それでは
ん〜!良い人生を!


posted by ゆじさん at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月29日

子供にスマホを持たせるなら格安で十分。というか大人も格安で十分。

1493436580180.jpg

こんにちは。
まだ花粉症に苦しんでる、お父さんブロガーのゆじさんです。

突然ですが携帯を変えました。
インターネット大先生に修理して貰ってたものの限界を感じ新調致しました!

格安スマホです!どどーん!



お値段も20000円台前半で使用感に関しても以前使用していたエクスペリアZ3と比べても何ら遜色ないです。

ネットで買うのに抵抗がある私みたいな情弱の方は大手家電屋さんでも取り扱ってるので安心です。

壊れたりしても持ち込めて相談が出来るリアル店舗は本当に有難い。
私がネットショップより実店舗を薦める理由

おっと『携帯を変えました』って事が本日のメインではありませんでした。


本日のテーマ
子供にスマホを持たせるなら格安で十分

お子様を持たれてるご家庭ならネット環境(Wi-Fi環境)が整っているかと思います。

もしスマホを複数持たれててWi-Fi環境にされてないならご自宅にインターネット回線を引き、環境を整えた上で携帯料金の見直しをオススメしますがそれはまた別の話。

話を戻しまして、
Wi-Fi環境が整ってて、子供がスマホを欲しがっている

そうなった時、携帯端末なんかはSIMフリーと明記してあるものなら何でも良いんですよ。
(私が使用しているビッグローブならNTTドコモの端末もいけちゃいます)

私としては中古やネットで買うより実店舗でSIMフリーの携帯端末をお店の人に聞きながらをオススメします

というか親が使ってた端末を子供に受け継がせるので十分だと思いますが。

その持ってた端末がワイモバイルやビッグローブと言った各会社に対応してるかどうかだけ調べれば大丈夫。

休日にヤマダ電機にでも行って『この端末で格安スマホを契約したい』とでも言えば一から十まで説明してくれるかと思います。

ネットで発信している私が言うのもアレですがご自身の目と耳で確認するのが一番大切ですから。

お店に行って新品をねだられても先ほど紹介したHUAWEI P9 LITEが20000円弱です。
今の所SIMフリーの端末では最高レベル。

国産のものと比べても何の問題も無いと使用している私は思っています。

携帯が決まったら次は格安スマホの会社を選ぼう

先に格安スマホの会社を選んでから携帯端末を選ぶのも良いです。

ご自身の家庭に合ったものを優先すれば困る事は無いです。

親がドコモを使い続けてたらビッグローブでしょうし
ソフトバンクならワイモバイルでしょうし

インターネット回線もNTT光かソフトバンク光かで変わってくるでしょうし

今あるものに子供用のを用意するだけ。簡単。

我が家はドコモ一家だったのでビッグローブ一択です。

私が利用しているビッグローブは1600円+税
3Gのデータ通信と
通話はビッグローブのアプリを使用したりして金額が変動しますが主にラインの無料電話を使ってるので多く見積もっても2000円いかないです。

Inkedbigguro-bu_LI.jpg


3Gでも外出先で派手に動画を見ず家で見るようにしたら使い切る事なんて無いです。

スマホデビューの子供にわざわざ高い端末買って、割高な有名キャリアにする必要は無いかなというのが正直な意見。

子供にスマホを持たせるなら格安スマホで十分なのです

フィナーレ

携帯の端末価格22000円。
ビッグローブ申し込み時に3400円。

後はWi-Fi環境があれば月々2000円いかないです。

動画は自宅で見れば良い。
アプリのダウンロードも自宅で済ませる。
通話だってラインの無料電話で十分。

大人で仕事をしてる私が格安スマホで十分満足しているのです。

むしろ子供が有名キャリアでiPhone7とか贅沢です。
ちっとも羨ましくなんかないです。

ちっとも。

ビッグローブに関してはこちらからが分かりやすいかと思います。




子供だけでなく大人でも格安スマホで十分。

どうしてもあのメーカーのあの機種じゃないとイヤだ!というこだわりがなければ十二分なのです。

早速このブログを娘ちゃんに見せてXperiaを諦めて貰う事に全力を尽くします。

それでは
ん〜!良い人生を!



2017年04月28日

家庭訪問の日。家庭訪問はイベントである。

IMG_20170428_133338.jpg
私が小学生だった30年前。
家庭訪問は一大ベントであった。

母親は朝から掃除機をかけお化粧は濃い目。
紅茶はいつもよりお高いのを選びお茶菓子も普段お目にかかれないような物を出していた。

リビングに通され対面で『どうぞどうぞ』と完食を勧められる。

それを各家庭で一軒一軒、飲まされ食べさせられる先生は地獄であったであろう。
我が家の場合、目の前にお化粧が異常に濃い母親が鎮座しながら食べる事を想像すると地獄具合は想像を絶する。

それも時代の変化と共に減っていき今では玄関先で済まされる事がほとんどだと聞く。

そりゃそうだ。先生達もそんな習慣にいつまでも異を唱えない訳がない。
家庭訪問はイベントである

あくまで我が家の場合だと前置きをさせて頂く。
他のご家庭の全てを知っている訳ではないから。

家庭訪問に向けて、前日から家の周りを奥様が綺麗に履き、当日私が玄関にある雑多な物を裏庭へ運ぶ。

リビングまで招き入れてガッツリ対談をしなくなったとは言え玄関先はキレイキレイにしておく必要がある。

お客人を迎え入れるのに散らかったままなのは失礼になると考えているからだ

ここで強く言っておきたいのはキレイキレイにしてるから子供の成績に色を付けて欲しいとか目にかけて欲しいとかでは無い。

お客人を迎える事が少なくなっている昨今、家庭訪問はお客人を家に招き入れる数少ないイベントなのだ

この家庭訪問というイベントに力を入れない事は『おもてなし』の心を忘れいく事と同義だとも思う。

30年前を振り返って考えてみると、母親が高い紅茶や高級お菓子を提供していたのは全力で『おもてなし』をしていただけだったのだろう。

濃いすぎるお化粧も精一杯の『おもてなし』の表現の1つだったに違いない。
子供だった私には「塗り絵か?」と思わずにはいられなかったけど。

そんな母親を目にしながら育ち、親になって初めて分かったから言っておきたい

家庭訪問は『おもてなし』の心を改めさせられる必要なイベントである

フィナーレ

何度も言いますが各家庭によって思う事は違うと思います。

ですが奥様も同じ感覚を持っていた事に非常に嬉しくなりました。

もう少し深く書きたかったのですが間もなく家庭訪問の時間でございます。

入れ違いで出かけるので後は奥様に託します。

それでは
ん〜!良い人生を!

posted by ゆじさん at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月27日

凄いぞ!リョービのチェーンソーは値段の割に凄かった!捗るわ〜

ユーカリ木142枚目.JPG
ユーカリねっこ14.JPG

こんにちは。
本日もDIYしたお父さんブロガーのゆじさんです。

以前ユーカリの木を引っこ抜いた話をしました。

ユーカリの木は庭に植えてはいけない話

やらなきゃやらなきゃと何と半年もの間、裏庭に放置されていた巨木。

ウッドデッキ修復の為に工具を大量に拝借しに行って見つけたDIYに便利な工具

チェーンソー

普段使う事無いですけどあったら超便利。

伸びすぎた庭の木達も近々伐採予定。

よ〜し!やったるで〜!
お父さんブロガー張り切る


リョウビ チェーンソー15.PNG

チェーンソーまじですげぇぇぇ!

切る反動で握力が非常に必要ですので女性や小さいお子様向けの工具ではありません

お父さんの役目です。
ここら辺で良い所見せておきたいものです。

巨木には決してこんな小さな工具で挑まないでください

手動の子16.JPG

木を切る前に心が折れます。

30CM以内じゃないと捨てられない謎の地域ルールで何回も何回もアタック。

大工さんに筋肉ムキムキな人が多い理由が分かった気がします

工具に頼るとはいえどれも扱うのに『力』が必要な物が多いですからね。

腕の筋肉がパンパンになりながらもカット完了!

これだ17.JPG

太い部分はチェーンソーで。
細い部分は電気丸ノコが大活躍。

これを工具無しで・・・と考えたら寒気がしますね。

工具があっても相当な疲労なのに手動ノコギリだとどうなった事やら・・・

工具の偉大さに感動。

フィナーレ

ウッドデッキの修復に続き巨木のカット終了!

後はウッドデッキにペンキを塗って、イラナイ物を切断して捨てる作業等諸々。

DIYするなら工具が必須と改めて感じております。

今回借りてきた工具達も調べたら値段の割に大活躍していますので自前でも用意したい所でございます。



それでは
ん〜!良い人生を!


posted by ゆじさん at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 工具

2017年04月26日

我が家にジープが来た。自転車だけど。ルック車でも良い。息子くんが気に入ってるから。

jeep-1282362_640.jpg

こんにちは。
時間に追われまくっている、お父さんブロガーのゆじさんです。

息子くんが小学3年生になりました。

我が地域のルールで小学3年生になったら自転車で遊びに行っても良いルールが存在します。

そんな訳で買いに行きました!
ジープの自転車に家族全員惚れた


DSC_1593.JPG

自転車屋さんに行ってすぐ目に付き「コレだな」と確信。

奥様も同じように思ってたらしく『コレだよね〜』。

肝心の息子くんは目をキラキラさせて『俺コレにする!』と即決。

悩む事無く注文してきました。

そして雨が降る今日届いたのです。

小学校から帰って来て雨が降ってるのに『家の周りを1周する!』と目をキラッキラにさせて訴えてきたので傘を片手にお付き合い。

推奨が145CMで少し背が足りない息子くんが必死に両足を伸ばしてスタートする姿が堪らなく愛おしかったです。

おかげで雨の中、息子くんが濡れないよう全力で並走して疲れが加速中でアリマス。

完全に親バカですね。

デザインに一目惚れして買った訳ですがそもそもジープって自転車作ってたっけ?

気になったら調べる。鉄則。

ジープの自転車はルック車だった

ルック車の定義は様々あるみたいですが自転車で1番目にしたのは

「マウンテンバイクなようなもの」

ロードバイクやマウテンバイクを模倣した紛い物と酷評されてるサイト様もありました。

それと見た目は良いからルック車と呼ばれてる事も。。。
性能はママチャリと同程度。。。

本物志向の方には存在自体が納得出来てない感が伝わってきてちょっとツラかったです。
息子くんが大喜びなだけに一際。

何でジープを堂々と名乗って販売されているのか

簡単に調べた所、日本の企業が安価な自転車に有名な車メーカーのロゴだけ借りて販売しているとの事でした。
名前だけ貸りて使用料を払って大量生産の自転車にソレっぽく見せるものと。。。

OEMと呼ばれる販売方法みたいです。
OEMのWikiへのリンク

この方法で大量生産されたモノでもカッコよく見えるので買う人が多いと。。。

はい、見事に買いました。

だって見た目に惚れて買ったんですもん

ルック車はそんなにダメなのか?

悔しくなってネットサーフィンをしてやりましたよ。コンチクショウ。

長時間調べてみると自転車愛を持たれてる方が性能について苦言を呈してるだけで全員が全員、見た目を全面否定している訳ではなかったです。

むしろジープロゴの自転車は人気商品でした。

これは嬉しい情報でしたね。

性能面も息子くんが普段乗りに使うだけ。
これで斜面を登ったり激しくジャンプする訳では無いので十分かと思います。

何より見た目がカッコいい。

見た目だけのルック車と呼ばれるなら本望。

だって見た目に惚れて買ったんですもん

どうせルック車と呼ばれるなら

同じメーカーからまさしくジープっぽい自転車が販売されてました。

ジープタイヤ.PNG
GSジャパン株式会社様のHPからの1枚

実店舗で見た時、正直『ナニコレ、超欲しい!』となりましたが値段がカワイク無かった。。。

どうせルック車と呼ばれるならこのくらいのインパクトがあれば名前負けしませんね。

性能面もインドア派なのでこれで山登ったりも想像すら出来ませんしw






何はともあれフィナーレ

息子くんが気に入ってるので何よりです。

新しい自転車を手に入れて『明日晴れたら自転車乗る!』と目をキラッキラさせている息子くんが喜んでいるなら『ルック車だからどうした?』でございます。

そんな情報など子供に届ける必要は無い。

正しく危なくないように運転する方法を伝えるだけで十分なのです。

明日は息子くんの自転車と私の2本の足で並走をしますのでこのへんで。

それでは
ん〜!良い人生を!



posted by ゆじさん at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月25日

日曜大工に工具は必須。お父さんブロガーの敵はDIYである。後編。

画像の貼り付け過ぎで10000文字制限くらったので前編・後編に分けております。
前編はこちら
計画の練り直しを余儀なくされた2日目

1日目に油断しまくってバラしたは良いものの軽く絶望を味わい2日目に持ち越す。

私のブログの更新がただただ遅れるばかりである。

1日目の夜勤を終えて必要な物を書き出す。

幸い2日目は休み♪
ブログのカスタマイズや記事のストックを作りたかったがお父さんブロガーにそんな余裕は無かった。

夜勤明けでも早めに起床し、ホームセンターへ木材とペンキの買い出し。
実家へ更なる強力な工具を拝借しに行く。

奥様も休みだったのでデートである。
デートと思わなければ体が持たない。

そのくらいお父さんブロガーは追い詰められているのだ。ブログを書くことに。

気を取り直し2日目の作業の開始である。
そう思った瞬間ビスの買い忘れた事に日頃の疲れを感じながら。

まずは朽ちた所を切る!

集じん電気丸ノコ〜

朽ちたサイド切る8 2枚目.PNG


ナニコレ!超便利!


今までこんなので木を切ってたのがバカみたい!

ミニ電機カッター全体7 2枚目.JPG

真っすぐな材木を切るのに更に便利!

卓上丸ノコ〜

卓上丸ノコ9.JPG

こいつにかかれば30CM以内じゃないと捨てられない地域のゴミ出しも楽々。

ものの数分でこうである。

こうである11.PNG



朽ちた部分を切り材木をカットして接木した!

さすがお父さんブロガーのDIY!仕上げが甘い!

接木塗装中12.JPG


切って塗ってビスを打ち込んだ!

素人にしては上出来である。自画自賛
電どりで木を取り付けて13.JPG


フィナーレ

今回作業してみて工具の有難みが物凄く分かりました。

ちゃっちい電気ドリルや電気カッター如きで挑んで良いDIYでは無かったです。

借りてばっかりも居られないと思って値段調べてみたんですけど
『え!?』が正直な感想でした。

値段の割に十二分に使えたので余計にビックリ。
これなら我が家用にも手が出せます。





ペンキの塗り直しは後日!

他にも工具借りてきてるので溜まってる作業を夜勤と夜勤の間に済ませておかなければです。

DIY。まじDIY。
疲れ果ててブログ書けないよ〜と言い訳しておきます。

それでは!
ん〜!良い人生を!

posted by ゆじさん at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 工具

日曜大工に工具は必須。お父さんブロガーの敵はDIYである。前編。

朽ちた足場.JPG
ウッドデッキの足場が割れてしまった。

悲しみに暮れる暇は無い。
お父さんブロガーに時間の余裕など無いのだ。
お父さんブロガーの敵は多い

仕事が終わってお風呂上りのビールがお父さんブロガーの最大の敵だと思う。

ビールを飲んだ瞬間、思考回路が楽な方向へしか向かわない。
疲れてると尚更。
優しい睡魔が極上の誘惑をしてくるからだ。

他にも数々あるが、今回の敵はこいつ
DIY(ドゥーイットユアセルフ)

数少ない休みを奪われる「お金がかけれないなら自分でやるしかない」やつである。

やるしかないのだ。自分で。お父さんが音頭を取って。
ブログを書いてる暇など与えられない。

子供が怪我をしてからでは遅い。
自分で自分を応援しブログの更新など後回しだ!

で、早速取り掛かります。
『足場が割れているだけなら余裕だろう』と思ったのも束の間。

事態はかなり深刻だった。

何と中が朽ちている

中まで朽ちている.JPG

これは修復不可能と判断し足場の撤去へ踏み切る。

足場をどけてみる

足場どけてみた3.JPG

更なる問題がお父さんブロガーに襲い掛かる。

サイドまで朽ちてやがる

サイドも朽ちている4.JPG


ここまできたら電気ドリルでバラして朽ちてるのと新しいのを交換しなければならない。

今までの我が家の装備だとこれしかなかった。
ミニドリル〜

ミニドリ全体像5 2枚目.JPG


だが今回は我が実家から強力な工具を借りてきている!

電気ドリル〜(強そうなの〜)

デンドリ6.JPG

バラして更に更に驚愕の事実がお父さんブロガーに襲い掛かる。

サイド全体が朽ちてやがる

朽ちたサイド.JPG


からの〜

画像の貼り付け過ぎで10000文字制限くらいましたw

後半へと続く!

後編はこちら



posted by ゆじさん at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 工具

2017年04月23日

授業参観中に親だって座りたい!座ったら怒られる?怒られない?

alcoholism-1848971_640.jpg

ダメな父親である。

子供の授業参観中に座りたくなってしまった。

たかだか1時間弱立ち続けて子供の授業参加を見るだけの作業がツライ。

子供が元気よく手を上げて発表する姿が見れるならその作業も苦では無いが・・・

授業の内容が『辞書の引き方を調べる』ではそれも期待出来ない。

お題に添って子供達が調べて『プリントに書き込むだけの作業』を見るだけの授業参観は
見る側も『見るだけの作業』でしかなかった。

子供の普段の様子が見れるから良いものの、見るだけの作業は時に苦痛である。

そこで思ってしまった。
授業参観中に親は座ってはいけないのか?

自分が小学生・中学生の9年間
娘ちゃんが小学生の6年間
息子くんの小学2年間

ただの1度も座って授業参観している親御さんを見た事がない

これは禁忌なのか?
法律で罰せられるのか?

ただ他の親御さんの目が気になるだけでは?
我が子を快適な環境で見たいだけだ。

前例が無い?
前例は破る為にある!(?)
だから私は提案したい。

座ろうぜ

だが大っぴらに座るのは抵抗がある。
スマートかつファニーに座りたい。


すわるいす.PNG
着る椅子:デザイナー様:Olivier Peyricotの作品


中学生の娘ちゃんには大反対されるだろうが小学生の息子くんならきっと喜んでくれるはずだ。
開発の段階でストップしているらしいが一刻も早い販売が望まれる。


ここまでファニーでなくても良いならこんな便利なものがあった。



これなら見た目は立った状態で座れる。

立ったまま座れる椅子である。

これなら他の親御さんの見る目も気にせず快適に『見るだけの作業』に集中出来る。

まずは我々が前例を破りそこから日本全国の退屈な授業参観を快適なものに変えていこうと思う。

フィナーレ

自己責任でお願い致します。

座っても良いと思うんですけどね〜

それでは
ん〜!良い人生を!

posted by ゆじさん at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月22日

蔦屋家電は刺激の宝庫。本をめくるだけでワクワクしてくる。やっぱり本屋は良い!

bookstore-482970_640.jpg

先日、広島の駅前に「エディオン蔦屋家電」なる新しいスタイルのお店がオープンしました。

家電と本

異なる2つのものが融合した空間

加えてカフェや雑貨、日本酒にワイン、更に自転車などもあるこじゃれた空間。

広島人は「こじゃれた物に弱い」という名言(?)があるくらい、こじゃれ好き

仕事で駅近くに行く用事があったのでフラッと立ち寄ってみました。

ここ最近忙しくて本屋にも行けてなかったのでテンションマックスで!
スターバックスでTUTAYAの本が読み放題に感動

以前からTUTAYAと併設のスターバックスで未購入の本を読みながらコーヒーを飲めるサービスを知っていましたがこれは想像以上に素敵なものでした。

気になった本を手に取りスターバックスでコーヒーを買う。
そして心ゆくまで本を読みながら美味しいコーヒーを頂く。

こんなシンプルな事がこれほどまでに素敵だとは少々侮っていました。

だって買うには少々高くて厳選した結果、購入を見送るような本でも心ゆくまで読めるんですよ!
スタバで!
買わなくても!

手元にどうしても置きたくなれば思い切って買えば良いし満足したら棚に戻せば良い。

誰にも文句を言われず!
(混雑時は空気を読んで程ほどで退散しましょう。それが愛読家のマナーだと思います。)

スタバが混雑してても蔦屋家電ではソファーが至る所に配置されて
『どうぞ本をゆっくりご覧になって下さい』的な空間があります。

『あ〜なんて愛読家の味方なんだ蔦屋家電、マジサイコー。』

次回はそちらも利用しつつ蔦屋家電の家電部分を探索しようと思います。
やっぱり本屋は良い

ブログを書いてる人間なのでネットでの情報収集が多目になってしまいます
それだと考えに限界があると言うか、1人の脳みそに限界があると言うか

無数にある情報でも結局調べるのは自分1人な訳で

結果、偏っちゃうんですよね1人だから。

その点本屋に行くと普段自分が調べないような分野まで目に飛び込んできます。

『おぉ!?こんな考えがあったか!』
『あぁ着目点が凄いなぁ、俺には浮かばない考えだったなぁ』等々

今日なんて
『フローズンフルーツバーか!』
超美味しそうじゃん!
家庭でも作れるレシピも載ってるぞ?
やってみたら面白そうじゃん!
商売になるんじゃん?
おぉ〜専用の冷却装置が要るのか〜
初期費用けっこうかかりそうだ
これは本気で取り組めないかもなぁ

1冊の本をめくっただけでこんなにも妄想が膨らむ


他にも飲食店する事にアンテナ貼ってるので目に飛び込んでくるものは沢山あって

サンドイッチ1つだけでもこれだけ奥が深いのか!
本気でやるなら載ってる物全部作って食べてとかの情熱が要るなぁ
それもブログのネタになるから面白そう
って言うか!
本の数だけブログのネタ出来るじゃん!

当り前の事に気付かされたり


本屋はやっぱり刺激的だなと再確認。

しかもTUTAYAらしく読みたくなるように配置されてるんですよ。
既存の店舗より控えめなPOPが空間にマッチしてて素敵。

2度3度どころか家族全員で末永くお世話になりたいと勝手に思った次第です。
本をめくるワクワクが好き

ブログ初心者だとブログのカスタマイズって大変なんですよね。
レイアウトだったりここに画像貼りたいのに思う場所にいかない!だったり。

でも本だと自由じゃないですか?
本の構成もパソコンでしてると思いますがブログみたいにある程度型が決まってないというか自由度が高いというか魅せ方もブログより工夫出来たりして。

本が書きたいんじゃなくてどれだけ凝ったサイトでも「読む」事は本の方が好きだなぁって。

情報発信の早さや量はネットの方が優秀ですけどね。

優秀なんですけど表紙に惹かれて手に取りパラパラめくって惹き込まれる一文やデザインなんてあったりしたらワクワクが止まらない。

『あ〜この本まだ読めて無いなぁ』なんて考えながら
手に取ってめくって「刺さる」文字が飛び込んできた時にはワクワクは最高潮。

これだから本は良い。
これだから本は良い。
大事な事だから2回言ってみました。



フィナーレ

県外の人からしょぼいしょぼいと言われ続けてきた広島の駅前。

再開発が進み新しいお店が続々とオープンしております。

広島初出店の『蔦屋家電』
お店を探索するだけでも楽しいのに気になった本がゆっくり読めるというのは『素敵』という言葉以外思い付きません。

唯一の難点は専用の駐車場が無い事ですかね。

それでも時間を作ってでも行きたいと思わせて頂いた空間に拍手。
良い刺激になりました。

ありがとう『蔦屋家電』

よ〜し!本読むぞ〜!

それでは
ん〜!良い人生を!



posted by ゆじさん at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月20日

普段、満員電車に乗らない私が乗って思った事。MAMORIOが欲しくなった話。

people-1710118_640.jpg

こんにちは。
常に二日酔いのゆじさんです。

本日は車移動がメインの私が満員電車に遭遇した時のお話です。
満員電車は色々と怖かった

いつも車で移動の私は電車に乗る機会が滅多にありません。
乗るのは年に数回。

「派手に飲むぞ!」な日しか乗らないです。

しかも平日が多いので満員電車に乗る事がここ最近無かったのです。

ですが昨日カープの試合があり時間帯もドンピシャだった為、超満員の電車に乗る羽目に・・・
(最近カープのホームゲームがある日は渋滞もひどい・・・)

乗って身動きも取れず息を潜めるだけの状態

大都会の人達は毎日こんな感じなのか?
「通勤の度にこれはツライな・・・」が正直な感想。


ぎゅうぎゅう詰めの状態を英語で言うと

packed like sardines

まるでイワシのようにパックされてる。
瓶に詰められたいわしみたい。的な。

英語の表現も中々面白い。
満員電車に乗ってる最中は面白くも何とも無いですけどね!

fish-1971013_640.jpg

痴漢扱いされる事が怖かった

乗った瞬間から満員。

足腰に自信の無い私はつり革がある場所に移動したい。
その際、気付かずに女性に当り「不愉快な気分にさせたらどうしよう?」と不安な移動。
「今!私に触ったでしょ!?」なんて言われる事を想像したら恐怖でしかなかったです。

実際ぎゅうぎゅう詰めの中を移動するのだからどこかしらが当たっても不思議じゃない。

それを「痴漢よ!!!」とか騒がれたら線路上に逃げ出したくなる気持ちも分かります。

満員電車が予想される時間帯だけでも良いので
男性専用車両と女性専用車両と分けてくれたら良いのに。

男性専用車両「も」あれば痴漢も冤罪も無くなるのに

男性専用車両が無い理由の1つに
「おっさんだらけの車両を望む声が少ないから」と聞きますがあっても良いと思うおっさんの私。

痴漢扱いされたらたまったもんじゃないと両手でつり革を必死で握る自分がとても滑稽に思えました。


train_manin_business.png

スリが怖かった

カバンを持たない私は無防備に後ろポケットに入れたまま満員電車へ。

両手を上げてつり革を掴んでると下半身への防御は薄れますよね?

後ろにはぎゅうぎゅう詰めの人、人、人。
満員電車の状況で2〜3人組でスリされたらどうしようも無いんじゃないのか!?
恐怖

1人の実行犯が居て素早く他の仲間に渡されたら
『え?盗ったでしょ?』と実行犯を捕まえても「持ってない」状態。

目撃者が居なければどうする事も出来ない

その後「持ってる」人は悠々と降りれば盗られた財布は永遠に見つからない。
マジ恐怖


ただ痴漢冤罪と違ってスリは自分で防犯が出来る

カバンにしっかり入れて閉めておく等々。
財布にチェーンを付けるのもアリ。
前のポケットに入れて取り出しにくくするのもアリ。

沢山の防犯方法がある中
カバンを持たず奥様から貰った財布の形を変える事なく後ろポケットに入れたい私

何か良いの無いかなぁって事で見つけました。
MAMORIO〜

なくすを、なくす 世界最小クラスの紛失防止デバイスへのリンク



満員電車でスリをするのはプロ。
(逃げ場も無い満員の車内で素人はやらないだろうと勝手な憶測)

プロは痕跡を残さぬように中身のキャッシュしか抜かないはず。
(そんな事を漫画で見た記憶)

自分の防犯不足で万が一盗られても愛着のある財布だけは取り戻したい。
そんな時小銭を入れる所にこのMAMORIOを忍ばせておけば手元に戻ってくる可能性も上がる。

商品名の由来の如く「おまもり」感覚でとても良いサービス。

満員電車に乗る機会が増えたら是非とも活用したいですね。

忘れ物が多くなってくる年齢に差し掛かってるので別の事でも必要になりそうですがw
無知な自分が怖かった

上記の事から満員電車に乗っている間だけ「もしも」と考えてしまった私は小さい人間だなぁと。

両手で必死につり革を握り、財布がポケットにあるか確認を何度もしてしまいました。

満員電車での立ち振る舞いなどもっと知識として身に付けておけば良かったし
自分で防犯をしっかりしておけばそんな思いもしなくて良かった。

無知って怖いなぁと再認識

フィナーレ

普段電車に乗る事の無い人間が満員電車に乗る際は色々と気を付けないとなぁと感じる体験でした。

大都会の方にとって電車移動は当り前なのでしょうけど地方は車社会な所が多いのです。

私みたいに地方の人間が大都会に行く際には事前準備は大事。

自分の身は自分で守らないと!です。

たかが満員電車、されど満員電車なのでございます

それでは
ん〜!良い人生を!

posted by ゆじさん at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
同時運営ブログはこちらから。
最新記事
オススメ人気記事
  1. 1. ソフトクリーム屋開業(妄想)。原価厨に物申す。
  2. 2. 心配より信頼。名言は使うだけじゃない。響いたなら実践。
  3. 3. ヒジのビリビリはファニーボーン。ではヒザのビリビリは?弥山で初体験。
  4. 4. トイレのヤモリ様を外に出す為に「あみ」を使ったけど結局怖かった話。触れない小動物の捕獲に「あみ」はオススメしない。
  5. 5. ニンテンドースイッチでドラクエヒーローズは2人では出来なかった悲しみ。やる方法はあるにはあった。けど何だかなぁ。
  6. 6. 転校を繰り返した私がオススメする転校のタイミング。転校する時期は本気で考えて欲しい。
  7. 7. 唐揚げ弁当屋開業(妄想)。原価厨再び。
  8. 8. 絶対測量感。その道のプロになるにはどうすれば良いのか。
  9. 9. ユーカリの木は庭に植えてはいけない。チェーンソーの価格を調べてビックリ。
  10. 10. マリオが描かれたグーグルプレイカードはニンテンドープリベイトカードと間違えやすい!ニンテンドーeショップでJCBカードは使えないぞ! そうだ!外に出かけよう!と走ってみたけど後悔した話。確認は大事ですよ!
検索
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ゆじさんさんの画像
ゆじさん
数多の妄想を現実に変える事を目標に日々勉強中。
プロフィール
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村
ファン

応援に感謝
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。