広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2011年11月29日
久ぶりにスイーツ
すっかり冬仕度の毎日です

もう11月も終わりだもんね…寒くないはずがないわウインク

頭の手術の為にに抗癌剤治療を中断していた父が

治療再開のための体力づくり入院をして1週間です

判断力も元に戻り、携帯電話も操作できるようになりました。

できない時のもどかしさを覚えているようです。

「もう、この身体に金を掛ける価値はないで…」なんてことを口にします。

今まで、病院食を食べなかった父ですが、

「食べないと退院できない」&「外食は勿体ない」で

出された病院食を、がつがつと食べます。

私が見る限り美味しそうに見えるのですが

父曰く、「ちょっとも、うまい思て食うてないで…」

「早よ出なあかん…部屋代勿体ないわ…ちょっとでも残さな」

足取りも以前に比べるとしっかりしているし、

白血病も再発はしていませんが…

父の後々を考える言葉に…覚悟のため息がでます。

気に病んでもしょうがないので、

景気付けにケーキ音符を買って帰ることにします

自宅近くの noguti のケーキです

お味もお値段も申し分なしのお店です

難は家からだと交通が不便な所にあるので

自動車ダッシュで出かけたときくらいしか買えないお店です
家




行くと必ず買うたまごロール汗 ふわふわで後味すっきり

いつも家族分の三個かいます










ケーキの名前を控える余裕が無かった落ち込み


2011年11月16日
寒いから…ラーメン
寒くなって、むしょうに食べたくなった

ドラ男の子は学祭の打ち上げと称して外食だし…

思いたったが何とかで…久ぶりにラーメン


自宅から自動車ダッシュで5分くらいのところにある

ラーメン工房 あ


私はいつもシンプルに あラーメン

背油入りも美味しいけれど、

ここ何年かは選ばなくなっている
汗



旦那様はがっつりとチャーシュー麺の味噌&焼餃子力こぶ



スープ、麺も美味しいけれど

お勧めは 存在感たっぷり!のチャーシュです





もうトッピングの域を超えた主役級です音符


あ〜美味しかったぁ 温もったわびっくり 

ありがとねハート

2011年11月15日
赤い靴
過日の事。

旦那様がとうとうあきらめた

愛用していたPUMAのスニーカーを

捨てる決心をしたのです。

足掛け4年ほど、普段履きに使っていました

昨年あたりから

男の子「雨降りには、はけないなぁ汗

女の子「新しいの買えば良いやん」

男の子「他にも履くのあるし…まだ履くから…」

女の子「運動靴はそれだけやん…」

男の子「まだ履けるし…」


それが、先日…名残り惜しそうに

男の子「限界やぁ…汗

なので、JR尼崎駅前のCOCOEにお買い物自動車ダッシュ

お手頃なお値段でおしゃれなLeeの靴を私が見つけた

女の子「これどう?」

男の子「うん…良いなぁ…第一候補!」

お買い物の長い旦那様の事です

即決は無いと思ってはいたけれど

それからも、店内を行ったりきたり…

女の子「如何するん?」

男の子「……」

女の子「何か迷ってるん?」

男の子「これ…どう?」

女の子「えっ困った 気にいったなら買えば!
    でも…履けるの?」



その靴がこれ








スパイダーマンを連想するような色と形

やはりPUMAで形は前のとよく似てる

実家に履いていったなら、お母さんびっくりするわウインク汗

義母の顔が目に浮かんで…苦笑してしまった



店員さんの「この靴は珍品です」の言葉にも

気を良くした旦那様は満足気に


私お勧めのLeeと二足とも買うことにしました。

最初はその鮮やかな赤に違和感を感じたけれど

旦那様は、とってもおしゃれに履きこなしています



Posted by ユジナ at 12:13 | 日記 | この記事のURL
2011年11月10日
年貢の納め時…
昨日、父は、

慢性硬膜下血腫の手術(処置)を受けました。

いつもの病院から急遽、

近くにある関西労災病院へ向かいました。

主治医の先生に説得されての決断だと思います。

仕事中知らせが届き、急な転回に…びっくりです困った

その日のうちに

手術(労災の先生は処置と言います)と聞いて…えー困った

問題なければ明日には退院できますとのことなので…

頭の手術と聞けば仰々しく思いますが

超簡単な処置なんだと安心しました。

途中経過が思わしくなく…

一時はもう一泊かとのお話も出ましたが

今は、意識もしっかりしてて、

「部屋代が高すぎる…こんな病院…」と悪態ついて、

もと通りやで〜と、お迎えの弟から…苦笑メール

なにわともあれ…無事に終りました

皆様…お騒がせ致しました 

 ありがとうございます



Posted by ユジナ at 12:32 | 日記 | この記事のURL
2011年11月08日
運が良いだか…悪いんだか…?
今年も後ふた月を切りましたね

毎日、あれもこれもと忙しい毎日です

なんだか…効率っていうか…要領っていうか…

悪くて…パッパっと出来ない自分が情けない怒り

したい事の半分も出来ないでいる…イライラ落ち込み

やっと退院したと思った父が奇行を繰り返し…

惚けた? 今度は認知症?困った 誤解でした汗

慢性硬膜血腫…外傷性の脳障害でした困った

「冬のソナタ」の主人公チュンサンと同じ疾患です

何度か転んで頭部も強打しているので…

たぶんそれが原因か…

医師は「手術は緊急を要するものではなくて

   ラッキーでした」と言われた。

「ラッキー?って…」 が実感です

症状は、日によって変ります。良い時は、ごく普通です

「相手の言うことはようわかんねん…

自分の言いたいことがいわれへんねん」

調子のいい時に言っていたそうです。

手術は、すごく簡単な手術らしいですが…

やはり、頭なので、かなりの覚悟が必要ですよね

「兄貴に相談しょう…」とか、

なんだかんだと先延ばしにしています。

如何したものか…悲しい


Posted by ユジナ at 12:49 | 日記 | この記事のURL

出会い
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。