広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog
2011年09月28日
訪問&コメありがとうございます
みなさんの心のこもったコメはとっても嬉しい
最上級の精神安定剤ですすいません
遅くなって申しわけないけれど
明後日くらいにはコメ返せると思います。

うちの親父様

ようやく退院したとたんに

らちもない事を言ってたかと思うと

家の中、何でもない所で転んで

顔面を強打…困った

白蝋のような肌の内出血が生々しい悲しい

一応マスクで隠しているつもりらしいが

他人から見ると…たぶん

ホラー映画の登場人物だよ落ち込み


話は変わって、昨晩のひと騒動をご紹介しますぅ汗

会社から無事帰ってきた旦那様が

ベランダ菜園に水まきしようと

網戸を開けると同時に…


黒い物体が飛び込んできた




そうです、世界最強の生命力の持ち主困った

ゴキ様です…それも真っ黒で超でかいやつ汗汗



めずらしい招かざる客にもびっくりしたけれど

旦那様のうろたえ方に…驚きぃ困った

わぁわぁ言いながら追いかけまわして

結局逃がしてしまった

早速、防虫剤を買って…逃げたであろう隙間に

へっぴり腰の逃げ腰でシュ〜シュ〜やってた

暫くしてから、とんでもないところで

ひっくり返ってぴくぴく動いてるゴキを発見しました

一件落着です



Posted by ユジナ at 21:04 | 日記 | この記事のURL
2011年09月22日
スターバックス
落ち込み大切なことを忘れていました落ち込み

父の事や

ドラ男の子の事

余裕のない気持で毎日を過ごしていたんですね汗

父が退院して、時間的余裕ができて…

「えー、過ぎちゃったよぉ〜 9月2日」


四年前の9月2日

場所は東大阪布施駅前のスターバックス

旦那様との初デートの日です

毎年、無事クリア祝いしてたのに…スルーしてしまった汗


悔いてても、過ぎたこはとしょうがいない…スーパーポジテブ汗

まだ9月だし…まだ間に合う… 何にぃ?

もう夕方だし近場のスタバへ行くことにしました。

食っちゃ寝してたから…お出かけは嬉しい

車で10分くらいのイオンモールにもあるけれど

ちょっとお出かけ気分で

久ぶりの新大阪へ行くことにしました


新大阪は、大阪梅田の開発から見ると

なんだか取り残された雰囲気があります。

それでも、ここにあったはずのお店がありません

替わりに今どきのおしゃれなお店ができています

駅構内にはスイーツのお店がずらり…

こんなにたくさん並ぶと甘い香りが逆効果

この私が何も買いませんでしたダメ


スターバックス到着
なかなか大きな店舗です
祭日なのにほぼ満席
好きなゆったりソファーには座れなかった



初めてみる ケーキポップ



女の子「スタンドではなくてお皿だよ」怒り

男の子「あたりまえや」ウインク

女の子「写真摂りにくいやん」悲しい

男の子「どうせ俺が撮るやろ…」カメラカシャ汗



ブルーベリーチーズケーキは酸味のある濃厚なケーキ

小さいけど一個でも充分満足できます

ストロベリーミルクは中に入ってるジャムが百点満点

キャラメルチョコレートはブラック珈琲にピッタリです
 


お出かけして良かった…楽しかったわ音符

また一年、無事クリアできるように
一日一日を大切にしたいと思います
クローバー

Posted by ユジナ at 08:43 | 日記 | この記事のURL
2011年09月20日
父の生きがい…
何とか退院した父ですが
連休前から妹弟達は
連日振り回されています

衰退している家業に
多額の設備投資をして…
営業周りしたら
どんどん仕事が入ってきて…
全く、時代錯誤な構想をとうとうと語り
無理やり賛同させようとするんです

昔からそうなんです
父の計画のは
周りの人間をあてにした絵描き

賛同なんてしたら最後
女の子女の子男の子は手伝うと言うた」になります

仕事も趣味も自分の範疇でできない人なんです
失敗すると必ず人の責任にします

入院中にも「今ある現金を倍にはしたいねん」と父
「倍にしてどうするん?」と聞いても返事はありません

もう75才になります
中級の生活をすれば夫婦二人
充分楽しく暮らせる資産は持っているはず

何か困っている人の為に自分にできることをして
世の中にお返してもいい年なんですけれどね

ボランティアに生きがいを
未だみいだせない父なんですよ

私には「…だまっといて…」と言っているらしいです怒り



Posted by ユジナ at 06:52 | | この記事のURL
2011年09月15日
イタリアン Roots
ご近所のイタリアンのお店
お友達の加藤さんに誘われてランチがきっかけ
今は主人もドラ男の子も好きなお店

狭い間口だけどおしゃれな外観
ランチ時は女性客で満員


新鮮サラダに…


香ばしいパンにはガーリックオイルがぬってある



きのこと貝柱のスープパスタ

見た目普通だけど…お味は最上級だよ



相棒のパスタも…

ほうれん草とベーコンのクリームパスタ

食感はまったり…ほうれん草とベーコンの香りがたまりませんハート


最近…頭で考えることが多くて

心って言うか…気持がまとまらない…

何か、形にしなくてはと思うのだけど…難しい

情報や疑問を投げるだけなら

頼りない日本の政府と変わりないような気がして

いやだ… がんばろ…汗

2011年09月13日
なんとかしようよ…子供の虐待
あとを絶たない子供の虐待…

この頃、大阪に集中しているような気がする

橋本知事さん、

二年前になんか言ってくれてたような気がするけど

言ってみただけ〜なんかな?



門真市で

若い夫婦が3ヵ月の乳児を虐待して殺している

何度も投げつけたり、つねったようなあざがもあって…噛んだ痕も…




大阪市住之江区では

若い父親が生後間もない長男を溺死させている

死亡する前にも骨折の治療を受けていたらしい

生後間もない赤ちゃんが骨折するってどんな状況なん

死亡時には父親が側にいたらしく

母親は外出していたとか…だから父親だけ逮捕

生後間もない子を置いて…どこ行ってたん

母親が守らなくて…どうするん



大阪市西淀川区では

継父が7歳の男児を殺している

意識を失ったわが子に母親が掛けた言葉

「翼!目をあけて!パパを困らせる気か!」

救われないと思う…



隣、近所は少なからず異常に気がついている

学校も…なぜ、側にいる大人が助けてやれないの

親から虐待を受けている子供の言葉を

鵜呑みにしてはいけないのは周知の事

確かに他人の家庭の枠の中に介入するのは

難しい問題だとは、思うけれど

何とかしなければ…いけない

現行のお役所仕事では、防げていない

事件が起きるたびに全く同じようなセリフを聞く

「ふざけんな!…それで仕事したつもりかよ!」

の気になる

冷静に考えれば、彼たちの手で救われている

子供もいるのだろうけれど…

もう一歩踏み込んだ仕事をして欲しい

たとえば、警察を使うとか…

法律の問題があれば、ちゃちゃと改正すればいい



30歳を越えたいい年の大人の夫婦が

パチンコ中、車内に子供を置き去りにする

真夏にだよ…考えられないよ

何件も同じ様な事件がおきてるのにな

パチンコ屋さんも何とかしろよって感じです


この件に関らず、最近のよく思うこと


現代教育と核家族のひずみなのかも知れない

自由の裏に潜む無責任が

最悪な形で出てきていると思う





Posted by ユジナ at 08:25 | 日記 | この記事のURL
2011年09月09日
震災から半年が過ぎようとしています
もうすぐ東日本大震災から半年を迎える

この度の震災で身についたこと

贅沢に慣れた私達も

節約すること、我慢することが苦にならなくなった

東北の人たちの事を思えば…これくらいなんだ!

と思えるようになっている



台風タラスのときも

台風の進路が西にそれたの報道で

自分達が直撃を受けるにも関らず

「それじゃぁ東北には行かないんだな…良かった」の

会話が、なぜだかとても嬉しかったハート



被災地の様子を伝えるニュースは少なくなった

報道はすっかり復興してしまったようだ


Posted by ユジナ at 19:27 | 日記 | この記事のURL
2011年09月08日
やっぱり にしむら珈琲 やわ
ぶら〜り神戸 2011夏最終編

な〜んちゃってぇ音符カックイイ?( *^▽^)

ケーキ食べて

ステーキハウス和黒 見つけて 食べずにブラブラバニー

しばらく行くと見覚えのあるなつかしい通りに出てん

中山手通り…やったと思う

震災前はよく歩いた通り

横道に入ると小さなおしゃれなお店が点在していた

見覚えあるお店は残ってはいないが

建物までかわいいお店が並んでいて

歩いているだけで楽しい気分なる

「この先に、にしむら珈琲の本店があるはずやねん音符

で、その角を曲がったところに

フロインドリーブ パン屋さんがあってぇ…汗


にしむら珈琲は期待通りにあった 



最後に来たのは震災前だから…15年以上まえやよ

なつかしい〜

フロインドリーブはなくなっていた…移転したんだキラキラ

にしむら珈琲 本店の前に立ちどまり

さっき食べたケーキをちょとだけ後悔した汗

相棒の「翔も連れてまた来るんやろ」の言葉に

「近いうちに…必ず…」と思う

阪急電車 神戸線に乗れば30分で着く街なのに

あの悲惨な震災で足が向かず

なんだか遠い街になっていた

このたび、一歩踏み込んだら

若い頃の思い出がいっぱい埋もれていることに気づいた


その思い出の中に

再婚足掛け四年目の相棒はいない

付き合せて申し訳ない気分になった汗

気持を切り替えてまたブラブラバニー

おいしそうな看板…発見音符

神戸なのになぜか

名古屋名物「山ちゃんの幻の手羽先」

鶏好きの私は買わずにいられない

近くのベンチに掛けて早速試食

名古屋流の食べ方まで書いてある

スパイスたっぷり…これがまた美味しいびっくり

見た目一箱¥400ー「ぼったくりやな」と

一口食べて「えっキラキラ

二口めで同時に「うま〜ハート




いつもの事やけど…食べる前に写真撮るの忘れた落ち込み

なので…看板の写真撮ってん汗汗



にしむら珈琲 本店


阪神大震災で甚大な被害を受けた神戸の街

街並みはすっかり復興した様子だが

以前の賑わいはまだ戻っていないと聞いていた

このたびの東日本大震災の風評被害も受けてか

海外観光客らしき人達がほとんどいない

これ…どうなるんだろ?

ちょっとだけ…経済的危機感を感じてしまう落ち込み
汗


Posted by ユジナ at 07:35 | 日記 | この記事のURL
2011年09月03日
本格的に雨がふりだした…
ニュースで各地の被害が伝えられるけどテレビ

こちらの日中は台風タラスはどこよ困ったって感じで汗

風も雨もほとんどなかった雨

近くの伊丹空港からは飛行機が飛んでたし…コワ〜困った

夕方からバラバラと雨音がして

今はぼたぼたとひつこそうな雨が降ってる

風がそんなに強くないので

台風の雰囲気はまったくしない

たぶんこの辺りは浸水することはないと思う

でっちぃの住んでる所は道路が冠水しているらしいよ汗

被害の出ている地域の方々には

本当にお気の毒だと思う落ち込み

今日は一日TVの台風情報に釘付けだった

お買い物にも行かなかったし

何か作る気も起きないので

手抜きのインスタントラーメンにしたんです


過日、スーパーの見切り品コーナで見つけた

サッポロ一番 坦々麺…知ってた?

私は初めて見つけた音符 5食パックで¥50引き

これがなかなか…良いお味でしたラーメン


ピーマンのバターチャーハン…

       思いつきのわりに美味しかった




Posted by ユジナ at 23:25 | 日記 | この記事のURL
2011年09月02日
ドーナッツ型台風
朝からニュース速報でひっきりなしに発表されている

近畿圏内に大雨、洪水警報等など

今回は来るよ!と構えてはいるけれど



風が少し強いくらいで

雨もパラパラ程度

今、台風の目の中なのかな?

19時過ぎからは近隣各地に

竜巻警報が出ている

大阪府にも出た…大阪府のどこ辺りなん?

ちょっとアバウト過ぎひんかなぁ怒り


竜巻警報でいつも思うことなんだけど…

この警報がでたときの非難行動がわからない

家もとばされるんやよね困った


ニュースによると

台風12号は台風の目が大きい「ドーナツ型」で

中心付近より周辺で風雨が強く、その範囲も広い。

このため、台風の進路にあたる地方では、

一度風雨が弱まっても再び強くなるほか、

台風が日本海に抜けた後も雨が強く降るところが残るという。

これからが、本番てことかな…

なんだかとっても不気味…落ち込み

旦那様は体調が悪くて、

定時で退社して無事戻ってきた

熱が38℃ちかい…こんな時にぃ汗

ドラ男の子は明日からクラブの合宿で和歌山

朝、起きる自信が無いから

南大阪の友達の家に泊まると言って出掛けた

心配だけど…しょうが無いね

なるようになるさ

息を潜めて、身体を丸くして

台風が通りすぎるのを待つしかないか…悲しい


Posted by ユジナ at 21:12 | 日記 | この記事のURL
2011年09月01日
もう9月だぁ…
ここみつ月ほどは、超疲れた汗

それも、ひと段落だ

今月中頃には父が退院する

もう、だめだと思った父の生命力には脱帽の思い汗

良くなったのかと問われると

「わからない…」が実感

見た目は再発のときの父とあまり変らないから…

確かに食欲は戻りつつある

不調を訴えることも少なくなったけれど

顔色は抜けるように白いままだ

主治医のお話では

抗癌剤治療の効果は今が限界らしい

なので再度の抗癌剤治療は止めて

新薬の皮下注射に切り替えたいとのご説明

白血球の数値を安定させるお薬だとか

通院治療でOK

父に良ければ注射のスパンが長くなる…予定

なぜなら…まだ臨床データーが少なく

どこまで…延命できるのか正直わからないようだ



とにかく、楽しみにしている年末の

父、伯父、叔母、叔父の兄弟旅行には

「行けるでしょう…」とのことだった

もう75才 まだ75才だ

これからの残り人生

少しでも長く

ひとつでも多く

楽しい時を繋いで欲しいと思う

Posted by ユジナ at 08:08 | | この記事のURL

出会い