広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog
2016年03月01日
お待たせしましたぁ
めちゃくちゃ‥久ぶりの更新です。

二年と半年、いやそれ以上になるかな?

ブログの世界=全て真実 ではないことは判っていたけれど

ちょっとあんまりやんか!むかっ(怒り)
と、乙女心が甚く傷ついてしまった‥‥放置の言い訳その@。

その間、年はとるわ、糖尿病で入院したり大変やったけれど、

おかげ様で、真剣に老後を考えるようになったし

食生活も野菜中心とは言えないけれど、少しずつ改善することを楽しんでいる。

可愛い家族も増えたし、紹介したいこと山盛りexclamation×2

毎日少しずつ‥小出しに‥ やりますわーい(嬉しい顔) ではでは おやすみなさい。眠い(睡眠)aW1hZ2UFHQ.jpg

2013年07月16日
ともろこし
ぶろ友界のお局さま、るんさんのぉ‥‥注1

記事で、大好きなとうもろこしの季節到来を知る

るんさんはどなたかに、もらったんだってぇ‥良いなぁ汗

うちは、戴くあてもない‥落ち込み

しょうがないから

それでも、食べたいから

お買い物のついでにイオンで買った

女の子「とうもろこしはヒゲ付で売ってるほうが新鮮やねんて」

男の子「この剥いたあるのも綺麗やんか」

女の子「そうやな‥見えてる方が良いなぁ‥
      手間もなくて‥ゴミもでないし‥」

女の子「そやけどちょっと‥細いわ‥」

男の子「ええやん‥98円やねんから!」

ということで、裸のを1本だけ買った

帰って、やっぱり ちん して食べるぞびっくり

勢い込んで帰ったらダッシュ

とうもろこしの戴きものが届いた汗

それも、メタボとうもろこしが二本もぉ‥あああ‥あと2時間早くぅ‥




一番下がイオンのとうもろこし

どちらも、美味しくいただきました

ほぼ、ひとりで三本食べたわブタ

注1 本人さまは王女様だと思ってる‥かも

Posted by ユジナ at 09:35 | 日記 | この記事のURL
2013年07月14日
ojijinoji ありがとね
ojijinojiにお世話になったお礼と

お詫びがしたくて、鰻を食べに行きました。

前日から

旦那様は高級鰻を食べる、だし ができて上機嫌びっくりはてな

じゃなかった汗汗

ojijinojiに会えるって、とっても嬉しそうにしていました。


初めましてのojijinojiは、ブログまんまです。

濁りも陰りもない、笑顔が素敵でした

お話も面白いし

男性なのに、手土産を買って来るよな

細やかな気持ちもあって‥

きちんと、育てられたんやなと思いました。

「ojijinoji 次からは気を使わないよ!
パチンコ資金が減るやろ?
あっごめん‥パチンコは辞めてんなぁ」ウインク


珈琲館でお茶もご馳走になったし

家に帰って、お土産をみたら

美味しそうなロールケーキが二本も入ってる

有名店のらしいわ

ojijinoji これからもよろしくね









Posted by ユジナ at 17:13 | この記事のURL
2013年07月11日
加齢臭‥??
昨日、旦那様が帰るなり

男の子「臭いねん!臭いねん!シャツが生乾きの臭いがする!」

着るときは、どうもなかったのに、濡れたら臭くなる‥と言う

女の子「なんで、濡れたん?」

男の子「俺の汗や」

女の子「はっ!‥それって‥シャツが臭いの?」



旦那様に気になる体臭はありません

確かに、お風呂上りに来たシャツも、

旦那様の汗で、濡れたところだけ

鼻を近づけると、生乾きの臭いがします。

旦那様は部屋干ししてたからだと言います。

でも、私の着るものはなんともないんですけれど‥

謎‥謎‥ミステリーです。

Posted by ユジナ at 07:50 | 日記 | この記事のURL
2013年07月09日
本人確認
銀行でのこと

じいちゃんとばあちゃんの会話が気になった


男の子 わしが 番号も名前も書かなあかんのんか!
       そんなおかしなことあるかい!無理やろ!

女の子 そうやねぇ‥聞いてくるわ

ばあちゃんがフロアー担当と

じいちゃんの間を行ったりきたりしている

じいちゃんの年齢が80を超えているらしく

手はふるえ、目も見えづらいらしい

それでも、何とか名前だけは自書できて

窓口へ出しにいったばあちゃんに


窓口係りが「写真入りの身分証明が‥」とか

今更のように言っている。

カードか印鑑かを紛失されたのだろう

どうやら、耳はご健在らしい、じいちゃん

そのやり取りを聞いて

「しょうもないこと言いやがってなぁ‥」と

ソファに深く座って、小声でぶつくさ言っている


窓口係りの一門一句ごとに

はい、はい と ぺこぺこ頭を下げる ばあちゃん

結局、この日は諦めて出直すことになったようです

この間、ばあちゃんは、ずっと立ったままでした。



本人確認の重要性はよくわかります。

しかし、明らかに補助の必要なお二人です

手続き用紙を渡す段階で、

必要書類の確認をするだとか

こちらのお席でどうぞ‥くらいのサービスがあっても‥

良いと思いませんか?





Posted by ユジナ at 08:07 | 日記 | この記事のURL
2013年07月06日
福井県高浜町〜亀岡市
今日も暑かったねぇ太陽

そんな気温の中

旦那さまも運転で

福井県高浜町と亀岡市へドライブ車

父が残した不動産の確認ですが

長年ほったらかしだったので

二軒ともに、保全するには

相当な費用が掛かりそうです

捨てることもできなし


頭が痛いわ落ち込み

Posted by ユジナ at 23:34 | 日記 | この記事のURL
2013年07月05日
ファンブログ‥絶不調"(-""-)"
昨夜、記事を書き終えて

公開〜保存  困ったタラリラリ〜ぃ

消えた

全部消えた

この、喪失感‥どうしてくれるん‥と思ったけれど



よくよく考えてみたら

夜9;00〜10:00頃って

やばい時間帯だよね

集中してるんだわ

私の考えが浅かったんですよね落ち込み

Posted by ユジナ at 12:39 | この記事のURL
2013年07月03日
母をたづねて‥探偵物語
この度、母を探すにあたって

人探し、興信所なるところに電話をしてみた

半世紀生きてきて、初めての経験‥

なんか怖いようなきもする悲しい


ネット検索では有名どころがトップに出てくる

泣き虫で有名な某司会者の

TV番組にも協力されているとか、とか

安心度を計って、さっそく電話してみた。黒電話

女性窓口の親切丁寧な応対に

親近感もわき、緊張がほぐれたクローバー

手持ちの資料や情報を説明したのちに、

いちばん気になる、手数料について聞いてみた

優しい口調で

「30万、50万でできることではないです‥」と言われた困った

「家族と相談してみます」と電話をる


あと何件か問い合わせをしてみることに‥

格安費用をうたう興信所には

メールで見積もりを依頼したところ

「17万円〜追加費用の可能性があります。」だった。


旦那様の帰宅を待って相談したら

「かかるものはしょうがないやん‥

だけどまず自分たちで動こうや

それでダメなら、お金使おうか‥」



結局、それが正解だった

ふたりで、何日か歩きまわって、聞いてたづねて、

母にたどり着いた。

費用は美味しい食事やお土産も含めて、

五万円も使っていない汗

名探偵は私の側にいた。

Posted by ユジナ at 23:38 | 懺悔 | この記事のURL
2013年07月01日
母をたづねて‥決意
母は

私が四歳になる少し前に

私たち姉妹の前から、いなくなりました。


母のことはほとんど覚えていません

別れの日だったのかどうか‥‥

微かな記憶ですが

家の前に見慣れない車

大人が大勢集まっていて

予感がしたのでしょう

「お母ちゃんどっかにいくん?」
「あたしも行く!」

母は「泣かへんかったら‥‥」

その後のことは覚えていない

あんなに恋しい人だったのに

なぜ、母の顔も 声も

私は忘れてしまったのか‥



あれから、半世紀がすぎる

そろそろ限界‥‥

今年の年頭の決意です

父の目も白くなったし

母を探すことにしました。

Posted by ユジナ at 20:03 | 懺悔 | この記事のURL
2013年06月30日
お久しぶりでございます。
五月五日に父が逝きました

子供の日に逝くなんて、父らしい

ほんとに、わがままな父らしい

みんな、忘れへんな‥って感じです


四年半、苦しみました

微笑んでいるような顔を見て

お父ちゃん、やっと楽になれたなぁという思いです



子としての覚悟はできていたはずでした。

父とは、そりが合わず、むしろ嫌いな父でした。

いなくなっても、こらからの生活に何等影響はなく

病院で付き添う時間が無くなって、

やれやれなはずなのに

何故か涙が止まりませんでした

何が悲しいのかも分からないままに

胸が痛い日々でした。

やっと、普通の生活に戻りつつあります。




でも、これからが大変です
家族関係が複雑なことと
ちょっとばかりの遺産をめぐり、
見たくない、醜いものを見るような気がします。
お父ちゃん、いい加減に勘弁してよねって感じです。、

Posted by ユジナ at 22:51 | この記事のURL
>> 次へ

出会い