2017年04月23日

可愛いイラストの新テーマ【トリックスター】のデッキレシピを公開!まわし方についても解説!

card100051616_1.jpg



【トリックスター】のデッキレシピです。


《トリックスター・ホーリーエンジェル》の効果で、リンク先に「トリックスター」モンスターが召喚・特殊召喚されることによって効果ダメージを与えていき、《悪夢の拷問部屋》でさらに追加ダメージを狙っていくデッキです。



悪夢の拷問部屋 高騰してますね〜(;・∀・)



デッキレシピ


























モンスター
枚数
 トリックスター・キャンディナ
3
 トリックスター・マンジュシカ
3
 トリックスター・リリーベル
3
 ファイヤークラッカー
2
 レスキューフェレット
3
 召喚僧サモンプリースト
1
 増殖するG
2
 エフェクト・ヴェーラー
1
 
 
魔法
枚数
 トリックスター・ライトステージ
3
 テラ・フォーミング
2
 悪夢の拷問部屋
3
 二重召喚
3
 死者蘇生
1
 ハーピィの羽根箒
1
 
 
 
 
枚数
 トリックスター・リンカーネイション
3
 無償交換
3
 魔宮の賄賂
2
 便乗
2
















エクストラ
枚数
 トリックスター・ホーリーエンジェル
3
 No.39 希望皇ホープ
1
 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
1
 神騎セイントレア
1
 ガチガチガンテツ
1
 No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
1
 A・O・J カタストル
1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 










備考





弱点



「トリックスター」モンスター2体をリリースすることで、ホーリーエンジェルがリンク召喚できますが、墓地の「トリックスター」モンスターを展開していくので、《M・HERO ダークロウ》が先出しされると元の打点が低いホーリーエンジェルでは突破できなくなります。


特殊召喚を多用するので、《虚無空間》や《激流葬》なんかも痛いですね。

2017年04月21日

大会で結果を残した【恐獣】デッキレシピを公開!まわし方について解説!

card100049395_1.jpg


「ストラクチャーデッキ−恐獣の鼓動−」を3箱使用した【恐獣】デッキです。



デッキレシピ





















モンスター
枚数
 究極伝導恐獣
3
 魂喰いオヴィラプター
3
 プチラノドン
3
 メガロスマッシャーX
3
 セイバーザウルス
2
 ベビケラトプス
2
 ディノインフィニティ
2
 増殖するG
2
 レスキューラビット
1
魔法
枚数
 ロストワールド
3
 化石調査
3
 苦渋の決断
2
 テラ・フォーミング
2
 ツインツイスター
2
 ブラック・ホール
1
 おろかな埋葬
1
 異次元からの埋葬
1
枚数
 生存境界
2
 おジャマトリオ
1
 砂塵のバリア−ダスト・フォース
1








エクストラ
枚数
 エヴォルカイザー・ラギア
2
 エヴォルカイザー・ドルカ
2
 真竜皇 V.F.D
2
 
  
 
 
 
 
 
 










備考


相手モンスターを戦闘で全破壊できるので、《究極伝導恐獣》がかなり強いです。

効果で裏側守備表示にするので、相手のモンスターの打点も気にせずに破壊できます。


弱点



エースでもある《究極伝導恐獣》は墓地の恐竜族モンスター2体を除外して特殊召喚するため、《王宮の鉄壁》が先出しされると、特殊召喚できなくなるので注意が必要です。








2017年04月20日

新テーマ【剛鬼】のデッキレシピを公開!まわし方についても解説!

card100051625_1.jpg


「コード・オブ・ザ・デュエリスト」で収録された【剛鬼】でデッキを組んでみました。

墓地へ送られた場合に「剛鬼」カードをサーチできるので、後続の展開がしやすいのが特徴ですかね?

まだカードの種類が少ないので、実際まだ環境としては使えなさそうな気もします。


デッキレシピ










モンスター
枚数
 剛鬼ライジングスコーピオ
3
 剛鬼ツイストコブラ
3
 剛鬼スープレックス
3
 幽鬼うさぎ
2
 増殖するG
2
 H・C 強襲のハルベルト
3
 H・C サウザンド・ブレード
1
 TGストライカー
2
 BK ベイル
2
魔法
枚数
 剛鬼再戦
3
 増援
1
 おろかな埋葬
1
 戦士の生還
2
 死者蘇生
1
 ソウル・チャージ
1
 ツインツイスター
2
 成金ゴブリン
3
 強欲で謙虚な壺
2
枚数
 戦線復帰
2
 バーバリアン・ハウリング
2






エクストラ
枚数
 剛鬼ザ・グレート・オーガ
3
 電影の騎士ガイアセイバー
1
 ミセス・レディエント
1
 デコード・トーカー
1
 瑚之龍
1
 月華竜ブラック・ローズ
1
 レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト
1
 
 










備考


まわし方としては、《剛鬼スープレックス》か《剛鬼ライジングスコーピオ》の効果で「剛鬼」モンスターを展開しつつ、モンスターを3体揃えます。

「剛鬼」モンスター2体とモンスター1体をリリースすることで、《剛鬼ザ・グレート・オーガ》がリンク召喚できます。




弱点



墓地へ送られた時に「剛鬼」カードをサーチできるのでサーチの機会が多く、《ライオウ》を先出しされると、サーチができないといったことになるので、注意が必要ですね。


他には、「剛鬼」モンスターは全てレベルがそれぞれ違うので、エクシーズ召喚がしにくく、リンク召喚を止めてくる《絶縁の落とし穴》にも注意が必要です。


まだ登場したばかりのテーマなので、次回のパックに期待したいところです。


2017年04月19日

【遊戯王】コレクターズパック2017に《アマゾネスの斥候》の収録が判明!効果について考察

C9vKZo6VoAAjhWY.jpg


《 アマゾネスの斥候 》



このカードの@の効果は1ターンに1度しか使用できない。@:このカード以外の手札の「アマゾネス」モンスター1体を相手に見せて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。A:このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時、「アマゾネスの斥候」以外の自分の墓地の「アマゾネス」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札またはデッキに戻す。







@は手札の「アマゾネス」を見せることによって手札から特殊召喚できる召喚効果と、
Aは戦闘で破壊されたときに自身以外の墓地の「アマゾネス」モンスターをサルベージまたはデッキに戻す効果を持ちます。


「アマゾネス」デッキなら即座に特殊召喚でき、戦士族であるため《増援》によるサーチができる点も優秀です。

アマゾネスの吹き矢兵》がいれば、即座にランク3エクシーズができたりもします。

また手札に《アマゾネス女王》がいればそのままアドバンス召喚もできるので、「アマゾネス」デッキにはかなり必要になりそうですね。


アマゾネスがまさかの強化なのには驚きです。


いまさらなぜ「アマゾネス」なのかが気になりますが、もしかすると《アマゾネスの斥候》以外の新規カードも登場するかもしれませんね!


また情報が入り次第アップします!






2017年04月16日

大会で結果を残した【魔導書】デッキレシピを公開!まわし方についても解説!

魔導書デッキ

魔導教士システィ》の効果で、エースモンスターである《魔導法士ジュノン》を特殊召喚してビートダウンする【魔導書】デッキです。

自分のフィールドがガラ空きになる性質を活かして、《冥府の使者ゴーズ》や《トラゴエディア》を採用してます。


デッキレシピ










モンスター
枚数
 魔導書士バテル
3
 魔導法士ジュノン
2
 魔導教士システィ
3
 魔導召喚士テンペル
1
 創世の預言者
1
 トラゴエディア
2
 増殖するG
2
 エフェクト・ヴェーラー
2
 冥府の使者ゴーズ
1
魔法
枚数
 グリモの魔導書
3
 魔導書庫クレッセン
3
 セフェルの魔導書
2
 ヒュグロの魔導書
2
 魔導書院ラメイソン
1
 ネクロの魔導書
1
 ゲーテの魔導書
1
 アルマの魔導書
1
 魔法族の里
1
 強欲で謙虚な壺
2
 サイクロン
2
 死者蘇生
1
枚数
 強制脱出装置
2
 神の警告
1







エクストラ
枚数
 No.11 ビッグ・アイ
1
 No.74 マジカル・クラウン−ミッシング・ソード
1
 虚空の黒魔導師
1
 幻獣機ドラゴサック
1
 神騎セイントレア
1
 ダイガスタ・フェニクス
1
 シャイン・エルフ
1
 レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト
1
 閃b竜スターダスト
1
 星態龍
1
 
 









備考


バテル →「魔導書」サーチ
魔導書 → バテル サーチ が基本で、システィの効果でジュノンと「魔導書」をサーチし手札アドを稼ぎ、戦闘ダメージを受けたら《トラゴエディア》や《冥府の使者ゴーズ》を特殊召喚し反撃の起点を作ります。


弱点


【魔導書】は魔法カードに大きく依存していますので、《魔封じの芳香》の効果で魔法カードの発動を遅らさせられたりすると、一方的に攻められやすいです。

同じように《王宮の勅命》も魔法カードの効果を無効化する効果なので、先出しされるとほぼ停止します。


他にも、戦闘ダメージをトリガーに特殊召喚した《トラゴエディア》や《冥府の使者ゴーズ》を突破し、一気に展開してワンキルしてくるデッキには弱いです。




遊戯王【トワイライトロード】デッキレシピを公開!まわし方についても解説!

card100051664_1.jpg


「ライトロード」の闇属性テーマ「トワイライトロード」デッキです!

自分の手札・墓地の「ライトロード」モンスターを除外していき、《戒めの龍》の特殊召喚を狙うようにしてます。


デッキレシピ








モンスター
枚数
 トワイライトロード・ファイター ライコウ
3
 トワイライトロード・シャーマン ルミナス
3
 トワイライトロード・ソーサラー ライラ
3
 トワイライトロード・ジェネラル ジェイン
3
 ライトロード・アサシン ライデン
3
 ライトロード・ビースト ウォルフ
2
 戒めの龍
3
 裁きの龍
1
 妖精伝姫−シラユキ
2
 ダーク・グレファー
2
 ネクロ・ガードナー
1
魔法
枚数
 ソーラー・エクスチェンジ
3
 光の援軍
2
 闇の進軍
2
 黄昏の双龍
2
 ギャラクシー・サイクロン
2
 増援
1
 おろかな埋葬
1
枚数
 黄昏の交衣
2
 トワイライトロード・イレイザー
2






エクストラ
枚数
 ライトロード・アーク ミカエル
2
 ライトロード・セイント ミネルバ
2
 彼岸の旅人ダンテ
1
 ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
1
 鳥銃士カステル
1
 暗遷士カンゴルゴーム
1
 月華竜ブラック・ローズ
1
 レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト
1
 デコード・トーカー
1
 電影の騎士ガイアセイバー
1
 
 









備考


序盤では、《ダーク・グレファー》や《光の援軍》の効果で、「トワイライトロード」モンスターを墓地へ送っていきます。

その後はライラやジェインの効果で、必要に応じて手札・墓地の「トワイライトロード」を除外し相手を妨害していきます。


戒めの龍》の墓地の「ライトロード」モンスター以外のカードを全てデッキに戻す効果は、「青眼」や「DD」などの墓地利用デッキに対してはかなり有効ですが、墓地を利用する場合そのターン中に動きだすことも考えられる為、ほぼおまけ程度で考えたほうがいいです。



弱点



王宮の鉄壁》を先出しされるとめっぽう弱いです。

墓地の《ギャラクシー・サイクロン》の効果も発動できなくなってしまう点にも注意が必要です。

サイドには《ツインツイスター》は必須ですね。





2017年04月15日

大会で優勝した【帝王】デッキレシピを公開!まわし方についても解説!

card100028074_1.jpg



大会で優勝した【帝王】デッキレシピです。


※ 《汎神の帝王》、《真帝王領域》の制限指定に対応


デッキレシピ








モンスター
枚数
 天帝従騎イデア
3
 冥帝従騎エイドス
3
 雷帝家臣ミスラ
2
 邪帝ガイウス
3
 天帝アイテール
3
 冥帝エレボス
1
 バトル・フェーダー
2
 増殖するG
2
魔法
枚数
 帝王の深怨
3
 帝王の開岩
3
 帝王の烈旋
3
 帝王の進撃
2
 汎神の帝王
1
 真帝王領域
1
 テラ・フォーミング
1
 サイクロン
2
 増援
1
 ワン・フォー・ワン
1
枚数
 トゥルース・リインフォース
2
 虚無空間
1



エクストラ
枚数
 
 










備考


イデア、エイドス、ミスラからの展開後、ガイウス、アイテールのアドバンス召喚後、
アイテールの効果でガイウス特殊、《進撃の帝王》と《真帝王領域》発動で相手を封じ込むといった戦法です。

ミラーマッチの場合は、《真帝王領域》と《テラ・フォーミング》を抜いて《強欲で貪欲な壺》でもいいです。


弱点



先攻でEXモンスター(クリスタル・ウィング・シンクロ・ドラゴン)とかを先出しされると、結構つらいです。

サイドに《ブラック・ホール》は必須ですね。

真帝王領域》は出せたらラッキーかなと呼べる程度なので、サイド枠にはEXデッキのモンスターをいくつか入れておくのがベスト。

ミラーマッチの場合にはサイドに、《天狼王ブルーセイリオス》や《No.62 銀河眼の光子竜皇》なんか入れておくといいです。






儀式の【青眼(ブルーアイズ)】デッキレシピを紹介!大会も青眼が再び優勝なるか?


card100035290_1.jpg


儀式魔法《カオス・フォーム》を使って、「青眼」の儀式モンスター《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》を儀式召喚するデッキです。



デッキレシピ












モンスター
枚数
 青眼の白龍
3
 青眼の亜白龍
3
 青き眼の賢士
3
 太古の白石
3
 伝説の白石
1
 白き霊龍
1
 ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン
2
 増殖するG
2
 エフェクト・ヴェーラー
2
 マンジュ・ゴッド
2
 
 
魔法
枚数
 トレード・イン
3
 ドラゴン・目覚めの旋律
3
 復活の福音
2
 調和の宝札
2
 ツインツイスター
2
 カオス・フォーム
1
 竜の霊廟
3
枚数
 鳳翼の爆風
2
 神の警告
1
 虚無空間
1











エクストラ
枚数
 青眼の精霊龍
2
 蒼眼の銀龍
1
 月華竜ブラック・ローズ
1
 クリスタル・ウィング・シンクロ・ドラゴン
1
 銀河眼の光波竜
1
 No.62 銀河眼の光子竜皇
1
 ギャラクシーアイズ・FA・フォトン・ドラゴン
1
 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン
1
 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
1
 森羅の守神アルセイ
1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 










備考



基本的な構築は【青眼】を基にしてますが、墓地に送った「青眼の白龍」は《カオス・フォーム》のコストとして除外したいので、《復活の福音》の枚数を落としてます。

動きも「青眼」とほとんど変わらず、《トレード・イン》でドローしつつ、《マンジュ・ゴッド》で《カオス・フォーム》、《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》をサーチし、儀式召喚を決めてビートダウンするといった感じです。


弱点



《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》は、相手モンスターを破壊したダメージステップにさらに貫通ダメージを与える効果を持ち、4000という高い攻撃力なので戦闘では負けることはないものの、モンスター効果や魔法の効果、罠の効果への耐性は全くないので、その点を狙われると簡単に対策されてしまいやすいので注意が必要です。







「魔導書」は再び環境くる?一方の「征竜」はいつ規制緩和されるのか予想してみた

card100011457_1.jpg


4月15日発売の「コード・オブ・ザ・デュエリスト」で登場した魔導書の新規カード
《ルドラの魔導書》が新たに収録され、【魔導書】が強化されました!


バテルや他の「魔導書」に関するモンスターは、攻撃力が低いため戦闘で突破されやすく、それを補うカタチで手札の補充に使える新たな「魔導書」が今回登場しました。


禁止カードになってしまった《魔導書の神判》が強すぎたわけですが、その効果を調整したのが《ルドラの魔導書》って感じです。


《ルドラの魔導書》の登場により、不要な魔導モンスターや魔導書をコストに2ドローすることができるようになり、デッキ圧縮、さらには手札補充ができるようになったといえます。


また墓地に「魔導書」を送りやすくなった為、《ゲーテの魔導書》の発動コストにもしやすくなりました。


また、《セフェルの魔導書》と組み合わせて発動することで、かなりのデッキ圧縮と手札補充が見込めます。


恐らく2枚採用などがベストになると思われますが、今後、魔導書が再び環境に上がってくるかもしれませんね!


マスタールール4以降、エクストラデッキをあまり活用しない魔導書デッキは再び評価されているので今後が楽しみです。




その一方、魔導書と覇を競った【征竜】はなんの規制緩和もなく、魔導書だけが贔屓を受けた感じです。


しかし、最近では過去のストラクチャーデッキをリメイクし強化された【ストラクチャーデッキ−恐獣の鼓動−】が登場したり、「懐獣」、「真竜」といった「征竜」と相性のいいテーマが増えてきているので、もしかしたら今後「征竜」が規制緩和される日も近いかもしれません。



今年中は無理かな・・・・?








posted by yugiohocg at 06:57 | Comment(1) | 環境考察

2017年04月14日

魔導書新規!《ルドラの魔導書》を採用した【魔導書】デッキレシピを紹介!

card100003954_1.jpg


4月15日に発売された「コード・オブ・ザ・デュエリスト」に新規「魔導書」カード《ルドラの魔導書》が収録されたので、それを採用したデッキレシピです!


デッキレシピ









モンスター
枚数
 魔導書士バテル
3
 魔導法士ジュノン
2
 魔導教士システィ
3
 魔導召喚士テンペル
1
 創世の預言者
1
 増殖するG
2
 冥府の使者ゴーズ
2
 トラゴエディア
1
 エフェクト・ヴェーラー
2
魔法
枚数
 グリモの魔導書
3
 魔導書庫クレッセン
3
 セフェルの魔導書
2
 ヒュグロの魔導書
2
 アルマの魔導書
2
 ネクロの魔導書
1
 ルドラの魔導書
2
 強欲で謙虚な壺
3
 サイクロン
2
 月の書
1
枚数
 強制脱出装置
2
 
 







エクストラ
枚数
 No.11 ビッグ・アイ
1
 No.74 マジカル・クラウン−ミッシング・ソード
1
 真紅眼の鋼炎竜
1
 神騎セイントレア
1
 ダイガスタ・フェニクス
1
 シャイン・エルフ
1
 幻獣機ドラゴサック
1
 魔導法皇ハイロン
1
 No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
1
 聖光の宣告者
1
 レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト
1
 閃b竜スターダスト
1
 A・O・J カタストル
1
 
 










備考



魔導書の新規カード《ルドラの魔導書》を採用した【魔導書】デッキです。


《ルドラの魔導書》は、《魔導書の神判》の調整版といった感じの嬉しいドローカードです。


一般的な【魔導書】デッキとそれほど変わってはいませんが、
システィの効果でジュノンをサーチする場合、どうしてもフィールドがガラ空きになる性質上、トラゴエディアよりモンスタートークンを生み出せるゴーズを多めに採用してます。


弱点



ジュノンが強く、フィールド上に維持できればそれに越したことはありませんが、
手札からの特殊召喚時に《奈落の落とし穴》を発動されると苦しくなってしまいます。


あとは《魔封じの芳香》も、魔法を止められると痛いので、《ルドラの魔導書》でドローを加速し《サイクロン》を早めに引いておきたいところ。









タグ:魔導書

2017年04月13日

【遊戯王】コード・オブ・ザ・デュエリストに《ブーギートラップ》が収録されることが判明!



4月15日発売の「コード・オブ・ザ・デュエリスト」に《ブーギートラップ 》が収録されることが判明しました!



《 ブーギートラップ 》


C8zIFE1UMAIUDUl.jpg


このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。@手札を2枚捨て、自分の墓地の罠カードを1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールド上にセットする。この効果でセットしたカードは、セットしたターンでも発動できる。




手札を2枚捨てることで、墓地の罠カードを再利用することができる通常魔法カードが登場しましたね。

手札を2枚捨てるコストがかなり重く、墓地で活用できるカードを捨てることができるならまだしも、そうでない場合の発動にはリスクが大きい。

魔法カードなので、スペルスピードは早いもののコストが重く、罠カードである《ブービートラップE》とは、一長一短であるといえます。


罠カードの必要性がそこまでにないデッキなら、活躍の機会はあまりないと言えるかもしれません。


逆に罠カードを多用しつつ、墓地で罠カードをチェーンして発動することができる「バージェストマ」とは相性がいいですね。





2017年04月12日

【遊戯王】コード・オブ・ザ・デュエリストに《ランカの蟲惑魔》が収録されることが判明!効果について考察!



コード・オブ・ザ・デュエリストに【ランカの蟲惑魔】が収録されることが判明した!


C9Myd-0UwAAjQTx.jpg


《 ランカの蟲惑魔 》




このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「蟲惑魔」モンスター1体を手札に加える。
Aこのカードはモンスターゾーンに存在する限り、「ホール」通常罠カードの効果を受けない。B1ターンに1度、自分フィールドにセットされたカードを持ち主の手札に戻す。その後、自分の手札から魔法・罠カード1枚をセットできる。この効果は相手ターンでも発動できる。





遂に「蟲惑魔」モンスターをサーチできる「蟲惑魔」モンスターが登場しましたね!


「蟲惑魔」モンスター共通の「ホール」通常罠カードの耐性効果付きと、さらに、自分のセットカードを入れ替えることも可能な優秀な「蟲惑魔」モンスターといえます。


「落とし穴」や出張で「蟲惑魔」モンスターを使ってるデッキに活躍が期待できます!!











2017年04月10日

大会で優勝したリンク対応【マドルチェ】デッキレシピを公開!

card100006167_1_2.jpg


デッキレシピ







モンスター
枚数
 マドルチェ・マジョレーヌ
3
 マドルチェ・エンジェリー
3
 マドルチェ・プディンセス
2
 マドルチェ・ミィルフィーヤ
2
 マドルチェ・ホーットケーキ
2
 マドルチェ・メッセンジェラート
1
 トリオンの蟲惑魔
2
 工作列車シグナル・レッド
2
 アーティファクト・モラルタ
2
 アーティファクト・デスサイズ
2
 増殖するG
2
 カードカー・D
1
 
 
魔法
枚数
 ハーピィの羽根箒
1
 アーティファクト・ムーブメント
2
 強欲で謙虚な壺
2
枚数
 魔封じの芳香
3
 狡猾な落とし穴
1
 底なし落とし穴
1
 深黒の落とし穴
1
 アーティファクトの神智
2
 絶縁の落とし穴
1







エクストラ
枚数
 クイーンマドルチェ・ティアラミス
2
 マドルチェ・プディンセス・ショコ・ア・ラ・モード
1
 ミセス・レディエント
2
 電影の騎士ガイアセイバー
1
 No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
1
 始祖の守護者ティラス
1
 No.61 ヴォルカザウルス
1
 迅雷の騎士ガイアドラグーン
1
 鳥銃士カステル
1
 No.39 希望皇ホープ
1
 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
1
 
 
 
 










備考



マドルチェは単純な戦闘に向かず、サポート魔法もイマイチなので、《魔封じの芳香》や「蟲惑魔」「アーティファクト」モンスターを入れることによって、相手の動きを制御しながら安定して展開できる構築です。

マスタールール4以降、リヴァイエールからのコンボが使えず、《ブリリアント・フュージョン》で《ジェムナイト・セラフィ》からの展開もできなくなったので、新たなリンクモンスターの《ミセス・レディエント》に頼ることになります。

《ミセス・レディエント》から、さらなる展開としては、
モンスター3体で、《電影の騎士ガイアセイバー》、
レベル3モンスターが2体なら《アシッド・ゴーレム》、
「アーティファクト」とプディンセスで《ヴォルカザウルス》からの《迅雷の騎士ガイアドラグーン》なんて動きもできます。


弱点



魔法に頼ることなく、モンスター効果のみで展開してくるデッキや「ツインツイスター」などの除去カードの多いデッキにはスピードで負けてしまうかもしれません。


《強欲で謙虚な壺》で魔封じが早めに引ければあとは「落とし穴」や「アーティファクト」で、ペースを握れます。





2017年04月09日

大会でも結果を残した【アクアアクトレス】デッキのデッキレシピを紹介!

card100023932_1.jpg


デッキレシピ













モンスター
枚数
 アクアアクトレス・テトラ
3
 アクアアクトレス・グッピー
3
 アクアアクトレス・アロワナ
2
 グレイドル・イーグル
2
 グレイドル・スライムJr
1
 増殖するG
2
 かつて神と呼ばれた亀
2
 鬼ガエル
2
 
 
魔法
枚数
 水照明
3
 水舞台
3
 水神の護符
2
 水舞台装置
3
 強欲で謙虚な壺
3
 湿地草原
2
 テラ・フォーミング
2
 ワン・フォー・ワン
1
 死者蘇生
1
枚数
 水物語−ウラシマ
2
 神の宣告
1
 
 
















エクストラ
枚数
 たつのこ
1
 瑚之龍
2
 氷結界の龍ブリューナク
1
 氷結界の龍グングニール
1
 氷結界の龍トリシューラ
1
 水晶機巧−クオンダム
2
 水晶機巧−グリオンガンド
1
 餅カエル
1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 










備考



「アクアリウム」永続魔法カードのサポート効果によって、フィールドの「アクアアクトレス」モンスターを守りつつ《アクアアクトレス・アロワナ》の攻撃力を倍の4000にして戦うデッキです。

魔法が多めなので手札に詰まると事故りやすいです。

時間稼ぎとして、《グレイドル・イーグル》や《かつて神と呼ばれた亀》を採用してます。


弱点



《ツインツイスター》や《サイクロン》で、「アクアリウム」永続魔法カードが破壊されやすいので、《魔宮の賄賂》などを入れてもいいかもしれません。







2017年04月08日

コードオブザデュエリスト発売に向けて【サイバース族】デッキレシピを紹介!



スターターデッキ2017が発売され、後を追うように新種族「サイバース族」やリンクモンスターが多数収録される《コード・オブ・ザ・デュエリスト》が発売されるので、「サイバース」デッキを作ってみました。


IMG_5910.JPG

デッキレシピ







モンスター
枚数
 ドラコネット
3
 サイバース・ガジェット
2
 RAMクラウダー
2
 リンクスレイヤー
2
 ビットロン
3
 サルベージェント・ドライバー
2
 バックアップ・セクレタリー
2
 スタック・リバイバー
2
 サイバース・ウィザード
1
 レスキュー・フェレット
1
 切れぎみ隊長
1
 召喚僧サモン・プリースト
1
 ダンディライオン
2
 増殖するG
2
魔法
枚数
 キャッスル・リンク
2
 テラ・フォーミング
1
 予想GUY
2
 ツインツイスター
2
 増援
1
 おろかな埋葬
1
 死者蘇生
1
 ソウル・チャージ
1
枚数
 戦線復帰
2
 激流葬
1



エクストラ
枚数
 リンク・スパイダー
2
 ハニー・ボット
2
 デコード・トーカー
2
 ファイアーウォール・ドラゴン
1
 電影の騎士ガイアセイバー
1
 プロキシードラゴン
2
 ミセス・レディエント
1
 ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
1
 No.39 希望皇ホープ
1
 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
1
 No.101 S・H・ArkKnight
1










備考


《予想GUY》で、《ビットロン》をサーチ。

《ドラコネット》の効果で《ビットロン》特殊。

《リンクスレイヤー》を先に特殊召喚していたり、《スタック・リバイバー》を特殊召喚した場合は、この時点でデコード・トーカーが出せますね。

墓地に《ビットロン》が送られることで、《サイバース・ガジェット》の墓地蘇生効果が使えるようになるので、序盤で「ビットロン」を墓地に送ります。



弱点



墓地利用と特殊召喚がメインなので、《虚無空間》や《M・HERO ダークロウ》を先出しされると止まってしまいます。

先に《ツインツイスター》で破壊しておきたいところ。









検索

最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
人気記事ランキング
  1. 1. 遊戯王【トワイライトロード】デッキレシピを公開!まわし方についても解説!
  2. 2. 魔導書新規!《ルドラの魔導書》を採用した【魔導書】デッキレシピを紹介!
  3. 3. 儀式の【青眼(ブルーアイズ)】デッキレシピを紹介!大会も青眼が再び優勝なるか?
  4. 4. 「魔導書」は再び環境くる?一方の「征竜」はいつ規制緩和されるのか予想してみた
  5. 5. 世界大会に優勝した【青眼(ブルーアイズ)】デッキレシピを紹介!エクストラも強すぎ!?
  6. 6. 大会に優勝した【真竜】デッキレシピを紹介!成金ゴブリンでドローを加速して一気にビートダウン!
  7. 7. 大会で優勝した【帝王】デッキレシピを公開!まわし方についても解説!
  8. 8. ワンキルも可能な大会上位のアンティークギアデッキレシピを紹介!
  9. 9. 落とし穴と魔封じで安定感のある【蟲惑マドルチェ】デッキレシピを紹介!
RSS取得


遊戯王ブログアンテナ

遊戯王最新情報・デッキ考察あんてな
56d5f6ca.jpg
遊戯王まとめアンテナ
a7a2bbf2.jpg
アクセスランキング