2017年03月25日

【遊戯王フラゲ】『トーナメントパック 2017 Vol.2』に「ブリキンギョ」(スーパーレア仕様)が収録されることが判明wwww



【収録カード】4月1日からショップデュエルで貰える『トーナメントパック 2017 Vol.2』に「ブリキンギョ」(スーパーレア仕様)が収録されることが判明wwww


card100014189_1.jpg



2017年01月22日

エクストラも強すぎ!?安定感抜群の【ライトロード】デッキレシピ!




card100022987_1_2.jpg


ライトロード】デッキです。


「ライトロード」専用のフィニッシャーでもある《裁きの龍》を間接的にサーチするために《エクリプス・ワイバーン》を3枚採用。

手札に来ないと、特殊召喚さえ厳しいので《裁きの龍》自体もフルで投入しています。

速攻で、《裁きの龍》を特殊召喚することを目的としているので、ほぼ純・ライトロードの構築にしています。


デッキレシピ





モンスター
枚数
 ライトロード・アサシン ライデン
3
 ライトロード・ウォリアー ガロス
2
 ライトロード・マジシャン ライラ
2
 ライトロード・サモナー ルミナス
2
 ライトロード・モンク エイリン
2
 ライトロード・パラディン ジェイン
2
 ライトロード・ビースト ウォルフ
2
 ライトロード・ハンター ライコウ
1
 裁きの龍
3
 エクリプス・ワイバーン
3
 オネスト
1
 超電磁タートル
1
魔法
枚数
 ソーラー・エクスチェンジ
3
 光の援軍
2
 ギャラクシー・サイクロン
2
 おろかな埋葬
1
 増援
1
 死者転生
1
 ソウル・チャージ
1
 救援光
1
枚数
 ライトロードの裁き
3
 ブレイクスルー・スキル
1



エクストラ
枚数
 ライトロード・セイント ミネルバ
2
 ライトロード・アーク ミカエル
2
 月華竜 ブラック・ローズ
1
 閃b竜 スターダスト
1
 クリア・ウイング・シンクロ・ドラゴン
1
 彼岸の旅人 ダンテ
1
 セイクリッド・オメガ
1
 セイクリッド・トレミスM7
1
 No.39 希望皇ホープ
1
 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
1
 銀河眼の光子竜皇
1
 銀河眼の光波竜
1
 ギャラクシーアイズ・FAフォトン・ドラゴン
1


まわし方



「ライトロード」はデッキから墓地へカードを送る性質上、魔法・罠カードを無駄なく使うといったことが難しく、長期戦になればなるほどデッキ切れを起こし不利になってきます。

最初の1ターン、2ターンで手札に引いた魔法・罠カード以外の魔法・罠カードは思うように活用できないことも考えられるので、最初の手札がとても重要です。

まずは、《ソーラー・エクスチェンジ》や《光の援軍》などのドロー・サーチカードで墓地を肥やしつつ、手札に《ライトロード・アサシン ライデン》を持ってきます。

墓地に《エクリプス・ワイバーン》を送ることで、《裁きの龍》を除外することができます。
これにより、デッキから墓地へ送られるのを回避しておきます。


《エクリプス・ワイバーン》の効果で除外した《裁きの龍》は《救援光》で手札に加えることができます。


《ライトロードの裁き》が墓地へ送られた場合でも同様に《裁きの龍》をデッキからサーチできるので、正直このあたりは運次第なところもあります。


墓地へ「ライトロード」モンスターを4種類送ることはそこまで難しくはないので、《裁きの龍》の特殊召喚までは、《ライトロード・アーク ミカエル》、もしくは《ライトロード・セイント ミネルバ》でフィールドを維持します。


先攻で墓地へ送ることができれば有利ですが、相手の《マクロ・コスモス》や《虚無空間》などに弱いので、《ギャラクシー・サイクロン》を序盤で墓地へ落としたいところ。












2017年01月17日

大会に優勝した【青眼】デッキレシピを紹介!精霊龍の登場で大幅に強化!



20160114092633.jpg


【青眼】デッキです。

青眼の精霊龍》の効果で、エクストラデッキの光属性・ドラゴン族Sモンスターを特殊召喚できるので、《月華竜ブラック・ローズ》から《クリスタル・ウイング・シンクロ・ドラゴン》に繋げるのにこの2体を入れてます。

モンスターはほぼ「青眼」のみで、魔法や罠カードもそれらをサポートするカードを単純に採用したデッキです。




デッキレシピ


IMG_5169.JPG






モンスター
枚数
 青眼の白龍
3
 青眼の亜白龍
3
 白き霊龍
1
 青き眼の賢士
3
 青き眼の祭司
1
 太古の白石
3
 伝説の白石
1
 エフェクト・ヴェーラー
2
 増殖するG
2
魔法
枚数
 トレード・イン
3
 調和の宝札
3
 ドラゴン目覚めの旋律
3
 復活の福音
3
 竜の霊廟
3
 ツインツイスター
2
 ソウル・チャージ
1
枚数
 鳳翼の爆風
2
 神の警告
1





エクストラ
枚数
 青眼の精霊龍
2
 蒼眼の銀龍
2
 月華竜ブラック・ローズ
1
 クリスタル・ウイング・シンクロ・ドラゴン
1
 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
1
 神竜騎士フェルグラント
1
 銀河眼の光子竜皇
1
 銀河眼の光波竜
1
 ギャラクシーアイズ・FAフォトン・ドラゴン
1
 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン
1
 聖刻神龍エネアード
1
 森羅の守神 アルセイ
1
 青眼の双爆烈龍
1








まわし方



ドローカードである《トレード・イン》と《調和の宝札》で手札で詰まった《青眼の亜白龍》や打点が乏しい《太古の白石》を墓地へ送りながら、手札を補充します。

《ドラゴン目覚めの旋律》を引いたら、デッキから「青眼の白龍」と「青眼の亜白龍」をサーチしていきます。

【青眼】デッキのエースでもあり、アタッカーの「青眼の白龍」と「青眼の亜白龍」は、《奈落の落とし穴》などに除外されると結構キツイので、《ツインツイスター》で罠カードは事前に破壊します。


2体が揃うことで、「青眼の亜白龍」が特殊召喚できるので、特殊召喚します。

と同時に「青き眼の賢士」を召喚して、《エフェクト・ヴェーラー》をサーチしましょう。

「青眼の亜白龍」と「青き眼の賢士」をシンクロして《青眼の精霊龍》をS召喚します。

《青眼の精霊龍》は相手の墓地効果を1度、無効にし、チェーンしてエクストラデッキから光属性のドラゴン族・Sモンスターを特殊召喚する効果です。

単純に「蒼眼の銀龍」にして、毎ターンのスタンバイごとに墓地の「青眼の白龍」を蘇生させてもいいですが、墓地にいないことも考えると、《月華竜ブラック・ローズ》を特殊召喚して相手のレベル5以上のモンスターの特殊召喚を牽制するのも手です。

さらに【青眼】デッキにはレベル1チューナーが多いので、《月華竜ブラック・ローズ》とレベル1チューナーとで、《クリスタル・ウイング・シンクロ・ドラゴン》がS召喚できるのも便利です。


除外系と特殊召喚封じをされると一気に動けなくなります。



2017年01月14日

ベイゴマと蟲惑魔を使った【マドルチェ】デッキレシピを紹介!



card100006167_1_2.jpg


マドルチェ】デッキです。

破壊されやすいマドルチェデッキに相性のいいカードを多く採用し、
《工作列車シグナル・レッド》の特殊召喚からのカウンターが基本です。

シグナル・レッドだけでは安定性に欠けるので、1月のリミットレギュレーションで規制を受けた《SR ベイゴマックス》と《SR タケトンボーグ》のコンビも入れています。


デッキレシピ


IMG_5131.JPG







モンスター
枚数
 マドルチェ・プディンセス
1
 マドルチェ・マジョレーヌ
3
 マドルチェ・エンジェリー
3
 マドルチェ・ホーットケーキ
3
 マドルチェ・ミィルフィーヤ
2
 マドルチェ・メッセンジェラート
2
 増殖するG
2
 工作列車シグナル・レッド
3
 トリオンの蟲惑魔
2
 EM トリック・クラウン
1
 超電磁タートル
1
 SR ベイゴマックス
1
 SR タケトンボーグ
1
魔法
枚数
 ツインツイスター
2
 強欲で謙虚な壺
2
 チキンレース
2
 テラ・フォーミング
1
 マドルチェ・シャトー
1
 マドルチェ・チケット
1
 ブラック・ホール
1
 おろかな埋葬
1
枚数
 奈落の落とし穴
1
 深黒の落とし穴
1
 底なし落とし穴
1
 神の宣告
1


エクストラ
枚数
 マドルチェ・ティアラミス
2
 マドルチェ・プディンセス・ショコ・ア・ラモード
1
 虚空海竜リヴァイエール
2
 No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
2
 M.X.インヴォーカー
1
 ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
1
 鳥銃士カステル
1
 恐牙狼ダイヤウルフ
1
 No.101 S・H・ArkKnight
1
 発条機雷ゼンマイン
1
 フレシアの蟲惑魔
1



まわし方



基本的な軸は普通ですが、まずマジョレーヌでエンジェリーをサーチしながら、展開の初動として《工作列車シグナル・レッド》の特殊召喚します。

ベイゴマが規制を受けたので、枚数を1枚に落としてますが、
それでも召喚権を使わずに特殊召喚ができるので、タケトンボーグとのコンビは必須ですね。


ベイゴマでもいいですが、とにかくレベル3モンスターがいないと動けないです。


マジョレーヌで「マドルチェ」モンスターをサーチ、トリオンで「落とし穴」罠カードをサーチするターンは《強欲で謙虚な壺》や《チキンレース》で手札のアドを稼ぎます。

チキンレースがあるうちはダメージを回避できる上に、チキンレースの効果による相手のドローを誘います。

お互いにライフがある程度減ってくるまでは、サーチとドローで手札を整えます。

相手ターンに《工作列車シグナル・レッド》、もしくは、次のターンでベイゴマを特殊召喚し、あとはエンジェリーからの展開だけです。

シグナル・レッドとベイゴマに頼れなければ、ミィルフィーヤからエンジェリーのコンボを決める感じです。

リヴァイエールからのティアラミスの展開では、攻撃が通ったとしても4000ダメージしか与えることができない上に、次のターンまでには破壊されることが多いのでこちらがワンキルしやすいようにチキンレースで互いのライフを減らせるかがカギを握ってます。











2017年01月11日

アノマリリスも出せる【純・シャドール】のデッキレシピを紹介!


card100018834_2.jpg


今回は【シャドール】デッキです。

エースモンスターである《エルシャドール・シェキナーガ》を中心に安定感を高める為に、純・シャドールの構築にしてます。

シェキナーガの融合素材として必要な地属性モンスターの《マスマティシャン》と《増殖するG》を2枚ずつ採用。

《影依融合》は手札に2枚来てしまうと腐ってしまう可能性がある為、2枚にしています。

手札事故をなくす為に《沼地の魔神王》を採用し、《融合》をサーチできるようにしています。

また、《沼地の魔神王》は水属性なので、《エルシャドール・アノマリリス》の融合素材にもすることができます。

シャイニング・ビクトリーで登場した《裏風の精霊》は、リバース効果モンスターをサーチするのに便利で、「シャドール」モンスターと相性がいいので1枚採用しています。

ただし、《エルシャドール・ウェンディゴ》は攻勢には向かないので、シェキナーガやミドラーシュを展開した後にダメ押し程度で出せればいいかなという感じです。


また、《青眼の亜白龍》にような効果で破壊してくるモンスターは天敵なので、《エフェクト・ヴェーラー》を採用しています。


デッキレシピ



02339500.jpg









モンスター
枚数
 シャドール・ドラゴン
3
 シャドール・リザード
3
 シャドール・ヘッジホッグ
3
 シャドール・ビースト
2
 シャドール・ハウンド
2
 シャドール・ファルコン
2
 増殖するG
2
 マスマティシャン
2
 エフェクト・ヴェーラー
2
 沼地の魔神王
1
 裏風の精霊
1
 ペロペロケルペロス
1
魔法
枚数
 影依融合
2
 闇の誘惑
1
 神の写し身との接触
2
 サイクロン
3
 強欲で謙虚な壺
3
 おろかな埋葬
1
 融合
1
枚数
 堕ち影の蠢き
3




エクストラ
枚数
 エルシャドール・シェキナーガ
2
 エルシャドール・ミドラーシュ
2
 エルシャドール・アノマリリス
1
 エルシャドール・ウェンディゴ
1
 氷結界の龍ブリューナク
1
 獣神ヴァルカン
1
 月華竜 ブラック・ローズ
1
 琰魔竜 レッド・デーモン
1
 レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト
1
 氷結界の龍トリシューラ
1



まわし方


基本的な動きとしては、墓地へビースト、またはヘッジホッグを落としてアドを稼ぎながら《影依融合》をサーチします。

ハウンド、ファルコンのリバース効果で墓地のシャドールモンスターを展開しながら、ミドラーシュの融合召喚に備えます。

ミドラーシュの効果でお互いに1ターンに1度までしかモンスターの特殊召喚ができなくなるので、ミドラーシュを維持しながらシェキナーガを融合召喚します。

ミドラーシュさえ維持できれば、あとはビートダウンしていく、といった感じです。


「シャドール」は墓地へモンスターを送る性質上、《マクロ・コスモス》などの除外系にめっぽう弱いです。

あとは「シャドール」モンスターはリバース効果持ちなので、《王宮の号令》も刺さります。


上記の2つを入れてるデッキは少ないと思いますが、要注意です。













《牛頭鬼》がプレミアムパック19に収録されることが判明!効果についてまとめてみた



3月11日に発売の遊戯王OCGプレミアムパック19に《牛頭鬼》が収録されるようなので、
今回は《牛頭鬼》の効果について解説していきます!


「ワイト」デッキが大幅な強化きましたね(笑)



《 牛頭鬼 》

card100044598_1.jpg


「牛頭鬼」の@Aの効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
@:自分メインフェイズに発動できる。デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送る。A:このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地から「牛頭鬼」以外のアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。手札からアンデット族モンスター1体を特殊召喚する。






まず@の効果は起動効果で、デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送る効果です。

「ワイト」デッキなら、この効果で《ワイト・プリンス》を墓地へ送ることで、《ワイト夫人》と《ワイト》を即座に墓地へ送ることができます。

この時点で《ワイト・キング》の攻撃力は、3000という「ブルーアイズ」モンスターをも凌ぐほどの高打点までアップします。


ノーコストで3000まで持っていけるのは、ワイトキングにはありがたいですね(笑)


手札コストを必要とする《ダーク・グレファー》と違い、ノーコストで確実にデッキから《ワイト・プリンス》を墓地へ送ることができるので、使い勝手がいいです。


また、「シンクロダーク」デッキなら@の効果でデッキから《ゾンビキャリア》を墓地へ送ることができる上に、《ゾンビキャリア》の効果で、墓地から《ゾンビキャリア》を蘇生できれば、即座に《蘇りし魔王 ハ・デス》がシンクロ召喚できます。


レベル6シンクロなので、《氷結界の龍ブリューナク》のS召喚も可能。


Aの効果は、自身が墓地へ送られた場合に墓地の自身以外のアンデット族モンスターを1体除外することで、手札からアンデット族モンスターを1体特殊召喚できる誘発効果ですね。


アンデット族モンスターという縛りがある為、「ワイト」や「ゴーストリック」といったアンデット族モンスターが中心のデッキでしか活用できないものの、特殊召喚できるのはいいですね。


テーマによって動き方が変わってくるので、枚数調整しながら、ぜひとも採用したいモンスターだと思います。











posted by yugiohocg at 05:02 | Comment(0) | カード情報

2017年01月08日

《天輪の双星道士》がプレミアムパック19に収録されるらしいので効果についてまとめてみた


3月11日に発売の遊戯王OCGプレミアムパック19に収録される《天輪の双星道士》の効果について解説していきます!!


天使族ということで、「代行者」なんかに使えるんじゃないかな?と個人的に思ってます。



《 天輪の双星道士 》

card100044583_1.jpg


チューナー+チューナー以外のモンスター1体
「天輪の双星道士」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
@:このカードがS召喚に成功した時に発動できる。自分の手札・墓地からチューナー以外のレベル2モンスターを4体まで選んで守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はSモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。





レベル2のSモンスターのチューナーということで、《フォーミュラ・シンクロン》や《紫焔竜ピュラリス》がまず思い浮かびますが、


この《天輪の双星道士》は自身がチューナーでありながら、手札・墓地から非チューナーのレベル2モンスターを4体まで特殊召喚することができる効果をもっています。


この効果でモンスターを特殊召喚することにより、即座にレベル4・6・8のシンクロモンスターを呼び出すことができます。

4体全てのモンスターを特殊召喚するのは、よほど手札・墓地の状況が整ってないと難しいので、1体、もしくは2体ほど特殊召喚できれば良いほうだと言えます。


レベル2モンスターを1体でも特殊召喚できれば、即座に《虹彩の宣告者》がS召喚できるので、天使族が中心の「代行者」と相性が良く、

あらかじめ《スケープ・ゴート》で、「羊トークン」を特殊召喚した状態で、《エフェクト・ヴェーラー》とシンクロすることで簡単にS召喚が狙えます。


効果の発動後、ターン終了時までシンクロモンスターしか特殊召喚できない制限はあるものの、レベル1チューナー1体とレベル1非チューナー1体で、《天輪の双星道士》をS召喚できれば一気に展開することが可能です。


ダンディライオン》の効果で特殊召喚された「綿毛トークン」や、《ドッペル・ウォリアー》の効果で特殊召喚した「ドッペルトークン」などを利用し、《ジェット・シンクロン》や《グローアップ・バルブ》とシンクロすることで比較的簡単に呼び出すことができます。


この《天輪の双星道士》もレベル2・Sモンスターとしては優秀なので、今後、レベル2のシンクロ召喚をするデッキには投入不可欠になってくるのではないでしょうか?





posted by yugiohocg at 07:30 | Comment(1) | カード情報

2017年01月07日

プレミアムパック19に収録の《ONiサンダー》が電池メンやエレキと相性が良い!?効果についてまとめてみた



3月11日に発売の遊戯王OCGプレミアムパック19に収録される《ONiサンダー》の効果について解説していきます!


《 ONiサンダー 》

card100044544_1.jpg



@:このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「ONiサンダー」以外の雷族・光属性・レベル4モンスター1体を手札に加える。




@の効果で、「エレキ」モンスターや「電池メン」モンスターをサーチできるなかなか面白いサーチモンスターです(笑)


上記のカード以外にも、雷族・レベル4モンスターである《ライオウ》なんかもサーチするこもができます。


このカードで《ライオウ》をサーチしておきながら、《ライオウ》でサーチを封じるなんていうなかなか悪どいことが可能になります(笑)


ライオウ》の他にも、《電光ー石花ー》などもサーチが可能で、メタ系の妨害デッキにも採用できますね。


打点は900となんとも頼りない攻撃力ですが、光属性である為、《オネスト》による戦闘サポートを受けることができます。

が、しかし、《エフェクト・ヴェーラー》にサーチ効果を止められると途端に低い攻撃力を晒すことになるので、大ダメージを回避する対策が必要です。


同じ光属性でも「テラナイト」や「青眼」に離されていたので、「エレキ」や「電池メン」にとっては、なかなか強力なサーチカードなんではないでしょうか?






posted by yugiohocg at 07:44 | Comment(2) | カード情報

《ペンデュラム・フュージョン》がプレミアムパック19に収録!効果についてまとめてみた!



3月11日に発売される遊戯王プレミアムパック19に収録される新規カード《ペンデュラム・フュージョン》の効果についてまとめてみました。



《 ペンデュラム・フュージョン 》


card100044517_1.jpg


「ペンデュラム・フュージョン」は1ターンに1枚しか発動できない。
@:融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。自分のPゾーンにカードが2枚存在する場合、自分のPゾーンに存在する融合素材モンスターも融合素材に使用できる。




自分フィールド上のモンスターのみだけでなく、Pゾーンに存在するモンスターまで融合素材にして融合召喚ができる《ペンデュラム》専用の「融合」カードですね。


既存の「融合」系魔法カードと一つ違う点は、手札のモンスターを融合素材にできないこと。

手札のモンスターを融合素材としては墓地へ送ることはできないので、P召喚を多用し展開していく構築のデッキでの採用が望ましいと言えます。

言うまでもないですが、Pゾーンを使用しないデッキには、全くといって必要のないカードです。


Pゾーンにモンスターがいるものの、手札・フィールドが乏しい状況で融合召喚ができない場合に戦況打破が期待できる「融合」カードです。

また、Pゾーンに2体のモンスターが存在する場合は2体とも融合素材として墓地へ送ることができますし、1体のみ融合素材にしたい場合は、1体だけ融合素材として墓地へ送ることができるので、状況によって使い分けたいところ。


このカード自体をサーチする方法は、現時点ではないので、P召喚を多用するデッキを組んでいる人は、1、2枚は採用してもいいかもしれないですね。





posted by yugiohocg at 07:43 | Comment(1) | カード情報

3月11日に発売のプレミアムパック19に収録される《No.70 デッドリー・シン》の効果について解説!


3月11日に発売される遊戯王OCGプレミアムパック19に収録される新たな「No.」モンスター《No.70 デッドリー・シン》についてまとめてみました!


《 No.70 デッドリー・シン 》

20160114092633.jpg


レベル4モンスター×2
@:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを次の相手スタンバイフェイズまで除外する。A:このカードが攻撃したダメージステップ終了時に発動できる。このカードの攻撃力は300アップし、ランクは3上がる。





@の効果は起動効果とはいえ、相手のモンスターを次のスタンバイフェイズまで除外する効果は強力といえます。

エクシーズ版の《ジャンク・アーチャー》みたいな感じですね。


レベル4モンスター2体でのエクシーズ召喚が可能なので、汎用性が高く、レベル4モンスターが多いデッキに採用されることが見込まれる。

攻撃力も2400と高く、《虚無魔人》や《水精鱗ーメガロアビス》と並び、《ジャンク・アーチャー》を上回る攻撃力を誇る。


@の効果は相手ターンには発動できないので、できれば後出しでエクシーズ召喚を狙うようにしたいところ。



Aの効果は誘発効果で自身が攻撃したダメージステップ終了時に自身を自己強化し、ランクも3アップさせるというもの。

ランクが上がってもシンクロ素材にすることができないので、ランクをレベルに変換できるカードが登場すれば今後、活躍するかも?






posted by yugiohocg at 01:43 | Comment(2) | カード情報

2016年12月31日

十二獣のデッキレシピを紹介!炎舞との混合デッキが強い!



card100041418_1.jpg

今回は【十二獣】のデッキレシピです。

「十二獣」メインで組んでいるので、「十二獣」を使って戦いたい人にはオススメです。

SR-ベイゴマックス》と《炎舞ー「天璣」》が制限入りしたので、それに対応して《M.X.インヴォーカー》は出しにくいので不採用。

代わりに、《召喚僧サモンプリースト》を採用しています。

サモンプリーストを採用しているので魔法カードがやや多めに。


いまの環境では相手の《ツインツイスター》にあっけなく破壊されてしまうことも考え、《落とし穴》と《フレシアの蠱惑魔》は入れていません。


デッキレシピ



十二獣.jpg



モンスター
枚数
 十二獣サラブレード
3
 十二獣モルモラット
3
 十二獣ラビーナ
2
 十二獣ヴァイパー
3
 十二獣ラム
2
 増殖するG
2
 暗炎星ーユウシ
1
 勇炎星ーエンショウ
1
 召喚僧サモンプリースト
1
魔法
枚数
 十二獣の会局
3
 ツインツイスター
2
 おろかな埋葬
1
 魔導師の力
2
 チキンレース
3
 炎舞ー「天璣」
1
 炎部ー「天枢」
3
 成金ゴブリン
2
 テラ・フォーミング
1
枚数
 十二獣の方合
3
 神の宣告
1




エクストラ
枚数
 十二獣ブルホーン
2
 十二獣タイグリス
2
 十二獣ドランシア
3
 十二獣ワイルドボウ
1
 魁炎星王ーソウコ
1
 恐牙狼ダイヤウルフ
2
 No.80 狂装覇王ラプソディ・イン・バーサーク
2
 ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
1
 鳥銃士カステル
1



まわし方



まず、十二獣モンスターを召喚して
十二獣ブルホーン》か《十二獣ドランシア》をX召喚します。

手札に十二獣モンスターが少ない場合はブルホーンでサーチが必須。

ドランシアを立てたら、破壊されるのを防ぎつつドランシアの効果でとにかく相手を妨害していきます。

「十二獣」XモンスターはX素材を取り除くと攻撃力がガタ落ちしてしまうので、
戦闘ダメージを防ぐ為に《チキンレース》を3枚採用しています。

十二獣ヴァイパー》は手札からX素材にできる為、手札消費が激しくなるので、
チキンレース》や《増殖するG》でドローを稼ぎます。


チキンレース》は会局の効果で破壊できるので《チキンレース》の効果でドローしたら会局の効果で破壊してもいいです。

チキンレース》や《十二獣の会局》はフィールド上に表側表示で残る点を活かし、
「十二獣」モンスターの低い攻撃力を補う為に《魔導師の力》を採用。

チキンレース》でドローし、《十二獣の会局》を発動していれば、《魔導師の力》の効果で1500も攻撃力をアップさせることができます。

また、《魔導師の力》や《チキンレース》などは表側表示で残る魔法カードなので、《十二獣の会局》の効果の発動コストにすることもできます。


自分のターンで結構動けるので、事故ることはほとんどないはずだと思います!




2016年12月30日

氷結界の龍ブリューナクが1月からエラッタされて制限カードに復帰することが判明!エラッタ後の効果についてまとめてみた




12月17日に公式サイトで発表された1月から適用されるリミットレギュレーションで、禁止カードだった《氷結界の龍ブリューナク》が制限カードに規制緩和されるようです!


氷結界の龍ブリューナクといえば、手札を任意の枚数捨てることで、捨てた数だけフィールド上のカードを手札に戻させる効果ですよね!

一時期、デュエリスト達の中で重宝されましたが、当時、あまりに強い効果とレベル6シンクロという出しやすさで一気に禁止カードに。

当時は強すぎたんですよね...(苦笑)


今回、ブリューナクの効果がエラッタされることで制限カードに緩和されました。


エラッタされた効果がこちら。


《 氷結界の龍ブリューナク 》

card100004614_1.jpg


旧テキスト


チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
手札を任意の枚数墓地へ捨て、捨てた数だけフィールド上のカードを選択して発動できる。選択したカードを持ち主の手札に戻す。




エラッタ後


チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「氷結界の龍 ブリューナク」の効果は1ターンに1度しか使用できない。@:手札を任意の枚数墓地へ捨て、捨てた数だけ相手フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。





大きな変更点といえば、効果の発動に1ターンに1度までという制限が追加されたところか。


その他、対象がフィールド上のカードだったが、今回のエラッタで相手フィールド上のカードしか対象にすることができなくなった。


自分フィールド上のカードを戻すこともできたわけですが、対エクストラで出せれたらそれだけでかなり強いのでほとんど弱体化は見られないような...


同じくレベル6シンクロモンスターである、《瑚之龍》が登場し、効果がほぼ互換とも取れるようになった為、今回制限カードに緩和されたといえる。


レベル6シンクロなので、現在の環境ではやや出しづらい傾向にあるが、【海皇水精鱗】や【シンクロン】、【インフェルニティ】などでは活躍が期待できる。


プレミアムパック16に再録されるようなので、持ってない人はぜひこの機会に手に入れよう!


posted by yugiohocg at 11:52 | Comment(0) | カード情報

2016年12月25日

洗脳ーブレインコントロールが1月の改訂で制限カードに!エラッタ後の効果についてまとめてみた


12月17日に発表されたリミット・レギュレーションで、なんと長らく禁止カードになっていたあの《洗脳ーブレインコントロール》が制限カードへと規制緩和されることが判明!


ライフコストを払うことで相手モンスターのコントロールを奪うチート級の効果で、長らく禁止カードに指定されていましたが、今回、効果がエラッタされることで制限カードに復帰することになりました!


気になるエラッタ後の効果について


《 洗脳ーブレインコントロール 》

15AY-JPA26.jpg

旧テキスト


800ライフポイントを払って発動できる。相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、エンドフェイズ時までコントロールを得る。



エラッタ後


@:800LPを払い、相手フィールドの通常召喚可能な表側表示モンスター1体を対象として発動できる。その表側表示モンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。




大きな変更はないものの、エクシーズモンスターやシンクロモンスターなどの特殊召喚でしか召喚できないモンスターはコントロールを得ることができなくなった。


互換カードとも言える《精神操作》はライフコストを必要としないものの、コントロールを得たモンスターは攻撃宣言ができず、リリースもできない為、エクシーズ素材にもできない限り、エンドフェイズにコントロールが相手に戻ってしまう。

しかし、《洗脳ーブレインコントロール》では、コントロールを奪ったモンスターをリリースのコストにしたり、そのまま攻撃することも可能なので、その点は《精神操作》よりも使い勝手はいいので、デッキの特徴に合わせて使い分けたい。


ライフコストが払えないと腐ってしまうので、ライフコストを払って発動する《簡易融合》や《神の宣告》などのカードとの投入はあまり望ましくない。


また、エクストラデッキのモンスターを先に特殊召喚されている場合は、このカードによる効果で状況を覆しにくい点もあるので頼りすぎるのは禁物だ。


序盤で相手がエクストラデッキからモンスターを特殊召喚する前に、モンスターを奪取する為には早い段階でのサーチが必要となる。

現在の環境においては、エクストラデッキに頼らないテーマは非常に少ないので、手札にくるタイミングによっては腐ってしまう可能性も。



早い段階でこのカードをサーチできるようにしておく手段と、
このカードでコントロールを得たモンスターの処理についてあらかじめ考えておく必要があるので、
制限復帰したものの採用率は低いといえるかもしれないですね。




posted by yugiohocg at 15:08 | Comment(0) | カード情報

王宮の勅命がエラッタされて制限カードに復帰!環境への影響は?裁定後の効果についてまとめてみた





12月17日に適用されたリミットレギュレーションで禁止カードであった《王宮の勅命》が、効果がエラッタされて制限カードに復帰することが判明した!



効果はエラッタされてコストでライフを払う回数が多くなるものの、魔法カードの効果を無効にし封じる効果はやっぱり強いはず...!!


気になるエラッタ後の効果について解説!


《 王宮の勅命 》

card100014906_1.jpg



旧テキスト


このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド上の魔法カードの効果を無効にする。このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に700ライフポイントを払う。または、700ライフポイント払わずにこのカードを破壊する。



エラッタ後


このカードのコントローラーはお互いのスタンバイフェイズ毎に700LPを払う。700LP払えない場合このカードを破壊する。@:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの全ての魔法カードの効果は無効化される。




変更点といえば、
ライフコストを払うタイミングが、自分のスタンバイフェイズ毎からお互いのスタンバイフェイズ毎に変更されている点。


王宮の勅命》を発動後、相手ターンのスタンバイフェイズにも700LPを払う強制効果が追加された。

ライフコストを払うのは任意であるので、必要がなくなったり、自分のターンで魔法カードを発動したい場合は、ライフコストを払わずに墓地へ送るのも手だろう。

しかし、相手の《サイクロン》などの除去カードにチェーンして発動することはできず、あらかじめ先出ししておく必要がある。

先に発動していれば、相手はモンスター効果か罠カードによる除去でしか対策できず、なおかつ魔法カードを封じ込めるので、使用するプレーヤーのデッキの構築によっては有利な展開が見込める。


魔法カードの発動を遅らせる《魔封じの芳香》と違い、こちらは完全に魔法カードをロックできるので、その点は嬉しいところ。


おわりに



魔法カードを投入していないデッキは非常に少ないので、メインデッキに入れておいても腐ることはないかもしれないが、発動後、自分も魔法カードが発動できなくなる点には注意して発動したい。


メインデッキに投入しなくてもサイドデッキには必要不可欠かも?


今後の活躍に期待しよう!!




posted by yugiohocg at 02:11 | Comment(2) | カード情報

2016年11月06日

11月12日に発売の遊戯王ブースターSP《フュージョン・エンフォーサーズ》収録カードをまとめてみたA

product_fuen.png


ーー @の続き



《 デストーイ・ハーケン・クラーケン 》

新たに登場したデストーイ融合モンスターですね。

@ 相手モンスター1体を墓地へ送る効果と

A 自身が戦闘を行う場合に2回攻撃できる効果と

B Aの効果を適用したターンのエンドフェイズに強制的に守備表示になる効果を併せ持っています。



@の効果は破壊されない効果をもつ相手モンスターに有効で、破壊されることをトリガーとするモンスターの効果を発動させずに墓地へ送ることができます。← これ強い


Aの効果は、2回攻撃できるという効果ですが、@の効果を適用したターンは直接攻撃できないという制約付きなので、相手モンスターを除去するだけなら、戦闘面では期待できない。


Bの効果は、@の効果を使わずに相手に2回攻撃できた場合に強制的に守備表示になる効果なのだが、守備力は3000と高く壁としては期待できるものの、2200の攻撃力で突破できるモンスターは非常に少ないので、序盤で立たせて一気にダメージを与えたいところ。



《 召喚師 アレイスター 》

@ 自身を手札から捨てることで、自分フィールド上の融合モンスターの攻撃力を1000アップさせる戦闘サポート効果と、

A 召喚・特殊召喚時にデッキから「融合」魔法カードを1枚サーチする効果をもっています。

@は、融合モンスターが存在していないと使えませんので、Aのサーチ効果が主に役に立つかなーと思います。

「召喚獣」融合モンスターの融合素材にもできるので、なるべく召喚したターンにそのまま融合してしまいたい。



《 召喚獣エリュシオン 》

@ 融合召喚でしか特殊召喚できない制約効果と、

A 自身の属性を「闇」「地」「炎」「風」「水」「光」として扱う永続効果、

B 1ターンに1度、自分フィールド上の「召喚獣」モンスター1体の属性をもつ相手モンスターを全て除外する効果をもっています。

@の効果は、A、Bの効果が強すぎる分、融合による特殊召喚でしか召喚できないという厳しい条件付き。

特殊召喚を無効にされると蘇生も不可能なので、リスキーな面があるものの、

Bの効果で、自身を対象にとることで相手モンスターをほぼ確実に除外させることができる。← 強えぇな、おい(汗)

耐えられるのは「神」属性の三幻神くらいか...

Bの効果は、相手ターンでも使用できるので、召喚さえ成功すれば相手にとっては厄介な状況になるだろう(笑)



■ まとめ

融合モンスターが活躍するテーマが強化されたことで、融合ブームが来そうな予感ですね!

「召喚獣」はいろんなデッキに組み込めるとのことらしいので、収録カードをチェックしてみては?


posted by yugiohocg at 07:22 | Comment(0) | 最新情報

11月12日に発売の遊戯王ブースターSP《フュージョン・エンフォーサーズ》収録カードをまとめてみた@

product_fuen.png





いよいよ11月12日に遊戯王ARC-VブースターSP - フュージョン・エンフォーサーズ が発売されますね!


フュージョン・エンフォーサーズには、収録されたばかりの新規テーマ「捕食生物(プレデタープランツ)」を始め、「ファーニマル」「デストーイ」シリーズ、そして新たな融合モンスターテーマ【召喚獣】が登場します!


捕食生物はフィールドのモンスターに捕食カウンターを置きながら、相手モンスターを妨害し展開していく、妨害型ビートダウンデッキです。

既にOCG化されたモンスターはたった3種類しかいなかったのですが、本パックでようやくOCG化されるようです!


「ファーニマル」「デストーイ」は新規モンスターである《ファーニマル・オクト》《デストーイ・ハーケン・クラーケン》の収録が決定!


■ 注目のカード

《捕食生物 キメラフレシア》

@ 1ターンに1度、自身のレベル以下のフィールド上のモンスターを除外

A 戦闘時に相手モンスター1体の攻撃力を1000ダウンさせ、自身の攻撃力を1000アップする自己強化

B 墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェイズにデッキから「融合」または「フュージョン」魔法カードをサーチ

など、さまざまな効果を持っており、除外効果や破壊された際のサーチなど、単に立たせておくだけでも後続へと繋げることができる。

除外はなかなか厄介...(笑)


《 グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン 》

相手モンスタの攻撃力を0にして効果を無効にする効果と、自身が破壊されるとフィールド上のモンスターを全破壊し墓地から特殊召喚する自己蘇生効果ももっている!


自己蘇生!?

いや、強すぎでしょ、、、(汗)



Aへ続く

posted by yugiohocg at 04:59 | Comment(0) | 最新情報

2016年10月30日

ワイト・プリンセスの登場でワイトデッキが強化!効果とまわし方を解説!




10月8日に発売のレイジング・テンペストに収録された《ワイト・プリンセス》の登場で、ワイトデッキが大幅に強化されました!

新たなワイトファミリーの一員
《ワイト・プリンセス》の効果について解説!


《ワイト・プリンセス》

20161008013239.png


他の「ワイト」モンスターと同じく、墓地に存在する限り、「ワイト」として扱うことができます。

( まぁ、ワイトファミリーの一員ですので... )


召喚・特殊召喚に成功した時、デッキから
「ワイト・プリンス」を1体墓地へ送ることができる効果をもっています。

この効果で「ワイト・プリンス」を墓地へ送ることで、《ワイト・プリンス》の効果で、さらにデッキから墓地へ《ワイト》と《ワイト夫人》を送ることができます。

合計3体の「ワイト」が墓地へ送られるので、この時点で《ワイト・キング》が召喚・特殊召喚すると、攻撃力が3000になります!


またこのカードを墓地へリリースすることで、フィールド上の全てのモンスターの攻撃力をそのモンスターのレベルまたはランク×300ダウンさせる効果ももっています。


ワイトの王女様は敵を弱体化させることもできるんです(笑)


これにより、次のターンで《ワイト・キング》を出すまでに受けるダメージを最小限に抑えることができます!

またこの効果で、その後の戦闘もサポートできるので、魔法・罠カードを投入するコストも抑えることができます。


戦闘以外では相手ターンに突破されやすかったワイトデッキですが、《ワイト・プリンセス》の登場で大幅に強化されました!


ワイトデッキを構築する際は、ぜひ手に入れましょう!

4体のドラゴンを再録したディメンションボックスが11月26日に発売することが判明!- 遊戯王


limited_edition.png


なんと、11月26日(土)に遊戯王ARC-V ディメンションボックス - リミテッドエディションが発売されることが判明しました!


気になる内容は、アニメ遊戯王ARC-Vで活躍中の主人公・遊矢が操る《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》を含む4体のドラゴン族モンスターを新イラストで再録されるようです!


新イラストで収録される特典カード


《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》

主人公・遊矢が操るエースモンスターですね。

スケールにセットすることで自分のPモンスターが受けるダメージを0にする効果や、

スケールで自壊することで攻撃力1500以下のペンデュラムモンスターをサーチすることもできます!

さらに相手モンスターと戦闘を行う場合に相手に与えるダメージを倍にすることができるという攻めと守りのバランスに優れたモンスターです。



《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》

1ターンに1度、フィールド上のレベル5以上のモンスターが発動した効果を無効にして破壊し、破壊したモンスターの攻撃力分吸収する効果をもつドラゴン族モンスターですね。

現環境においては、レベル5以上のモンスター効果はなかなか厄介なものが多いので、まだ持っていない人はぜひ手に入れたいものです!



《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》

レベル4モンスター2体でエクシーズ召喚することで呼び出せるランク4エクシーズモンスターですね。

相手モンスターの攻撃力を半分にして、その分だけ自分の攻撃力に吸収するという強力な効果をもってます。

入手自体も難しくなっているので、再録はありがたいですね!


《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》

相手フィールド上の特殊召喚されたモンスターの攻撃力の半分を吸収する効果や、

相手フィールド上のレベル5以上のモンスターの効果をターン終了時まで自身の効果として使えたり、

破壊されることで特殊召喚されたモンスターを全破壊する爆弾的な効果をあわせもつ融合モンスターですね。

闇属性モンスター2体のみで融合召喚できるので汎用性も高く、さまざまなデッキで活躍が期待できるので、ぜひこの機会に手に入れておきましょう!



他にも、アニメで登場したキャラクターが使用したカードを収録した特製デッキが同梱されているようなので、checkしておこう!


遊戯王アーク・ファイブ OCG?DIMENSION?BOX?-LIMITED?EDITION-

新品価格
¥4,800から
(2016/10/30 07:42時点)



posted by yugiohocg at 00:27 | Comment(0) | 最新情報

2016年10月29日

アニバーサリーパック2016が12月17日に発売されるらしいぞ!収録カードを一部解説!

product.png


12月17日(土)に遊戯王ARC-V アニバーサリーパック2016 が発売されることが判明!

発売までに収録されるカードを一部解説していきます!


判明している収録カード



《ハーピィの羽根箒》

ご存知のとおり、相手フィールド上の魔法・罠カードを一掃してくれる魔法カード。


《ハーピィの羽根吹雪》

いまのところわかっているのが、自分のデッキ・墓地から《ハーピィの羽根箒》を手札に加える効果の罠カードのようです。

ハーピィの羽根箒を再利用されたらこわいですね(汗)


《滅びの呪文 - デス・アルテマ》

相手のカードを除外し、《マジシャン・オブ・ブラック・カオス》か《混沌の黒魔術師》を召喚する魔法カードみたいです!

混沌軸の魔法使いデッキが強化されそうですね〜


《聖なる魔術師》

リバースしたときに自分の墓地から魔法カードを1枚サルベージする効果をもつ魔法使い族モンスター

現在のリミットレギュレーションでは制限カードに指定されているので、魔法カードに依存してるデッキには採用してみるのもアリかもしれませんね。


《E・HERO オネスティ・ネオス》

手札から捨てることで、自分フィールド上の「E・HERO」モンスターの攻撃力を2500アップさせるオネストに似た効果をもつモンスターで、

名前やイラストからしてもオネストを感じさせる新エースモンスター。

E・HEROの戦闘をサポートしてくれるので、採用する機会もあるかも?


《パワー・ウォール》

自分が戦闘によるダメージを受けたときに発動し、戦闘で受けるダメージを0にする効果の罠カード。

戦闘を行なったダメージステップ終了時にしか発動できないので、割られてしまうと無駄になってしまうので注意が必要


《フォッシル・ダイナ・パキケファロ》

自身が表側表示で存在する場合に、モンスターの特殊召喚を封じる効果をもつモンスターで、

レベル4なのでエクシーズ素材にもしやすい。

ただ打点が1200という低いステータスなので、このカードを守る罠カードも採用が必要になってくる。


遊戯王デュエルモンスターズ、GX時代に主人公たちが使用してきたカード達が多数OCG化されるらしく、懐かしいカードも収録される可能性がある。

再録カードも多く、ハーピィの羽根箒も再録されるとのことなので、これは大注目です!!



遊戯王OCG?デュエルモンスターズ?20th?ANNIVERSARY?PACK?1st?WAVE BOX

新品価格
¥2,800から
(2016/10/29 18:45時点)





posted by yugiohocg at 03:01 | Comment(0) | 最新情報

2016年10月11日

幻想の見習い魔導師の使い方を解説!効果についてまとめてみた



さて、VJUMPにあの《幻想の見習い魔導師》が収録されました!


実際、ブラマジデッキに使えるのか?を解説していきます!



幻想の見習い魔導師

1303a73e.jpg


@手札から魔法使い族モンスターを1体捨てて特殊召喚できる召喚効果と、

A召喚・特殊召喚成功時にデッキから《ブラック・マジシャン》を1体サーチする効果、

Bこのカード以外の自分の魔法使い族・闇属性モンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合に手札から捨てることで、自分の魔法使い族モンスターの攻撃力を2000アップさせる効果をもつ。


@の効果は、手札に詰まった《ブラック・マジシャン》や《マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン》をコストにできる点が非常に便利で手札事故を回避しやすい

Aの効果は手札に《イリュージョン・マジック》がない場合などに、《ブラック・マジシャン》のサーチができる。@の効果で特殊召喚すれば即座にサーチは可能。

また、ヴェーラーを撃たれてしまった場合でも、レベル6なので2体並べることができれば、《風紀宮司ノリト》のエクシーズ召喚に繋げられる上に2000というなかなかの高打点なので、下級モンスターには倒されにくいというメリットもある。


Bの効果は既にフィールド上に展開している《幻想の黒魔導師》や《ブラック・マジシャン》の打点アップという点で使えるので、2500という低い打点を補うのに便利。



上級モンスターではあるので、1〜2枚の投入が良いんではないでしょうか?



ノリトのエクシーズ召喚にできるのはありがたいですね(笑)


遊戯王 幻想の見習い魔導師 ウルトラレア VJMP-JP122

新品価格
¥970から
(2016/10/11 15:54時点)







posted by yugiohocg at 14:30 | Comment(0) | 最新情報

2016年10月09日

手札0枚のときに発動するテーマ・インフェルニティを考察してみた



card73708347_1_2.jpg


インフェルニティとは


遊戯王OCG第8期に登場した闇属性を中心としたモンスター群で、「手札が0枚のときに発動できる」共通効果をもつ。

2014年に行われた世界大会・Yu-Gi-Oh World Campions Ship 2014では、決勝で《アーティファクト》から勝利し優勝した。


主な主軸カード


インフェルニティ・デーモン


インフェルニティモンスターの中でも、下級でトップクラスの打点1800を誇るアタッカーであり、

手札が0枚のときにこのカードをドローした場合に、相手に見せることでそのまま特殊召喚できる効果と、

手札が0枚の場合に自身が特殊召喚に成功したとき、デッキから「インフェルニティ」と名のついたカードを1枚サーチする効果をもつ。

手札消費しつつ特殊召喚してしまえば、自身の効果で《インフェルニティ・バリア》や《インフェルニティ・ブレイク》がサーチできるので、形勢を維持しやすい。

また《トリック・デーモン》の効果で自身をサーチできる他、墓地の《ヘルウェイ・パトロール》を除外することで、手札から特殊召喚できる点もあり使い勝手がいい。


インフェルニティ・ネクロマンサー


レベル3モンスターでありながら2000という高い守備力をもつインフェルニティ下級モンスター。

召喚成功時に守備表示になってしまう誘発効果をもつが、攻撃力は0である為むしろ都合がよく壁となる機会が多い。

1ターンに1度、手札が0枚の場合、自分の墓地から自身以外の「インフェルニティ」モンスターを1体特殊召喚する効果をもつ。

《冥界発現世行きデスガイド》の効果で、デッキからリクルートできる点や、《虚空海竜リヴァイエール》に繋げることで、除外された《ヘルウェイ・パトロール》を特殊召喚できる点も便利。

序盤で手札にきてしまうと腐りやすいので、枚数は抑えたほうが無難。


インフェルニティ・ガン


1ターンに1度、手札から「インフェルニティ」モンスターを墓地へ捨てることができ、さらにこのカードを墓地へ送ることで、自分の墓地から「インフェルニティ」と名のついたモンスターを2体まで特殊召喚できる永続魔法。

インフェルニティモンスターを多く採用する場合は、このカードで特殊召喚が狙えるが、登場してまもなく制限カードに指定され複数枚投入はできなくなっている。


インフェルニティ・バリア


自分フィールド上に「インフェルニティ」モンスターが表側表示で存在し手札が0枚の場合に発動し、相手が発動したモンスター効果・魔法・罠カードの発動を無効にし破壊するカウンター罠カード。

発動条件は難しいものの、《神の宣告》などに比べてコストを必要とせず、ほぼ全てのカードを1枚割ることができる。

《インフェルニティ・デーモン》の特殊召喚後にこのカードをサーチした場合、さらに続けて展開する際の相手の罠カードを警戒するときなどに1ターン待って使いたい。

すぐに展開する場合は、《インフェルニティ・ブレイク》のほうが便利か。


考察・まとめ



手札が0枚のときに発動できる効果をもつモンスターが多いので、召喚権のことを考えると必然的にモンスター数を減らさなければならない。

手札消費しつつデーモンを特殊召喚できれば、ブレイクやバリアをサーチできるので、カードの効果による手札からやデッキからの特殊召喚ができるカードを採用したい。

もしくは罠カードを多く採用するのが必須か。




【 3枚セット 】遊戯王 日本語版 TRC1-JP017 Infernity Archfiend インフェルニティ・デーモン (スーパーレア)

新品価格
¥880から
(2016/10/11 15:58時点)




遊戯王カード【インフェルニティガン【スーパー】 DE04-JP149-SR ≪デュエリストエディション4 収録≫

新品価格
¥194から
(2016/10/11 15:57時点)





2016年09月21日

レベル・スティーラーが遂に禁止カードに!代わりに採用できるカードをまとめてみた。


今年10月にリミットレギュレーションが改訂されますが、

既にもうネット上では、フラゲ情報が出回っており、なんとあのレベルスティーラーが禁止になるのでは?というウワサが出ているんです!


レベルスティーラーといえば

card1003654_08.jpg


闇属性レベル1の昆虫族モンスター。

アドバンス召喚の為にリリースすることができない永続効果と、墓地に存在する場合に、自分フィールド上のレベル5以上のモンスターのレベルを1つ下げて墓地から自己蘇生する効果をもつ。

高レベルモンスターが自分フィールド上に存在していれば、レベル4になるまで何度でも墓地から蘇生することができる上に、シンクロ素材として数合わせにできる点も便利で、

一時期、環境トップを争っていた《シンクロン》デッキや、《BFシンクロ》デッキなどでは必須といえるモンスターであった。


このフラゲ情報に対して、ネットやTwitter上では、

「ダークシンクロ死んだ。。。」

「スティーラーは、ねぇ...。」

といった衝撃を受けるコメントが目立ち、さまざまな予想が繰り広げられているのだが、

もし《レベル・スティーラー》が禁止になってしまった場合に、影響が大きいシンクロンは果たして機能できるのか?

代用できるカードについて考えてみたので、それでは解説!


もともとは手札の《クイック・シンクロン》の特殊召喚効果のコストとして墓地へ送ることで、《クイック・シンクロン》のレベルを1つ下げ墓地から特殊召喚し、そのまま《クイック・シンクロン》とレベル5シンクロ召喚によって、ウォリアーSモンスターをシンクロ召喚し、展開していくというのが主な使い方だったわけだが、この動きが規制されてしまうので、《クイック・シンクロン》によるレベル5シンクロができなくなってしまう。


そこで、代用として新たに採用したいのが、

シンクロン・キャリアー

シンクロン・キャリアー

@自身が表側表示で存在する場合に、1度だけ続けて「シンクロン」と名のつくモンスターを召喚できる起動効果と、

Aまた自身以外の自分フィールド上の機械族モンスターがシンクロ素材として墓地へ送られた場合に、「シンクロントークン(星2・機械族)」を自分フィールド上に1体特殊召喚できる誘発効果をもつ。


手札にドッペル・ウォリアー及び、墓地に《グローアップ・バルブ》が存在している状態で、
@の効果を使い《ジャンク・シンクロン》を召喚後、《ジャンク・シンクロン》の効果で、墓地の《グローアップ・バルブ》を特殊召喚。


墓地のモンスターが特殊召喚に成功したことで、手札の《ドッペル・ウォリアー》を特殊召喚。


ここまではジャンドと同じ流れなのだが、

《ジャンク・シンクロン》と《ドッペル・ウォリアー》で、《ハイパー・ライブラリアン》をS召喚。

《ドッペル・ウォリアー》がS素材として墓地へ送られたので、「ドッペルトークン(星1・戦士族)」を2体特殊召喚。


墓地から特殊召喚した《グローアップ・バルブ》とドッペルトークンをレベル2シンクロで《フォーミュラ・シンクロン》をS召喚。


キャリアー以外のモンスターがシンクロ素材として墓地へ送られたので、キャリアーの誘発効果により、「シンクロントークン(星2・機械族)」を特殊召喚。


墓地の《グローアップ・バルブ》の効果で、デッキの一番上のカードを1枚墓地へ送り、墓地から《グローアップ・バルブ》を特殊召喚。


《グローアップ・バルブ》と《シンクロン・キャリアー》と「シンクロントークン」の3体で、レベル5シンクロモンスターをS召喚。

これにより、効果によるドローでアドを稼ぎながら、レベル12のSモンスターである《シューティング・クェーサー・ドラゴン》を特殊召喚できる安定した展開が可能になります。


他にもオススメなのが、


ギガンテス

card73715858_1.jpg


自分の墓地の地属性モンスターを1体除外することで手札から特殊召喚する特殊召喚効果と、自身が戦闘で破壊された場合にフィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する効果をもつ。

バルブが墓地にいる状態で特殊召喚できれば、レベル5シンクロが可能で、またバルブも地属性なので特殊召喚時のコストにもできる。

また戦闘で破壊された場合の大嵐効果も、自分フィールド上にセットした《リミッター・ブレイク》を墓地へ送るのにも最適である。



ジャンク・サーバント

ジャンク・サーバント


自分フィールド上に「ジャンク」と名の付くモンスターが存在する場合に、手札から特殊召喚できる戦士族・レベル4モンスター。

《増援》でサーチできるので比較的使いやすい。

またレベル4なので、レベル4エクシーズで強力なエクシーズモンスターに繋げることも可能。

ただし、《ジャンク・シンクロン》が場にいないと手札で腐りやすいので、《輝白竜 ワイバースター》や《ギガンテス》のほうが便利かも。


まとめ



レベル・スティーラーが禁止になってしまった場合、必然的に《クイック・シンクロン》からのレベル5シンクロができなくなる上に、墓地の闇属性モンスターが3体の場合に特殊召喚できる《ダーク・アームド・ドラゴン》も外す必要が出てくるので、さきほどに挙げたモンスター達を新たに投入していこう!






posted by yugiohocg at 10:22 | Comment(3) | 最新情報

2016年09月18日

炎王と相性が良い「Kozmo」の最強デッキレシピを紹介!海外先行のテーマいよいよ襲来!?

card100040215_15.jpg
「Kozmo」について


《Kozmo》は、スター〇ォーズ某宇宙大戦映画をモチーフとしたデッキテーマで、自身を除外することで、レベル+1以上のモンスターを手札から特殊召喚し展開していくデッキです。

中でも、《Kozmo》の下級モンスターであるドロッセルとフェルブランがこのデッキには欠かせないサーチ要員として必要で、3枚投入は確実です。


レベル5の上級モンスター達は、戦闘・効果で破壊されたときに墓地から自身を除外することによって、相手のカードを割ったり、さらにデッキからリクルートしたりと、後続へと繋ぐ効果を持ちます。


最上級レベルのダークプラネットやダークエクリプサーは、相手の効果対象にならないといった効果耐性を持ち、1ターンに1度、魔法や罠カードの発動を無効にする強力な効果を持っています。


参考デッキレシピ


モンスター
枚数
 Kozmo ドロッセル
3
 Kozmo フェルブラン
3
 Kozmo ダーク・ローズ
3
 Kozmo グリンドル
3
 Kozmo フォルミート
2
 Kozmo シーミウズ
3
 Kozmo ダーク・エルファイバー
3
 Kozmo スリップライダー
2
 Kozmo フォアランナー
2
 Kozmo ダークシミター
3
魔法
枚数
 炎王の孤島
2
 Kozmo エメラルドポリス
2
 テラ・フォーミング
1
 サイクロン
2
 緊急テレポート
1
 ワン・フォー・ワン
1
枚数
 Kozmo エナジーアーツ
3


エクストラ
枚数
 虚空海竜 リヴァイエール
2
 サイバー・ドラゴン・ノヴァ
2
 サイバー・ドラゴン・インフィニティ
2
 真紅眼の鋼炎竜
1
 No.11 ビッグ・アイ
1
 No.74 マジカル・クラウン-ミッシング・ソード
1
 希望魁竜 タイタニック・ギャラクシー
1
 銀河眼の光波龍
1
 神竜騎士フェルグラント
1
 神騎セイントレア
1




最初はドロッセルやフェルブランから、2800の攻撃力のフォアランナーを特殊召喚し、ライフコストを抑えたい。

除外したドロッセルなどはエメラルドポリスで回収、相手がモンスターを展開してきたら、再び下級モンスターからダークシミターを特殊しアドを稼ぎつつ、場のモンスターを増やしていく。


ドロッセルとシーミウズでリヴァイエールを立ててさらに展開したり、ダークシミターやフォアランナーの破壊後も、スリップライダーやダーク・エルファイバーが立てれたりと、フィールドの維持に困ることがなく、状況に応じてモンスターを立てながらアドを稼げるはず。


除外して特殊召喚という共通効果を持っているので、どちらかを止められてしまうと、一気に展開ができなくなります。

《王宮の鉄壁》や《虚無空間》などを割るカードが必須か。

Kozmo強すぎるので大会で活躍したらエメラルドポリスは規制かかりそうな気もします(笑)


Kozmo-フェルブラン スーパーレア 遊戯王 エクストラパック2016 ep16-jp09

中古価格
¥720から
(2016/9/18 09:53時点)




Kozmo-エメラルドポリス スーパーレア 遊戯王 エクストラパック2016 ep16-jp17

中古価格
¥660から
(2016/9/18 09:51時点)




2016年09月16日

青眼の優勝に終わった2016年世界大会を振り返る。10月からの規制を予想してみた。


card100030523_1.jpg


遊戯王の2016年世界大会「Yu-Gi-Oh! World Champion Ship 2016」の決勝が、アメリカ・フロリダで行われ、シード枠で出場していた前年度の優勝者・檜山俊輔さんが《青眼》デッキで挑み、二連覇を達成。


青眼の圧倒的有利に終わった2016年


日本代表決定戦を突破した日本代表達は、《ABC》、《DDD》を使用していたものの、海外では未発売だった為に、使用することができず、規制のユルかった《青眼》と《帝王》の2トップ対決となった。


環境上位陣と思われていた《ABC》・《DDD》が、海外では未発売ということで、活躍することがないままの決勝戦となったわけだが、正直これでは《青眼》が優勝したとは言い切れない気もする。


しかし、優勝は優勝なので当然、規制対象にはなるか。


この「優勝したら規制」のようなコナミの変な風潮もちょっとおかしい気もするが、10月から改定されるリミットレギュレーションについて少し予想してみたので、詳しく解説していきます!


10月からの規制はどうなる?



世界大会は《青眼》の優勝に終わったものの、さて、10月から始まるリミットレギュレーションはどうだろう?

まずは《青眼》から、


ドラゴン目覚めの旋律

20160405221522.png
購入はこちら

手札を1枚切ることで、デッキから攻撃力3000以上、守備力2500以上のドラゴン族モンスターを2体までサーチできる魔法カード。

攻撃力3000以上て...

ブルーアイズぐらいしかいてないやろ!!としか言いようがないくらいのブルーアイズを手札に持ってくるためのカードで、このカードの登場により、《青眼の亜白龍》を簡単に手札に持ってくることができるようになった。

亜白龍 強すぎ...

という事態になってしまうなかなか厄介なサーチカード(笑)

制限、もしくは準制限に指定されてもおかしくはないと思います。


太古の白石

card100031458_1.jpg
購入はこちら

墓地へ送られたターンのエンドフェイズにデッキから、《ブルーアイズ》モンスターを1体特殊召喚する効果をもつ。

また墓地のこのカードを除外して、墓地の《ブルーアイズ》モンスターを手札にサルベージできる効果ももつ。

コストで捨てた場合でも、デッキから青眼の亜白龍をリクルートできるので、これほど便利なカードはない

10月の改定で準制限くらいにはなるのではないだろうか?


次は、ペンデュラム召喚から融合によって大量展開していく《メタルフォーゼ》


《メタルフォーゼ》も大会で活躍していることから見ても、環境上位陣と言えるだろう。

そのメタルフォーゼの中でも、最も壊れてるのが《錬装融合》か。

錬装融合

card100034919_1.jpg
購入はこちら

手札・フィールド上から融合できる効果は普通の融合となんら変わらないのだが、問題なのはAの効果で、墓地のこのカードをデッキに加えて1ドローできるというもの。

1回使ったのにデッキに戻して1ドロー?と無限に使えるのかと思いたくなるほど、壊れた融合カードなのである(笑)

また制限改定が近づいている中、《重錬装融合》という《錬装融合》の@の効果のみだけの下位互換カードも登場しているので、規制される可能性は大いにありえる


続いては汎用性の高いカードから

強欲で貪欲な壺

card100034931_1.jpg
購入はこちら

デッキの上から10枚除外することで、2ドローが狙えるいわば強欲な壺と大して変わらないドローカード。

10枚除外する処理コストが大してプレイヤーを苦しめない点や、3枚投入するプレイヤーで溢れる点はコナミは予想できなかったのか...(笑)

リミットレギュレーションはドロー系のカードに厳しいだけに、さすがに制限になってしまう可能性がある。


そして最後に、

神の通告

card100028638_1.jpg
購入はこちら

これは、むしろいままで規制がかからなかったのが不思議な通告さん。

1500LPを払うことで、相手フィールド上で発動したモンスターの効果を無効に破壊、もしくは特殊召喚を無効にして破壊する利便性の高さが、さすがにゲームバランスを悪くしている(笑)

3枚投入しているか、していないかでデッキの強さが大きく変わるので、そろそろ制限になるのでは?と噂されている。

というか、制限にしてください(笑)


まとめ



それにしても、規制するのならなぜ作ったのかという相変わらず壊れたカードを放出してくるコナミさん。

買い集めたデュエリスト達を失望させるようなことがないように願うばかりです(笑)


posted by yugiohocg at 08:52 | Comment(0) | 最新情報

2016年06月25日

E-HEROや魔装戦士が集結!【サイレント・ソードマン】デッキレシピまわし方・考察まとめ





「サイレント・ソードマン」とは


2004年8月5日に発売された遊戯王強化パック- RISE OF DESTINY -に収録され登場した戦士族モンスターであり、「Lv」の数値によってステータスも高くなっていくモンスターの開祖だ。

2016年6月4日に発売された遊戯王デュエリストパック- 閃光の決闘者編 -にて収録された新規カードの登場により、正式にカテゴリ化された。


新たに登場したカード



《 沈黙の剣士 サイレント・ソードマン 》
card100036832_1.jpg

自分フィールド上の戦士族モンスターを1体リリースすることで特殊召喚できる召喚効果


@ 自分・相手のスタンバイフェイズに自身の攻撃力を500アップする効果

A 1ターンに1度、魔法カードの発動を無効にし破壊する効果

B 自身が戦闘またはカードの効果で破壊された場合に、手札・デッキから自身以外の《サイレント・ソードマン》1体を召喚条件を無視してリクルートする効果

@の効果は、永続的に500アップしていく効果で、ターン数を稼げば稼ぐほど強化されていく

Aは魔法カードの発動を無効にできるので、ドローでアドバンテージを稼ぐ魔法カードなどの発動を無効にしよう

Bの効果は、戦闘またはカードの効果で破壊されることをトリガーにしているので、相手に依存してしまうが、相手モンスターとの戦闘で自壊してしまえば簡単にトリガーを満たすこともできるので、攻撃力が1000以上のモンスターとの戦闘なら発動してデッキからのリクルートに繋ぐことができる。


《 沈黙の剣 》
card100036838_1.jpg

@ 自分フィールド上の「サイレント・ソードマン」モンスター1体の攻守を1500アップさせ、相手の効果を受けない効果と、

A 墓地のこのカードを除外してデッキから「サイレント・ソードマン」モンスターを1体サーチする効果を持つ。

@ の効果は無効化されない為、チェーンして発動すれば問題なく発動できる。

A は墓地へ送られたターンには発動できないというデメリットがあるが、サーチに繋がる唯一のカードなので、3枚は投入したい。


《 サイレント・ソードマン Lv.3 》
20150515232147.jpg

自身が相手の魔法カードの対象にならない効果と、自分スタンバイフェイズにこのカードをリリースすることで、手札・デッキから「サイレント・ソードマン Lv.5 」を特殊召喚する効果を持つ。

《地砕き》等の対象にとる効果は受けないものの、《ブラック・ホール》等の対象をとらない魔法カードには破壊されてしまうので、1ターンで破壊される可能性が高い。

また起動効果である為、召喚時に《激流葬》などを打たれてしまうと簡単に破壊されるので《沈黙の剣》や罠カードでサポートしよう。


《 魔装戦士 ドラゴディウス 》
card100022797_1.jpg

自分のモンスターが相手モンスターと戦闘を行なうダメージステップ時に手札を1枚捨てることで、相手モンスターの攻撃力・守備力を半減するP効果と、

自身が戦闘または相手のカードの効果で破壊された場合、そのターンのエンドフェイズ時に、デッキから攻撃力2000以下の戦士族モンスター1体をサーチする効果を持つ。

Pスケールに置くことで、自分のモンスターの戦闘をサポートすることができ、
モンスターゾーンで破壊された場合でもサーチすることもできるので、サイレント・ソードマンとは相性が良い。


参考デッキレシピ
































モンスター
枚数
 沈黙の剣士サイレント・ソードマン
3
 沈黙の魔導剣士サイレント・パラディン
1
 魔装戦士ドラゴディウス
3
 サイレント・ソードマン LV.3
2
 サイレント・ソードマン LV.5
1
 サイレント・ソードマン LV.7
1
 E・HERO エアーマン
1
 E・HERO シャドー・ミスト
1
 E・HERO バブルマン
1
魔法
枚数
 沈黙の剣
3
 召魔装着
3
 ヒーローアライブ
3
 テラ・フォーミング
1
 増援
1
 死者蘇生
1
 戦士の生還
1
 マスク・チェンジ
1
枚数
 神の通告
3
 神の警告
1
 神の宣告
1
 昇天の剛角笛
2
 魔宮の賄賂
2
 リビングデッドの呼び声
2
 ブレイクスルー・スキル
1







エクストラ
枚数
 輝光子パラディオス
1
 ダイガスタ・エメラル
1
 M・HERO ダーク・ロウ
2
 M・HERO カミカゼ
2



まわし方


《召魔装着》の効果でデッキから《魔装戦士 ドラゴディウス》をリクルートしながら、破壊されたら《沈黙の剣士 サイレント・ソードマン》をサーチする。

再び、《召魔装着》の効果で、《魔装戦士 ドラゴディウス》をリクルートし、リリースして《沈黙の剣士 サイレント・ソードマン》を特殊召喚する。

《神の通告》の効果で《沈黙の剣士 サイレント・ソードマン》の特殊召喚を無効にし、《サイレント・ソードマン Lv.7》を特殊召喚。


あとは《沈黙の剣》で攻めと守りをサポートながらビートダウンという流れだ。



考察・まとめ



《サイレント・ソードマン》のみだと展開しにくいので、E-HEROモンスターや魔装戦士でフィールドを維持しつつ、破壊をトリガーに《沈黙の剣士 サイレント・ソードマン》を特殊召喚していく。

打点の低さやカードの効果も《沈黙の剣》でサポートできる。

魔装戦士や召魔装着が手札に来ない場合は、《ヒーローアライブ》でE-HEROを特殊召喚していこう!

エアーマンからシャドーミストに繋げることで《マスク・チェンジ》がサーチできるので、そのまま《M-HERO》を特殊召喚しよう!

状況によって、サイレント・ソードマン型、HERO型などさまざまな戦い方を駆使していこう!



2016年06月19日

ストラクで磁石の戦士が待望の強化!【電磁石の戦士】デッキレシピまわし方考察 - 遊戯王カード最新速報



磁石の戦士 とは



遊戯王デュエルモンスターズの主人公・武藤 遊戯が操る「磁石の戦士」と名の付く岩石族モンスターで、下級モンスターはα、β、γからなる。

α、β、γを素材に手札・フィールド上からリリースすることで《磁石の戦士マグネット・バルキリオン》が特殊召喚できる。

2016年6月18日(土)に発売されたストラクチャーデッキ - 武藤 遊戯 - にて磁石の戦士が強化された《電磁石の戦士》の登場により、カテゴリ化された。

新たに登場した《電磁石の戦士マグネット・ベルセリオン》は電磁石の戦士α、β、γモンスターを、それぞれ手札・フィールド上・墓地から除外することで特殊召喚できるようになり展開しやすくなった。



新たに収録されたカード


電磁石の戦士α
01_m03_png.jpg

(1) 召喚・特殊召喚時にデッキからレベル8の「磁石の戦士」モンスター1体をサーチする効果と、

(2) 相手ターンに自身をリリースし、デッキからレベル4以下の「マグネット・ウォリアー」モンスター1体を特殊召喚する効果を持つ。


召喚時にバルキリオンまたはベルセリオンをサーチ

相手ターンにリリースしてデッキから「マグネット・ウォリアー」を1体リクルートという感じ。




電磁石の戦士β
card100037168_1.jpg

(1) 召喚・特殊召喚時にデッキからレベル4以下の「マグネット・ウォリアー」を1体サーチする効果と、

(2) 相手ターンに自身をリリースすることで、デッキからレベル4以下の「マグネット・ウォリアー」を1体特殊召喚する効果を持つ。

(1)(2)の効果は、《磁石の戦士》《電磁石の戦士》どちらでも選ぶことができるので、サーチの幅は広い。


召喚時に「マグネット・ウォリアー」サーチし

相手ターンにリリースしてデッキから「マグネット・ウォリアー」1体リクルートという感じ。


電磁石の戦士γ
card100037171_1.jpg

(1) 召喚・特殊召喚時に手札から自身以外の「マグネット・ウォリアー」1体を特殊召喚する効果と、

(2) 相手ターンに自身をリリースすることでデッキからレベル4以下の「マグネット・ウォリアー」を1体特殊召喚する効果を持つ。


召喚時に手札から「マグネット・ウォリアー」展開できる。

相手ターンにリリースしてデッキから「マグネット・ウォリアー」リクルート。





電磁石の戦士 マグネット・ベルセリオン
card100037174_1.jpg

(1) 自分の手札・フィールド上・墓地から《電磁石の戦士α / β / γ 》をそれぞれ1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる召喚効果と、

(2) 自分の墓地のレベル4以下の「マグネット・ウォリアー」モンスターを1体除外し、相手フィールド上のカードを1枚破壊する効果を持つ。

特殊召喚する為には電磁石の戦士を1体ずつ除外しなければならず、効果を発動する為には墓地に「マグネット・ウォリアー」がいてなければならない為、墓地へマグネット・ウォリアーを落としつつ、特殊召喚していこう。


電磁石の戦士を1体ずつ除外で特殊召喚

墓地から電磁石の戦士除外で相手カード1枚破壊



マグネット・フィールド
card100037180_1.jpg


(1) 自分フィールド上に地属性・岩石族モンスターが存在する場合に、自分の墓地からレベル4以下の「マグネット・ウォリアー」を1体特殊召喚できる効果と、

(2) 自分フィールド上の地属性・岩石族モンスターとの戦闘で破壊されなかった相手モンスター1体を手札に戻す効果の《磁石の戦士》専用フィールド魔法。

(1)の効果はコストで墓地へリリースしたモンスターを即座に特殊召喚する効果

(2)は、戦闘で破壊されない効果を持つ壁モンスターやシンクロ、エクシーズモンスターに対して有効で、このカードが破壊されない限り、強力な効果を得られる。


コストで送った墓地の「マグネット・ウォリアー」を蘇生しつつ、

弱小なマグネット・ウォリアーと戦闘した相手モンスターをバウンス!




参考デッキレシピ




























モンスター 22枚
枚数
 電磁石の戦士α
3
 電磁石の戦士β
3
 電磁石の戦士γ
3
 電磁石の戦士 マグネット・ベルセリオン
2
 磁石の戦士α
2
 磁石の戦士β
2
 磁石の戦士γ
2
 磁石の戦士 マグネット・バルキリオン
2
 ブロック・ドラゴン
2
 岩石の番兵
1
魔法 13枚
枚数
 マグネット・フィールド
3
 同胞の絆
3
 融合
1
 死者蘇生
1
 テラ・フォーミング
1
 サイクロン
1
 ハーピィの羽根箒
1
 ブラック・ホール
1
 ソウル・チャージ
1
罠 5枚
枚数
 マグネット・コンバーション
2
 ドレイン・シールド
2
 神の警告
1












エクストラ
枚数
 超電導戦機インぺリオン・マグナム
2
 虚空海竜リヴァイエール
 彼岸の旅人ダンテ
 No.39 希望皇ホープ
 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
 
 
 
 






まわし方


《アルファ》を召喚後、《バルキリオン》サーチ または、
《ベータ》召喚後、手札から《マグネット・ウォリアー》特殊召喚 または、
《ガンマ》召喚後、デッキから《マグネット・ウォリアー》サーチ

相手ターンに各モンスターをリリースすることで、デッキから《マグネット・ウォリアー》を特殊召喚

この時点で、手札に《バルキリオン》が存在し、手札・フィールド上・墓地に磁石の戦士がそれぞれ1体ずつ存在すれば《バルキリオン》が特殊召喚できる。

《マグネット・フィールド》の効果でリリースした《電磁石の戦士》を蘇生して何度も効果が使えるので、再利用していこう。















2016年06月18日

カオス×青眼と組み合わせると強い!【ガンドラ】デッキレシピまわし方- 遊戯王カード最新速報




「ガンドラ」デッキとは




ザ・ヴァリュアブル・ブック8 付属カードで登場した闇属性・ドラゴン族モンスター《破壊竜ガンドラ》の上位互換とも言える《破滅竜ガンドラX》を切り札とするデッキのこと。


《破滅竜ガンドラX》は、遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS の映画公開記念として劇場で配布された。



主なモンスター



《 破滅竜ガンドラX 》
card100035416_1.jpg

手札から召喚・特殊召喚した場合に自身以外のフィールド上のカードを全て破壊し、破壊したモンスターの内、最も攻撃力が高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与え、その攻撃力分の攻撃力を得る効果を持つ。

《ブラック・ローズ・ドラゴン》と似ているが、こちらはフィールド上に残る上、このカード以外を全て破壊できるので確実に大ダメージを与えることができるものの、エンドフェイズに自分のライフポイントを半分失う ので、反撃されないように注意が必要だ。

また《悪夢再び》で回収できる点や、《破壊竜ガンドラ》より扱いやすくなっている点は優秀。

あらかじめ《悪夢再び》で回収するなら《トレード・イン》のコストとしても捨てることができるので、活用性は広い。


《 破壊竜ガンドラ 》
card100019290_1.jpg

ライフポイントを半分払うことで、相手フィールド上の全てのカードを除外し、自身の攻撃力を除外した数×300アップさせる効果を持つ。

ライフポイントを半分失うのはリスクが大きく、また特殊召喚できない上に召喚したターンのエンドフェイズに自壊してしまうのも難点。

相手フィールド上のカードの枚数にも依存してしまうので採用は難しい



相性の良いカード



《 死皇帝の陵墓 》
card73705514_1.jpg

アドバンス召喚する為に必要なモンスターの数につき1000ライフポイントを払うことで、アドバンス召喚が可能となるフィールド魔法。

ただし相手も利用できるので、いざという時に利用されてしまうと思わぬ形勢不利を招くことも考えられる。

ライフポイントが2000を下回ると、ガンドラが召喚できないので、序盤で引けるようにしたい。


《 悪夢再び 》
card73705498_1.jpg

自分の墓地の攻撃力0の闇属性モンスターを2体まで選んでサルベージできる魔法カード。

無条件に墓地からガンドラを回収できるので、《トレード・イン》のコストで捨てたガンドラも再利用できる。



参考デッキレシピ

























モンスター
枚数
 破滅竜ガンドラX
3
 青眼の白龍
3
 青眼の亜白龍
3
 Sin スターダスト・ドラゴン
3
 限界竜シュバルトシルト
3
 混沌帝龍- 終焉の使者 -
2
魔法
枚数
 トレード・イン
3
 ドラゴン目覚めの旋律
3
 復活の福音
3
 悪夢再び
3
 死皇帝の陵墓
2
 竜の霊廟
2
 テラ・フォーミング
1
 ハーピィの羽根箒
1
 死者蘇生
1
枚数
 竜の転生
2
 魂のリレー
2









エクストラ
枚数
 神竜騎士フェルグラント
1
 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
2
 銀河眼の光波竜
2
 銀河眼の光子竜皇
1
 サンダーエンド・ドラゴン
1
 





まわし方



全てのモンスターがレベル8に統一されているので、ガンドラをコストに《トレード・イン》でドローしながら、《悪夢再び》で回収しよう。

《死皇帝の陵墓》とガンドラが手札にない場合は、手札をコストに《ドラゴン目覚めの旋律》で《青眼の白龍》と《青眼の亜白龍》をサーチし展開していく。

エクシーズ狙いなら《限界竜シュバルトシルト》を特殊召喚してもいいし、《竜の転生》で違うドラゴン族モンスターと入れ替えてもいいだろう。

相手のセットカードがなければ《魂のリレー》で無条件に手札から特殊召喚し、ビートダウンを狙う。


考察・まとめ


サポートカード間でのシナジー性はあまりない為、手札事故も起こりやすいので調整が求められる。

サーチ手段も他のデッキに比べ劣っている上、レベル8モンスターのみで構成しているので手札が詰まれば即座にアウト。

だが、コストでうまく墓地へリクルートしながらドローを加速し、ブルーアイズを展開していく、あるいはガンドラのアドバンス召喚・特殊召喚でフィールドを一掃して一気にビートダウンしていくという高レベルならではの戦い方が楽しめるのでぜひ、挑戦してみてほしい!



ガンドラ...は強いぞ...!!!!







2016年06月16日

クイーンでバウンスを狙いビートダウン!最強【マドルチェ】デッキレシピ・まわし方まとめ - 遊戯王カード最新速報




「マドルチェ」デッキとは



「マドルチェ」と名の付くモンスターで構成されたデッキのこと。

「マドルチェ」モンスターは全てケーキやスイーツなどのお菓子をモチーフにしたイラストであり、カード名にも適用されている。

下級モンスターはレベル3、もしくは4のみであり、上級モンスターは《マドルチェ・プディンセス》のレベル5のみである。

全てのモンスターが地属性である。

自分の墓地にモンスターが存在しない場合に、得れる効果もあるので、墓地回収カードとは相性がいい。

下級モンスター中心なので、高レベルモンスターに対するメタカード等も相性がいい。


主なメインカード


マドルチェ・マジョレーヌ
card100003958_1.jpg


召喚成功時にデッキから「マドルチェ」モンスター1体をサーチする効果を持つ。

攻撃力が1400なので、何気に《奈落の落とし穴》を回避できるなど活用性が高い。


マドルチェ・メッセンジェラート
card100006140_1.jpg

特殊召喚成功時に自分フィールド上に獣族モンスターが存在する場合に、デッキから「マドルチェ」と名の付いた魔法・罠カードをサーチする効果を持つ。

ホーットケーキの効果で特殊召喚してしまえば、簡単にサーチできる。

戦士族である為、《増援》でサーチできる上に《H・C エクスカリバー》のエクシーズ召喚にも使えるので、用途は広い。

攻撃力も1700というそこそこ高い数値なので、《マドルチェ・シャトー》と組み合わせることで、2200という上級モンスター並みの攻撃力を得ることもできる。


マドルチェ・エンジェリー
card100016143_1.jpg

1ターンに一度、メインフェイズに自身をリリースすることで、デッキから「マドルチェ」モンスター1体を特殊召喚する効果を持つ。

またこの効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズまで戦闘・効果で破壊されない為、状況によっては《マドルチェ・プディンセス》を特殊召喚する手もある。


マドルチェ・ホーットケーキ
card100011449_1.jpg

1ターンに一度、メインフェイズに自分の墓地のモンスター1体を除外し、デッキから「マドルチェ」モンスター1体を特殊召喚する効果を持つ。

フィールド上にレベル3のマドルチェモンスターが存在する場合に、ホーットケーキの効果で墓地のエンジェリーを除外してしまえば、

レベル3モンスター + ホーットケーキで、《虚空海竜リヴァイエール》をエクシーズ召喚後、効果で除外されているエンジェリーを場に特殊召喚することもできる。

ありとあらゆる展開を可能にする為、動きを止められないようにセットカードに注意しよう。


クイーン・マドルチェ・ティアラミス
card100006167_1.jpg


レベル4「マドルチェ」モンスター2体でエクシーズ召喚可能なマドルチェのエースモンスター。

X素材を1つ取り除くことで、墓地の「マドルチェ」モンスターを2体までデッキに戻し、戻した数まで相手フィールド上のカードをデッキに戻す効果を持つ。

エクストラデッキモンスターに対して発動した場合はかなり強力。

相手のセットカードでさえもデッキ送りにしてしまう為、ワンターンキルも容易に狙える。

攻撃力が2200という低い打点である為、戦闘で突破されやすい。

《マドルチェ・シャトー》を発動していれば 2700まで引き上げられるので、合わせて発動しよう。


参考デッキレシピ























モンスター
枚数
 マドルチェ・マジョレーヌ
3
 マドルチェ・メッセンジェラート
2
 マドルチェ・マーマメイド
2
 マドルチェ・エンジェリー
3
 マドルチェ・ミィルフィーヤ
3
 マドルチェ・ホーットケーキ
3
 マドルチェ・クロワンサン
2
 増殖するG
2
魔法
枚数
 マドルチェ・シャトー
2
 マドルチェ・チケット
3
 サイクロン
2
 二重召喚
3
 ハーピィの羽根箒
1
 ブラック・ホール
1
枚数
 因果切断
3
 奈落の落とし穴
2
 和睦の使者
2
 神の宣告
1










エクストラ
枚数
 クイーン・マドルチェ・ティアラミス
3
 マドルチェ・プディンセス・ショコア・ラ・モード
2
 虚空海竜 リヴァイエール
2
 MXセイバー - インヴォーカー
2
 H・C エクスカリバー
1
 No.39 希望皇ホープ
1
 No.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
1




まわし方



まず大量展開する為には、手札にミィルフィーヤとエンジェリーが必要なので、マジョレーヌの効果でサーチしよう。

《マドルチェ・チケット》を発動していれば、「マドルチェ」モンスターが破壊されデッキに戻る際に、デッキから「マドルチェ」モンスターを1体サーチできるので、うまく活用していく。

@ ミィルフィーヤ召喚 → 手札からエンジェリー特殊召喚。

A エンジェリーの効果でエンジェリーをリリースし、デッキからホーットケーキを特殊召喚。

B ホーットケーキの効果で、墓地のエンジェリーを除外してデッキからメッセンジェラート特殊召喚。

C 特殊召喚されたメッセンジェラートの効果で、ミィルフィーヤ&ホーットケーキが獣族である為、「マドルチェ」魔法・罠カードをサーチ。

D ミィルフィーヤとホーットケーキで《虚空海竜リヴァイエール》をエクシーズ召喚。

E リヴァイエールの効果で、除外されたエンジェリーを特殊召喚後、エンジェリーとメッセンジェラートで《クイーン・マドルチェ・ティアラミス》をエクシーズ召喚。


という流れが最も理想であり、動きを止められない限りワンターンキルも可能。

使いどころが難しい《マドルチェ・ハッピーフェスタ》も自分のターンで発動することで、上記のコンボでなくても同じ展開はできる。

ハッピーフェスタは相手ターンに発動する場合、エンドフェイズにモンスターがデッキに戻るデメリットがある為、安定感を求めるなら《二重召喚》でもいい。



考察・まとめ



相手の魔法・罠カードで動きを止められないように《サイクロン》や《ナイト・ショット》などを入れておこう。

全体的にマドルチェ・シャトーのサポートがなければ攻撃力が低いので、戦闘で破壊されない為に《和睦の使者》や《安全地帯》なども投入したい。


チケット発動後は手札にモンスターが揃いやすいので、ハッピーフェスタで一気に大量展開していこう。

いかにして《クイーン・マドルチェ・ティアラミス》のエクシーズ召喚に繋げながら、低い攻撃力でビートダウンしていけるかがカギとなる。

相手ライフへのダメージが届かないこともあるので、序盤で《魔法の筒》で先に削っておくのもオススメ!


キミも強力なマドルチェデッキを作ってみよう!





2016年06月15日

パワー・ボンドで一気にビートダウン!【サイバー流】最強デッキレシピ・まわし方まとめ - 遊戯王



「サイバー流」デッキとは




サイバー流デッキとは、2005年5月26日に発売された第4期第5弾《CYBERNETYC REVOLUTION》に収録された《サイバー・ドラゴン》を中心とした光属性・機械族モンスターカテゴリのデッキのこと。

当時はデュエルにおいて先攻有利とされていたが、テキストにある「相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合に手札から特殊召喚できる。 」効果によって、相手モンスターを利用することで攻撃力2100のモンスターをリリースなしで特殊召喚できることから、先攻絶対有利の常識を覆した。

また、「相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合に特殊召喚できる。」特殊召喚効果モンスターの開祖でもある。


原作アニメでは、遊戯王デュエルモンスターズGXにて丸藤 亮がサイバー流デッキを使用している。


2013年12月7日(土)に発売された《遊戯王 ZEXAL ストラクチャーデッキ - 機光竜襲雷 - 》で大幅に新規カードが収録され、最新の環境とも互角に渡り合うほど強化された。

その後も9期に発売されたパック《CROSS OVER SOULS - クロス・オーバー・ソウルズ》にて、さらに強化された。




主なメインカード




サイバー・ドラゴン
card1003203_1.jpg


相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合に特殊召喚できる召喚効果を持つ。

レベル5なので、通常召喚する為にはモンスター1体をリリースする必要があり、アドバンス召喚する機会はほとんどないと言える。

相手フィールド上にモンスターが存在しない場合、展開することさえできないので、ターン数を稼がれ特殊召喚時に罠カードの効果を受けやすい。

動きを止められないように魔法・罠カードを除去するカードも投入しよう!



サイバー・ドラゴン・コア
card100015531_1.jpg

召喚成功時にデッキから「サイバー」または「サイバネティック」と名の付いた魔法・罠カードを1枚サーチする効果と、

相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合に墓地に存在するこのカードを除外することで、デッキから《サイバー・ドラゴン》を特殊召喚する効果を持つ。

またフィールド上・墓地で《サイバー・ドラゴン》として扱うこともできる。


《トランス・ターン》で墓地へコストとして送ってしまえば、デッキからフィールドに《プロト・サイバー・ドラゴン》を特殊召喚できる上、戦闘によるダメージ量も軽減できる。

次ターンでデッキから《サイバー・ドラゴン》を特殊召喚する発動条件も満たせるので、召喚後、早めに墓地へリクルートしたい。



サイバー・ドラゴン・ドライ
card100015532_1.jpg

召喚成功時に、自分フィールド上の全ての「サイバー・ドラゴン」のレベルを5にすることができる効果と、

自身が除外された場合にフィールド上のサイバー・ドラゴン1体を戦闘・効果から守る効果を持つ。

2体以上のサイバー・ドラゴンの召喚が難しいこともあり、サイバー・ドラゴン・ドライの効果で《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》のエクシーズ召喚が容易となった。



サイバー・リペア・プラント
card100015550_1.jpg

墓地にサイバー・ドラゴンが存在する場合に、その数によって、効果を得る魔法カード。

1体以上なら、デッキから光属性・機械族モンスターを1体サーチする。

3体以上なら、上記の効果に加え墓地の光属性・機械族モンスター1体をデッキに戻すこともできる。


サイバー流唯一のサーチカードであり、
墓地のサイバー・ドラゴンの数が3体以上ならサルベージもできる。

その上、サイバー・ドラゴン・コアの召喚時効果で手札に持ってこれるので、使いやすい。



サイバー・ドラゴン・ノヴァ
card73711088_1.jpg


1ターンに一度、X素材を1つ取り除くことで、墓地の「サイバー・ドラゴン」を1体特殊召喚する効果と、

1ターンに一度、手札・フィールド上の「サイバー・ドラゴン」を1体除外することで自身の攻撃力を2100アップさせる効果を持つ。

後者は相手ターンでも発動できるので、戦闘破壊を防ぐことができる。

またX素材を持った状態で墓地に送られた場合に、エクストラデッキから機械族の融合モンスターを特殊召喚できる効果も持っている為、後続にも繋げやすい。



参考デッキレシピ

























モンスター
枚数
 サイバー・ドラゴン
3
 サイバー・ドラゴン・コア
3
 サイバー・ドラゴン・ドライ
3
 プロト・サイバー・ドラゴン
2
 サイバー・ドラゴン・ツヴァイ
3
 オネスト
3
 サイバー・ヴァリー
1
魔法
枚数
 パワー・ボンド
3
 サイクロン
3
 サイバー・リペア・プラント
2
 エネミー・コントローラー
2
 簡易融合
2
 トランスターン
1
 死者転生
1
 リミッター解除
1
 封印の黄金櫃
1
 ライトニング・ボルテックス
1
 一時休戦
1
枚数
 融合準備
3
 和睦の使者
2












エクストラ
枚数
 サイバー・ドラゴン・ノヴァ
2
 サイバー・ドラゴン・インフィニティ
2
 サイバー・ツイン・ドラゴン
2
 サイバー・エンド・ドラゴン
1
 キメラテック・ランページ・ドラゴン
2
 セイクリッド・プレアデス
2
 始祖の守護者ティラス
1
 No.39 希望皇ホープ
1
 No.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
1







まわし方





戦い方が複数存在するので、手札の状況を見ながら臨機応変に対応していこう。

まず、手札に《サイバー・ドラゴン・コア》が存在する場合は、コアの効果で《サイバー・リペア・プラント》をサーチ。

コアを《トランス・ターン》のコストで墓地へ送る、もしくは破壊されるのを待つ。

手札に《サイバー・ドラゴン》が存在する場合、サイバー・リペア・プラントの効果で《サイバー・ドラゴン・ドライ》をサーチし、

次のターンで、墓地のコアを除外してデッキからサイバー・ドラゴンを特殊召喚、もしくは手札からサイバー・ドラゴンを特殊召喚。

その後、ドライを通常召喚後に効果でレベルを5に統一 → 《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》X召喚

という流れ。


もしくは、手札に《パワー・ボンド》が存在する場合、《融合準備》や《融合徴兵》の効果でデッキからサイバー・ドラゴンをサーチし、

次ターンで、コア、ドライ、プロト、ツヴァイのいずれかさえ召喚できれば、《パワー・ボンド》の効果で手札のサイバー・ドラゴンと融合し、攻撃力5600の《サイバー・ツイン・ドラゴン》などを展開することもできる。




考察まとめ



魔法カードを止められると厄介なので、相手の魔法・罠カードの除去カードも複数投入しよう。


《オーバーロード・フュージョン》などの融合手段も存在するが、同時に除外されてるモンスターを特殊召喚する魔法カードの投入も余儀なくされる上、攻撃力も上がらない為、採用は難しい。


フィールド上でしかサイバー・ドラゴンとして扱えない《プロト・サイバー・ドラゴン》などは《オネスト》で攻撃力の低さをカバーしよう。


また召喚時効果を持つモンスターが多いので、墓地からの蘇生よりも墓地回収の方が相性が良く《死者転生》も投入したい。

また召喚したコアが無防備なので、《一時休戦》もダメージを回避できる分には便利である。



複雑な動きはないものの、キーカードさえ揃えば爆発的な高打点が生み出せるので、その高い攻撃力でフィールド上を制圧しよう!






遊戯王カード SD26-JP038 サイバー・ドラゴン・ノヴァ(ウルトラ)遊戯王ゼアル [機光竜襲雷]

新品価格
¥478から
(2016/6/15 15:24時点)





遊戯王 サイバー・ドラゴン・インフィニティ(ウルトラレア) クロスオーバー・ソウルズ(CROS)シングルカード CROS-JP090-UR

新品価格
¥1,500から
(2016/6/15 15:23時点)






遊戯王ゼアル OCG ストラクチャーデッキ 機光竜襲雷

新品価格
¥1,250から
(2016/6/15 15:22時点)











2016年06月10日

チキンレースでドローを稼ぐ最強【暗黒界】デッキレシピ・まわし方考察 - 遊戯王



暗黒界デッキとは?


2011年6月18日に発売された遊戯王ZEXAL 《ストラクチャーデッキ- デビルズ・ゲート -》に収録された《暗黒界》と名の付くモンスターカテゴリ。


カードの効果で手札から捨てられることで効果を発動する共通効果を持つのが特徴。


カードの効果で手札から捨てることで墓地を肥やしていき、墓地から特殊召喚していくデッキである為、除外系のメタデッキに弱い。


また墓地のモンスター効果を封じる《ソウル・ドレイン》も苦手とする。


主なメインカード



《 暗黒界の龍神 グラファ 》
card100001527_1.jpg


自分フィールド上の「暗黒界」と名の付くモンスターを手札に戻すことで、墓地から特殊召喚できる効果と、カードの効果で手札から墓地へ捨てることで相手フィールド上のカード1枚破壊する効果を持つ。


また相手のカードの効果で手札から墓地へ捨てられた場合、相手の手札をランダムに1枚捨てることができる。


カードの効果で手札から捨てて、フィールド上の暗黒界モンスターを手札に戻そう!


相手のカードの効果で捨てられると相手の手札をランダムに捨てることができるので、ハンデス効果を持つデッキに強い...!!


《 暗黒界の術士 スノウ 》
card100001528_1.jpg
カードの効果で手札から捨てることで、デッキから「暗黒界」と名の付いたカードを1枚サーチする効果を持つ。


また相手のカードの効果で手札から捨てられた場合、相手の墓地のモンスター1体を守備表示で自分フィールド上に特殊召喚できる効果も持つ。


手札から捨てるこのデッキのサーチ要員!


状況によってグラファや暗黒界の門などをサーチしよう。


《 暗黒界の導師 セルリ 》
card100001529_1.jpg
カードの効果で手札から墓地へ捨てることで、相手フィールド上に守備表示で特殊召喚し、相手の手札をランダムに1枚捨てる効果を持つ。


カードの効果で捨てて、相手フィールド上に特殊召喚 → 相手のハンデス1枚


相手フィールド上に特殊召喚する効果は、面倒だがハンデスを狙えるので、相手の動きを止めたい場合に活用したい。


《 暗黒界の門 》
card100001550_1.jpg
自分の墓地の悪魔族モンスターを1体除外することで、自分の手札を1枚捨てることができ、さらにデッキから1ドローできるフィールド魔法。


あらかじめ墓地に《暗黒界》モンスターがいてなければならないが、フィールドに維持できれば手札事故を回避しながらアドバンテージを得れる効果なので、早めにサーチしよう。


墓地の悪魔族1体除外して手札を1枚捨て さらに1ドローできる《暗黒界》必須のフィールド魔法!


《 暗黒界の取引 》
card100001549_1.jpg
お互いにデッキから1ドローし、お互いに手札からカードを1枚捨てる効果の通常魔法カード。


《手札断殺》とは違い、ドローしてからカードを捨てるので、ドローしたカードと手札の状況を考えながら捨てることができるメリットがあるものの、相手にも手札調整と墓地へカードをリクルートされてしまうので、相手にも展開を許しやすい。


また、1枚ドロー、1枚リクルートなので 《手札断殺》よりも損をすることは少ないと言える。



参考デッキレシピ

モンスター
枚数
 暗黒界の龍神 グラファ
3
 暗黒界の術師 スノウ
3
 暗黒界の導師 セルリ
3
 暗黒界の狩人 ブラウ
3
 暗黒界の尖兵 ベージ
3
 暗黒界の刺客 カーキ
2
 Sin スターダスト・ドラゴン
3
魔法
枚数
 暗黒界の取引
3
 暗黒界の門
2
 暗黒界の雷
2
 トレード・イン
3
 チキンレース
2
 無の煉獄
3
 テラ・フォーミング
1
 ツイン・ツイスター
2
枚数
 デモンズ・チェーン
2
エクストラ
枚数
 スターダスト・ドラゴン
3
 神竜騎士フェルグラント
1
 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
1
 暗遷士カンゴルゴーム
1
 No.50 ブラック・コーン号
1
 励輝士ヴェルズビュート
1
まわし方まとめ

まず、グラファを墓地へ送らなければならないので、グラファが手札に来るまでは《チキンレース》や《暗黒界の門》の効果でドローを稼ぎながら、


《トレード・イン》や《暗黒界の取引》などでグラファを墓地へ捨てる。


グラファがいない場合は、スノウを捨ててからサーチしてグラファを捨ててOK


スノウもいない場合はブラウを捨てて1ドローしてもいい。


ドローを稼ぎつつ手札にベージ、《無の煉獄》が来たら、無の煉獄を発動し効果で1ドロー後、手札を全て捨てる効果で、ベージが特殊召喚。


ベージを手札に戻すことで、墓地のグラファを特殊召喚する。


軸となるカードが手札に揃わない場合、暗黒界の門かチキンレースさえ発動できれば《Sin スターダスト・ドラゴン》を特殊召喚し、フィールドを維持することもできる。


相手ターンには突破されやすいので攻撃や効果を抑える魔法・罠カードを複数投入しよう!






遊戯王カード 【 暗黒界の龍神 グラファ 】 SD21-JP001-UR ≪デビルズ・ゲート≫

新品価格
¥378から
(2016/6/12 15:34時点)




【遊戯王シングルカード】 《デビルズ・ゲート》 暗黒界の術師 スノウ スーパーレア sd21-jp002

新品価格
¥278から
(2016/6/12 15:35時点)




【 遊戯王 】 [ 暗黒界の取引 ]《 デュエリストエディション 1 》 ノーマル de01-jp098 シングル カード

新品価格
¥380から
(2016/6/12 15:31時点)




検索
最新記事

最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
人気記事ランキング
  1. 1. 十二獣のデッキレシピを紹介!炎舞との混合デッキが強い!
  2. 2. 大会に優勝した【青眼】デッキレシピを紹介!精霊龍の登場で大幅に強化!
  3. 3. レベル・スティーラーが遂に禁止カードに!代わりに採用できるカードをまとめてみた。
  4. 4. 待望の強化!【青眼(ブルーアイズ)】デッキについてまとめてみた! - 遊戯王
  5. 5. ベイゴマと蟲惑魔を使った【マドルチェ】デッキレシピを紹介!
  6. 6. 待望のブラマジ強化!【ブラマジ】デッキを考察してみた!- バクラの遊戯王速報
  7. 7. 幻想の見習い魔導師の使い方を解説!効果についてまとめてみた
  8. 8. アノマリリスも出せる【純・シャドール】のデッキレシピを紹介!


【中古】 マジシャン・オブ・ブラック・イリュージョン 【遊戯王/ザ・ダーク・イリュージョン/TDIL-JP017/効果/スーパーレア】

価格:700円
(2016/4/25 15:48時点)
感想(0件)

真青眼の究極竜/KCウルトラレア

価格:1,100円
(2016/4/24 05:11時点)
感想(0件)

遊戯王 緑 黒の魔導陣(SR)(TDIL-JP057)

価格:1,512円
(2016/4/24 05:18時点)
感想(0件)

遊戯王 白 瑚之龍(U)(TDIL-JP051)

価格:432円
(2016/4/24 21:54時点)
感想(0件)

遊戯王 TDIL-JP046 ウルトラレア ペンデュラムモンスター 涅槃の超魔導剣士 【中古】【Sランク】

価格:230円
(2016/4/25 15:44時点)
感想(0件)

アクセスランキング