広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

恋愛に悩んだら5

さて今回は恋愛に悩んだら1で取り扱ったテーマである

もし相手が自分のことを好きていなかったら

についてみていくことにしましょう。


これも理由、原因が様々ですよね。

自分なのか、相手自身なのか、環境なのか、、

それを明らかにするには時間がかかりすぎますし、

本人しか分からない場合が多いです。


なのか、この理由はおいておいて、

とりあえず、

「自分にできることをやり相手の反応を見る」

という方法を取りましょう。


相手が自分のことを好いていないのには

何か理由があるはずです。


例えば、普段友達として接しているためそういう目で見れない、や

自分の価値観と合わない

などなど、

友達として付き合っていくうえでは必要なくても

恋人としてとなると色々と条件が出てくるのも当然の話です。

なので、それを察する力を少しづつでいいので養っていきましょう。


価値観が合わないというのが理由だったら

まずは自分が相手の価値観を理解することに努めましょう。

金銭感覚、恋愛の価値観など、いろいろあると思います。


理由次第で対処法も変わってくるのですが、

ここに全ての理由と対処法を列挙するわけにもいきませんので

もし、「どうしても理由がわからない」とか「理由は分かったけどいい対処法が思いつかない」

という方がいらっしゃいましたらどうぞ気軽にコメントなりメッセージなり下さい。

喜んで相談に乗らせて頂きます。


つづく

恋愛に悩んだら4

次に、

かなり親密な関係で自分の相手に対する好意に

気付かれていない


場合どうするかについてみていきましょう。


この場合、かなり親密なので相手の気持ちは2通りだと思います。

1つ目は、普段自分がそういう素振りを見せていないせいで、本当は全然恋愛対象なのになかなか自分からは言い出せない。という心境。

2つ目は、かなり仲良くなり良い友達だという認識が強く、恋愛対象として見れない。


2つのパターンはかなり極端な例ですが、でも実際に仲良くなるとこの2パターンに分かれるケースがきわめて多いです。

1つ目のパターンでしたら、お互いにその気があるわけですから、変な小細工は必要ありません。ストレートに自分の今の思いを伝えましょう。きっとうまくいくはずです。

一方2つ目のパターンでは、今は好意を伝えるのはやめておきましょう。ただ、今後時間が経つにつれて友達から恋人へ意識が向き始める可能性も十分にあるのでそのときを待ちましょう。

全然可能性が0だとは思いませんし、僕も過去にそのような経験があります。


まぁ今このような関係の人はこれから書くことはあまり参考になりませんが、

自分が相手に好意を持っていると気付いた時点で、しっかりと自分の気持ちをアピールしていくのが一番だと思います。

要するに、仲良くなりすぎる前ということです。

一回仲良くなってしまうと不思議なもので、この親密な友達関係に満足してしまうという人が少なくありません。

なので、出会ってから3,4ヶ月、遅くても半年くらいまでには一度相手の気持ちを確かめてみるのがいいでしょう。

ずるずる引きずってしまうと、その分成功する確率が、当然ですが落ちます。

かといって、出会っていきなり告白するのは検討違いですけど。


よく恋愛は、「フィーリング、タイミング、ハプニング」だと言われますが、

正直ハプニングは絶対条件ではありません(笑)

大事なのはフィーリングとタイミングです。

特にタイミングは、一度逃してしまうと次やってくるのがいつか分かりませんので、

経験とともにそれを見極める力をつけていきましょう

つづく

恋愛に3

それでは次に

ある程度仲良くなり、ふつうに友達としての関係が気付けたら

どうするか。


についてみていきましょう。


前回の内容の次の段階ですね。

もしこのような関係になっても、相手に自分の好意が伝わってなかったらどうするか。

ここで大事なポイントは、

「相手の気持ちを探るこ」とです。


相手はこの関係をどう思ってるのか、相手は自分を恋愛対象としてみているのか

などなど・・・。

とにかく相手のなにげない言動やしぐさを観察し、相手の気持ちを読みます。

それによって、じゃあ恋愛に発展させるにはどうすればいいかが見えてきます。


もし友達の関係に満足しているようでしたら、

好意を伝えるのはもうすこし後になってからがよいでしょう。

くれぐれも相手の気持ちを無視して告白するというようなことだけはしないでください。

逆に距離を置かれる可能性もあります。


もし相手にその気があるようでしたら、なにげなく好意を伝えてみるのもいいかもしれません。

要するに、この状況で大切なのは

「相手の気持ち」です。

自分の気持ちではありません。

恋愛には双方の思いが大事なので、決して自分の考えだけを基準に行動してはうまくいきません。


この相手の気持ちを読むというのが実に難しいことなんですが、

この力を養うためにはとにかくたくさん恋愛すること、です。

そしてたくさん失敗すること。


もし今の恋愛を成熟させたいと思っている人で

あまり経験がなくて相手の気持ちなんて読めないという人がいましたら、

これもひとつの経験だと思い頑張ってみてください。


一回で成功するほど恋愛は甘くありません。

僕も何回失敗したかわかりません(笑)

もし仮に今回失敗に終わっても、次は前の経験を活かせるはずです。

そしてよりよい恋ができるようになると僕は思います。

何事も考えるより動くのが先だと思います。


恋愛に悩んだら2

さて今回は、

相手が自分が相手に対して好意を持っていることに気付いていない

というケースについて考えていきましょう。

このケースをさらに掘り下げて考えてみると、

お互いの親密度もかなり大事なポイントになってきます。


ではまず、「あまり仲良いというわけではなく、知り合って間もない頃」

の状況だった場合どうするか。

この場合は、自分が相手に対して片思いの状況の確率がかなり高いです。

そして、相手も自分のことをまだ信用しきっていないという場合も考えられます。

なので、もし今好意を持っていることを伝えたいと思ってもしばらくは様子を見るのがよいでしょう。

変にアピールして仲良くなる前に距離を置かれてはもったいなさすぎます。

そして、仲良くなるときの大事なポイントは、

「自己アピールをしっかりする」ということです。

自分がどんな人間なのか、自分はどんな人が好きなのか、などなど・・

あげればきりがないですが。

そしてもちろん相手の反応も見ながら少しづつ自己アピールを強くしていきましょう。


この「自分から相手にアピールする」という行為がすごく大事で、

そうすることにより相手には、

「この人は自分を信頼してくれているんだ」という安心感が持てます。

そして今度は、じゃあ自分も相手に自分のことをいろいろ知ってもらおう、

という感じで好循環に繋がります。

なので、最初の段階であまり良い関係が気付いていなくても、

まず自分からアピールすることで良い循環が生まれてくるのです。

このことを頭に置きながら、上に書いたことを実践してみてください♪

恋愛に悩んだら,1

<リンク:>恋愛がうまくいかない!


というアナタへ。

僕が今まで経験してきたことが少しでもアナタの役に立てればうれしいです。

まず、今回は

好きな人がいるのになかなか恋が実らない。

というテーマで書きたいと思います。

ではどうすれば恋が実るのでしょうか。。

原因はいろいろあると思いますが、僕の経験上


1、自分が相手のことを好きということに相手が気づいていない

2、相手が自分のことを好いていない


の大きく分けて2パターンあるんじゃないかと思います。

あと2は致命的だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

もちろん対策次第では相手が自分のことを好いてくれる可能性も十分にあるので、

心配しないで下さい。その対策の仕方が大事なんです。

それ次第では逆効果、なんてこともありえます。

だから、慎重かつ冷静に考える必要があります。


恋愛はお互いのフィーリングが大事ですよね。 

普通の人間関係でも大事ですが、恋愛は特にです。

だからこそ、人一倍の努力が必要になってくるのです。

僕も協力するので、いい恋愛ができるようにお互いがんばりましょう。