ファン
最新記事
写真ギャラリー
日別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2019年05月14日

accessフォームの作成

【パソコン買取アローズ】





マイクロソフトエクセルのまとめ記事はこちら


Microsoft Office ブログランキングへ

Accessフォームについて

フォーム54.png

上のようなクエリがあります。

このクエリは下のような内容でクエリを作成しています。

フォーム55.png

このクエリからフォームを作成してみます。

フォーム56.png

単純に上のようなフォームができます。

しかしここで大きな問題があります。

このフォームは更新できません。

また新規レコードも追加できません。

単に販売履歴を閲覧するだけならばこの状態でOKです。

なぜ新規レコードが追加できないかというと、テーブルの結合

(リレーションシップ)に問題があるからです。

主キーでないフィールドで結合している場合は更新も

新規レコードの追加もできなくなります。


どうすれば解消されるのかやってみましょう。

フォーム57.png

「T_販売品一覧」ですが、主キーが「ID」になっています。

これを「商品名」を主キーにしてみましょう。

フォーム58.png

デザインモードで「ID」を削除して、

「商品名」を主キーにしたところです。

これで再度クエリを作りましょう。

フォーム59.png

また結合プロパティも上記のようにします。

このクエリを保存してここからフォームを作ってみます。

それから「商品名」は「T_販売履歴」から持ってきます。

「T_販売品一覧」から持ってくるとうまく動作しません。

矢印のない方から持ってくることが基本です。

フォーム60.png

上記はフォームを作って新規レコードにしたところです。

この状態から新規入力ができるようになります。

ノートパソコンのことならパソコン工房通販ショップ






【フォームで計算】

ここで「単価」と「数量」というフィールドがありますね。

そうなると合計を出したくなります。

もちろんクエリの段階で「合計」というフィールドを作って

計算しても構わないのですが、フォーム上で計算してみましょう。

フォーム61.png

いま「合計」というテキストボックスを追加しました。

フォーム62.png

合計の「プロパティシート」の「コントロールソース」に

「=[数量]*[単価]」と記入しました。

これは分かりますね。それから「書式」で「通貨」に設定しました。

これを通常表示にしてみましょう。

フォーム63.png

上記のように合計金額が表示されました。

このようにフォーム上でも計算できます。

ただしこの合計はテーブルにもクエリにも保存されません。

あくまでもフォーム上で表示されるだけです。

クエリで計算式を入れておくとフォーム上で数量と単価を

入力した時点で自動的に合計欄が表示されます。

表面上は同じ動作をします。

また商品名を入れた段階で「単価」も自動的に表示されます。

このようにリレーションシップをうまく使ってクエリを作り、

クエリからフォームを作ると非常に便利なフォームが出来上がります。




パソコン工房【公式通販サイト】

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8802998
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新コメント
プロフィール
さんの画像

60過ぎのおっちゃんです。手探りでブログを立ち上げました。至らない点が多々あると思いますがご容赦ください。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。