ファン
最新記事
写真ギャラリー
日別アーカイブ

広告

posted by fanblog

2019年02月03日

Accessクエリ,クロス集計クエリ




送料・手数料・査定料・梱包材がすべて無料【パソコン買取アローズ】

マイクロソフトエクセルのまとめ記事はこちら


Microsoft Office ブログランキングへ

クロス集計クエリについて

クロス集計クエリを作ってみましょう。

例えばある年度の毎月の切手種類別の入庫数を出したいと

思いませんか。

クロス集計クエリ1.png

イメージとしては上のようなものです。

このような表をAccessで作ってみます。

クロス集計クエリ2.png

作成リボンから「クエリウィザード」を選択して「クロス集計クエリ」を

選択して「OK」を押してください。

クロス集計クエリ3.png

「クロス集計クエリウィザード」が表示されるので、「クエリ」から

「Q_入庫」を選択してください。

「Q_入庫」は「T_入出庫」から選択クエリで作成しております。

「次へ」を押してください。

クロス集計クエリ4.png

最初に「行見出し」を決めます。

ここでは「切手種類」だけあればいいので「種類」だけ選択します。

「次へ」を押してください。(行見出しは3つまで選択できます)

クロス集計クエリ5.png

次は「列見出し」を決めます。

今回は「「日付」を選択して「次へ」を押してください。

クロス集計クエリ6.png

ここでは日付/事故型フィールドの中からグループ化する単位を指定します。

とりあえず毎月なので「月」を指定します。

「次へ」を押してください。

クロス集計クエリ7.png

ここで集計するフィールドを選択します。

「入庫数」を選択して「集計方法」を選択します。

今回は「合計」が欲しいので「合計」を選択します。

「次へ」を押してください。

クロス集計クエリ8.png

ここでクエリに名前を付けます。

そして「完了」を押してください。

クロス集計クエリ9.png

上記のような表が完成します。

【ゲーム買取ブラザーズ】



クロス集計クエリ10.png

それからリボンの「集計」ボタンを押すと「集計行」が表示されます。

ここで「合計」を選択すると各月の合計が表示されます。

これも便利ですね。

クロス集計クエリ11.png

もう一つクロス集計クエリを載せておきます。

これは「行見出し」で「種類」と「購入先」の2つを選択した場合です。

種類別・購入先別で集計されています。

このように行見出しをうまく選択すると様々な条件でクエリが作成できます。

Excelのピボットテーブルでも同じようなものができますね。

色々条件を変えて試してください。




ノートパソコンのことならパソコン工房通販ショップ


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8527572
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新コメント
プロフィール
さんの画像

60過ぎのおっちゃんです。手探りでブログを立ち上げました。至らない点が多々あると思いますがご容赦ください。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。