広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年03月16日

就職活動、会社分析って本当に必要か?

昨日に引き続き、会社選びについて。

私一個人の意見ですが、就職する企業の分析って、本当に必要なのか?

会社ととらえるからちょっと難しく感じるだけであって、

会社も所詮、人の集合体で個人個人が組織を作っている。

残念ながら、就活生が面接で自分をよく見せようとするのに対し、

会社も同じようによく見せようとしています。


結果的に、そこにミスマッチが起きる、と。



であれば、会社の分析を隅々までやって会社を選ぶのではなく、

郷に入っては郷に従え、で全然かまわないと思うんです。



では、前提として自分を知る必要がある、と。



自己分析で何やら難しい事をしていたり、

どうすればいいのかわからない!という人がたくさんいるわけですが、

これって実はすごく簡単で、日常的なんです。

1週間、"何をしていて楽しいか"と"何をしていてつまらないか"…等、記録を取るだけでいいです。

その他、ちょっとした友人の言葉に勇気づけられた or 傷ついた、とか。

微妙な自分自身の感情の変化を、ひたすら記録にとってみる。



そして1週間後、その項目に対して「なんでそう思ったのか?」と問うことで、

圧倒的スピード感と実感をもって、自分を知ることができます。

勿論、成長や環境によって、人間は変わり続けますので、

あくまで"現状"の自分を知るだけにはなりますが、

この段階で軸を作ってしまえば、企業選定にさほど時間はかからないと思います。

あくまで私の例ですが、ぜひつかってくださいな。

2018年03月15日

就職活動

3/1に新卒サイトが解禁して、2週間が経つ。

東京都内ではリクルートスーツを着た男女が

緊張した面持ちでビルの中に入っているのを見ると、

「あぁ、またこの時期か」と思う。



それぞれ色んな就活があるだろう。

そんな私も、あと半月もすれば社会人3年目。

よくもまあこんなにちゃんと続いたものだと思いつつ、

就職活動を適当にやっていてよかったなあと思っている。



大学時代、他の友人たちと比べて圧倒的に勉強をしていた。

3年間は学生として、残り1年は就職活動…

のような定説?だったものが嫌いだったため、

「何とかなるでしょう。勉強したいし、勉強しよう」

そんな思いでいっぱいだった。



今となれば特に結果も実らなかった勉強だったが、

何より一人で黙々と学問に打ち込む中で、

自己分析だけは絶やさずに行ってきた。

ただただ毎日何が起きて何を感じたかを日記として残すだけだが、

毎日やることで自分にとって何が向いているのか、

何をしているときが最も楽しいのかを知ることができた。

仕事を選ぶ軸が、他の誰よりも強かったと自負している。



社会人3年目になろうとしている今、

私の友人たちのほとんどは仕事が嫌いだと言いながら、

嫌々出勤している現状。

しっかりと就活をし、某大手企業に内定をもらった友人も

職場の環境になじめない、と悩む。



どれだけ真面目にやっても、何かしらの悩みは出てくるのが実情なので、

自分勝手だけど、自分と向き合って、自分がやりたいことができる職場なら

ちょっとは満足して過ごせると思います。



頑張れ、就活生。
posted by よっぴー at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事

2018年03月14日

時間を買った

時間は買うことができる。

誰しもに平等にあるものが時間であると言われているが、

だからこそ時間は買うことができると思っている。


簡単なことだ。

食材を買ってご飯を作って、食べる。

この一連の流れ、ゴールは何かを食べるわけだけれど、

"作る"時間は買うことができる。

軽い料理であっても10分〜は購入することができるだろうし、

洗い物をする後工程も踏まえると1日15分を創出することにつながる。

これが3食×365日続くと仮定した場合、

年間で最低16,425分=274時間=11日間

1年のうち、11日間はご飯を作っていることになる。


勿論、健康面を考えていたり、趣味で作っているのであれば話は変わるが、

ただ食欲を満たすだけの食事であれば、時間を買った方が、生活の水準は上がるかもしれない。



特に何が言いたいわけでもないですが、

細かいことやモノを時間に置き換えてみて、

本当にその時間は必要なのか?本当はもっといい方法があるのではないか?

そういった疑問視が、どんどん時間をつくっていってくれるはず。


もっと、誰しもが時間を買おう。
posted by よっぴー at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2018年03月13日

3.11

東日本大震災が起きて、7年が経った。

あの時高校生だった私は、

実家を離れ、大学生活を経て、

一丁前に社会人をやっている。

今でもあの日のことは忘れられない。


その点で行くと、自分にとっては風化していないし、

何なら1年に1回、誕生日よりも特別な日になっているような感覚さえする。



過去にどんな出来事があっても、

365日分の1日であることには変わりないのだ。

普通の1日、日常。

家族との他愛もない会話や、

友人との持ちつ持たれつの関係、

そんな営みのなかにある温かさを

考えさせてくれる日。

反感を買うかもしれないし、

どう思われるかはわからないけれど、

3月11日という日が、自分はすきです。

posted by よっぴー at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2018年03月12日

家の近くのラーメン屋にて

雨の良く降る日だった。

外気との気温差で、窓に結露ができる。

特にそれが顕著だったのが、近所のラーメン屋。

もはや入り口のドアはびしょびしょに水をかけたみたいになっていた。



夫婦での経営だろうか?年季の入った「いらっしゃい」が店内に響く。

客はみんな常連だろう、店主と世間話をしていた。

1人の客が店主に話を持ち掛け、

その話に、席が離れた客も乗ってくる。

不思議な人間関係だが、このお店ではそれも通用するようで。



隣の客のたばこの臭いとラーメンの匂いが混じる。

提供された味噌ラーメンは、とても懐かしい味がした。

幼い頃に家の近所まで出張販売をしてくれていたラーメン屋の味にそっくりだった。

何か特別なイベントごとのように、

毎週木曜日の夕方、チャルメラの音が懐かしかった。

そんな記憶を想起させるような味だった。



そういう風に捉えてみると、

このお店はまるで家庭の様な関係が、店主を通じてできていた。

べらぼうに美味しいわけでもないラーメンの中に、

何か別の価値と、温かみを感じた。



飲食店って、あったかくていいね。
posted by よっぴー at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
スポンサードリンク
プロフィール
よっぴーさんの画像
よっぴー
自分の頭に浮かぶことを整理する目的で、書きます。 それがどこかの誰かの何かになれば、大変光栄です。
プロフィール
ファン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 その他生活ブログへ
★ブログランキング登録してます★ 就職を考えるならココ!       登録だけでも人生の選択肢が増える★ モッピー!お金がたまるポイントサイト        土日だけで5000円稼げた!     副業サイト!
検索
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
タグクラウド
1分 1秒 20代 3時間で5000円 700万円以上 8年前 Amazon GPS kawaii MAMORIO moppy Mr.Children SUMMER ありがとう お互いの変化 お客様目線 お小遣い稼ぎ お金 お金持ち かわいい これから さようなら せっかち それでいいのか ちいさい でかい どうやったら どこに重きを置くか なぜ なりたくなかった ひとり ひとりぼっち ぼやき もっと他人に優しく もっと全うに やりきること やりたいこと やり方 ゆとり世代 アイロンがけ アインシュタイン ウォークマン オーダーメイド カワイイ クリーニング ゲーム コミュニケーション コミュニケーション能力 シャツ スーパー セミの声 タスク分散 ダイエット テスト デザイン トップセールス ノースリーブ ブラック企業 ブロガー ブログ ブログ更新 ヘア ベッド ベンチ ボーナス ポケモン マゾヒスト メガネ モッピー ライター ルーチン化 レジ 七夕 上下関係 上半期 下ネタ 世のため 主人公 予定 事実 人それぞれ 人とは 人と付き合うということ 人のこと 人のため 人工知能 人生 人間の心理 人間関係 今の自分 今を生きる 仕事 仕事内容 他人 休日 会社 会話 会話の変化 伝えること 伝わらないこと 体づくり 何がいけないのだろう 余裕 修理 偏差値 健康 億万長者 凄い発明 出会い 別れ 副業 効果 効率化 勉強 原因 友人 可愛い 可能性 合理化 名入れ 哲学 問うこと 営業 四季 声楽 売られる側 売ること 変化 夏が終わる 夏に向けて 夕焼け 外回り 大事なこと 大人 失恋 女の子 女性 好き 好きなこと 好きなもの 好きなタイプ 好きになる人 好きを仕事に 孤独 学ぶこと 学生 宅配 宇宙 実感 客観的 家族 就職 差別化提案 常識 年を取ること 年収 幸せとは 幸福度 彼女 彼氏 待遇面 必要無い 志向 思い出 思春期 性格 恋愛 感謝 成長 手段 抜け殻 改善 散文 数字 文章にすること 新卒 新商品 新聞 日々 日常 日記 時事問題 時間 時間の使い方 時間を割くこと 時間潰し 時間短縮 曇り 更新 本気 本物 梅雨 楽しい 楽しい仕事 正義 正解 残業 母親 毎日 気持ちの変化 湿気 満足 熱中症 父の日 父親 物書き 独り 独りぼっち 理由 生き方 生活 生産性 男性 異性 疲弊 痩せなくていい 痩せる 発明 目に見えないもの 目標 目的 目立つ人 相手の立場 眼鏡 知らない 知る 知ること 知るということ 社会人 社内 祖父 福山雅治 筋トレ 筋肉 筋肉痛 紙面 経験 給与 継続すること 継続力 美容 美容院 考える 考えること 考えることを減らす 考え事 考え方 職場 職場環境 肯定 腕立て伏せ 自信 自分 自分のため 自分の考え 自分事 自分目線 自己分析 自己満足 自重トレーニング 興奮 良い年の取り方 花火大会 見られ方 見守り 言葉 言葉とは 話すこと 話の論点 認める 語り部 財布 貧乏 趣味 転職 過去 隙間時間 難しい話 難しい話題 電子化 電子書籍 面倒くさい 面白い提案 面白い未来 革靴 靴磨き 音楽 頼み事 顧客目線 飽きる 1位
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
スポンサードリンク
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。