広告

posted by fanblog

2017年09月26日

北朝鮮の危機が迫る!危機に備える株式投資先は?

無題.png


危機の時こそ経済を見る!!
危機の時こそ経済を見る!!







投資をされていない方の中には
「こんな危機的状況なのに金の話か?」
というご意見も多くあるででょう。

しかし、私からすれば「だからこそお金の話だ」思っています。

なぜなら、その多くの人が危機管理、安全保障に無関心なのです。
「国が何とかするべき」と思っていませんか?
その割に自分ごとに関しては
「年金はどうなる!?」「持ち家の価値は?」「子どもの教育は?」
と、言ったりしています。

全ての事柄の根幹は日本の安全保障ですよ。
しかし、安全保障について力説しても、すぐに右翼だ、左翼だといわれてしまうので、
ここは投資家らしく、安全保障を経済で解説していきます。


そもそもこのタイミングでなぜ解散なのか?



昨日、安倍首相より発表があった通り
28日臨時国会冒頭解散、10月22日投開票ということになりました。

なぜ解散??と聞かれれば
「新組閣と安全保障の問題で内閣支持率が戻ったから。」
という答えになってしまいます。

「まるで党利党略じゃないか!!」
という声が飛び交っていますね。

実は根本的な考え方が間違えているのです。

国を動かしているのは誰ですか?

そう!主権を持っている国民の皆様です。

民意を反映する調査が内閣支持率なので、それが上がるということは期待されているということ。

さらにいうと内閣支持率上昇を見て、選挙をするということは民主主義の基本。
もっと現政権を応援するか、あるいは次に掲げる国策に反対するか、を選ぶ唯一無二の主権発動の機会なのです。


そもそも野党は9月の臨時国会で森友加計問題をまたやるという野党。汗
今は北朝鮮の核実験、弾道ミサイルの開発でおそらく戦後最大の危機的状況に陥っているにも関わらず・・・
何度も言いますが、

今回はこの危機的状況にどう立ち向かうかを問うための選挙。

特に日本は隣国というだけでなく、拉致事件の被害者を多くかかえている国。
だまって指をくわえて見ていろと、被害者家族に言えますか??

野党は、「森友問題だ!解散しろ」「改憲圧力だ!解散しろ!」
とことあるごとに発言していたので、解散になってよかったですね。


無題1.png

10月18日から始まるの中国共産党党大会は北朝鮮危機が増す。





10月の中国共産党党大会であらたな体制が固まります。(大きなサプライズはなし。)
そして、これを待って北朝鮮、ロシアでは11月に情勢が動きます。

それまでに日本の政策を固めておく必要があるのです。

そしてその最中の11月にトランプ大統領が来日。
ここで、アメリカと一緒にどう対応するか、ということを宣言するでしょう。

上記のスケジュールを見ると、このタイミングしかないのは明白でしたね。

ちなみに政府に近い関係者や、市場関係者はおそらく、おそらくですが、もっと早くから知っていたでしょうね。
経済、金融は政治と切っては切れない関係ですから、


小池氏希望の党、国政政党代表、都政は片手間?

はっきり申し上げて、選挙期間中、もし遊説に回るとなると、この期間都政はからになりますね。
ぜひ演説で見かけたときは、「期間中都政のジャッジは誰ができますか?」と聞いてみてください。

そして民進党離脱組の細野氏、 松原仁氏が合流すると、まるで 第2民進党ですね。
松原氏の思想は実は自民に近いところもあるのですが、いまさら・・・といったところでしょうか。
別にこだわらなくてもよいと思うのですが。

さらに取材をすすめると、日本の心の中山さんも!?渡辺喜美さんも!?

保守リベラル、ロートル、のオールスターズ全員集合か。笑

まぁ政界のビッグネームかまこれだけ揃えは動く人間は増えて何かできそうだが、何をするのかが全く見えてこない。

パフォーマンスがうまい小池氏らしく、解散and新党結成でまるで同じレベルと勘違いさせてしまいますね。
パンダのシャンシャンの発表早まらせたらしいです。

政治家の皆さんがバタバタしているのは、国民のまだ見えない気持ちを予測して船から飛び降りている
これこそが国民主権のあり方ですね。
ならば、国民も顔や名前を知ってるから、とか、テレビによく出てるからとかではなく、本当に政策を確認し投票を。


地方選挙で起こった変な話。堺市長選挙。


大阪都構想反対派の竹山氏が3選を決めた。

支持母体を見てみると、自民党、民進党、社民、日本の心 共産党まで自主的に支援。

なんじゃこりゃ?

維新の松井代表は既得権益、議席を守るために野合したことがはっきり見てとれると発言。
そのとおりですね。

まるで吉本新喜劇の

「ここにはないよー!、絶対ふすま開けるなよー!」

といいながらふすまの前に立つネタですね・・・笑

希望の党は与党か野党か?

昨日の報道ステーション 安倍首相は思想は同じと小池都知事に発言、
しかし小池さんは少し拒否をするというようなやりとりがあり、まぁ野党で間違いないでしょう。

なぜなら小池氏は誰よりも目立ちたくて一番でいたいのだから

では都政はどうなるか?

旧都民ファーストは公明と組んでいたが、国政政党となると話は違う。
国政は自民党公明党の連立政権、となると都政も希望の党は公明党と別れなければならない。
そうなると都議会過半数がとれない=予算が通らない。
豊洲移転、オリンピック工期がギリギリになる。

やっと、株式市場の話になりますが、やはりこのあたりの建設、インフラ、資材メーカーは見ておかなければなりませんね。
重機もお忘れなくチェックを。

そして北朝鮮問題に話を戻します。


33.png

ロシアのラブロフ外相は
「アメリカは北朝鮮が核兵器を持っていることを完全に知っている、だからアメリカは北朝鮮を攻撃は行わないだろう」と発言。
その直後アメリカは韓国側から北朝鮮ギリギリまで戦闘機を近づけたりと挑発行為を続けている。

北の核所持についてはみんな知っていると思っていたが、意外と驚いえる人が多かったのであえて書きます。

ラブロフ氏の発言はただのアメリカへの牽制だが、アメリカが北朝鮮へ挑発行動を活発化させているのも事実。

本当に今までないほどの緊張感であることは理解してほしい。

戦後生まれで平和に慣れている現役世代はもう一度ちゃんとアメリカ、ロシアの発言を注意深く聞いてほしい
安倍首相のいつになく歯切れの悪い防衛への話も本当にせまっているからだ、


危機的状況の投資先







また政治の話が長くなってしまった。

お詫びがてら、今回は危機に強い銘柄をいくつかあげておきます。
前回の記事内で軍需産業に強い銘柄を掲載しているが
今回はもう少し危機が迫っているときの
銘柄を。

細谷火工 短期
興研 短期
新明和工業 中長期


その他防衛関連株、直近ですぐ稼げるのはこのあたりの銘柄ですね

あと、都政関連銘柄で
タカラレーベン

不動産、実はかなり堅調です 中長期目標に。


明日は私の保有株式一部公開します。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6744619
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。