プロフィール
松野 泰也さんの画像
松野 泰也
プロフィール
ファン
カテゴリ
検索
最新記事
写真ギャラリー
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山
にほんブログ村> にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
登山ランキング

2020年05月27日

登山計画 その2 株主優待券を利用して賢く節約

 登山計画を立てる際のちょっとしたテクニックについて紹介します。
 その1は、株主優待券の活用方法です。

 鉄道会社は株主優待券を発行し、それを使えば1枚で全区間乗ることができます。もちろん1回改札に入り出るまでですが。この優待券は、各社沿線の駅側のチケット屋に売っていることが多いです。


IMG_20200526_095827.jpg 写真は小田急電鉄のものです。

 ここで着目すべきは有効期限です。通常、各社は3月末および9月末の時点で株を保有している株主に優待券を発行します。それらが届くのが5月および11月頃になります。有効期限はそれから半年で設定されることが多いので、11月および5月末に有効期限となります。

 チケット屋で販売している株主優待券は、株主が売ったものでしょうが、有効期限を過ぎるとただの紙屑になります。それゆえ、5月末および11月末に近づいても優待券が残っている場合、バーゲン―セールになります。


 私が、5月下旬に小田原駅側のチケット屋で購入した際には、1枚380円でした。直前になるともっと安くなるかもしれません。売切れたらおしまいですが。新宿―小田原間の小田急線の運賃は900円なので、半額以下ですね!
 
 上記は小田急電鉄の例ですが、他の鉄道会社も同じような時期に優待券を出しています。
 5月下旬および11月下旬は、登山シーズンなので、この時期の山行きには是非とも活用してみてください。

2020年05月25日

地産地消グルメ めし家やまや(小田原) #登山でアンチエイジング

 丹沢登山の後、都内へ向かうには逆方面になってしまいますが、ちょっと足を延ばして小田原へ立ち寄ると、そこはぐるめの宝庫。小田原漁港周辺には仲卸直営の食堂が数多くあり、地魚を楽しむことができます。

 その中でお勧めの一つが「めし家やまや」です。

IMG_20200524_103830.jpg とれたてのしらすをはじめ、地魚を安くいただくことができます。これで500円です。臭みの全くないしらすはまさに絶品でした。

IMG_20200524_101827.jpg メニューの一部です。廉価ですね。

IMG_20200524_102332.jpg ここで食べるべきは、鰺フライ。確か300円ぐらいだったかと思います。食べるのに忙しくて、記録が追い付かなかったです(笑)

IMG_20200524_102505.jpg 地魚三点盛です。メニューボードに記載の「本日の地魚」より3点選ぶことができます。店の人にお勧めを尋ねて選んでもらいました。

IMG_20200524_102153.jpg さり気においしかったのが、お通しとして出てきたポテトサラダ。見た目はごく普通ですが、手作りで、隠し味にわさびが入っていて、なんとも美味でした。

IMG_20200524_094450.jpg 駅に向かう途中には、小田原城があります。余裕があれば見学してみると良いですね。




2020年05月09日

バイクでトレーニング しまなみ海道(5月)

 本州の尾道と四国の今治を結ぶ しまなみ海道 は、「サイクリストの聖地」として知られています。

1.jpg 全長は約60 kmで、途中、7つの橋を渡ります。ターミナル(尾道、今治)にてレンタサイクルを借りることができ、乗り捨ても可能です。

2.jpg この度は、今治駅にて荷物を預け、自転車をレンタルし、途中、大三島の多々羅大橋の手前まで行き、引き返しました。一日かかりでした。

 慣れないとお尻が痛くなるので無理しないでくださいね。

3.jpg 今治側から行く場合、最初に渡るのが来島海峡大橋です。しまなみ海道の中では最大の橋で全長は4 kmにもおよびます。
 ワクワク・ドキドキがたまりません。
 

4.JPG 途中、6つの島を経由します。それぞれ名所・名産があり、それらを巡るのが楽しみになります。
 伯方島(はかたじま)は、塩の島として有名で、塩アイスをいただきました。絶妙です。
 その他、売店にはタコ飯が売っていたりして、いろいろと楽しめます。

5.jpg 頑張れば、一日で反対側のターミナルの尾道まで行くことできますが、荷物があったため、大三島の多々羅大橋の手前まで行き、記念撮影して引き返しました。
 出発地にて、荷物を宅急便にて送るなどすれば、走破可能ですね。次回はチャレンジしたいと思います。

2020年05月08日

バイクでトレーニング 淡路島(5月)

 春から初夏になる頃、花粉症も一段落し、夏登山に向けて活動を再開します。なまった体を徐々に鍛えていきます。低山、ジョギングなどしますが、下半身強化にバイクも実践しています。日本には素晴らしいサイクリングロードがあります。

 その一つが淡路島です。

1.jpg 淡路島は、通称アワイチと呼ばれる、島内を一周する150 kmの道があり、大会も行われます。

 明石大橋など見どころも多く、海を眺めながら、島のグルメを堪能しながらのバイクは「楽しい」につきます。

7 Bike shop.jpg 島内には、レンタサイクルが多数ありますが、今回お世話になったのが、「Bicycle Hub Awaji」です。東浦バスターミナルの側にあり、クロスバイク他、タンデム車、電動自転車などレンタルできます。

1 Toura Start.jpg この度は、7000円/日でYAMAHAの電動クロスバイクをレンタルしました。電動アシストで走行できる距離が長く、本格派バイクです。

 電動バイクに乗るのは初めてと伝えると、最初10分ほど乗り方をレクしてくれました。親切ですね。


2 Awaichi.jpg こんな海沿いの道を、爽快に飛ばしていきます。

 最高!

3 Rice field.jpg 初夏にて、田植えが始まる時期だったので、途中あえて山道を進み、棚田を見学しました。一部、水をはりだしていました。

 全部の田に水がはられると、もっと綺麗な眺めになるでしょうね。

4 shrine.jpg 淡路島には「伊弉諾(いざなぎ)神宮」があります。

4-2 .jpg ここは、国生み伝承のある、有名な神陵でした。

5 Gourmet.jpg 淡路島には沢山のグルメがあり、楽しめます。
 甘〜い玉ねぎの他、海鮮グルメは豊富です。その他、タコせんべい、明石焼き(写真)など楽しみました。

また訪れたい場所です。