プロフィール
松野 泰也さんの画像
松野 泰也
プロフィール
ファン
カテゴリ
検索
最新記事
写真ギャラリー
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山
にほんブログ村> にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
登山ランキング

2020年05月27日

登山計画 その2 株主優待券を利用して賢く節約

 登山計画を立てる際のちょっとしたテクニックについて紹介します。
 その1は、株主優待券の活用方法です。

 鉄道会社は株主優待券を発行し、それを使えば1枚で全区間乗ることができます。もちろん1回改札に入り出るまでですが。この優待券は、各社沿線の駅側のチケット屋に売っていることが多いです。


IMG_20200526_095827.jpg 写真は小田急電鉄のものです。

 ここで着目すべきは有効期限です。通常、各社は3月末および9月末の時点で株を保有している株主に優待券を発行します。それらが届くのが5月および11月頃になります。有効期限はそれから半年で設定されることが多いので、11月および5月末に有効期限となります。

 チケット屋で販売している株主優待券は、株主が売ったものでしょうが、有効期限を過ぎるとただの紙屑になります。それゆえ、5月末および11月末に近づいても優待券が残っている場合、バーゲン―セールになります。


 私が、5月下旬に小田原駅側のチケット屋で購入した際には、1枚380円でした。直前になるともっと安くなるかもしれません。売切れたらおしまいですが。新宿―小田原間の小田急線の運賃は900円なので、半額以下ですね!
 
 上記は小田急電鉄の例ですが、他の鉄道会社も同じような時期に優待券を出しています。
 5月下旬および11月下旬は、登山シーズンなので、この時期の山行きには是非とも活用してみてください。

2019年08月06日

登山計画 その1 夏高冬低

 登山計画についても解説していきます。まずは年間を通じた登山計画です。

 日本におけるアンチエイジング登山では「夏高冬低」となります。

 要は、夏は冷涼な高緯度・高山に行き、冬は積雪の無い低緯度・低山に行くことになります。

 関東地方では、栃木県の日光まで行けば標高が約2500メートルの男体山などの百名山があります。されど、気候変動が加速していて、7〜9月の猛暑時期には毎日のように雷雨確率が高くなり、とても快適な山行にはなれません。

001-2.jpg 午前9時、男体山麓、中禅寺湖畔にある二荒山神社の鳥居。こんなに晴れていても、二時間後には雷雨が発生し、八合目にて登山続行を断念し引き返しました。

 雨天の登山道の下りは滑る確率も高くなるので、体力に余裕も残す必要があります。

 夏高冬低を実践し、常に天気予報を見ながら、入念な登山計画を立てるようにしてください。