プロフィール
松野 泰也さんの画像
松野 泰也
プロフィール
ファン
カテゴリ
検索
最新記事
写真ギャラリー
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山
にほんブログ村> にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
登山ランキング

2020年02月16日

地産地消グルメ 八丈島(東京都) 梁山泊 #登山でアンチエイジング

 八丈富士登山後の楽しみといえば、温泉と地産地消グルメです。
 八丈島の地産地消グルメを楽しむのにお勧めが居酒屋「梁山泊」です。私の中で、全国の居酒屋の5本指に入るほど大好きな店です。混んでいるので、予約することお勧めします。三根地区にあり、底土港から歩ける距離にあります。

八20170219_134849.JPG 名物の島寿司です。ずけ寿司です。当日注文すると時間がかかるようなので、予約の際に何名分食べるかあらかじめ注文しておきましょう。

八011.JPG 八丈島産の焼酎が数多くあります。私のお気に入りは八重椿で、フルーティーな味わいです。

八005.JPG お造り。トビウオが出てきた時もあったかと思います。新鮮で美味しいです。

八041.JPG こちらは明日葉入りのビールです。
 まあ、話の種に、乾杯用にですね。(笑)

八043.JPG こちらは明日葉入りのかき揚げです。ここは、何を食べても外れはありません。
 八丈島に来たら必ず訪問する居酒屋です。



 

2020年01月21日

グルメ 秦野市 #登山でアンチエイジング

 大山など東丹沢の山を登った際に立ち寄りたい店の一つが「麺 DINING 匠」があります。
 東海大学前駅にて下車し、さざんかの湯に向かう際に右折する交差点を、逆に左折した先にあります。

IMG_20200105_125134.jpg 下山後の冷たいビールで乾杯は至福のひと時。

IMG_20200105_130413.jpg ランチセットで餃子とラーメンが1000円で食べれました。

IMG_20200105_130417.jpg その他、豚角煮とのセットもあります。確か値段は一緒だったかと思います。

IMG_20200105_130407.jpg ラーメンは数種類ありましたが、鶏白湯が基なっていて比較的あっさりです。

2020年01月15日

地産地消グルメ 名護 満味 #登山でアンチエイジング

 名護岳を登頂する際に、是非とも立ち寄りたい店の一つが満味です。
 名護市郊外にあり、レンタカーでのアクセスが必須ですが、行くだけの価値があります。島豚を七輪焼きにて食べることをウリにしていて大変美味です。沖縄の地産地消グルメの代表格です。

043.JPG 入り口です。この左手が駐車場になっています。

046.JPG 島豚の各部位の盛り合わせ。

045.JPG 塩、タレなど3種の薬味で頂きます。

047.JPGつけダレにても頂けます。

〆についつい注文してしまいます。これにて満腹です。

2020年01月14日

地産地消グルメ 浜金谷(千葉県) さすけ食堂 #登山でアンチエイジング

 鋸山登山の際にお勧めのレストランが「さすけ食堂」です。ここの黄金鯵のフライは「絶品」の一言に尽きます。数多くのテレビ番組にて紹介されています。基本的に週末(および月曜日、金曜日)の営業ですが、長蛇の列ができますので、早めに行った方が良いです。

012.JPG さすけ定食です。名物の黄金鯵のフライの他、鯵の刺身に小物、味噌汁にライスが付きます。
 これで十分幸せな気持ちになります。

013.JPG 「カジメラーメン」です。カジメはあわびの食藻とのこと。このラーメンも絶品です。胃袋が二つ欲しくなります。(笑)

009.JPG 週末は物凄く混雑します。店の入り口の紙に名前を書いて、入り口周辺に用意されたベンチにてひたすら待ちます。近くにセブンイレブンがあるので、我慢できない場合は、ビールを買ってきて飲んで待ちましょう(笑)。

2020年01月06日

地産地消グルメ 沖縄宜野湾 うみちか食堂 #登山でアンチエイジング

 沖縄の宜野湾マリーナ地区、沖縄コンベンションセンターやラグナガーデンホテルの近くにある
「うみちか食堂」。飛び込みで入ってみましたが大当たりでした!

IMG_20191226_174949-001.jpg お店は、ラグナガーデンホテルの出口から信号を渡って1分の所にあります。近くには居酒屋やラーメン屋などが数軒あります。


IMG_20191226_173009-001.jpg とんかつすば定食(1100円)です。

 写真からは大きさが伝わらないのが残念ですが、このとんかつ、草履のように大きく大人一人が食べるのにも苦労しそうです。それにご飯と沖縄そばに小皿料理がついて、大満足でした。

IMG_20191226_174209-001.jpg 店内には、所せましと色紙が掲示されていました。有名人が多く訪問しています。

IMG_20191226_173952-001.jpg





2020年01月05日

地産地消グルメ 那覇 そば処 きくや #登山でアンチエイジング

 沖縄そばについて紹介していますが、那覇空港近くのそば処「きくや」を紹介します。

 那覇空港そばの田原地区にはレンタカー屋が多数あります。それゆえ観光客が最後に立ち寄るグルメスポットになっています。きくやは、ABCレンタカーの裏手にある、古民家を利用したような店構えになっています。

DSC02513.JPG 店の外観。店前には2台ほどしか駐車できませんが、道路の反対側の先にもう一つ駐車場があります。

DSC02514.JPG 入り口です。

DSC02515.JPG 店内の様子です。沢山の色紙が展示されていました。

DSC02516.JPG こちらは軟骨ソーキそば。コラーゲンが豊富なようで、女性に人気のようです。

DSC02517.JPG こちらは「ジューシーセット」です800円と廉価です。
 三枚肉、軟骨ソーキ、じゅーしぃ、お漬物、アイスティがついた満足できるお得なセットメニューです。(すみません、お店のメニューの紹介をそのまま使いました。)

2020年01月04日

地産地消グルメ 名護(沖縄県) 宮里そば #登山でアンチエイジング

 沖縄では「そば」が名物の一つです。
 そばと言っても、どちらかというとうどんに近く、店により出汁が微妙に異なり、自分の好きなそば屋を見つけるのが旅の楽しみの一つです。

 名護岳登山の際に立ち寄りたいのが、名護市の宮里そばです。

DSC02475.JPG 午前10時から営業しており、ひっきりなしに地元の方が家族連れで来ていました。人気店のようです。
 駐車場は、店の裏側にあります。

DSC02477.JPG 入り口にて食券を購入します。
 いたってリーゾナブルです。カレーライスに、トースト付きのスパゲッティもありましたが、さすがにここではと思いきや、食べているお客も多数いました。家族連れで毎日のように来ている人にはありがたいメニューのようです。

DSC02478.JPG ソーキそばにご飯を付けました。

DSC02479.JPG こちらは三枚肉そばです。この店では、昆布そばがあるように、昆布がアクセントになっています。

DSC02476.JPG 店には、東南アジアの食堂で見かけるようなプラスチックの椅子・テーブル席、そして奥には座敷があり、結構な人数が入れます。


2020年01月03日

地産地消グルメ 沖縄県 ステーキ88 #登山でアンチエイジング

 沖縄の方はステーキ好きで知られます。
 夜、飲み会の〆にステーキ屋に行くぐらいですので。おのずとステーキ屋が沢山ありますが、その中でもお勧めが「ステーキハウス88」です。沖縄本島に数店舗あるようです。
 名護岳登山&古宇利島ジョギングの際に、本部町のコンドミニアムに宿泊しましたが、その近くに「美ら海店」がありました。

DSC02453.JPG 外観はこんな感じです。
 場所柄、観光客が多そうでした。

DSC02451.JPG 一番人気のUS牛のサーロインステーキを230 gいただきました。

 ソースや醤油が数種類ありましが、塩と胡椒で食べるのが一番美味しかったです。

DSC02450.JPG メインにステーキを注文すると、サラダバーとスープバーが付いてきます。ステーキ屋ではよくあることですが、肉のスープがものすごく美味で、おかわりしてしまいました。

2020年01月02日

地産地消グルメ 沖縄県 ブルーシールアイスクリーム #登山でアンチエイジング

 冬でも温暖な沖縄。アイスクリームが美味しくいただけます。中でも、沖縄発祥の「BLUE SEAL ICE CREAM」がお勧めです。県内のいたるところにあります。
 余談になりますが、レンタカーを借りると一人一カップのアイスクリーム無料券が貰えました。12月の閑散期では、空港送迎のある比較的大きなレンタカー屋でも、小型車を3日借りても合計3500円で、アイスクリームの無料券が付き、お得感半端無いです。

DSC02502.JPG 折角なので、浦添市牧港にある本店を訪問しました。
 こちらは、BLUE SEAL ICE CREAMの歴史が展示されていたり、体験型ミュージアムも併設されている大型店舗です。国道58号沿いにあり、アクセスは容易です。

DSC02506.JPG 店内にはこんなオブジェもあり記念撮影しました。

DSC02504.JPG アイスクリームも美味です。
 左は、「うべ」なる紅山芋のアイス で、濃厚な味が良かったです。一方、右側は「トロピカルマーブル」なるブラッドオレンジ、キウイ、バナナの3種類からなるアイスです。沖縄ならではの味を堪能しました。

DSC02503.JPG 多数の種類があり、何度も訪れたくなる気持ちになります。

DSC02507.JPG ギフトセットも多数あります。

DSC02508.JPG 歴史館。

DSC02510.JPG 体験型ミュージアム入り口です。家族連れでにぎわっています。

2019年12月31日

地産地消グルメ 本部(沖縄県) 紀乃川 #登山でアンチエイジング

 名護市から少し離れますが、本部町の瀬底島の近くにあるレストラン「紀乃川」をお勧めします。

 国道449号線にて美ら海水族館に行く途中、瀬底島の手前で右折した高台にあります。
 とんかつ定食、ソーキそばなど、沖縄の日常の定食が楽しめます。

DSC02439.JPG 高台に行くまでは狭い路地を通るので運転は慎重に!
 駐車場は5〜6台ほど停めれますが、夏季の繁忙期は一杯になることありますので、開店の11時を狙っていくのが良いかと。

DSC02440.JPG 対面式キッチンになっていて、中の厨房の様子が見えます。

DSC02441.JPG お勧めのメニューが掲げられています。

DSC02444.JPG いつもはとんかつ定食を注文しますが、この日のお勧めのアジフライ定食を注文しました。タルタルソースで食べるアジフライは絶品でした。しかも880円と安いです。

DSC02443.JPG こちらはソーキそばです。
 ちょっと迫力に欠けますね。以前はソーキがもっと大きかったような気がします。

DSC02445.JPG こちらは、夕日に映える瀬底大橋です。夕方に来ればこのような美しい光景に出会えます。




2019年12月30日

地産地消グルメ 名護(沖縄県) オリオンビール #登山でアンチエイジング

 名護岳登山の際に是非とも立ち寄りたいのがオリオンビールの名護工場です。

 名護城公園南口に隣接しており、1時間の工場見学コースの最後には生ビールの試飲ができます。もちろん無料ですが、ドライバーはビールは飲めない(その代わりのジュースかノンアルコールビールが1本もらえます)ので、レンタカーで行く際には注意が必要です。
 
DSC02413.JPG これが工場入り口です。

DSC02428-001.JPG こちらが入り口にある受付と仕込釜です。釜は実際に使われていたものだそうです。
 工場見学は、Webか電話による事前予約制になっていますが、幸運にも当日空きがあり参加できました。韓国など海外からの家族連れもいて、人気のスポットですね。

https://www.orionbeer.co.jp/brewerytour/


DSC02416.JPG 仕込釜が並んでいます。


DSC02417.JPG 仕込釜の中の醗酵している様子も見ることでできました。
 このスペースは、醗酵のために必要な温度に保たれているので暑いです。

DSC02424.JPG 1分間で生産される缶をビジュアル化したものです。本数は説明されましたが忘れました。

DSC02425.JPG 一通り見学が終わると最後に試飲があります。
 出来立てのビールは格別のうまさです!


DSC02426.JPG ドライバーには、ノンアルコールビール(向かって左側)が1本配布されます。こちらも美味しいですよ。

DSC02438.JPG 名護城公園の一番桜?です。本当に花見の季節にまた来たいですね。

DSC02511.JPG 沖縄では、12月下旬ころから、「一番桜」のラベルの入ったオリオンビールが売られています。
 ホテルで余韻に浸りながらもう1杯飲みました!

2019年12月17日

グルメ 北千住 天七(くしあげ・立ち飲み) #登山でアンチエイジング

 筑波山登山の後、バスでつくば駅まで出たら、そのままTXに乗り、

 飲み屋の聖地の北千住で乾杯

 するのも良いかと思います。北千住の飲み屋さんを機会を設けて紹介していきたいと思います。

 まずは、立ち飲みで串揚げがメインの「天七」です。北千住西口から徒歩1分のところにあります。
 平日は夕方16時から開店ですが、土曜日は15時から開店するので、早めに着いても大丈夫なところが嬉しいです。なお日曜日は定休日なので注意が必要です。

IMG_20191214_153843.jpg ここでのお勧めはチューリップ。店では「若どり」として売られていますが、多くの常連が注文しています。
 もちろん、キャベツも食べ放題です。

IMG_20191214_150218.jpg 土曜日の午後3時の開店と同時に入りました。約1時間でほぼ立ち飲みのスペースは一杯になりました。
 食べた串揚げの串はさらに残し、飲んだジョッキはテーブルに残して、お会計の際に数えるのだそうです。大量のジョッキを準備して、お客の注文をさばいているのが立派でした。
 唯一残念なのが喫煙可であり、人ごみの中で横で喫煙されると辛い人は無理かもです。
 

2019年12月13日

地産地消グルメ 伊勢原市 #登山でアンチエイジング

 丹沢大山の登山の際の楽しみの一つです。

 大山ケーブル駅バス停から追分駅までの間の道には、多くの店や食事処、旅館が並んでいます。
 その中の一つでご紹介するのが、自然食品の店「大山ウルワシ本舗」です。
 「きゃらぶき」「ふきのとう」「おそうざい」の他、名物のこんにゃくや豆腐が販売されています。

DSC02352.JPG スタッフの人がとても愛嬌があって素敵でした。
 店の奥にイートインできるスペースがあって、店先で販売されているこんにゃくを食べると、無料のお茶を出してくれました。

DSC02351.JPG こちらがこんにゃく。一串200円でした。素朴な味で美味しかったです。




2019年12月11日

地産地消グルメ ラーメン AFURI #登山でアンチエイジング

 東京の恵比寿に店を構えるラーメン屋のAFURI。この店のラーメンは、大山(通称:阿夫利山)の天然水を使って仕込むことから、AFURIと称するそうです。(お店のHPより引用しました。)
 大山を登山した際に、阿夫利神社下社の境内のレストランにて出張販売していました。早速立ち寄り、名物の「ゆず塩ラーメン」を頂きました。美味だったので紹介します。

DSC02318.JPG 1杯1100円でした。
 柚子の香りが程よく、チャーシューとメンマも美味しくいただけました。

DSC02319.JPG 陽だまりのテラスにて頂く温かいラーメンは、冬の休日の昼下がりにはたまらない一杯になりました。

 猛烈にビールが飲みたくなるも、登山前なので我慢です!

DSC02321.JPG 私は知りませんでしたが、カップラーメンも販売されているそうです。セブンイレブンにて販売されているそうですが、食べてみたいと思いました。




2019年12月10日

グルメ 秦野市 #登山でアンチエイジング

 大山登山の後に、いつも立ち寄る食事処を紹介します。
 東海大学前駅にあり、秦野天然温泉さざんかと駅の間にあるラーメン屋「青藍亭」です。

DSC02357.JPG ここの店の最大の売りは、土日は(ラーメン注文者に限り)生ビール1杯200円であることです。
 温泉に浸かった後にビールで癒される瞬間は、最高の気分です!

DSC02363.JPG 説明の必要はありませんが、凍ったジョッキで生ビールを出してくれるのも嬉しいです。

 券売機にて買う仕組みになっているので、いつもはあらかじめ3杯ほどチケットを買って、先にビールと餃子を出してもらいます。

DSC02356.JPG 入り口です。ごく普通のラーメン屋です。見落とさないようにしてください(笑)

DSC02366.JPG 黒味噌ラーメンです。
 私はラーメン好きですが、そこそこ美味しいです。

DSC02365.JPG こちらは黒塩ラーメン。
 おつまみの品数は多くはありません。餃子、メンマ、鳥からあげぐらいです。





2019年12月05日

地産地消グルメ 南さつま市 #登山でアンチエイジング

 鹿児島に訪れる機会に、立ち寄りをお勧めするのが南さつま市のマルス津貫蒸溜所です。
 
068.JPG 2013年に、ここで生産されたウィスキーがワールド・ウィスキー・アワードを受賞したことにより、俄かに注目されています。

065.JPG 枕崎から車で20分、鹿児島空港から約90分の距離です。国道270号線沿いにあります。ドライバーは試飲できないので人数を確保していくしかないですね。

061.JPG 工場の施設は自由見学です。こちらは蒸留塔です。

051.JPG 工場の施設見学後は、隣接する本坊家旧邸「寶常」にて試飲することができます。
 その入り口です。豪華な邸宅で、土足で上がるのが気が引けてしまいます。
 なお、お酒の試飲は全て有料になります。

057.JPG 試飲会場には、庭園を見渡せるテーブルがあり、予約すれば会食もできるようです。

055.JPG ウィスキー談義に花を咲かせながらの試飲は格別ですね。製品の一部は、お土産コーナーにて購入もできます。

20191013_175736.jpg マルスウイスキーは、ふるさと納税にても購入できます。





2019年12月04日

地産地消グルメ 枕崎 その2 #登山でアンチエイジング

 枕崎市にておすすめの居酒屋「魚処まんぼう」のご紹介です。
 廉価にてかつお料理など魚料理が楽しめます。また、一人二時間1500円で飲み放題が付けれますので、飲兵衛の私には助かります。(笑)

036.JPG 店は、枕崎駅から歩いて15分ほど、港のすぐ近くにあります。周りが暗い中、明るく光っているのでわかりやすかったです。

038.JPG ここでは主に鰹料理を食べ続けました。

040.JPG サラダにも鰹のスライスが入っていて、枕崎は鰹の街であることを実感できました。

042.JPG きびなご(だったと思います)の唐揚げや、

041.JPG 旬の海老の刺身も美味しかったです。

043.JPG 〆は鰹の漁師飯。これで満腹感が半端なくきます。






2019年12月03日

地産地消グルメ 枕崎 その1 #登山でアンチエイジング

 開聞岳を登山する際に、時間があれば立ち寄りたいのが枕崎です。カツオ漁で知られ、かつおで町おこししているようです。

 ここでのお勧めは、「枕崎名物料理 だいとく」です。

 
088.JPG かつお丼とかつおラーメンのセットです。

 かつお丼にかける出汁がものすごく美味でした。おかわりをお願いしたら、快諾してくれました。幸せなひと時でした。

089.JPG 豚骨ラーメンも食べれます。見た目は脂でギトギトですが、意外にあっさり食べれました。

091.JPG だいとくは、「日本最南端の始発・終着駅」枕崎駅から歩いても行けます。




2019年11月25日

地産地消グルメ 東開門 #登山でアンチエイジング

 開聞岳周辺には、流しそうめんを食べれる観光客相手のレストランはありますが、手軽に腹を満たせるレストランがあまりないようです。
 そこで、登山前の腹ごしらえにお勧めするのがラーメン屋の「休次郎」です。
 国道226号沿い、JRの東開門駅近くにあり、かいもん山麓ふれあい公園入口から車で10分ほどの距離にあります。
 平日の正午過ぎに行きましたが、地元の人がひっきりなしにやってきていました。人気店のようです。

 
IMG_20191114_122031.jpg 味噌ラーメン(650円)です。
 鹿児島特有の白くて甘い味噌に、よく煮た柔らか目のストレート麺が入っていて、鹿児島に来たことを実感できる味です。

 これに餃子(400円)を付けても、1000円ちょっとですのでお得感ありますね。

IMG_20191114_122037.jpg こちらは醤油ラーメン(600円)です。
 こちらも、鹿児島特有の甘い醤油で味付けされていて、やはり他所とは異なる味です。こちらもお試しあれ。




2019年11月08日

地産地消グルメ 伊良湖 #登山でアンチエイジング

 伊良湖では、海産物が楽しめます。大浅利が有名なようですが、海苔、ちりめんじゃこなど何を食べても美味しいです。また、渥美半島は農業が盛んで、メロンの産地として知られています。

106.JPG おすすめは、伊良湖の玄関口のクリスタルボルトから北へゴルフ場の方へ向かったところにある「みなみ」です。徒歩圏内です。
 写真は魚フライ定食(1000円)ですが、いろんな定食があります。

107.JPGみなみの外観です。休日には駐車場も混んでいました。

108.JPG こちらはクリスタルボルトで販売しているメロンソフトクリームです。美味で見た目も綺麗ですが、お値段は観光地価格です。