プロフィール
松野 泰也さんの画像
松野 泰也
プロフィール
ファン
カテゴリ
検索
最新記事
写真ギャラリー
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山
にほんブログ村> にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
登山ランキング

2020年01月20日

積雪期のトレーニング ジョギング編 行幸湖ラン #登山でアンチエイジング

 東武日光線の南栗橋駅もしくは幸手駅からアクセス可能な行幸湖(みゆきこ)は、大規模な県営公園として整備が進められています。
 行幸湖の周りに歩道が完備されており一周すると約6キロです。平坦な歩道で、横断する道路がほどんどなく交通量も少ないことから、ランニング天国です。

1.jpg ここの名物は、権現堂大噴水(スカイウォーター120)で、1時間おきぐらいに120フィートの噴水が噴き上がります。

IMG_20191208_114952.jpg 周回歩道には桜が植えられているところが多く、花見のシーズンはさぞかし人でごった返すことでしょうが、それ以外の季節は至って平穏です。

IMG_20191208_120744.jpg 行幸湖にはカヌー艇庫もあり、カヌーに興じている人を見かけます。一緒に走るのもいとおかしです。

IMG_20191208_123731.jpg 噴水にはそこそこ近づけます。毎時、時報の頃に噴水が始まるようです。

2.jpg行幸湖に臨む権現堂公園は、グランド、球技上、トイレ、駐車場が完備されています。公園内には家族連れが多いですね。

IMG_20191208_120019.jpg 車でのアクセスでも、駐車場が完備されていて便利です。

2020年01月07日

積雪期のトレーニング ジョギング編 皇居ラン #登山でアンチエイジング

 都内に住んでいる方は、一度ぐらいは皇居ランを楽しまれたことがあるのでは。
 1週5 kmで、程よいアップダウンと周辺には多数のランステーションが完備され、ジョギング天国になっています。信号に引っかかることが無く、治安も良く、トイレも多数利用できるのでお勧めです。

IMG_20191229_133618-001.jpg 皇居ランの地図です。一周5 kmなので、体調に合わせて2週(10 km)、3週(15 km)と調節しやすいですね。

IMG_20191229_114238-001.jpg ランステーションは、いろいろあります。その一つがこちらのRaffine神田です。神田駅西口から徒歩10分くらいのところにあります。
 ロッカーにシャワーが利用できます。靴とバスタオルをレンタルを付けても合計750円と廉価です。
 週末は早朝から営業していますが、混雑していることが多いです。

IMG_20191229_115214-001.jpg 上記のランステーションを使った場合の皇居ランの出発点は、竹橋の気象庁前になります。

IMG_20191229_115850.jpg 竹橋から平河町の交差点までは、緩やかな登りになります。

IMG_20191229_120705.jpg 左折して半蔵門を過ぎたころからは、皇居ランの最も長めの素晴らしい下り坂となります。

IMG_20191229_120536.jpg 公衆トイレが1 kmおきぐらいに併設されているので安心です。

IMG_20191229_121449.jpg 警視庁を過ぎたところで桜田門に入っていきます。

IMG_20191229_121601.jpg 皇居の広さを実感できる広場を左手に見ながら走っていきます。

IMG_20191229_125015.jpg 内堀通りの直線をひたすら走ります。
 東京敵から皇居に向かう観光客が大勢いるので、衝突注意してくださいね。

IMG_20191229_121731.jpg ひたすらまっすぐです。

IMG_20191229_121843.jpg 左手に皇居

IMG_20191229_122127.jpg 右手は東京駅です。

IMG_20191229_122349.jpg 奥に東京消防庁の建物が見えます。これが1週のゴールになります。

2020年01月01日

積雪期のトレーニング ジョギング編 古宇利島@沖縄 #登山でアンチエイジング

 冬の沖縄はジョギング天国です。

 最高気温は20℃を超え、半袖に短パンでジョギングしたくなります。いろんなコースがありますが、人気の観光スポットでもある古宇利島(古宇利大橋)でのジョギングを紹介します。

DSC02462.JPG 古宇利島大橋は長さ約2 kmちょっとで、GPSで計測したら2往復したら9 kmの走行でした。
 車道と歩道が分離しているので安全ですし、途中、船の航行用に少し高くなっている箇所があるので、走りながら絶景が楽しめます。

DSC02473.JPG 古宇利島に行くには、屋我地島から古宇利大橋にてアクセスすることになります。

 古宇利大橋の両袂には駐車場があります。屋我地島側の駐車場からは、海岸に降りていけるようになっています。
 
 

DSC02458.JPG 屋我地島側から古宇利大橋および古宇利島を見た眺めです。

DSC02464.JPG こちらは、大橋を渡り古宇利島側の袂にある古宇利島物産センターです。
 駐車場の他、公衆トイレ、シャワー、店があり、使い勝手はこちらの方が良いです。レンタカーでアクセスする際には、まずはこちらまで渡りジョギングを開始することをお勧めします。

DSC02472.JPG 屋我地島付近にある奇岩。ジョギングしながらこんな眺めを堪能できるのも沖縄ならではですね。

DSC02470.JPG 橋のいたるところに「釣り禁止」の看板がありました。それでも、釣り人を数名見かけました。
 それだけ魚が釣れるのでしょうね。

IMG_20191226_094628.jpg古宇利島物産センターでは、南国フルーツが沢山売られていました。切り売りも販売されているので、いろいろと試してみてください。

IMG_20191226_094632.jpg






2019年11月07日

積雪期のトレーニング ジョギング編 伊良湖 #登山でアンチエイジング

 秋が深まってくると高山では冠雪が始まります。山小屋も閉鎖していくところが増えてきて、登山シーズンの終わりを実感します。積雪期には、アンチエイジングのため、来シーズンまでの体力温存のため、そして体重のリバウンドを抑えるためにも、様々な有酸素運動をして楽しみましょう。

 その一つが、旅先でのジョギングです。

 日頃、登山に慣れ親しんでいると、トラックを走るジョギングは飽きてしまい続きません(自分はそうです)。登山と同じで、旅先でその土地の良いところを巡るジョギングは快適です。交通機関を使う必要なく自分の走るペースで回るゆえ、空き時間内での計画も立てやすいです。旅する際に、運動靴と運動着さえ持参すれば手軽に楽しめます。食べ過ぎてもカロリー消費することができ、免罪符になります(笑)。

 今回は、伊良湖を紹介します。

067.JPG 伊良湖は愛知県の渥美半島の先端にある街で、伊良湖水道を挟む対岸には神島、そして伊勢志摩を臨むことができます。一年中温暖な気候で、海岸沿いと平坦で広大な農地を碁盤の目状に道が整備されていて、ジョギングに適しています。

064.JPG 起点は、道の駅「伊良湖クリスタルポルト」になります。ここへは、船そしてバスにてアクセスできます。レストラン、コインロッカー、トイレが完備されているので、ここにて着替えて荷物を預けて出発します。

 写真は、伊良湖クリスタルポルトから伊良湖岬灯台に向かう海沿いの歩道です。いたる所に俳句の石碑があり、伊良湖水道を航行する船の眺めも楽しめます。
 

075.JPG 恋路ヶ浜を右手に見ながらしばらくは車道を走ります。写真左上の岬の上に建つ伊良湖ビューホテルまでは登坂が続きますが、マイペースで楽しみましょう。

089.JPG 日出園地からの海岸沿いの眺めです。一直線の海岸は、走る意欲を掻き立てます。

102.JPG 海岸沿いから道を90度に左折し、渥美半島を横断していきます。あたりでは農業が盛んに行われています。
 地平線の近くまでキャベツ畑が広がっています。こんな景色は北海道以外には見たこと無いですね。

099.JPG 道も碁盤の目状に整備されているので、ひたすらまっすぐです。起伏も無いので走りやすいです。

104.JPG 休暇村伊良湖の入り口です。ここから休暇村の中を横切って、右手に海を見ながらクリスタルボルトまで走りました。正確には計測していませんが、約15 kmほど、2時間ぐらいかけて、景色も楽しみながら走りました。