プロフィール
松野 泰也さんの画像
松野 泰也
プロフィール
ファン
カテゴリ
検索
最新記事
写真ギャラリー
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山
にほんブログ村> にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
登山ランキング

2019年11月19日

11月 開聞岳(鹿児島) #登山でアンチエイジグ

 秋が深まり高山で冠雪が始まると、夏山シーズンが終わりになります。翌年のシーズンが到来するまでは、低山にて登山を楽しむことになります。

 その代表的な100名山の一つが開聞岳です。

 コニーデに分類される円錐形の姿は、どこから見ても美しい山で、眺めても良し、登っても良しの山です。週末を利用して是非と登りたい山です。

002.JPG 羽田から朝一のフライトで鹿児島に到着し、レンタカーを借り、昼食を済ませて、かいもん山麓ふれあい公園に向かいます。12時30分に到着しました。ここで、無料の駐車場を利用させてもらい、登山準備をします。

 昼過ぎに開始する登山は、日没が心細くなりますが、頑張れば往復4時間以内で戻ってこれます。なお、万が一に備えヘッドライトの準備もしましょう。

003.JPG 2合目の登山口までは公園(ゴルフ場)を横切るような道を進みます。

004.JPG 5合目までは眺望は無く、樹林帯を登っていきます。シダが綺麗です。

007.JPG 火山礫のざらざらした道を歩くので、登山口とスパッツが必携になります。

008.JPG 5合目に展望台が設置され、俄かに眺望が開けます。長崎鼻、そしてその奥には佐多岬が見えます。

013.JPG 5合目を過ぎると、道が岩になってきます。次第にストックも使いにくくなります。

015.JPG 7合目を過ぎると、ちょうど南側の展望が開け、太平洋が見えます。快晴だと種子島や屋久島も見えるようです。

017.JPG その説明の看板です。

018.JPG その先にはロープや、

022.JPG 梯子の難所もあります。

023.JPG 頂上付近の西側(枕崎市方面)の眺望です。海岸線と綺麗に整備された畑の区画が絶妙なコントラストになっています。

026.JPG 頂上です。後ろは池田湖です。

028.JPG 現在の天皇陛下も、皇太子殿下時代に登頂されたようです。


 あとは、頑張って今来た道を下山していきます。頑張れば半日登山も可能ですね。私の場合は、12時50分に駐車場を出発し、16:15分に戻りました。約3時間30分です。これだけの写真撮影をするだけの余裕もありました。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9430538
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック