プロフィール
松野 泰也さんの画像
松野 泰也
プロフィール
ファン
カテゴリ
検索
最新記事
写真ギャラリー
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山
にほんブログ村> にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
登山ランキング

2019年08月21日

8月 富士山(富士宮ルート) 夜間登山 #登山でアンチエイジグ

 富士登頂ルートの中の一つ、富士宮ルートを使って登頂しました。

054.JPG

 このルートの特徴は、吉田ルートと比べ混雑していないこと、登山口が標高2400メートルと最も高いところにあるので頂上までの距離が短いことなどがあります。その反面、途中の山小屋の売店が、24時間営業でないのも多く、ある程度しっかりしと準備していく必要があります。

 富士宮口五合目へのアクセスはいろいろありますが、人数が4名集まったので、JR御殿場駅からタクシーを利用しました。値段は、10,540円でした。富士スバルライン五合目と比べ、富士宮口五合目へアクセスするバスの本数はそれほどないです。御殿場駅からタクシーで直行しても、人数がいれば値段はそれほど変わらず、快適で時間の制約が緩和されます。

004.JPG 富士宮ルートのデメリットの一つが、途中の山小屋の夜間の売店が閉まっているところが多いことです。富士宮五合目レストハウスに関しても、食堂は夕方に閉まり、売店も21時に閉まってしまいます。

 そこで、御殿場駅にて夕食をとりました。安価で美味しくオプションも豊富です。

011.JPG 富士宮五合目です。「表口」とあえて強調しているようですね(笑)。

 ここで既に標高2400メートルあります。御殿場からタクシーでいきなり高所に登ってきた故、2時間ほどゆっくりと高所順応してから登山開始です。

013.JPG このように途中の山小屋の売店は閉まっています。飲物、食べ物は持参する必要があります。

 外のベンチにて休憩させてもらいます。就寝中の山小屋客に配慮して、小声で会話します。


014.JPG 登ってきた方向を振り向いた写真。

 真ん中にオレンジ色に輝くのは、富士スカイラインの高鉢駐車場です。夏のシーズン中はマイカー規制されているので、自家用車はここまでです。
 大きなオレンジ色のスペースが、駐車場の大きさを物語っているようです。


025.JPG 九合目にある萬年雪山荘では、レストランと売店が営業していました。

027.JPG 8月とはいえ、この高さまでくると夜は冷え込むので、温かい食事と飲物が購入できるのはありがたいです。

041.JPG 九合五勺の山小屋に差し掛かったところでご来光になってしまいました。富士宮ルートは、富士山の西側にあるので、御来光までに登頂しないと、山影から拝むことになります。

044.JPG 雲海に富士山の影が映ってました。一瞬しか見えない貴重な光景だそうです。

049.JPG ご来光から30分ほど遅れて登頂しました。すっかし日が差していました。
 後ろに見えるのが、富士山のお鉢の中でも最高峰の剣ケ峰です。その登頂写真をとるための行列が、遠くから見えました。

056.JPG 登った後は、下らねばならぬのが運命。

 今回は、写真を撮りました。ジグザグの長〜い砂利道の下りが永遠と続くように見えます。
 夏の日射の下、力を振り絞り下ります。

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9093001
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック