プロフィール
松野 泰也さんの画像
松野 泰也
プロフィール
ファン
カテゴリ
検索
最新記事
写真ギャラリー
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山
にほんブログ村> にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
登山ランキング

2020年02月17日

2月 青ヶ島(東京) #登山でアンチエイジグ

 青ヶ島は、東京の秘境、日本で最も行くことが困難な有人島と呼ばれています。
 アクセスするには、八丈島から船「あおがしま丸」、もしくはヘリコプター「東京愛らんどシャトル」に乗ります。波浪、潮流の影響を受けるため、あおがしま丸の就航率は約60%つまり2日に1回ぐらいしか運航されません。ヘリコプターの就航率はもう少し高いようですが、1日1便で定員は9名しかないようで満席であることが多いです。天候に恵まれ、運良く予約が取れれば、八丈島を訪れた際に是非とも足を延ばしてみたいところです。ただし、日程に余裕がない場合は、絶対に行かないでください(笑)。

青012.JPG 「東京愛らんどシャトル」です。予約は取れたものの、いざ出発できるか、最後までハラハラドキドキです。

青018.JPG フライト時間は、わずか20分。青ヶ島が近づいてきました。集落があるのは岡部地区のみのようです。


青029.JPG 青ヶ島は、外輪山と内輪山からなる二重カルデラ構造となっていて、世界的にも珍しい地形になっています。
 内輪山は丸山と呼ばれ、縞模様は椿の植林帯になっているようです。

青051.JPG 大凸部だったか、外輪の展望台からの眺めです。
 雄大ですね。

青034.JPG カルデラ内へ降りていくと、至る所に「ひんぎゃ」と呼ばれる活火山が作り出す熱が至る所で水蒸気となって溢れ出る場所があります。
 まさに秘境感溢れています。

青ぐ047.JPG 地熱を利用したサウナ「青ヶ島ふれあいサウナ」があります。タオルを持参したほうが良いでしょう。
 温度はう〜ん、といったところです。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9632611
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック