プロフィール
松野 泰也さんの画像
松野 泰也
プロフィール
ファン
カテゴリ
検索
最新記事
写真ギャラリー
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山
にほんブログ村> にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
登山ランキング

2020年01月09日

日常のアンチエイジング登山 関東7 鋸山2(日本寺)

 千葉県の鋸山は一部が日本寺の境内になっていて、地獄のぞき、百尺観音などの観光スポットがあります。
 日本寺境内に入るには、入観料(600円、令和元年時)を払わねばなりませんが、一度は行ってみる価値はあります。関東ふれあいの道コースもしくは車力道の登山道を登り、日本寺にアクセスするのが一般的ですが、たまたま行った時は台風の被害が残っていて、歩行が困難だったのでロープウェイを使いました。アンチエイジング登山としては、主旨に反しますので、参考までの情報として以下記します。

028.JPG 大山寺の境内にある地獄のぞき。この出っ張った岩の上に立ちます。結構、怖いですよ。


038.JPG アクセスは、JR浜金谷駅もしくは浜金谷港から国道127号線を舘山方面に歩きます。途中、アジフライ定食が有名な、漁師めし「はまべ」を横切ります。
 いつかは入ってみたい店です。

016.JPG ほどなくロープウェイ乗り場の看板が出てきます。

018.JPG ロープウェイです。料金は往復950円、15分間隔で運行されてました。(令和元年時)

019.JPG ロープウェイ山頂駅の近くにある、「鋸山山頂」の標識ですが、これはあくまでも記念写真用ですね。(笑)
 実際にここが山頂ではないです。

022.JPG 太平洋側の眺めです。大島が見えます。千葉県は、高所がないゆえ、これぐらい登っただけで壮大な眺めが楽しめるのが良いですね。

020.JPG 浜金谷の街並み、東京湾そして対岸の久里浜の街が良く見えます。

023.JPG 山頂駅から5分ほど歩いたところにある、日本寺の入り口です。「地獄のぞき」の看板が掲げられています。

025.JPG 境内を進むと、切通とその先に地獄のぞきが見えてきます。

027.JPG 切通を進むと右手に百尺観音が拝めます。大きさが伝わりますよね。
 ここから来た道を戻り、階段を上っていくと地獄のぞきの上に立つことができます。

030.JPG 地獄のぞきに立ちました。連休などではかなり混雑するようです。

036.JPG 下りのロープウェイから見た眺めです。
 浜金谷周辺は、この鋸山と温泉、そして黄金鯵などのグルメにて町おこししているようです。

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9479619
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック