ファン
最新記事
写真ギャラリー
プロフィール
とおの  ころもさんの画像
とおの ころも
主婦として暮らしております。年金ぐらしではありますけれど何とかおこずかいを稼ぐ方法はないものかと、四苦八苦しております。 過去にとらわれないで、いま現在から未来へと風を吹き込んでゆきたいと思うのです。台所仕事が好き!お料理するのが好き!
プロフィール
月別アーカイブ

2019年09月25日

ユーチューブ 道中

DSCN2020.JPG

<ねじりほんにょ>

若者のテレビ離れが進んでいるとか・・ちまたの噂です。

芸能人は、こぞってユーチューブに参戦し始めているそうです・・ちまたの噂です。

なぜ・・

芸能人が、と思われるかもしれませんが
名前の売れている芸能人は、ユーチューブでは集客しやすいからです。

多くの人に見られれば見られるほど収入につながるのが、ユーチューブのシステムです。

私もユーチューブで、芸能人をみかけたりすると
ついつい、そちらの方を目で追ってしまいます。
何か面白そうな話題がのぼっていないかと、物色したくなるのです。

美容院に行って、待ち時間に週刊誌を広げるのとほぼ、ほぼ、同じ気持ち。
誰が、誰と浮気したとか、離婚したとか・・切ない話題に飛びついて見てしまう。

もしかしたら、

テレビよりもユーチューブの方が、よりスターに親近感を持つかもしれません。

なぜかというと、自分でカメラを回し、近況報告をするとして、
もしかして・・・
スターのベールに包まれた日常を、垣間見れるかもしれないのですよ!

あなたは、そういう事に関心はありませんか?

ない・・?・・あっ、そうですか!

私の頭の中は、自分の知らない間に(たぶん)スキャンダラスな情報を知りたがっています。

わたしのような、下世話な人間にとって
芸能人のユーチューブ参戦は、とても嬉しい事です。

って、言っている場合ではないんじゃないか・・・・?

私も、一応ユーチューバー(かどうか疑問)だから
芸能人に視聴者をとられてしまっては、
こちらの出番が無くなってしまいます。

それでなくても

素人駆け出しの身の上なものですから、きびしいです。

そうは言ってみたものの、

芸能人と素人のおあばあちゃんとでは、相手にならないお話で
知名度に、各段の差がありすぎます。

ここは、

ボチボチ、マイペースで行くしかないと思っていますが、

数多くの皆様から頂くコメントを励みに、令和の時代を駆け抜けていきたいものです。

”おばあちゃん”っていう事に、甘んじることのないように・・・。


まだまだ、これからです〜。

20年前に食べたナポリタンを再現して、ユーチューブでお伝えしております。
下記より、ご覧になれます。


https://youtu.be/rT8t2NZi4sY






























2019年09月14日

ユーチューブ 道中

DSCN2003.JPG



ユーチューブに投稿すれば、世界中に発信されるのが
インターネット社会です。

そのことは、

投稿するもののモラルも問われて当然だと思います。
何もかも自由とばかり言えないでしょう。

先日、わたしが以前お世話になっていた方に
ユーチューブで、この場所のことを発信したいから
撮影させて頂けないかと、打診してみたのです。

そのときに、帰ってきた言葉が、

悪い事に使わなければいいんだが・・
テレビでユーチューブで報道されたようなものだと、考えてしまうね!

おそらく、

コンビニ騒動のことを言ったのでしょう。

その時は、ちょっとショックでした。

いい所を紹介したいと考えていたし、
わたしが悪意を持って投稿するはずもないのに
信頼もなかったかと・・・。

でも、

自分の思いを、改めて見直すきっかけにはなりました。

「おのれの正義感だけでは、社会はまわらないんだ」
と、思い始めたのです。

もしかしたら

ひとつのチャンネルを見ての感じ方は、
千差万別なのかもしれません。
それが、当然のことなのかもしれません。

ユーチューブに投稿してみて、初めて
見て頂いた方からのコメント欄が、
あることを知りました。

投稿しがけは、一個のコメントもない状態でしたから・・。

スッカスッカでした。

ところが、

あるお方から、一通のコメントを頂いたのをきっかけに
そこから徐々に、コメントを頂く数がふえてゆきました。

最初頂いた一通のコメントは、
とんでもなく嬉しい事でした。

少なくても、

わたしが投稿した、この稚拙なチャンネルに
何かを、感じとって頂けたと思えたからです。

上手くは、表現出来ないのですが

自分の中にある何かの部分を、認めて頂けた喜びとでも申しましょうか・・?
それが、この上もなく毎日の暮らしにはりを持たせてくれるのです。

有難いばかりです!!

只今のところ、こんな具合のユーチューブ道中です。

岩手県一関市厳美町の観光スポットのひとつを
紹介させて頂いております。

【かっこうだんご】のチャンネルは
コチラから右矢印1https://youtu.be/wUl6LJ4xxbs


まだまだ、続きます〜。












2019年09月11日

ユーチューブ 道中

DSCN1990.JPG

<蝶の気品>

先日、ユーチューブで薪ストーブの掃除の様子を投稿したのですが
その時に、掃除をして頂いたストーブ屋さんを本日尋ねました。
お宅までは、遠いのです。

高速道路を突っ走ること、1時間半
5年ぶりぐらいの高速道路の走行です。

一時期は運転もままならなかったりしたので、不安ではありましたが
どうしても、お尋ねしたいことがあったものですから
連絡を取り、高速道路を使うことを決意

不安があったりした時に

いつも自分に言い聞かせる、呪文

それは、

「ダメと思えば、ダメよ。最後は気持ちしかないのだよ」

幾たびもこの呪文で、トンネルをくぐりぬけてきたと自負しています。

今回も、この呪文でスタート!!
この呪文を唱えられるようになった事が、レベルアップの証拠、大丈夫と言い聞かせる。

お宅についた時には、ほっと一息つくと同時に
以外に疲れていない事に安心。

ご夫婦に笑顔で迎えられ、楽しく歓談させて頂いて、
要件も済んだところで、

じつは、お掃除して頂いた様子をユーチューブに投稿したんですが
ご覧になりますか?とお尋ねしたところ、
ご夫婦そろって、見なくていいとおっしゃったんです。

エエッ・・! ガチョーン・・!!

ユーチューブに興味もないし、見たいとも思わないとのことでした。

そういえば、

私とて、そうだった。
ユーチューブを始める前は、見たいなんてこれっぽちも思わなかったもの・・。
息子がスマホでユーチューブばかり見ていることが不思議でしょうがなかったもの・・。

無理もないことだと諦めた次第です。

やはり、そんな時こそ

自分に言い聞かせる、呪文 パート2

それこそ、

「人生、ヤルッキャナイ!」

これぞユーチューブを生き抜く極意と思うしかないですね。


ストーブ屋さんには、見なくて良いと言われた薪ストーブの掃除の様子は
こちらになりますhttps://youtu.be/BLGE2MGyv74

よろしければ、お立ち寄り下さいませ。


まだまだ、この先は続きます。





























2019年09月05日

ユーチューブ 道中

DSCN1964.JPG


ユーチューブを始めてから、7か月が過ぎ
生活のパターンが、始める前に比べると大きく変わった。

なにが一番に変わったのか?

視野が広がったと感じれること。
そのことで、日々の生活のメリハリが出来たように思う。

食事を家族のためだけに作るのではなく
ユーチューブを見て下さる皆さんに、お伝えするために作る。

そのことが

このサビ付きはじめた脳を、よく刺激してくれて
ボケ防止に繋がっていると感じるのです。

動画を撮影して、編集することも、時間がかかります。
考えないと出来ないし、編集ソフトも不慣れだからなかなか思うようにいかない。

せっかく、撮った動画も編集であえなく撃沈も幾たび・・。

でも、何故かめげない。

そりゃあ、多少は残念だなあとは思うのですが
またやり直せばいいじゃない、焦ることではないわとスンナリ受け入れる。

若いころは、こうは思えなかったなあ・・

いつも、誰かに後ろから追い立てられように暮らしていた。
あまりにも忙しすぎていた、と思う。

今、こうしてブログを書いて
ユーチューブに投稿したりして

信じられない時を、刻んでいる。

たった7ヶ月の間に
ユーチューブを通して、多くの人々に出会えた。

そして、

多くの人々からメッセージを頂いている。

おかげさまで

朽ちかけていた脳の一部が、水を得た魚のように
よみがえっているのが、不思議なくらい、自覚できるのだから・・

ユーチューブから、人々から、なんと学ぶことの多いことか。
わたしは、今まで呼吸していたか?
ただ、目をあけていただけかもしれない。

まだまだ、始めたばかりのユーチューブだけど、
もしかしたら、
自分のチャンネルを持つ時代の真っただ中にいるのかもしれない。

今日は、新しいゆで卵の作り方をお伝えしております。
よろしければ、ご覧下さいませ。
My.チャンネルへ、ようこそ 右矢印1https://youtu.be/60MGi2N0BJw

まだまだ、この先は続きます。





FUJIFILM製ナノアスタキサンチンを高濃度配合








2019年08月01日

ユーチューブ 道中

DSCN1707.JPG


YouTubeの投稿は、お料理の紹介にしようと始めてみました。
特別、お料理を習った訳でもないくせに・・
単に、日々のおさんどんに追われるようにして現在に至っただけ・・

お人様に紹介できるしろものでもない、かとも考えたけれども
その他に、持続可能な分野が見当たらなかった。
ただ、それだけの事なのです。

いざ、とりかかってみれば
めうつろいするばかりで、ピントの合わない料理になるばかり。
作っている自分も面白くない!

編集担当の息子も最初は、エラク意気込んでいたのだけれど
しだいに、時間の束縛と成果のみられないチャンネルにがっかりしたようです。

YouTubeなど見たこともなかったけれど
チャンネルを開いているうちに
色んなチャンネルを見るようになってきて
次第に、とりこになってゆきました。

息子が、YouTubeばかり見ていることに納得!

自分が投稿するより、見ていた方が楽しいし、飽きないですね。
それと、そう簡単にYouTubeで収益をあげられないとも感じました。

収益とは、つながらないけれども
毎日の生活に、次第に変化がでてきたように感じています。

たとえば、

献立なんですが、今までだとたいして工夫もなく
昨日は、カレーを食べたから今日は麺類にしようか
というように、漠然としていたんです。

ところが、

YouTubeに投稿するって事になると、
誰が見ても食べたくなるように・・・
誰が見ても作ってみたくなるような・・

そんな、オシャレなお料理にしなくてはと
考えることが多くなったんです!!

そして、

家族内でYouTubeの話で盛り上がるようになっています。

これこそが、YouTube効果だと思うのです。

まだまだ始まったばかりですが、
YouTube道中をひき続きお伝えしてゆきたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いします。

次回に続く・・・



無農薬野菜の無料お試し定期コース


FUJIFILM製ナノアスタキサンチンを高濃度配合

















2019年07月12日

ユーチューブ 道中

DSCN1916.JPG


ユーチューブへの投稿を夢見て・・
機材だけは揃えたけれど・・・
一体、何を題材にしたらよいのか決まらない日々が続く。

今まで生きて来た65年間を、振り返るいい機会にはなった。
いろんな場面が走馬灯のように
浮かんでは消え、浮かんでは消えて
結局は、ほとんどすべてが中途半端でしかなかった、人生よ!

なんにでも興味をもち・・・それは良しとしよう
イイと聞けばすぐいいと思う・・・一体いかほどのサプリを買った事だろう
小さい頃から創作事が好きで、思いの丈が伸び放題になり・・・生活サイクルに異変を起こす

一体、何か身についたものがあったのだろうか?・・ナッシング

こんなばあさんに、たれがし〜た〜
と挙句は、他人のせいにしてる。

YouTubeで紹介できる事?
自分の特技をいかして、誰かに賛同を頂けるもので・・
ボケない限り、持続できるもの!

とは、何なんだろう??

今をもって続けている事は・・・・う===ん・・・
ごはんを作る事だけ・・・オンリーワン!

ご飯だけは、作ってきたぞー。
多少辛い日でも、作るだけは作ってきたかな・・
買えば済むのにと思っても、ちょっと作るだけのことじゃない・・

そんなことで、繰り返してきた。

主婦なら誰でもそんな事は、当たり前で
たいして自慢にはならないけれど
そんくらいしか思いつかないワッ!!

よ〜し!料理でスタートすることに決定!


次回に続きます。


欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】














2019年07月01日

ユーチューブ 道中

DSCN1910.JPG



いよいよユーチューブ投稿に向けて
準備が整いましたヨ!
ビデオカメラをはじめとして機材もそろえました。

さあ、どうする、どうする!
何も決まっていない!
とりあえず、家族内で役職を決める事にしました。

社長兼出演者は、出資者である”わたし”・・・当然!
編集長は、息子・・・ユーチューブばかり見ているから詳しいはず。

出演者は、決まったけれど
なにを動画の題材にしたらよいか分からないのです。

そこで、息子の熱弁が始まった。

ユーチューブで広告料をもらうためには
視聴時間4,000時間以上、チャンネル登録1,000人以上が必要だよ!


何のこと?動画を投稿すれば、
即、お金になるのと違うんだ〜。

1,000人のひとが登録してくれるまで
どんだけの年月がかかるのでしょうか?
気が遠くなりそうな数字。

1,000人のひとを、とりこにする動画とは、どんなん?

例えば、この人の動画はね、さびた包丁をピカピカにするまで
研ぐだけなんだ。それで何百万人の登録者がついてるわけ!


そうっか。だったらさ、こないだお鍋を焦がしたから
お鍋のおこげをピカピカにする動画がいいじゃん!!

この人は”顔出し”しているんだよ!

そうっか。だったらさ、美しくお化粧して鍋磨きするってのどうよ!

う〜〜ん。待ってよ。お母さん。
おかあさんの特技があれば、それの方がイイと思うけどなあ・・


特技?

母の特技は、あんたの母だっ!!ってことぐらいかもね。
全く、思い当たらない。
振り返ってみると、今までわたしは何をしてきたのだろう?

わたしの中身は、空っぽか〜

問題は、ここか〜

次回に続きます。

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中
















2019年06月30日

ユーチューブ 道中

DSCN1906.JPG



ユーチューブの世界がどんなものか
全く知りませんでした。

先ずは、

どうやって動画をネットにのせるのか?シラナイ・・
動画を何で撮るのか?シラナイ・・
パソコン操作をよくシラナイ・・
何をそろえればいいのか?シラナイ・・

シラナイ・・事ばかり・・

でも、お金は稼ぎたい!
いいえ、稼がないと生活が成り立たない!

そこで

ユーチューブを毎日見ている息子よ!
見てばかりいないで、制作側にまわれよ!
知恵を貸せ、共に稼ごうではないか!

と勧誘したのです。

あとは、息子の言うがままに
機材をそろえる事から始めました。

・デジタルビデオカメラ ¥27,000
・アルミ三脚¥1,500
・SDHCカード2点¥1,598
・編集ソフト¥14,900

初期投資トータル¥44,998也

なけなしの年金をはたいて購入しました。
これだけそろえれば
明日からは、ウハウハの生活が待っているのだから・・
チャラいもんだわ・・ふんふん

何も知らない年金暮らしのおばあちゃんの
珍道中がいよいよ始まろうとしています。

(ああ、オソロシやオソロシや・・・)

次回に続きます。





A8.net

















2019年06月26日

ユーチューブ 道中

DSCN1897.JPG



聞くところによると、
近ごろの子供が、将来なりたい職業ランキングに
ユーチューバーがあるそうです。

ちっとも知りませんでした。

なにかと家族には、
「お母さんは、新しがり屋だよね!」
と言われていたはずなのに

ユーチューバーの意味さえ、わからなかったのですから・・

でも、

子供たちの夢や憧れとなるユーチューバーは
子供だけに限ったものではないと思われます。

何せ稼げるお金の桁が、違いすぎますものね。
そりゃあ、大人だって憧れますわ。

私だって負けていない・・・!?

65歳のわたしの将来なりたい
夢ランキング第一位は、ユーチューバー!!!

年金で細々暮らすしかない、とあきらめていた!

そんな時代は、終わった。
令和の時代なんだから、
ユーチューブの勉強しなければいけない。

もはや現実では、65歳という年齢は
高齢者ランキングに入会の立ち位置ではあります・・・

====チョット、横道にそれますが====

今日は病院へ行く予約日でしたので
いつものようにかかりつけのお医者さんへ
行ったのです。

相も変わらず、混雑しておりました。
年寄りばかり、目につくのですが
待ち時間がありましたので、張り紙なんぞ
見ておりました。

そしたらなんと!
オドロキ!
【65歳以上の高齢者の方は〜云々〜】と書いてあるではないの・・

エッ!わたしは高齢者の分野なんだと、ビックリしてしまいました。

自分の姿もかえりみず
お年寄りが多い待合室なんて、言ってみたけれど
自分もその中の一人だったわけです。

悲しい現実が底にありますけれど

ユーチューバーの道を
進んでゆくことを
強く決意したのです・・??フ〜ン?


次回に続きます。





A8.net










2019年06月25日

ユーチューブ 道中

DSCN1887.JPG

<野に咲く花>

ユーチューブという言葉さえ知らずに
過ごしてきた、この65年間。

息子に見せてもらった初のユーチューバーは
ヒカキンさんというお方。

内容に関して言わせて頂くと
65歳のばあさんが、これから残りの人生を歩むのに
べつだん必要性のあるとは思えなかった。

でも、娯楽と受け取れば
テレビ番組をミニチュア画面で
見ているだけとも思えないこともないかな?

こんなことは、実際どうでもよいのです。
65歳のばあさんにとって、重要なのは

ユーチューブで、お金を稼げる!

この重大な発言を、息子から聞いた時に、
体じゅうを、電撃が走ったのでした。

このせちがらい世の中
年金だけでどうやって暮らしていけると
悩む毎日・・・・。

道端を歩いていても、昨今は一円も落ちていない
学生のころは電車賃が足りなくて下をみて
歩いていれば、100円ぐらいは落ちていたもんだ!

昭和のころは、のどかだったなあ・・。

いえいえ、もう時代は令和なのです。
昔を懐かしんでいるヒマなどない
自分の手で稼がなければ、令和を生き延びれない現実。

これはもう、

ユーチューブをやるしかない!!

ユーチューブの右も左も分からないのに
いやに感情だけが先走って、興奮してシマッタ。

また、わたしの新しがり屋の
悪いクセが出てきた・・・・!?


次回に続きます。


あのブランド品が毎日激安特価!お買い物なら楽天市場

A8.net