検索
リンク集
ファン
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
カテゴリアーカイブ
プロフィール
ポン太さんの画像
ポン太
アラフォー男 中小機械メーカーのエンジニア 中国に住んでいるあいだに中国人と付き合ってきました 白富美との結婚を夢見ながら、仕事やプライベートで自分の人生を見つめ直して暮らしています
ブログ
プロフィール
日別アーカイブ
QRコード

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年06月12日

感動CM!中国女性の婚活事情を紹介します






日本より厳しい中国女性の婚活事情


そんな年ごろの中国人女性の心情を赤裸々に表現したCMがあります
日本人にの心にも届く感動のCMをご紹介したいとおもいます

中国では年ごろの女性に対しての結婚に関する目が非常に厳しいです
年ごろの女性で結婚していない女性のことを中国では「剰女」と呼び、
文字通り余った女ということになります

この「剰女」は一般には 25歳以上で独身とも 30歳以上で独身とも言われており、
日本と比較すると若い間から世間の厳しい目にプレッシャーを感じて
生活していることになります

中国では日本以上に結婚に関して重い価値を持っており、
年ごろで結婚をしていない女性は、世間は何か問題があると考え、
親からすると親不孝な子供ということになります

親や親せきに会うたびに「結婚はまだか?」「いい人はいないのか?」
とプレッシャーをかけられるのは日本と比にならないほど強いものがあります

途中で一人の女性が結婚のことに対して
「結婚のことに対して私は自己中で両親に対してごめんなさいといいたい」
と涙するシーンがあります
中国の婚活事情を深刻に感じるワンシーンであると思います








SK-Uが贈る 感動CM


出演する女性たちは結婚できなさそうには見えないのですが
そのような女性が婚活に苦しんでいる現代の中国の結婚事情が
よくわかると思います
中国で大きな話題を呼んだこのCM

日本でも有名な「SK⁻U」のCMですが、登場する上海の女性達、
心に刺さる名CMだと思いますのでぜひご覧ください

4分16秒のCMですので、最後まで見ていただけたら何か感じるところ
があると思います



<関連記事>
実は人気がない! 中国結婚市場で余っている白富美(高収入女性)達の現状
中国人男性のコミュニケーション能力は低い?白富美(高収入女性)達の不満
こんなに違うの?中国人女性の恋愛、結婚、セックスについてまとめてみる




2016年05月06日

中国語が話せない日本人と現地の人との交流 @








中国で食べた肉まん


中国に訪れた当初、中国語が全く話せない私は上海郊外の日本人が住んでいない
ような地域に住む事になった
周りに都心部にあるようなチェーン店やコンビニ等はなく、家の近くの小さなお店で
日用品を購入して暮らしていた

食事をするときは小さなお店でナッツ類やお菓子を購入するか、近所の街の中心部
のお店が集まった場所までタクシーで移動して食事をするか
本当に食事には苦労した

最初はローカルの食堂にも入れず、町の中心部にあるスーパーでパンや肉まんを購入
する事が多かった
パンといっても日本で売られているようなおいしいパンではなく、子供の頃食べた
不味いパンを2ランク位下げた不味いパンである
スーパーは会話がいらないので本当に外国人にとって便利である

街の中心部で初めて肉まんを購入した時はうれしかった
肉まんを売っているお店は基本的にテイクアウトで大きなせいろで湯気が立ち上っており、
いかにもおいしそうである
注文を受けると手際よくビニール袋に入れ、お金を受け取る
客の入れ替わりは数十秒単位

中国語の話せない私はしばらく客と店員のやり取りを見て学習する
注文して品物と一緒にお金を渡す
注文の言葉は

「肉まん2個」
みたいな感じでよさそうである

店の前に立ち注文する
「肉まん2個」
5秒ほどでビニール袋に肉まんを2つ入れて手を差し出してくる
ここに2元を渡して売買契約の完了である

渡された肉まんを食べてみると
超うまい!
蒸したての肉まんなんてなかなか食べることがないし、ろくなもの食べてなかったし
最初に食べた肉まんは本当にご馳走であった






マッサージ店に初めて行く


先に述べたように、周りは日本人が住んでいるわけでもないので
独身の私に話相手はいなかった
休日はDVDを見るか、街の中心部を散策することで時間をつぶしていた

家の近くには小さな店が数店舗存在していた
その中で気になっていたのがマッサージ店である
行ってみたいが中国語ができないので、なかなか勇気が出せずにいた

ある日いつものようにマッサージ店の前を通りかかり、行ってみたいな
と思って店を眺めているとたまたま中から店員が出てきて目があった
笑顔で声をかけてくる

「***」

たぶん中に入れという事だろう
中に入って説明を受ける
つたない中国語で自分が日本人であることを告げる
店員も筆談で説明する

1時間 68元
日本の感覚からすると非常に安い
ドキドキしながら初めてのマッサージを受ける
部屋に通されて少し待つ
薄暗い部屋でベッドも綺麗である

棚があったので財布と携帯を引き出しに入れておく
最初は信用していなかったので財布をすられないように
見ていない間にみていない場所にしまっておいたのである

マッサージ師が来た
30代後半の女性である
仰向けになってマッサージスタート
初めてのマッサージは本当に気持ちよかった

会計を済ませて店を出る
ここからこのお店とのふれあいがスタートした
困ったときに助けてくれたのはこの店の店員であった

<関連記事>
中国格差社会 上海出稼ぎシングルマザーの実態
こうして中国人が作られる。日本と異なる教育システムとは
こんなことまで言わないといけないの?以心伝心の日本人と言わないと伝わらない中国人
日本よりひどい中国の格差! 上海に出稼ぎに来る地方出身者達




2016年03月26日

中国経済の冷え込みは婚活女性にも影響を与える








経済状況が与える中国と中国人の変化


近年の日中間の経済関係としては日本の対中直接投資額は世界第2位であり、
及び進出企業数は世界第1位である
日中間の経済関係は緊密かつ相互依存的な関係となっている

切っても切れない関係ではあるが、ここ最近の政治的な緊張や世界の工場として
機能してきた中国の人件費の高騰により日本企業の撤退も目立っている
中国で成功を収める日本企業は多くはない

そんな中、中国経済は減速している
日本だけではなく世界の資本も中国から引き上げ始めている状況も見受けられる
「中国では儲からない」状況になって来ている

株価や不動産が下がりはじめ、人民元も安くなっている
中国の弱みが一般人の生活にも少しずつ影響を受けるようになっている
中国人の行動にも変化が表れ始めている

日本に来る中国人観光客が爆買いするのは話題になったが、
中国人で買い控えが起きている
今までは資産や給料があがるのが当たり前だったのが、そうはいかなく
なっているのが要因のひとつであろう






中国人婚活女性の変化


中国人女性の性格で良く知られているのは「性格はきつく」、「わがまま」、
「見え張り」とい特徴がある

そういう特徴を受けてか、中国人婚活女性の求める3つの条件がある
「家を持っていること」
「車をもっていること」
「お金をもっていること」


一言というと「金持ち」であることで結婚しても女性が苦労しないことが
確約できる人としか結婚相手として考えていない
一般的な中国人女性の思想を代表している

しかし、そのような物質社会に異議を唱えるような思想が
徐々に中国人に芽生えつつある
中国が経済的に不安になってきたのも要因である

丁度日本のバブルがはじけて、成長できなくなった時に
「一番でなくていい」「競争しなくていい」
のような考え方が蔓延したのと似ているかもしれない

日本ほど一般的な思想ではないが、そういうような
競争したくない、お金も稼がなくてもいいような
草食的な考え方が少しずつ増えている

中国人女性の男性に求める条件もおとぎ話のような条件から
性格を重視した現実的な条件が増えている
現実、女性の方が収入が多いカップルもどんどん増えている

ただ、性格が良くて話があうというのは現実的な条件かどうかといえば少々疑問である
中国人女性がお見合いで相手をNGにするのは、ほとんどの場合がコミュニケーションである
現実的には性格が良い、話しを合わせれる男性というのはお金持ち同様に難しい条件かもしれない

<関連記事>
中国人男性のコミュニケーション能力は低い?白富美(高収入女性)達の不満
こうして中国人が作られる。日本と異なる教育システムとは
こんなことまで言わないといけないの?以心伝心の日本人と言わないと伝わらない中国人
実は人気がない! 中国結婚市場で余っている白富美(高収入女性)達の現状




2016年03月05日

アイフォンをすられた!治安がいいと思っても日本とは違う中国








アイフォンを盗まれた状況


中国人の彼女が買い物に行った際にアイフォンを盗まれた
場所は上海駅の近くのショッピングモール

良く行き慣れた場所であったので、いつも通りぶらぶらして
惣菜を売っている店の前で惣菜を選んで、アイフォンを
鞄に入れ財布を取り出して、店員に支払いを行った際、
約5秒ほどの間に鞄からアイフォンを抜かれる

この際、彼女は全く気付かなかった
買い物を終了して、アイフォンを取り出そうとした際

(あれ?おかしいな無い)
鞄をごそごそする彼女に向かいにいた上海人のおばさんが
一部始終を教えてくれる

横にいたウイグル人の2人組が鞄からスマホを抜いて、すぐに
逃げていったらしい
後の祭りどうしようもない






アイフォン盗まれた後


とりあえずすることはいろいろある

まずは「アイフォンの紛失モードからデータの削除」
この機能は本当に安心だそうだ
全てのデータを消して盗まれたデータをアクセスできないようにした

警察にも行ったが何もしてくれない
中国の警察はこんな小さな事件では動く気もない
気持ちが落ち込んでしまっている彼女
これからは注意の上に注意をして行動する事になるだろう

日本とは違う中国の事情


・地方出身者の犯罪が多い

地方出身者に対して上海人は良く思っていない
上海の犯罪の多くが地方出身者が関わっている事情もある

特にウイグル人は人種、宗教が異なる事から外見上も判別でき、
街中にいててもちょっと怪しいと感じてしまう
その為に、偏見や差別は残っておりウイグル人だと家を貸して
くれなかったり、就職も不利な状況がある

・犯罪を見て見ぬふり

今回上海人のおばさん二人は犯罪が行われる一部始終を見ているが
声を出さず、遠巻きに見ているのみであった
中国では他人に関してはできるだけ関わらない方がいいとされている

日本でスマホのスリを目撃したら声を上げる人は半数位はいるのでは
ないだろうか

<関連>中国格差社会 上海出稼ぎシングルマザーの実態
<関連>中国通の私が中国の格差問題記事を読んだ感想
<関連>マジでひどい!上海南京東路のおしゃれなカフェでぼったくりに遭う 体験記
<関連>そんな事言うの?中国低所得者層のささやかな夢とは ローカルマッサージ嬢からの相談受ける
<関連>あなたもぼったくられる!中国で売られている偽ブランドとその手口





2016年03月03日

中国人の彼女から気持ちがどんどん離れていく事情とは・・・








学校に通い始めたシエン


語学力に自信があるシエンはついに日本語学校に通い始めた
最初は上海人に教えてもらっていたが、今は現地の日本人に教えてもらっている
日本語学校のようだ

「日本語超難しい」

「簡単でしょう?シエンにとって」

「カタカナ難しいね」

「そうだね。英語で書けばいいのにね」

日本人の英語の発音が悪いのを面白がっているシエン

「クラスに面白い人がいるよ」

「どんな人」

「女の子だけど、アニメの男の言葉を使うようで先生によく指摘されてる」

「アニメすきなんだね」






「最近連絡くれないね」

どきっとするような質問

「仕事が忙しくて」

仕事は言い訳だな
気持ちが徐々に離れている現状

「中国は景気が悪くてうちの会社のボーナスも出ないよ。日本はどう?」

「日本もあまりよくないよ」

「そう」

ぎこちない空気が流れる
日本と中国で今のままいても二人に未来はないことはわかっているけど・・・
切り出せない感じである

別れの時期は近いことが二人ともわかっているよう
核心に触れれないまま時が流れている
いつか言わないと・・・

<関連>国家関係の悪化は現代版ロミオとジュリエット・・・中国人と交際、結婚を考えるということ 
<関連>日本に興味を持ち始めた中国人彼女 
<関連>中国人と結婚するべきかを真剣に考えてみる 結婚するデメリット
<関連>中国人女性と恋愛するメリットについてあげてみよう
<関連>実は人気がない! 中国結婚市場で余っている白富美(高収入女性)達の現状





×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。