広告

posted by fanblog

シューズの履き心地に影響するポイント

履き心地に影響するポイントの一つはサイズですが、これには、見るべきポイントが2つあります。


1つ目は、縦のサイズです。かかとから人差し指の直線状の長さをcmで表示しております。



2つ目が、横のサイズで、幅を表示しているもので、「E」とか「EEE(3E)」などと表記されております。



「A」(細い)から始まって、「B」「C」「D」「E」「2E」「3E」「4E」「F」「G」と幅広に応じて表示されます。



つま先の形は、足の形との相性を表すもので、サイズが合っていても、窮屈に感じたり、逆に広く感じたりします。



これは、メーカーや商品企画によって決められるため、気に入ったシューズでも、脚と形が合わない場合もありますので、自分の足の形にあった物を選びましょう。



かかとの形・硬さは、つま先に比べると見落とされがちなポイントです。
が、非常に重要なポイントです。



かかとの位置がズレてしまうと、フットワーク時のバランスが崩れてしまいます。かかとの形に合っているもの、激しく動いても傾いたり、形が崩れない、しっかりした硬さの物を選びましょう。



履きこみ口の形・深さは、「ローカット」と「ミッドカット」があります。「ローカット」は、履きこみの深さが浅く、くるぶしが見える感じなので、足首が自由に動きます。動きやすさで選ぶならこちらです。



「ミッドカット」は、履きこみが深く、長靴のようなもので、足首のホールド感があるため、「ねんざ」など足首に不安がある人には向いています。しかし、サポーターほどの効果は無ありませんので、精神的な安心感程度です。


シューズ【キッズ・メンズ・レディース】通販ショップ




【このカテゴリーの最新記事】

この記事へのコメント

   
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
ファンブログのおすすめサイト

Powered by ファンブログ

プロフィール

privres
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。