2018年01月17日

ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー&カフェ

3年前、中央区に住み始めた直後からパートナーと行きたいねと言いつつ、先日初めて散歩を兼ねて行きました。
7E71B490-0703-4141-AA43-0AFEA1EF8536.jpeg

工場の原型を残しつつ窓の多いカフェにしたオシャレな造りです。

結構若者を中心に混んでました。比較的8人がけの大きなテーブル席が3つある贅沢なレイアウト。
07C27DC0-7341-4C14-8F07-9BC0E6E2D8AA.jpeg

半分くらいはロースターや資材スペースですが、さりげなく配置されたフォークリフトなど、店の雰囲気の一部にすることが意識されています。
BD8F89AF-B21F-4536-8A21-8F4502359879.jpeg


二階建てですが客席は二階にはありません。

スタッフは皆デニムのシャツとエプロンです。待っている間に見ていると、結構細かいところに気を配りながら一杯ずつ入れています。

大きなエスプレッソマシンとIH式の加熱器の上でドリップするスペースがゆったりと取られています。
最近ネスレが買収したと聞きましたが、ネスレ色は一切感じませんでした。
F3B2CF59-E3B4-4265-8DE3-968E29976E5C.jpeg

座れなさそうだったので、持ち帰れるメニューから筆者はブランドコーヒー、パートナーはカプチーノをオーダーしました。

丁度席が空いたので店内で味わいました。
ブレンドは濃くて個性の自己主張がある味わい、パートナーのカプチーノはミルクの質も良く、甘さも抑えた上品な味で美味かったです。

今度は是非店内でしか飲めないメニューを試したいと思います。

https://bluebottlecoffee.jp/cafes/kiyosumi

2018年01月10日

サンワサプライ 超小型USB充電器 ACA-IP32WN

出張の時専用のiPhone充電用プラグが欲しくてネットで探し当てたものです。
2E09CC63-7DFA-4133-87CE-0B73593D2D01.jpegE8B4BF04-1145-40B0-821D-2DF48568DABC.jpeg
iPhone純正のを出張の度に家で抜き差しするのも面倒だし、小物バッグの中で少しかさばるので何とかしたいと思ってました。

プラグ類は多数見つかるのものの、案外ゴツいものがほとんどでしたが、サンワサプライがピッタリなのを売ってました。価格も非常にリーズナブル。

本体が小さい上にたためるし、丈夫なので重宝しています。充電中の発熱が少し気になりますが大満足です。

出張族や旅行好きのスマホ充電用に、あるいは予備として買っておいて損はないと思います。

サンワサプライ 超小型USB充電器 (1A./ホワイト) ACA-IP32WN

価格:990円
(2017/12/17 12:56時点)
感想(1件)


2018年01月03日

江戸前天丼 金子半之助@日本橋

読者の皆さま、本年もどうぞよろしくお願い致します!

新年最初のブログは、先日、日本橋で食した金子半之助の江戸前天丼です。
日本橋で映画を観る前に、前から気になっていた金子半之助の天丼をたべようということになりました。
いつもは長蛇の列が店の前に出来ているのですが、18時前に店に到着したせいか、2人しか並んでおらずラッキーでした。

並んでいるお客さんの大半が外国人観光客!
何かのガイドブックに掲載されているに違いありません。

メニューは江戸前天丼しかなく、あとは味噌汁、トッピングに他の種類の天ぷらを付けるくらいしかチョイスが無い、至ってシンプルな品揃えで迷うことはありません。

小さな店舗で、一階はカウンター席、二階に通されたところ、4人席が6つ程度しかなく、こじんまりとしています。

いよいよやってきました!江戸前天丼!
大きな穴子が横たわり、海老が二匹、卵、海苔、ししとう、ホタテの貝柱のかき揚げがドカンと乗って、圧巻されました。
ボリュームがありますが、胡麻油で揚げているのか非常さっぱりしていて、後から全く胃がもたれませんでした。
丼も上げ底で、見た目よりご飯も少なめです。
とにかく美味しかったです。

しかもこのボリュームで980円ですから驚きです。

いつも行列が出来ている理由が分かりました。
食事が終わって外に出たところ、やはり三重の の行列が出来てました。

http://kaneko-hannosuke.com/

IMG_7321.JPG

2017年12月27日

Bluetooth イヤフォン Air Twins

パートナーが間違えて購入したとのことで、筆者が棚ぼたで使用することが出来ました。
IMG_7296.JPG

これがまた使いやすい!
コードレスなので片耳ずつイヤホンをはめると、勝手にパワーオン、左と右のイヤホンが繋がったことがメッセージで流され、携帯とBluetoothでこれまた勝手に繋がります。

音質もそこそこ。

しかもケースをクルッと回すと、充電器にもなっており、携帯一回分の充電器 も出来ます。

ケースにイヤフォンを格納する時も、マグネットですっと入ります。

若干重いのだけが不便ですが、もう手放せません。

パートナーが黒を購入してくれましたが、白や赤もあるようです。
その方がバッグの中で探しやすいかもしれません。

イヤホン Bluetooth 完全ワイヤレスイヤホン Air Twins(エアーツインズ)モバイルバッテリー付き 超小型 左右独立 完全独立 低反発イヤーピース付き Yell Acoustic エールアコースティック

価格:9,800円
(2017/10/8 17:59時点)
感想(0件)




イヤホン Bluetooth 小型 スポーツ 超小型 完全ワイヤレスイヤホン Air Twins 【送料無料】 モバイルバッテリー イヤフォン iPhone スマホ 左右独立 完全独立 両耳 音楽 楽天 通販

価格:9,800円
(2017/10/8 17:59時点)
感想(0件)




2017年12月20日

金谷ホテルの発祥の地 侍ハウス 金谷コテッジイン

IMG_7273.JPG


日光に行ったら必ず行きたいと思っていた場所です。
ブラタモリの日光編で、明治時代にイギリス人女性が1人で日本を旅していた際に宿泊した日光の侍屋敷。そこでのサービス内容を絶賛しており、且つそのまま建物が残っていると知り、そのイギリス人女性が執筆した本も読み、ますます訪れたくなりました。

金谷ホテルの前身となったこの侍屋敷は、金谷ホテル創始者が外国人観光客を宿泊させる施設としてスタート、今後外国人観光客が増えることを見越して、このような宿泊所を作ったのは先見の明があるとしか思えません。

内部の写真は撮影出来なかったのですが、無駄のない、動線の良い造りで、山からの湧き水を家の周りに流して、お風呂や炊事に使うなど画期的な造りでもあります。

1つ1つの調具に品があり、とても素敵な屋敷で、このような屋敷に住んでみたいと心から思いました。

このコテッジインに宿泊した外国人が、「海外では鍵1つでプライバシーが守れる部屋のあるホテルがある」と聞いて、金谷ホテルをスタートさせた金谷善一郎の宿泊者に対するホスピタリティを感じることが出来た、素敵な屋敷でした。

いつの日か、この屋敷で実際に宿泊できると外国人観光客も喜ぶと思いますし、筆者も宿泊してみたいと思います。

建物の右横にある金谷ホテルのレストランで入場料を支払いとコインを渡され、そのコインを入れることで侍屋敷に入場が出来ます。

そのレストランも金谷ホテル経営だけあって、とても美味しい食事を楽しむことが出来ます。
IMG_7277.JPG

http://nikko-kanaya-history.jp/house/

イザベラ・バードの日本紀行 合本版【電子書籍】[ 時岡敬子 ]

価格:2,376円
(2018/1/19 11:50時点)
感想(1件)


2017年12月15日

事実に基づく名画 スポットライト

2015年公開作品です。映画館では見れず、最近DVDレンタルして観ました。
63C637C1-6FB0-43FA-AE0E-6BE7F36CEDE6.jpeg

ジャーナリスト魂が伝わります。筆者は若い頃一時期ジャーナリストになりたいと思っていた時期もありましたが、こんな仕事ができるならさぞかしやりがいがある仕事だなと感銘を受けました。

勿論生易しいものではないんでしょうが、そんなに金銭的に恵まれている感じではない中(タクシーの運転手から記者になった人も)、登場する記者は問題意識や社会的正義感が強く、勇気や根気強さを備えた素晴らしい人間達でした。

古い街ボストンへの地元愛がそうさせているところも伝わってきました。

一方で、カトリック教会は閉鎖的、事実隠蔽体質で、存在意義の根幹が揺らいでいるのに何とも情けないありさまでした。

社会的弱者の中でも大人しい子を狙う卑劣な神父。やはり禁欲的な教義と潰しの効かないキャリア形成が生んだ悲劇だと考えます。人間やはりそんなに聖なる存在ではないですから。

正すべき教会も、結局処分は生ぬるく、今でもきっと各所でこんなことが起こっているんだろうと想像します。

マイケル・キートンはじめ役者は皆渋く、淡々と進む硬派の映画ですが引き込まれた2時間でした。

スポットライト 世紀のスクープ [ マーク・ラファロ ]

価格:3,510円
(2017/12/10 21:09時点)
感想(0件)


2017年12月13日

日光金谷ホテル

中禅寺金谷ホテルに続き、二泊目も贅沢に日光金谷ホテルに宿泊。
ここは以前宿泊した友人から素晴らしさも聞いており、そして中禅寺金谷ホテルも素晴らしかったので、
本家本元は期待を裏切らないホテルであることに間違いありません。

月の美しい夜に到着。
IMG_7209.JPGIMG_7206.JPG

昭和初期に建てられたホテルですが、メンテが良く、かえって新しいホテルよりも趣きがあります。
左が本館で右の写真が天皇も宿泊した別館で、共に洗練されてます。

増築に増築を重ねているようで、我々が予約した部屋は本館フロントからグネグネと色んな廊下を通り、階段を登り、ようやく辿り着くほどの遠い距離。
オレンジスイートと呼ばれる、この日光金谷ホテルでも一部屋しかないスイートルーム。
部屋はリビングと寝室が別空間として設計され、非日常を味わえます。
IMG_7222.JPGIMG_7223.JPG

リビングには座り心地の良いソファに大きなテレビと、このスイートを設計した人の趣味で置かれたDVDが沢山ありました。
そのDVDコレクションの中から、我々はエリンブロコビッチという実話に基づく映画を鑑賞しましたので。それも後でご報告します。

寝室はまるで蚕の繭の中にいるようで、然も布団は正絹!
だからとても軽い掛け心地。
マットレスもこだわりのものが使用され、ブランドを確認したところ、マットレスとその下に敷かれたスノコのようなものもこだわりの製品で、シングルサイズでそれぞれ15万円もすることをネットで確認!
もちろん寝心地も最高でした。

夕食は素敵なダイニングで、フレンチのコースを頂戴しました。
スープやメインも選択出来、期待を裏切らない美味しさでした。
IMG_7216.JPG

朝ごはんも中禅寺湖と同じく、金谷ベーカリーの美味しいパンと、美味しい卵料理やサラダで幸せでした。



2017年12月06日

中禅寺金谷ホテル

IMG_7096.JPG
ブラタモリのファンである筆者は、先日のブラタモリで二週にわたって紹介されていた日光にもう一度行ってみたい常々思っていました。
もう一度、というのは小学生六年生の時に修学旅行で一度日光は訪れていたからです。
大人になってから訪問する日光と、修学旅行の子供時代の日光とでは受け止め方も違うだろうし、ブラタモリで紹介されていた、明治時代に女性でありながら1人で日本を旅行していたイザベラバードの本を読み、彼女が当時滞在した金谷コテッジインという武家屋敷がまだ残っているというので見てみたいと思ったこと、そして東照宮の陽明門の工事が終わって、久しぶりに陽明門を拝めるタイミングも重なり、パートナーと日光に行ってみよう!ということになりました。

まず一拍目に選択したのが、中禅寺金谷ホテル。
冒頭で記載した金谷コテッジインが金谷ホテルの始まりで、日光金谷ホテルの系列です。
中禅寺金谷ホテルには湯元温泉から引いた、源泉掛け流しの温泉もあると聞いていたので、どんなホテルなんだろうと期待で胸が高鳴ります。

仕事があり、東京を出発したのが18時頃。
レンタカーを借りて、一路日光を目指しましたが、案の定、首都高が激混み。
栃木県に入ったのは20時を過ぎ、夜のいろは坂は霧に包まれ、真っ白で視界ゼロ。
その中を運転上手なパートナーの運転で車を走らせると、といろは坂の途中でニホンカモシカの家族連れに遭遇するなど、思わぬ恩恵もありました。

ホテルに到着したのは21時近かったのですご、夕食のコースを取っておいてくれ、お料理はワンプレートにまとめて、スープなどを温めて部屋まで持ってきてくれるなど、到着早々、きめ細やかなサービスに感動!
金谷ホテルのフレンチは評判どおり、全てが美味!
メインの豚肉のソテーは冷めてはいたものの、脂身も無く、お肉も柔らかく、こんな美味しいお肉は久しぶりでした。
食事に合わせて、金谷ホテルオリジナルの三猿ビールも飲んでみました。

なんとデザートと食後のコーヒーまで準備頂きました。

IMG_7076.JPGIMG_7080.JPG

お部屋も天井が高い、ゆったりとした造りで、お風呂とトイレも分かれており、トイレもお風呂も広い間取り。
部屋は一階だったのですが、ベランダを出て空を見上げると、なんと満点の星空!
天の川も見えるくらい、星空がよく見えて、流れ星も1つ拝むことが出来ました。

お風呂は硫黄の匂いがする強めの感じでしたが、肌の弱い筆者でも全く肌にしみることも無く、かえって肌がしっとりしました。

朝ごはんは金谷ホテルで有名な美味しい洋食。
焼きたてのパンは金谷ホテルベーカリーのもの。
卵は目玉焼き、オムレツ、スクランブルエッグなどから選択出来、付け合せのソーセージやベーコン、ハムなども選択可能でした。
とにかく朝から幸せ気分になる、とても美味しい朝ごはんでした!

二泊目は本家本元の日光金谷ホテルを予約したので、次回ご紹介します。



2017年12月02日

洗えるムートンスリッパ

どんどん寒くなってきた中、パートナーがネットで購入したスリッパがこれです。

先日届きました。
2452CF68-495F-4AD5-8430-7488717246A3.jpeg

早速足を入れてみるとあったかい!入り口は長毛で中は短くなっていて、蒸れにくくなってます。

ムートンで暖かく気持ちよくて、洗える、しかも安いと言う三拍子揃ったスリッパ、この冬おススメです!

【ムートンスリッパ】洗えるオーストラリア産天然羊毛、静音加工滑り止め付き 男女兼用 秋冬 5色

価格:2,180円
(2017/12/2 01:17時点)
感想(0件)




【ムートンスリッパ】洗えるオーストラリア産天然羊毛、静音加工滑り止め付き 男女兼用 秋冬 5色

価格:1,962円
(2017/12/2 01:14時点)
感想(0件)


2017年12月01日

実話に基づく名画 エリン・ブロコビッチ

前から見たいと思いつつなかなか縁がなかったのですが、旅先のホテルの部屋のライブラリーにDVDがあったので観ました。
エリン・ブロコビッチ.jpeg

工場による地下水・土壌汚染で病気に苦しむ住民の味方に立って、巨大企業と戦うことになった主人公の物語です。

と書くと敏腕弁護士に聞こえますが、子供を抱えて生活も苦しいシングルマザーが普通のスタッフとして無理矢理採用してもらったのがきっかけなのです。

ネタバレになるので感想しか書きませんが、突拍子もない結果はプロフェッショナルからは出てこないのかも、物凄い情熱を持った素人の方が強いのかも、、と思いました。

是非観てみてください。

エリン・ブロコビッチ コレクターズ・エディション [ ジュリア・ロバーツ ]

価格:1,000円
(2017/11/12 19:07時点)
感想(4件)


ファン
検索
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
xbloggersさんの画像
xbloggers
東京都心に住んでます。 姉妹ブログ、「フィットネス・トレーニング徒然草」も是非読んでみてください。
プロフィール