プロフィール
久我さんの画像
久我
プロフィール
ヒキオタニートの同居嫁
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリーアーカイブ
日常(5)
小説(8)
ゲーム(18)
検索
最新コメント
マイリンク
女性向け 男性向け
タグクラウド

2017年06月15日

没頭できるストーリーがあればチャラ


昨日はヤンデレについて、ちらっとおしゃべりしました(つまり語り足りない)。とはいえ
こんなホモホモ鳴く鳥になってても(嫌な鳥だな)仕方ないので、今日は男性向け・・・は
こないだ消えた記事に書き散らしたのでもういいや。また今度書こう。



本日もネット小説のご紹介。今日はほのぼのしたラブコメディだったりそうでなかったり。


わたしはたまごで異世界無双する!(葉月クロル)
   テンションの高い女の子が無双するお話。チートだけど毎話毎話テンションが高くて
   振り回されてる周囲込みで面白い。時々続編っぽいものがあったり。お兄ちゃん好き。
   ラブコメの多い作者さんですが、珍しく恋愛(?)なところがいいんです。

おしゃべりなガイコツさんは死を見届けない(花しみこ)
   コメディ・・・とはちょっと違うし主人公おかしいけど、このガイコツさんがいい味
   出してる。続編が読みたい(ない)。

闇の瞳に完敗(さや@異種カプ推進党)
   人外恋愛大好きな人集まれー!とばかりに人外恋愛を扱う作者さん。こういう感じの
   短編がいっぱいあって読み応えあります。とりあえずシャイなモンスターはいい・・・!

ゲーム世界でチートハーレム……のはずなのに!(さき)
   さきさんと言えばドリルなご令嬢ものだとか鎧の魔女だとかの元々ラブコメ多い作者
   さんなので、コメディ好きな人は知っているだろうという思い込み。でも最初読んだ
   のがこれで、なるほどいいセンス!と思ったのです。

救国の英雄の救世主(守野伊音)
   続編「桶は世界を巣食う」もいい味出してますが、とりあえず第一話。何度読んでも
   にやにやしちゃうふっかふか!偉大な救国の英雄も病と鈍感には勝てなかったのです。
   この作者さんは手厳神のお話が有名ですが、単純なコメディと言うならこちらが好き。

神様は少々私に手厳しい 1 (プライムノベルス)

新品価格
¥972から
(2017/6/15 02:09時点)


守野伊音さんの作品。声をあげて笑っちゃうコメディと重苦しいシリアスと感動で泣ける部分が
行ったり来たりのジェットコースター。この物語は主人公ありきだと思います。

重装令嬢モアネット (角川ビーンズ文庫)

新品価格
¥648から
(2017/6/15 02:13時点)


シュールな笑いが止まらない魔法の被害者同盟の物語。王子強く生きろ・・・!


昔のコバルト小説のような少女向小説が好きなんですが、最近は時々エロの入ったものがあって
目玉が飛び出そうになりますね。初めて手に取った時は普通の本棚に置いてあったりまとめ買い
してしまったりしたこともあって売り飛ばしました。こういうものはエロ本棚に置いてくれたら
ちゃんと買うのになと思います。少女小説テイストのお話からエロに持っていくのは、ある程度
力量が問われると思うのですけど。







以前ついったで「男性向けゲームやBLゲームは平気なのに、乙女ゲームは受け入れられない
女性が何故一定数いるのか」という話があったんですね。確かに久我さんも乙女ゲーは時と
して作業になりがちです。何しても死なないほのぼの感がつらい(ヒロイン最強説←黙れ)。
エロゲーの中の乙女ゲー(他のがあるのかはわかりませんがこういう選択肢はこれが最初と
思われます)として有名な「PERSIOM−約束の集う場所−(アリスソフト)」はほのぼの
してる割に夢中で遊びましたが(999階到達しました)、ゲーム自体がRPGだった為に
楽しく遊び過ぎた可能性も否めません。これは元々が男性向けなだけに、乙女ゲーではまず
ありえないエロもあるので感情移入は元々し辛いゲームでもあるわけですし。所詮選択肢の
ひとつですし。

PERSIOM ~約束の集う場所~

中古価格
¥1,199から
(2017/6/15 09:25時点)




結論として言えば、そういう人は「自分受が地雷」なのだろうということでした。


なるほどなるほど。確かに乙女ゲーは例え名前が自分ではなかろうとブラウザの向こうから
「自分=ユーザ」に口説いてくるわけです。そういうコンセプトのゲームですから当たり前
です。ギャルゲーならばブラウザの向こうに居る女の子(時に男の娘)を口説くわけですし、
マブラヴなどでもキスシーンでは毎回毎回、リアル感なのかそうでないのか攻略対象の顔が
ブラウザいっぱいに広がってえらいことになったものでした(当時ブラウザデカかったんで
普通に噴いた)。確かにそういう理由ならば、名前変換小説(所謂夢小説)を受け付けない
のも納得するものです。だって自分がそんなとこに居たら萌えないんですもの。同じように
そういう方ならきっと上記のキスシーンなど、ヒーローの顔がブラウザいっぱいに広がった
瞬間、久我さんと同じく爆笑かドン引きしかないでしょう、感性の違いって面白いですね。
男性ユーザではそういう話聞いたことないですが。やはり鍛えられているのか(何を)。


久我さんは文章ならだいたい大丈夫なので、名前変換小説程度なら問題ないのですが確かに
乙女ゲーは苦手ですね。ほのぼのしすぎて(2回目)というのもありますが、落としていく
だけのゲームをしたいわけじゃないからでしょう。同様にギャルゲーでも女の子を落として
スチルを集めていくだけのゲームは、ほのぼのしすぎて(3回目)作業がちになってしまい
ます。勿論嫌いじゃないんですが。全然ほのぼのしてなくて、身体から落とした上で性奴隷
ハーレムを作っていくゲームも、正直言えばこれも恋愛シミュレーションと似たようなもの
です。「放課後恋愛倶楽部」辺りをご存知なら、わかってもらえる気がします(古い)。


そして何より大事なことは、久我さん乙女ゲームやってもときめかないんですよ(致命的)。


今時はあんまわかんないけど、往年のエロゲの主人公たちはノリが良くて芯があってカッコ
いいじゃないですか。海原琢磨呂や天城小次郎、ランス、しずるさんと遊んできた久我さん
からしたら、乙女ゲーのイケメンにどうやったらときめくというのか。イケメン枠にしても
レンとか設定からしたら主人公張れるし(拷問するし、新作はマッチョ過ぎて噴いたけど)。
倫理観皆無のマッドサイエンティストも人殺しのサディストもいないゲームなんて・・・!
(ねーよ)そういえば5年くらい前に遊んだ選択を間違えたら即死するフリーの乙女ゲーは
萌えましたね、システムに(おい)。


エジプト神話だかで盛り上がってる乙女ゲーは今しばらく静観しておいた方がよさそうです。


BL同人、BLゲーム、乙女ゲームのダウンロードショップ - Girl's Maniax
俺、落ち着いたらこれを遊ぶんだ・・・!(やめろそれはフラグだ)
posted by 久我 at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6370802
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
記事ランキング
  1. 1. no img 感想は酷くても愛はあるよ
  2. 2. no img 内臓機能は経年劣化が否めないから
  3. 3. no img FC版デジタル・デビル・ストーリー女神転生
  4. 4. no img 没頭できるストーリーがあればチャラ
  5. 5. no img 鉄条の囹圄プレイ中と「ラプラスの魔」
ブログランキング・にほんブログ村へ
BL同人、BLゲーム、乙女ゲームのダウンロードショップ - Girl's Maniax ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)