ファン
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2021年10月10日

【各レスラーの心意気が興行のシンフォニーの一部となる】アクトレスガールズ Color's新木場大会 2021.10.9

おはこんばんちは。

そして、女子プロレスのファンの皆様、
推し事お疲れ様です。

やっぱりリクエストというか
ブログに関して言っていただくと
使命感というか何かがそうさせると感じた
A-show2です。
まあ少なくとも連休ですし書きましょう。

昨今は仕事をそこそこがりがりやりつつ目標に向けて動いています。
目標は幅広いので結局すべてがつながるわけですが、
なんにしても人間は時間と自分の存命期間は有限
唯一絶対の概念ですから
そこは効率よく、物事にチャレンジしたいところです。

さてそんなわけでプロレス観戦が少し減っていますが
定期的にしています。
ということで今日は、
アクトレスガールズカラーズ
新木場1stリング大会に行ってまいりました。

そこには各レスラーの気持ち思いが多く詰まっていました。

458488FF-C03D-4606-AB1D-F15083D08200.jpeg

ということで、
対戦カードと結果は以下の通り。

**********************************************************
1、20分1本勝負
〇桜花由美&青木いつ希(13分15秒、体固め)●茉莉&さくらんボニータ
※ビッグブーツ

2、20分1本勝負
〇進垣リナ(10分39秒、キドクラッチ)●三浦亜美


3、20分1本勝負
〇まなせゆうな&水森由菜(11分49秒、片エビ固め)櫻井裕子&●入江彩乃
※鈴木ダイナマイト

4、WAVE認定タッグ選手権試合(30分1本勝負)
<王者組>〇SAKI&清水ひかり(17分48秒、片エビ固め)<挑戦者組> 未依&●網倉理奈
※ダイビング・カワイルド・ニードロップ。

5、Color's〜すっぺしゃるバトルロイヤル
〜イロトリドリのハロウィンぱーてぃー〜(時間無制限1本勝負)
〇式根島のマグロ(SAKI)(11分10秒、フィッシャーマンズ・スープレックス・ホールド)
●富良野の牛(入江彩乃)
※退場順=カボチャ(網倉理奈)、誕生日ケーキ(未依)、
コウモリ(茉莉)、赤ずきん(櫻井裕子)、くまさん(清水ひかり)

**********************************************************

まずは第4試合、メインイベントになるのかな?
WAVE認定タッグ選手権試合(30分1本勝負)
<王者組>SAKI&清水ひかり対<挑戦者組> 未依&網倉理奈



8月のWAVEの大会で獲得した
GALAXY PUNCHの二人SAKI&清水ひかり組の
初防衛戦となっており、それをアクトレスガールズの大会で行われるのは
なかなか面白いですね。

対するは
メンヘラ的だが時折サイコパスとなる未依&
中重量級の網倉理奈の二人。
いいチャレンジですね。

5D8D28BC-4068-4B56-AA10-EF9172A63F15.jpeg

試合は王者組が優位に進めて、時折挑戦者組が抗うといった展開。
勿論SAKIさんが力と貫禄を見せる。

20E8B9AD-D7D6-471F-848E-0E333363C902.jpeg

そして試合中盤に未依ちゃんかわいい超かわいいさんが
恒例だけどブチ切れた!
いいですね、このブチ切れっぷり。
ぶっぱなっしてますね。
しかしながら、
ああ、クマちゃんが。。。

C2FC7EAA-1957-492C-A07A-B31D42C96E50.jpeg

クマちゃんがいつも通り破損・・・。
ところで毎回クマちゃんは中身が漏れだしてますけど、
毎回裁縫しているのだろうか?
アップしてもわからなかったです。

F8DDE11B-31B0-4CA8-B513-417645FA20EF.jpeg

最後はSAKIさんが締めたわけだけど、
この試合で私は網倉理奈さんの試合前、試合中、試合後に見せたものに
感じるものがありました。
王座戦らしく普段以上の気合を見せたチョップ、
気合を見せる声。それは試合の全体で見られたことです。
私の印象ではどちらかというと面白系な印象の試合が多い中で
この日のこの変化はよかったなと思います。
また冒頭の試合後の表情。
疲労と悔しさの表情は秀逸だと思います。
下記の写真は勝利した王者組との対比が面白かったので
貼ってみました。

9F633B51-533F-4372-A177-F6612B4339C4.jpeg

最近は勝利者の様子とともに、
以前も記しましたが、敗れ方、散り方の美学というようなものを感じます。
「美しく勝利せよ」とともに「美しく散れ」です。
「美しく散る」ことで「美しく勝利」がより輝く、
「受けの美学」と同様な感覚でしょうか。
常に勝利者がいるということは敗者はがいるということです。
敗者にもリスペクトを!
そう思っています。

**********************************************************
お次は、
まなせゆうな&水森由菜対櫻井裕子&入江彩乃戦。
ダイナマイトなビッグディオ
W☆YUNAことまなせゆうな&水森由菜と
スレンダーなお二人、
ApricitYこと櫻井裕子&入江彩乃組
なかなか対照的なタッグチーム通しの対戦。
しかしながらApricitYのお二人が
少し前よりだいぶ進化してますね!
丸め込みなどがなかなかテクニカルになっていたり、
この変化は非常に興味深く楽しい。
トレーナー(SAKIさんかな?)さんの教えでしょうか!
とにかく素晴らしい。

W☆YUNAのお二人は表現が面白いし、
パワフルでエンターテインメントしてるし、
そして何より強烈。このお二人もいいですね!

810DDA6D-9B15-426C-99C7-1EE72C65B092.jpeg

「コリン星から来たわけではない」ゆうこりんこと
櫻井裕子さん美人やなーと改めて思ったり。
入江さんともども背が高くてBI!
まあここだけの話です。

C63668D3-D98B-4861-B010-E41379D941ED.jpeg

**********************************************************

この写真は進垣リナさん。
気になったのは引退発表後に怪我、
復帰後に朱里さんからもらったコスチュームを着ていることが多いですね。
リスペクトの形ですね。
当初は松井”かわいい”珠紗さんとの対戦予定も体調不良により
急遽三浦亜美さんにスイッチ。
今後も注目していきたいですね。

E2E1692F-47BC-4397-8187-52C2D7C7BA4B.jpeg

**********************************************************

この日のメインイベント?最終試合の
所属レスラーによるハロウィン、バトルロイヤル戦、
Color's〜すっぺしゃるバトルロイヤル
〜イロトリドリのハロウィンぱーてぃー〜
出場選手は、
式根島のマグロ(SAKI)、富良野の牛(入江彩乃)、カボチャ(網倉理奈)、
誕生日ケーキ(未依)、コウモリ(茉莉)、赤ずきん(櫻井裕子)、くまさん(清水ひかり)。

8C0A3CA7-83D0-4820-B644-A5285D1CD151.jpeg

このバトルロイヤルで輝いていたのは、
誕生日ケーキ(未依)さんですね。
普段はクマちゃんでぶっ放していますが、
この試合ではカラーバットでしばき倒していました。
またあくまでもケーキですので静かそうなたたずまい。
勢い良かったですね!

AC16CA11-3D7C-41A6-AAEA-F52BA14B881C.jpeg

そしてもうお一方、SAKIさん。
そもそも式根島のマグロ設定と全身タイツが斜め上行っていて最高ですが、
対角にはする際にあぶりものに合わせての横走りは最高でした。

F4D85344-6864-4DCD-B612-6DB507AAF05E.jpeg

**********************************************************

そしてもう一人
わっしょいこと林亜佑美さん。
現在プロレスの当面休業休業中ですが、
手伝いの見えていました。
リングの消毒、セコンド、売店などを
ビギニング系の方々共々されておりました。
当方珍しく売店に行きちょっと話いたしましたが、
気持ちの入った言葉を聞くことができました。
カラーズの興行の中で彼女の存在は大きいなとこの日に改めて感じました。
彼女のレスラーとしてのギミックは非常に大事で、
何より興行全体としてみたときに一つ違う味付けにすることができます。
いうなればラーメンにはおネギが必要みたいなものです。
おネギがあって口の中をさっぱりしてくれるから、
醤油と油が混ざり合った中で少し変化を加えてより深い重奏な味となるのです。
そんな彼女のキャラクターの復帰を期待せずにはいられません。
彼女のキャラクターもシンフォニーの一部となり
カラーズという団体全体のシンフォニーとなるのです。
メインイベンターだけでは興行は味が濃いだけで
しかも単一の味になってしまうのです。
彼女のキャラクターも必要不可欠なものなのです!!

005CF97F-3E6E-4A34-BBB7-08A8755988A8.jpeg

そんなことをこの曲を聴きながら思ったりしました。
いやまあ、最近はまっていてヘビロテしてるだけです。



つまるところ全体のいろいろなレスラーの所作一つ一つが
興行を作り上げるなと感じます。
モーモー言っている入江さんもよかったですし
序盤に破壊的な大声の青木いつ希の存在も
どの興行においてもいい味を醸し出していると思います。

そんなことを感じたカラーズ興行でした!

それこそがこのカラーズの味なんだと思いました。
今後も注目ですね!

では!また!

↓こちらクリックいただくと同じカテゴリーの
ブログリンクへ行けますよ!

にほんブログ村 格闘技ブログ 女性格闘家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村




女子プロレスランキング

サッカーメインのブログもあります!
Enjoy of life sports&entertainment
スポーツ観戦(浦和レッズ・FC東京中心)、
カメラ撮影を中心とした趣味を通して人生をより多彩にするブログです。

http://fanblogs.jp/ashow2entertainment/

ベトナム・ダナン滞在記のブログもあります!

Staying In Vietnam Danang”ベトナム・ダナン滞在記”

http://fanblogs.jp/sivdlifeentertainment/

YouTubeチャンネルも!
チャンネル登録していただけるととてもありがたいです!
https://www.youtube.com/channel/UC4HB4Z4nRRzbCI1xv9CElOQ

90F77DF9-2EB2-4B3C-8596-427B205B28B0.png

55CA6A75-CC5A-4B1A-B24F-43F2381B1395.jpeg





2021年10月04日

Finally A-show2 is come back to the Ring

おはこんばんちは。

そして、女子プロレスのファンの皆様、
推し事お疲れ様です。

Finally A-show2 is come back to the Ring

EB4579E9-7FD0-4B76-8CB1-91351A54F3EB.jpeg


↓こちらクリックいただくと同じカテゴリーの
ブログリンクへ行けますよ!

にほんブログ村 格闘技ブログ 女性格闘家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村




女子プロレスランキング

サッカーメインのブログもあります!
Enjoy of life sports&entertainment
スポーツ観戦(浦和レッズ・FC東京中心)、
カメラ撮影を中心とした趣味を通して人生をより多彩にするブログです。

http://fanblogs.jp/ashow2entertainment/

ベトナム・ダナン滞在記のブログもあります!

Staying In Vietnam Danang”ベトナム・ダナン滞在記”

http://fanblogs.jp/sivdlifeentertainment/

YouTubeチャンネルも!
チャンネル登録していただけるととてもありがたいです!
https://www.youtube.com/channel/UC4HB4Z4nRRzbCI1xv9CElOQ

90F77DF9-2EB2-4B3C-8596-427B205B28B0.png

55CA6A75-CC5A-4B1A-B24F-43F2381B1395.jpeg



posted by WWM at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | HEAT-UP

2021年09月18日

【Galaxy Punch Get the Wave Tag Belts】『サマーウォーズ14回目の夏〜YUMI OHKA 7308days!〜』2021.8.22 後楽園ホール大会

おはこんばんちは。

そして、女子プロレスのファンの皆様、
推し事お疲れ様です。

今日から俺は!
A-show2です!
はてさて何を宣言したいかというと
私もRE BOOTいようと思います。
何をって?
そろそろもっと積極的に行こうと思います。
何に対してかは・・・、言いますまい。(笑)

さて、
何やらだいぶ久しぶりに
プロレスリングWAVEさんの興行にはせ参じました。
「サマーウォーズ14回目の夏〜YUMI OHKA 7308days!〜」
後楽園ホール大会2021.8.22
ですね。

03091816-B5B4-40AE-9906-C2411E5B1046.jpeg

対戦カードと結果は以下の通り。

**********************************************************

第1試合ゴキゲンwave(20分1本勝負)
〇米山香織&桃野美桜(8:07 後方回転エビ固め)●大空ちえ&三浦亜美

第2試合チャレンジwave 驚波大四強刹〜零の刹〜(15分1本勝負)
●塚田しずく(7:54 片エビ固め)〇藤本つかさ
※ミサイルキック

第3試合 リアルサマーウォーズwave〜愛が生まれた日〜(15分1本勝負)
〇宮崎有妃、〇彩羽匠(12:44 体固め)●ハイビスカスみぃ
※愛のランニングスリー

第4試合DUAL SHOCK WAVE〜WAVE認定タッグ選手権試合(30分1本勝負)
〈王者組〉●門倉凛&青木いつ希(18:57 体固め)〈挑戦者組〉〇SAKI&清水ひかり
※カワイルドニードロップ
第26代王者誕生

セミファイナル
桜花由美Anniversary wave 20th White
PURE-J認定無差別級選手権試合(30分1本勝負)
<王者>Leon (20:58 マロマ・デ・レオン)<挑戦者>桜花由美
※第10代王者2度目の防衛に成功

メインイベント
Regina di WAVE〜WAVE認定シングル選手権試合〜(30分1本勝負)
<王者> ●旧姓・広田レジーナさくら (19:42 片エビ固め)● <挑戦者>野崎渚
※第16代王者4度目の防衛失敗
第17代王者誕生

**********************************************************

正直ですね、ビビッと来たんですよ。
対戦カード見て。
これはもしやと!

最近アクトレスガールズカラーズが気になってます。
非常に。
SAKIさんを先頭に他のレスラーも
それぞれの方向性でキャラを確立しつつあると言う意味で、
とてもいいと思っています。

そんな中、SAKIさんと清水ひかりさんの
ギャラパンことGalaxy Punch。
なかなか良いタッグチーム名です。

CA381C99-1284-4E8D-BE06-3E437599B8BF.jpeg

タイトル戦なので、フォトセッション。
そう言えば、新しいコスチュームの清水ひかりさん。
正直今注目してます。
少し前まで特段試合の印象が無かったのですが、
昨今はキックを中心に攻撃を組み立てるなど、
非常に分かりやすいなと感じています。

91CEDC31-98B4-436A-AE70-B63AB9ED1EA6.jpeg

そしてこの日は飛び!
飛びます飛びます🤟
でした。
フットスタンプ!

56A7D9AF-5BD5-48BA-ACEF-A0CEB47CBFAA.jpeg

こちらはコーナーでのツープラトン。
飛ぶ!

F19B98BD-57CE-4E36-BEB5-9AB09047F767.jpeg

飛び×∞
いや
飛びMAX
この飛びはここ最近の飛びで
最も躍動感と美しさを持った写真だなと思った次第です。
足の形がよいですね!

8B18B0FF-B243-4ECD-9839-42AD7037AADE.jpeg

ピンはSAKIさんが取ったわけですが、
二人のコンビネーションが勝利を引き寄せ
またこの日は清水ひかりさんの活躍は
採点でいえば7〜8点級のレーティングいえるものでしょう。

勝利後表彰状とベルトを着けてもらう様子です。
ベルトをTOMMYさんにつけてもらうにあたり
手を挙げるとともに賞状を掲げる。

しかし実際のところ
この賞状は逆さ+裏・・・。(笑)
そしてGAMIさんが賞状を1つ、のみだけど
2つ渡し、これはレジーナの賞状とのちに判明!!!(笑)

321CF844-6C7F-400B-9B78-65CED6C034B2.jpeg

いつの日も初ベルト戴冠の瞬間を見れるのはいいですね。
嬉しさ爆発する様は心に刺さるものがあります。
選ばれしものにしかベルトを獲得することはできない
特別なものですからね。

3CB3D5EA-D31B-41EB-A8A2-B8357478AF43.jpeg

ましてやけがなどで欠場することも多かった
レスラーにはその思いはより強いものと思います。
人のこういった感情を味わうこと楽しむことが
スポーツ観戦、プロレス観戦の醍醐味、味です。
また特にこの日の清水ひかりさんの表情は
SPECIAL ONE
ですね!

77772F74-FD2B-4801-B414-1641AF5B8028.jpeg

今後のこのタッグの活躍に期待しましょう。

**********************************************************

この日のメインイベントレジーナ戦。
旧姓・広田レジーナさくら対野崎渚。
ある意味では他団体参戦時に割と敗戦が多いという
団体チャンピオンらしくないことができる
唯一無二の人物、唯一無二の王座像を作り出す
旧姓・広田レジーナさくらさんは
すごいですね。

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」
wave9月1日(水)@東京・新木場大会【RS席】

wave9月1日(水)@東京・新木場大会【RS席】

価格:5,500円
165ポイント
(2021/08/22 23:35時点)



この日は王座戦らしくあまりコミカルに走らないも
さくらさん自身のをはっしょってコミカルをさせられる
野崎渚さん。

444D6A9B-5036-4819-9609-80122EA769E4.jpeg

コミカル王者ですが
基本的には非常に質の高いレスラーである
旧姓・広田さくらさんAKA レジーナ。(笑)
この瞬間に
惚れてまうやろー
と叫びます。笑

7DCEA629-89EA-4E15-B702-D49502BA8819.jpeg

しかしながら団体としては正常な形に戻る
野崎渚さんの王座復帰。
現時点では団体の顔としてふさわしいと思います。
もちろん広田さんはWAVEらしさはトップですが、
違う側面としては今は野崎さんなんですね。

A0FCE527-4D2C-46CC-9F93-B6EC5B387097.jpeg

とにかく久々のWAVEさんは楽しかったですね。
また楽しみましょう!

↓こちらクリックいただくと同じカテゴリーの
ブログリンクへ行けますよ!

にほんブログ村 格闘技ブログ 女性格闘家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村




女子プロレスランキング

サッカーメインのブログもあります!
Enjoy of life sports&entertainment
スポーツ観戦(浦和レッズ・FC東京中心)、
カメラ撮影を中心とした趣味を通して人生をより多彩にするブログです。

http://fanblogs.jp/ashow2entertainment/

ベトナム・ダナン滞在記のブログもあります!

Staying In Vietnam Danang”ベトナム・ダナン滞在記”

http://fanblogs.jp/sivdlifeentertainment/

YouTubeチャンネルも!
チャンネル登録していただけるととてもありがたいです!
https://www.youtube.com/channel/UC4HB4Z4nRRzbCI1xv9CElOQ

90F77DF9-2EB2-4B3C-8596-427B205B28B0.png

55CA6A75-CC5A-4B1A-B24F-43F2381B1395.jpeg



posted by WWM at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | WAVE

2021年08月16日

【シャカリキフレッシュ!】HEAT-UP 新百合ヶ丘大会 2021.8.9

おはこんばんちは。

そして、女子プロレスのファンの皆様、
推し事お疲れ様です。

お久しぶりです。
更新なかなかしておらず申し訳ございません。
ベトナムから帰国後環境の変化がありましたことと
観戦に関しても若干抑え気味にしたいたのが理由です。

でもここからまた書いていこうと思います。

ということで今回は先日の
HEAT-UP新百合ヶ丘大会2021.8.9を観戦してまいりました。
目的の練習生佐藤大地君が現在練習生となっており
9月のとどろきアリーナ大会でのデビューを目指して
日々鍛錬を積んでおります。
そしてこの日エキシビジョンを行うということで
はせ参じました。
やっぱり道場でやっている姿を見ていたし気になりますよね。

826F17DE-27A3-4275-BA13-CFDB51F6C2F6.jpeg

ということで
対戦カードと結果は以下の通り。

**********************************************************
第0試合 佐藤大地とどろきアリーナデビューへの道
エキシビジョンマッチ 10分
渡辺宏志 (エキシビションマッチの為勝敗なし)佐藤大地

第1試合 SHINGO試練の重賞レース!
シングルマッチ 60分1本勝負
○高岩竜一 (10分38秒 片エビ固め)バツ1️SHINGO
※デスバレーボム

第2試合 アクトレスガールズ提供試合
タッグマッチ 30分1本勝負
SAKI&○清水ひかり (13分40秒 キューティースペシャル)入江彩乃&バツ1️櫻井裕子

第3試合 HEAT-UP vs スモーキークリミナル全面対抗戦!
イリミネーションマッチ 時間無制限
井土徹也&渡辺宏志&○今井礼夢&ホワイト森山 26分00秒
(逆さ押さえ込み)
バツ1️新井健一郎&ヒデ久保田&定アキラ&ドランク・アンディ

※一人残りでHEAT-UP軍の勝利

[退場順]
○井土徹也(7分56秒 片エビ固め)ドランク・アンディ×
※バズソーキック
○定アキラ○ヒデ久保田(10分40秒 OTR)井土徹也×
○定アキラ(14分57秒 エビ固め)渡辺宏志×
※スパインバスター
○ホワイト森山(16分27秒 OTR)定アキラ×
○ホワイト森山(16分33秒 OTR)ヒデ久保田×
○新井健一郎(21分29秒 横入り式エビ固め)ホワイト森山×

第4試合 スペシャルシングルマッチ〜藤波辰爾からの返答〜
シングルマッチ 60分1本勝負
○TAMURA(22分2秒 逆さ押さえ込み)バツ1️LEONA

第5試合 HEAT-UPユニバーサルタッグ選手権試合
タッグマッチ 60分1本勝負
カズ・ハヤシ&○渡辺壮馬(14分30秒 片エビ固め)バツ1️中野貴人&神野聖人
※ファイヤーバードスプラッシュ。
王者組が2度目の防衛に成功。

**********************************************************

試合前の緊張しているというよりは淡々として集中している様子。
ちなみに説明いたしましと中学1年生。
自分のそのころを考えると堂々としていて非常に立派ですね。
また小学生のころと比較すると
練習生となりトレーニングの強度も段違いでしょうから
全体的に引き締まったような印象。
これは期待大ですね。

D0C3CAAE-18B6-48CD-8794-D5310B0D483D.jpeg

対する塾長こと渡辺宏志選手。
道場では基本を大事にする指導です。
エキシビションマッチとして最適なカードですね。

CF7322E5-C024-47F7-90D7-E98620C25B99.jpeg

スタンディングの状態の攻防から徐々にグラウンドの攻防へ。
そして時間の経過とともに塾長のスタミナと技術が顕在化し
連続でタップしてしまう佐藤大地君。

B2ADCB72-C400-40C4-9831-C9551EC23EF3.jpeg

2C4625AF-F368-462B-85D8-C76C0DAB0010.jpeg

終盤ふらふらになりながらもエルボーで立ち向かう姿が非常に良かったですね。
近くで見ていた若者がチャレンジする姿、
いいじゃないですか!

もうね私は涙腺がゆるゆるなんでね
目頭が熱くなってしまうものがありました。

是非是非怪我をしないように気を付けて
9月のデビューが達成できるように頑張ってほしいですね。
若者の挑戦に期待しましょう!
熱く熱く応援します!

**********************************************************

はてさて当ブログはあくまでも女子プロレスブログですので
アクトレスガールズカラーズ提供試合を記しましょう。
なんだか久々です。
アクトレスガールズの試合を見るの。

入江彩乃さん&”ナチュラルビューティーベーシック”櫻井裕子さんタッグ。
この瞬間が南側のセンター席の役得。
うれしいですね。

C4BD9F40-33CB-4122-BB13-8CB3E2E3416E.jpeg

AWG王座のSAKIさんと清水ひかりさんタッグ。
カラーズの選手がSAKIさんの奪い合いを日夜している印象ですが、
特にその思いが強い印象の清水ひかりさん。
やっぱりこの瞬間も
南側のセンター席の役得その2。

826EE29D-5CDD-40C7-B0AF-6B1C0A4A506C.jpeg

この日は一段と笑顔な清水ひかりさん。

A9256CC7-D0DC-4D9D-A4AA-552EC36C9A21.jpeg

この日はキックを主体とした攻撃。
今までより試合の組み立てがキック中心とハッキリしたことで
非常にわかりやすかったですね。
そしてその強度はなかなか強烈なの印象。

Wikipediaで見ましたらサッカー経験者なんですね。
うーん納得!

3BAEB5A7-2C8E-4684-8052-432854226CDB.jpeg

そしてこの日は最後攻め立てて
スープレックスで勝利!
普段強度の高い相手が多く
なかなか勝利を見ることが少なめでしたが
ついに見れましたね。
そして勝利した時のうれしそうな表情がとてもいいですね。

BC443474-834E-4A23-9F67-E8DA5AB3F900.jpeg

この後の8/13にSAKIさんの持つAWG王座に挑戦する清水ひかりさん。
バチバチではないもののそれに向けたアクション。
SAKIさんは強豪ですが頑張ってほしいですね。

85221344-A5AF-4AB2-95D7-79E68185AF4E.jpeg

ということで今回はリハビリ投稿ですので
このくらいで。
書き方を忘れてしまったのでね。

↓こちらクリックいただくと同じカテゴリーの
ブログリンクへ行けますよ!

にほんブログ村 格闘技ブログ 女性格闘家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村




女子プロレスランキング

サッカーメインのブログもあります!
Enjoy of life sports&entertainment
スポーツ観戦(浦和レッズ・FC東京中心)、
カメラ撮影を中心とした趣味を通して人生をより多彩にするブログです。

http://fanblogs.jp/ashow2entertainment/

ベトナム・ダナン滞在記のブログもあります!

Staying In Vietnam Danang”ベトナム・ダナン滞在記”

http://fanblogs.jp/sivdlifeentertainment/

YouTubeチャンネルも!
チャンネル登録していただけるととてもありがたいです!
https://www.youtube.com/channel/UC4HB4Z4nRRzbCI1xv9CElOQ

90F77DF9-2EB2-4B3C-8596-427B205B28B0.png

55CA6A75-CC5A-4B1A-B24F-43F2381B1395.jpeg




posted by WWM at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | HEAT-UP

2021年06月13日

【超激死闘と多感に訴えかける】スターダム『シンフォギアXD presents TOKYO DREAM CINDERELLA 2021 Special Edition』2021.6.12

おはこんばんちは。

そして、女子プロレスのファンの皆様、
推し事お疲れ様です。

少しプロレス界隈お休みしていたA-show2です。
ベトナムに滞在していて少し意識がほかに行っていました。
実際のところあちらでも
プチロックダウンが行われており
飲食店などが店内飲食が禁止になり、
テイクアウトのみといった状況でした。
また多くの店舗設備は閉鎖になり、外出も極力しないような通達が出ている状況でした。

そんな中でも今後につながることを模索して行動をしておりました。

さてさて、スターダムの大田区総合体育館大会、
『シンフォギアXD presents TOKYO DREAM CINDERELLA 2021 Special Edition』2021.6.12を
web配信で堪能いたしました。
さすがの激闘と面白も交えた極上のエンターテイメントでした。



対戦カードと結果は以下の通り。

**********************************************************
第0試合 3WAYバトル 10分1本勝負
吏南(5分43秒 ジャックナイフ式エビ固め)妃南
※もう一人はレディ・C

第1試合 シンデレラトーナメント 準決勝 15分1本勝負
舞華(8分5秒 みちのくドライバーU→片エビ固め)ウナギ・サヤカ

第2試合 シンデレラトーナメント 準決勝 15分1本勝負
上谷沙弥(8分51秒 スタークラッシャー→片エビ固め)ひめか

第3試合 スペシャル3WAYタッグバトル 20分1本勝負
なつぽい&○AZM(12分58秒 A・サイクロン)白川未奈&渡辺桃

※もう一チームは中野たむ&ジュリア

第4試合 STARS vs 大江戸隊全面戦争 イリミネーションマッチ 30分
琉悪夏&フキゲンです★&小波& 鹿島沙希&○刀羅ナツコ
(17分57秒 デスバレーボム→片エビ固め)
門倉凛&コグマ&羽南&スターライト・キッド●&岩谷麻優

※大江戸隊の一人残りがち。
(1)琉悪夏●(6分57秒、ドドンパ→片エビ固め)岩谷○
(2)●小波(9分52秒、ジャーマンSH)コグマ○
(3)○フキゲン(10分49秒、ダイビングセントーン→片エビ固め)羽南●
(4)●フキゲン(11分50秒、両者OTR)○岩谷●門倉
(5)○鹿島(13分1秒、起死回生)コグマ●
(6)○鹿島(14分22秒、起死回生)岩谷●
(7)●鹿島(15分29秒、エビ固め)キッド○

第5試合 シンデレラトーナメント 決勝 時間無制限1本勝負
上谷沙弥(15分5秒 フェニックス・スプラッシュ→片エビ固め)舞華

※2021年のシンデレラは上谷沙弥

第6試合 ワールド・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
<王者>林下詩美
(30分00秒 時間切れ引き分け)
<挑戦者>朱里

延長戦 ワールド・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
<王者>林下詩美
(13分19秒 両者KO)
<挑戦者>朱里

**********************************************************
この日はまずこの試合ですね。
ワールド・オブ・スターダム選手権試合。
林下詩美対朱里
正直ね、すごい対戦でしたね。

内容自体は王者らしい白熱の試合。
お互いの持ち味を出し合い、
なおかつ場外での非情な攻撃。
そして30分1本勝負をフルタイムドロー。
まあそうなるかとある意味での納得感はあったものの
まさかの追加の1本。
これはね、驚きました。

またそれ以上に長時間対決にありがちな
倒れている時間が長いということがなく
長時間のハイスパッドともいえるような試合。
30分があっという間。
アディッショナルタイムもあっという間。

二人の意地と愛情(?)とベルトへの執着が
作り上げたと言えるものだと思います。

17AEE30E-36DB-4EB5-BB0E-95105473C717.jpeg

見ごたえのある試合。
選ばれしものにのみ作り上げられるレベルの試合。
これはね、お金を払ってみる価値のある試合です。

むしろ今後の二人の再戦が気になります。

次の挑戦者はナツコはんこと刀羅ナツコさん。
いいですね。
ちょっといつもと違ったアクセントになる試合になりそうで楽しみですね。

そして朱里さんがどんな動きになるのか、
まずはタッグ王者だと思いますが、
赤いベルトにまた挑戦することでしょう。
”頂点が似合う”物が違うオンナ”
またすごい戦いと”朱世界”を見せてほしいですね。

そしてもう一つ触れたいのは、
セミから解説に入ったジュリアさん。
とっても良かったですね。
DDMメンバーの応援だけっていうわけでなく
それぞれのレスラーへのリスペクトを感じさせるコメント、
そしてもともとプロレス好きなんだなーと
感じさせてくれる驚嘆の様子。
ユニットメンバーへの愛情と
ほかのレスラーへのリスペクトのバランスが非常に快適。

あとシンデレラトーナメントを勝利しドレスを着た上谷沙弥さんへの
感想とか本当に良かったし、
昨年との比較が妙に面白かった。

なんだかリアクションが
WWEのジム・ロスとかジェリー・ローラーの様だった。
ほんとにねこの方のタレント性は高いなと思います。

**********************************************************

さてお次はSTARS vs 大江戸隊全面戦争。
大江戸隊:琉悪夏&フキゲンです★&小波& 鹿島沙希&刀羅ナツコ

STARS:門倉凛&コグマ&羽南&スターライト・キッド&岩谷麻優

最後に負けた人が相手ユニットに強制加入。
いやー面白かったですね。

STARSには
マーベラスの門倉凛さんが助っ人加入し、
リトルゴリさん、いや
マッチョゴリさんこと
飯田沙耶さんの代わりを務める。

しかし改めてみると、
琉悪夏&フキゲンです★&小波& 鹿島沙希&刀羅ナツコ

ルアカ、ゴキゲンです☆、小波、鹿島沙希
ナツコはん以外みんな直前STARSですね。
いわば大江戸隊の育成組織化していますね。😀

個人的にはヒールターンは
プロレスの華だと思いますので、楽しいです。
逆にこの仕組みでべビーターンはちょっと想像がつかないです。

そしてこの試合、最後に残る
スターライト・キッド対刀羅ナツコ。
どっちに転んでも結構面白いと思っていました。

しかしながら
普段からナチュラルヒール感を見せる
スターライト・キッドさんのヒールターンは
個人的にはちょっと期待大だったし、
以前からブラックスタラキさんは見たかったですね。

10B78AB8-7CEB-4DC5-A5C7-4D0A58FAD93B.jpeg

スタラキさんファンには申し訳ないですが、
このヒールターンはいいですね。
今から初戦が楽しみで仕方がないです。
もちろんそれだけでなく
技や所作がいかにして大江戸隊仕様、
ヒール仕様のキッドさんになるのか楽しみです。
ところで名前はどうなるのかな?

・ブラックスターライトキッド(ブラックスタラキ)
・ブラック・キッド(ブラキ)
・ダークキッド

ブラキかな?
マスクもどう変わるか、興味は尽きないですね。

4AC91BB7-3012-4539-A808-1D8D45D69CFB.jpeg

とにかくですね、
どうなるか見てみよう。

**********************************************************

次にスペシャル3WAYタッグバトル
ジュリアなつぽい、AZM渡辺桃、中野たむ白川未奈。
このメンバーがそれぞれのユニットごとで組んで試合をするのでは
面白くないということでくじ引きでタッグを決めるとジュリアさんが提案。

くじ引きの結果
ハイスピードタッグ:なつぽい&AZM

グラマラスタッグ:白川未奈&渡辺桃

バチバチライバルタッグ:中野たむ&ジュリア

結果ベストバランスが出来上がる。

試合自体はハイスピードな展開とともに
通常のユニット同士には配慮(遠慮?)しつつ
今日のタッグのコンビ技も見られ
とても面白い試合が出来上がる。

この日いい味を出したのは渡辺桃さん。
今日のパートナーのちゃんみなこと白川未奈さんのポージングをやったり
やろうとしたらエプロンから落とされたり、
ロメロスペシャルをやり切れず
ストレッチ技になったり
普段の桃さんとは一味違うところが見れてよかったですね。

やっぱりたまにはこういったコミカルというか
にぎやかしマッチというのは
いいですね。

ところがどっこい
ジュリアさんにはくじ引きでパートナーが変えるようにしたのは、
この日の試合をより面白くするためのものだけでなく、
とある人をDDMに引き入れるための仕掛けだったとのこと。

いやーいいですね。
いつも我々ファンの想像を終える仕掛けをしてくれます。
それ自体が今後のテーマになるわけですね。
テーマの作り方が素晴らしいですね。

興味深すぎる。
この試合の中の人だとするとあの子かな?
違うとすると・・・、わからんけど。
外部団体もあるのかな?

やっぱりね、ジュリアからは目が離せない!

**********************************************************

最後にやはり今大会のテーマの一つ。
シンデレラトーナメントの完結編。

王者となったのは
上谷沙弥さん。
とっても素敵なドレスは非常に輝いていましたね。

またそれとともに最上級フィニッシュ技の
フェニックススプラッシュはパーフェクトヒューマン!(?)

このこの大会で一ランク上に上り
未来のスターダムからシンデレラになったわけですね。
やっぱり試合を見ていてもスワンダイブが一つの代名詞のようになっているし、
非常に縦方向の技を使うことで躍動感を感じさせてくれます。

また今大会クレーンカメラが導入されており
映像作品として今までとは違ったカメラアングルが追加されて
ポージングに、そして何よりこのフェニックススプラッシュが
数段カッコよく見ることができたと思います。

まさにWWE仕様。

これ続けてほしいですね。
カメラカットも以前よりより多くなっていると思うし
妃ジョーに楽しいですね。

現場でなくても楽しむことができれば
より質の高いエンターテイメント作品が出来上がることでしょう。
この点はスタッフの皆様の尽力もあり
もっと進化してほしい領域ですね。
期待しちゃいます!
試合以外でも感動したというか、
裏方さんの頑張りもより楽しいものを作るのに重要ですし
賞賛したいですね!

そんなことを思った大田大会でした。
今後も楽しみです!

↓こちらクリックいただくと同じカテゴリーの
ブログリンクへ行けますよ!

にほんブログ村 格闘技ブログ 女性格闘家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村




女子プロレスランキング

サッカーメインのブログもあります!
Enjoy of life sports&entertainment
スポーツ観戦(浦和レッズ・FC東京中心)、
カメラ撮影を中心とした趣味を通して人生をより多彩にするブログです。

http://fanblogs.jp/ashow2entertainment/

ベトナム・ダナン滞在記のブログもあります!

Staying In Vietnam Danang”ベトナム・ダナン滞在記”

http://fanblogs.jp/sivdlifeentertainment/

YouTubeチャンネルも!
チャンネル登録していただけるととてもありがたいです!
https://www.youtube.com/channel/UC4HB4Z4nRRzbCI1xv9CElOQ

90F77DF9-2EB2-4B3C-8596-427B205B28B0.png

55CA6A75-CC5A-4B1A-B24F-43F2381B1395.jpeg



posted by WWM at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スターダム

2021年05月15日

木村花メモリアルマッチ「またね。」

おはこんばんちは。

そして、女子プロレスのファンの皆様、
推し事お疲れ様です。

稀有な体験を今まさに経験している
A-show2です。

こんなコロナ禍の中海外の長期出張?旅行?
ある意味では長期的には何かにつながる活動を探しに行っています。
そんな中今まで感染者がほとんどいなかったベトナムですが、
感染者が若干増えております。
日本と比較すると若干と言える数字ですが、
政府の徹底的で厳格な山本小鉄さんのように
徹底的に封じ込め政策を展開しております。
例えば1人感染者が見つかるとアパートメント全体を封鎖して21日間隔離をします。
もはや日本人の感覚では発狂することは必至というレベルですね。

県境に行くと検疫所(実際のところはざるだけど・・・)ができ、
ともかく一生懸命やっています。
コロナ禍に対する是非は論じませんが、
そんな感じです。
政府、行政機関的には自分の出世のためにこの問題を封じ込めて手柄を立てて
というある意味では健全な競争が起きているようです。
普段はわいろだのなんだの聞くけど、
意外と頼もしく思ったりします。

さて、そういえば昨年の同時期も日本では緊急事態宣言で
外出をとにかく控えるようなことをやっていましたね。
さすがに今年は対応の勘所は国民自体はつかんでいるのもあり、
(為政者たちは・・・知らんけど。笑)
多少活動がしてもよい空気感になってきていますね。

しかしながらそんな時期に昨年は大きな悲しみがありましたね。
もう二度と同じ悲しみは経験したくないですね。

そして1回忌の日に
追悼興行
木村花メモリアルマッチ「またね」が開催されますね。
今回は
・この興行について
・改めて誹謗中傷等について少し振り返りましょう。
・去年の命日の事にあったこと

2BC4A5F2-31CB-4F3B-AFDB-46388BA9FCA4.jpeg

↓本興行オフィシャルサイト。
https://matane87.com/

↓以前当時書いた投稿です。
http://fanblogs.jp/wwmsportsentertainment/archive/168/0

対戦カードは以下の通り。

**********************************************************

2021年5月23日(日) 10:30開場 11:30開始

●沖縄プロレス関連試合
●時間差バトルロイヤル
●複数名タッグマッチ

スペル・デルフィン、HUB、シーサー王、エイサー8、ミル・マングース、
FUMA、宮本裕向、阿部史典、がばいじいちゃん、一般人・澤宗紀、
米山香織、チェリー、中森華子、宮崎有妃、朱崇花、花月、桃野美桜、岩田美香、
ラム会長、朱里、小波、なつぽい、DASHチサコ、橋本千紘、
ジャングル叫女

**********************************************************

興行における
注意事項が以下のように記されておりますので再度確認しましょう。
ファンの皆様からの差し入れ等を禁止している関係上、献花台等の設置はありません。
お花等は持参されないようお願い致します。業者等を通してのスタンド花なども原則お断りしております。
大会の最後に木村花への10カウントを行いますが、紙テープ等の投げ入れは禁止となります。
代わりに皆さまご起立頂いての拍手をお願い致します。
バルコニーを閉鎖する関係上、横断幕等を持ち込まれても掲示出来ません。
制約ばかりで実行委員会としても皆さまのご希望に添えず非常に心苦しい限りですが、
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

さて、私個人の事を記していきます。
本興行についてチケットを即購入しました。
しかしながら今回ベトナム来たことで
観戦することができなくなっております。
幸いにも配信がありますので、
それで視聴することが可能ですね。

↓視聴チケットリンクです。
https://tiget.net/events/130234

しかしながら、
購入したチケットについてキャンセルもせず、
出発してしまったので、
せっかくの完売の中で空席を作ってしまったことお詫びいたします。

さて今回のイベントについては
木村花さんが生前ゆかりのあった方たちが多く集まり
試合を行い、またセレモニーが催されます。
そしてここまでファンのもやもやした思いもようやく表現できる(コロナ禍ではありますが)
場ができたと言えますね。
行けなくなってしまった人ですが、行かれる方は何卒
そんな思いをお伝えいただければと思います。

そしてコスチュームなどの展示も行われるようです。
彼女の活動の軌跡を終えるし思い出も蘇ることでしょう。

また今回コロナ禍というのもあり、
報道機関について登録制として
制限が入るようです。
個人的には賛成です。
今回の興行は社会的に大きな反響を与えた事案だし、
人数制限をしなかった場合、
多くの報道機関が集まることが予想されました。
もちろん注目されること自体はいいのでしょうけども、
イベントとしてファンの想いを伝える場なのであれば、
正直メディアは最小限で良いと思います。
あくまでも会場にいるファンを大事にしてもらいたいと思います。
メディアの向こうのファンは配信を見てくれる方に届けばいいですからね。

**********************************************************

さて誹謗中傷について、
この事件の後、木村響子さんの活動もそうですし、
やはり大きな衝撃があったので、
一時期はSNS上も、某掲示板上も多少浄化されたような印象がありました。
それ自体は大変いいことです。
しかしながら昨今は直接的な表現は避けるものの
そうとしか取れない内容の書き方で、
要はより狡猾になっているようにアングラ化していったようにも感じられますね。

また気になっているのは多くの人がこの事件を契機に
考え直した結果冷静になったように見えますが、
推しのレスラーのユニットから離れてヒールターンした際などは、
我を忘れて熱くなってしまい、
結局明確な中傷的な表現をしてしまうなども見受けられます。
もちろん推しのレスラーにとっては
それはそのファンにとっての正義なんだと思いますが、
結局最もするべきでない事、またそ直前には中傷を否定していた人ですら
それをしてしまう。
「目先の正義」これは非常に怖いことだなと思い知らされます。

木村響子さんが前に言っていた事、
AさんがBさんに何か被害となることをしてしまった、
Bさん推しの人たちがAさんに対して正義を振りかざす事、
そのこと自体が木村花さんの苦しんだことであり、
抗うべき事というようなことを言っていたと思います。

何か事が起きた時に裁くのは人民、国民の意思ではなく、
「法」であることです。
もちろん法に対して時代の変化により
量刑に対してずれが生じるのは問題としてありますが、
一応法曹などは公共の福祉なども考慮して
量刑を決定するわけで、
同じ行為をしてもメディアによって取り上げられ方によって印象がゆがめられ、
それを基に国民の雰囲気によって量刑などが変わった場合、
もはやそれは法治国家ではないと思います。
ノリで裁きが変わるなんてもはや
三国志などの、殿様の気分で処刑する社会になります。
一応長い歴史の中でそれはよくないと思って変わってきているので、
ある意味ではSNSの登場でその流れがまた昔の人治主義になるのは
後退することだと思います。
ですのであくまでも冷静に行きたいところですね。

以前の繰り返しになりますが、
投稿する際には自分もいつでも加害者になる得るので、
慎重に行きましょう。

**********************************************************

はてさて、
以前書いた投稿のところで当日の状況、私がこの情報を知った際の状況を記しました。
その中でいままで書いていなかったことを記します。
実際のところただの偶然かもしれませんし、
私のただの妄想かもしれませんが、下記の画像をご覧ください。

11FC0D51-8B42-4B7C-9AA5-6EE60234F9F9.png

この画像は当ブログの閲覧数を記したものです。
閲覧数自体はここ最近の数か月よりは多くありません。
しかしながらそれは今回はどうでもいいことです。

こちらは2020年5月23日時系列でのブログの閲覧数のグラフです。
気になるのはこの早朝4時がものすごい閲覧数になっています。
しかも閲覧者数はそう多いわけではない。
となると少数の個人が多く閲覧していることが想像されます。

そしてこの早朝4時というのは、
木村花さんが行為に及び苦しんでいるであろう時間と思われます。

もしかしたら、このブログ見ていたのかな?
そんなことを考えるといたたまれない気持ちになりました。
ただの偶然か私の勘違いかもしれませんが。

でもね、なんか伝わってしまったんです、
彼女の心の痛みが。
その何日か前にTCSの配信見て、たまたま見た彼女の
心の叫びの部分もあって。
もうつらいことはこりごりですね。

**********************************************************

そんなわけで、
興行自体多くの人の心に響く、
いいイベントになってほしいものですね。
私はいけないのですが、遠くから見守りたいと思います。

行かれる方も配信を見られる方も
とにかく見守って、花ちゃんに挨拶をしましょう。

ということで、そういう形で注目してください。

木村響子さんの活動に賛同いたします。

↓こちらクリックいただくと同じカテゴリーの
ブログリンクへ行けますよ!

にほんブログ村 格闘技ブログ 女性格闘家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村




女子プロレスランキング

サッカーメインのブログもあります!
Enjoy of life sports&entertainment
スポーツ観戦(浦和レッズ・FC東京中心)、
カメラ撮影を中心とした趣味を通して人生をより多彩にするブログです。

http://fanblogs.jp/ashow2entertainment/

ベトナム・ダナン滞在記のブログもあります!

Staying In Vietnam Danang”ベトナム・ダナン滞在記”

http://fanblogs.jp/sivdlifeentertainment/

YouTubeチャンネルも!
チャンネル登録していただけるととてもありがたいです!
https://www.youtube.com/channel/UC4HB4Z4nRRzbCI1xv9CElOQ

90F77DF9-2EB2-4B3C-8596-427B205B28B0.png

55CA6A75-CC5A-4B1A-B24F-43F2381B1395.jpeg



posted by WWM at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 木村花

2021年04月27日

【フキゲンでゴキゲンに!と空中浮揚】スターダム『CINDERELLA TOURNAMENT 2021』2021.4.10

おはこんばんちは。

そして、女子プロレスのファンの皆様、
推し事お疲れ様です。

あと数日で解放?される
A-show2です。
有効に時間を仕えているか、
今一度考えないといけないですね。
スケジューリングはある程度終わっているが、
後は動くだけ。頭も動かすだけ。

それはそうとまた緊急事態宣言出ちゃいましたね。
もはや今一度できることを考えて頑張らないといけないですね。
希望をもって今までの常識でないことを常識として
とらえて新しいことをできる時間と考えましょう。
いい機会なんです。

さて、先日4/10のスターダム『CINDERELLA TOURNAMENT 2021』
について書きます。

52D414B2-000D-435C-AAA4-81F5F6D2079F.jpeg

対戦カードと結果は以下の通り。

**********************************************************

◆〜ビギニングファイト〜 シングルマッチ 15分1本勝負
◯妃南 (6分24秒 体固め) ●レディ・C

◆シンデレラ・トーナメント 1回戦 15分1本勝負
◯ひめか (6分37秒 JPコースター→片エビ固め )●羽南

◆シンデレラ・トーナメント 1回戦 15分1本勝負
◯舞華 (8分27秒 OTR)●小波

◆シンデレラ・トーナメント 1回戦 15分1本勝負
◯ウナギ・サヤカ (6分51秒 OTR) ●刀羅ナツコ

◆シンデレラ・トーナメント 1回戦 15分1本勝負
◯吏南 (4分40秒 OTR) ●AZM

◆シンデレラ・トーナメント 1回戦 15分1本勝負
◯スターライト・キッド (6分23秒 OTR)●渡辺桃

◆シンデレラ・トーナメント 1回戦 15分1本勝負
◯岩谷麻優 (4分16秒 首固め) ●フキゲンです★

◆シンデレラ・トーナメント 1回戦 15分1本勝負
◯ジュリア(4分21秒 ノーザンライト・ボム→片エビ固め) ●琉悪夏

◆シンデレラ・トーナメント 1回戦 15分1本勝負
◯林下詩美 (8分59秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド)●白川未奈

◆シンデレラ・トーナメント 1回戦 15分1本勝負
◯上谷沙弥 (5分48秒 OTR) ●中野たむ

◆シンデレラ・トーナメント 1回戦 15分1本勝負
◯朱里(9分26秒 バズソーキック→片エビ固め)●なつぽい

**********************************************************

この日の最大の注目はゴキゲン☆さんですね。
がどう変身するかでした。

パッと見は大きな変化がなく、
大江戸隊の面々にいじめられているような雰囲気。
フキゲンです★さんというよりは
いじめられっこといった感じ。

このドロップキックをもらう際の
表情がメイクとリンクして強いインパクト。
いいですね。

54A24CCE-3DAA-4507-843C-75350BAFF9C4.jpeg

ゴキゲンさん☆がポケットに手を突っ込んで、
ヤンクスタイルのフキゲンさん★に。
そしてヤンキー座りに喫煙のポーズ。(笑)

やっぱり中身の人と思われる
米山さんのふり幅の大きさは素晴らしいですね。
表現力というか。

昨今ゴキゲン系、フキゲン系、ファイター系
全てをこの数か月で見れて彼女の
懐の深さを感じました。

6586F655-8D0A-44C5-81EE-8060275E2D8B.jpeg

今後また違ったギミックをどう見せてくれるか
楽しみですっ☆ちいたん☆ですっ☆(懐かしの言葉ですっ☆)

**********************************************************

さてここからは、この日に見れた空中戦の様子、
それぞれのレスラーで飛んでいるときの様子を特集してみます。
北側の上段だとそんな様子が楽しめますね。

まずはAZMさんのフットスタンプのの様子。
浮いてるよーっと
なんだか小島よしおさんみたいなテンションになってしまいました。(笑)

なんてしょうもないことを書いてしまいましたが、
AZMさんの空中戦は圧倒的な質の高さな上に、
まだまだ若いという意味で今後どうなるのか非常に楽しみですね。

7871730D-B583-4BD7-9758-B0100B41F8B0.jpeg

**********************************************************

こちらは刀羅ナツコはん。
この写真はもはや合成写真のようですね。

大きな体でフロッグスプラッシュは
非常に強烈ですね。

7B440778-5369-4555-A134-1E6368C46CC7.jpeg

**********************************************************

こちらはコズエンことコズミックエンジェルズの
”ちゃんみな”こと白川未奈さん。
この日最高の一枚。
飛びの形がきれいですね。
待ち受ける林下詩美さんの表情もGOOD!

D212C54A-8653-4700-A9AE-B71E7D056B94.jpeg

**********************************************************

中野たむ対上谷沙弥戦での
コーナーからエプロンに飛んだ際の様子。
この二人の空中戦対決はいいですね。

この試合の決着のフランケンシュタイナーからのオーバーザトップロープは
なかなかいい形の決着。

41391DD8-6699-4CE4-94AB-E440DA14831C.jpeg

**********************************************************

最近朱里さんがよく使っている、
レッグドロップも浮いてるよーでしたね。

しかしながらこれで落ちるのよく痛くないなーと
どうやって衝撃を逃がしているのか気になっています。

EB8E47C2-0FE1-4BB6-8DFB-953A86E8A206.jpeg

いまだに2月の新木場でのランブル戦で
オーバーザトップロープルールの中で
ジュリアさんにコーナーに上れ!と言った時の様子、
空気感がフラッシュバックする!!

今年のインパクトの一つ。

**********************************************************

そして最後は
ジュリア対琉悪夏戦での
琉悪夏さんのダイブ。
ヒールになっていい感じですね。
ワンランク上がった感じがしますし、
雰囲気も身に着けましたね。

そしてこのダイブ。
強烈なものです。
この時はカウンターを喰らってしまいましたが。

A7BF4A7B-64DD-44B5-8D68-EDE3193A8667.jpeg

**********************************************************

たまには北側もいいですね。

いつもとは違った視点で楽しみ方がありました。

またいつもと違った視点で楽しみましょう。

↓こちらクリックいただくと同じカテゴリーの
ブログリンクへ行けますよ!

にほんブログ村 格闘技ブログ 女性格闘家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村




女子プロレスランキング

サッカーメインのブログもあります!
Enjoy of life sports&entertainment
スポーツ観戦(浦和レッズ・FC東京中心)、
カメラ撮影を中心とした趣味を通して人生をより多彩にするブログです。

http://fanblogs.jp/ashow2entertainment/

ベトナム・ダナン滞在記のブログもあります!

Staying In Vietnam Danang”ベトナム・ダナン滞在記”

http://fanblogs.jp/sivdlifeentertainment/

YouTubeチャンネルも!
チャンネル登録していただけるととてもありがたいです!
https://www.youtube.com/channel/UC4HB4Z4nRRzbCI1xv9CElOQ

90F77DF9-2EB2-4B3C-8596-427B205B28B0.png

55CA6A75-CC5A-4B1A-B24F-43F2381B1395.jpeg



posted by WWM at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スターダム

2021年04月21日

【見えたのは絆】スターダム『U-REALM Presents YOKOHAMA DREAM CINDERELLA 2021 in Spring』2021.4.4

おはこんばんちは。

そして、女子プロレスのファンの皆様、
推し事お疲れ様です。

実は4/14からベトナム入りしたA-show2です。
今回はですね今までと状況が変わって、
両国での隔離を含めて2か月程度の滞在となり、
自由に活動できるのは実質1か月のみですね。
でも貴重な時期に貴重な体験をできるので、
非常に感謝ですね。

今ホテルで隔離されています。
部屋からは出れず、食事は提供される。
毎朝検温して、といった具合です。
部屋の中でテレワークしたり、
動画見たり、ウェイトしたりしてます。
もう少しの我慢ですね。
今しかできないことを意識していきます。

さて、
先日開催のスターダムの横浜武道館大会を記します。

B2F16AE6-A5D4-4384-8530-883304042871.jpeg

対戦カードと結果は以下の通り。

**********************************************************

◆3WAYバトル 15分1本勝負
◯妃南 (7分6秒 光輪) ●レディ・C

※もう1人はAZM

◆シングルマッチ 15分1本勝負
◯渡辺桃 (10分54秒 テキーラサンライズ) ●白川未奈

◆ウナギ・カブキ7番勝負 番外編 15分1本勝負
◯上谷沙弥 (13分42秒 スタークラッシャー→片エビ固め) ●ウナギ・サヤカ

◆STARSvs大江戸隊 全面戦争イリミネーションマッチ 30分
刀羅ナツコ& ○鹿島沙希& 小波& 琉悪夏& 吏南
(25分30秒 起死回生→片エビ固め)
岩谷麻優&スターライト・キッド&飯田沙耶&羽南&●ゴキゲンです☆

(1)●飯田(8分18秒、冷凍庫爆弾→片エビ固め)琉悪夏○

(2)○羽南(10分3秒、腕ひしぎ十字固め)琉悪夏●

(3)●羽南(11分4秒、バズソーキック→片エビ固め)小波○

(4)○キッド(15分1秒、ムーンサルトプレス→片エビ固め)吏南●

(5)●キッド(18分14秒、両者OTR)ナツコ●

(6)○岩谷(21分8秒、OTR)小波●

(7)●岩谷(23分58秒、起死回生)鹿島○

※大江戸隊の1人残りがち。

◆ワンダー・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
 <王者>
◯中野たむ
(18分50秒 トワイライトドリーム)
<挑戦者>
●なつぽい

◆ワールド・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
 <王者>
◯林下詩美
(20分53秒 ハイジャックボム→片エビ固め)
<挑戦者>
●ビー・プレストリー

◆ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合 30分1本勝負
<挑戦者組>
ジュリア&◯朱里
(28分57秒 バズソーキック→片エビ固め)
<王者組>
●舞華&ひめか

**********************************************************

まず取り上げるのは、
STARS対大江戸隊の全面戦争イルミネーションマッチ、
最後敗戦者がユニット移籍選。

先に入場した大江戸隊の面々。
スモークで乱舞する小波さんと
そのわきを通り先に行く面々の表情がよかったです。

C2B9F84D-947C-4B34-ABC0-31BCFD7EA34E.jpeg

そして明るいSTARSの面々。
バズーカ砲を各方面に飛ばす様子。
みんなでポーズしながら。

いいですね。
NPBのイニング間や、NBAなどでTシャツプレゼント等で用いられるけど、
プロレスでも活用するのは大変いい事。
試合以外のエンタメも充実していくといいですね。

E20F9579-9DF9-4863-83D1-12F9FC5B407B.jpeg

世界一美しい岩谷麻優さんのムーンサルとプレス。
この形が本当に美しい。
プライスレスな技の一つですね。

97DCF0DD-4981-4B65-A1EA-7A04022CFCEA.jpeg

さて、今回記したい部分ですが、
ナツコはん、
刀羅ナツコさんについてです。
もちろん、大江戸隊としての平常運転かもしれませんし、
ただの反則と言ってしまったらそれまでですが、
相手チームが有利時、自軍が不利な時に見せる妨害行為。
いつもジャストタイミングでありますね。
これはこれで素晴らしい。

そしてね、この日はなんだか、
自分のチームの為なら泥臭い仕事でも何でもする。
そんな様子が私には非常に肯定的に見えたのです。
いうなれば自分のチームのためにバスケットでいうところの
ディフェンス、リバウンドなどに専念する。
基本的には誰もやりたがらない仕事。
そうデニスロッドマンのように見えたのです。
自己犠牲の精神というか。

6934291B-DE7B-466B-9457-83B14D9235FD.jpeg

またこの試合の最後は鹿島沙希さんが1人のみ、
STARSが岩谷麻優さん、ゴキゲンです☆さんの
2人という絶体絶命のピンチな状況。

何とかしようと介入して誤爆し、最大のピンチも、
最後は鹿島沙希さんが起死回生を2人繰り出して
大逆転勝利したわけです。

これで最後に敗戦したゴキゲンです☆さんが
大江戸隊に移籍が決定。
しかしながら、ゴキゲンです☆さんの中の人の
演技力というか、表現力は素晴らしいなー。

4B614074-1723-4B6A-8F3C-DCF599E08D72.jpeg

そして、疲労困憊で立つことができない鹿島沙希さんに刀羅ナツコさんが
誤爆について「怒ってる?」と聞き
沙希さんが「ナツコ勝ったよ」と一言返したシーン。
なかなか良かったですね。
そして退場の際に立つことができない沙希さんを背負うシーンは、
何とも言えない二人の強い心の絆が見えた気がしました。
兄貴肌というか、姉貴肌というか。

27B20C02-A328-487E-A527-4AFE0BC53676.jpeg

普段の沙希さんの端っこに体育座りシリーズを二人でやるシーン、にも何やら
得も言われぬ仲の良さというか、付き合い上手感というか。
仲間意識を感じさせてくれます。

また昨今の話でいうと、
STARSにいたルアカを引き抜いて、
琉悪夏として大江戸隊にユニット移籍したわけだが、
今思うと、1/4の両国KFCホールで
"STARS"ルアカ対”大江戸隊”刀羅ナツコ戦が行われいたわけだけど、
この時の戦い方も今思うとじわじわ来ますね。
構図だけで言うと、STARS対大江戸隊なわけで、
ヒールファイトしてもいい形だったものの、
通常のファイトをしていた。
もちろんティーンズ、若手だからという事でもあったと思いますが、
今にして思うと、何かの伏線にも感じられるし、
ルアカの今後の飛躍のための教育訓練マッチともいえるものだったのかなとも思います。

その上で、大江戸隊に移籍し、
風貌をガラッと変えたことで印象が変わって
プロレスにおけるヒールターンで得られるポジティブな効果を得て
強い雰囲気を身に着けたわけで、
格上げに成功したといえるようにも思います。

そしていまや風貌的にも
ナツコはん2世にというようにも見えますよね。

また刀羅ナツコさんで気になるのは
大江戸隊配信の際の様子です。
配信中とにかく食べまくっているのは
ナチュラルなのか、キャラ作りなのか気になるところです。

とにかくですね、
刀羅ナツコさんからは、
BAD GUYだが、面倒見のいい姉御肌で、
HUSTLE ROYALTY RESPECT
を感じさせてくれる、
そんな魅力を感じさせてくれるレスラーだなと感じています。

個人的にはヒールの裏の素顔と深みを垣間見た試合でした。

**********************************************************

この大会中に膝、十字靭帯のけがをしてしまった飯田さん。
私にとって、毎回試合が楽しみなレスラーですし、
お金を払って見る価値のある、最も心を揺さぶるレスラーの一人です。
非常に残念ですが、
もっと体を大きくして復帰してきてくれることでしょう。
待ちます、
本気で楽しみに待ちます。

433097A6-4192-45DF-86CF-D051A4DA0457.jpeg

ちょっと閑話休題。
レディ・Cさん。
あんまり私はこういったこと書きませんが、
綺麗とかかわいらしいとか、それ以上に
非常に色気がありますよね。

331A3EBF-2B72-41E0-84AC-698C274ABF94.jpeg

**********************************************************

クイーンズクエストの渡辺桃さん対
コズエンの”ちゃんみな”こと白川未奈さんの対戦。
入場の様子が特に美しく取れたので掲載してみました。

83C9CF1E-7519-4B29-AE3A-6B210C984C44.jpeg

対戦としてはまだまだ渡辺桃さんが貫禄を見せて処理するも、
日々ちゃんみなさんが進化しており、
あわやという場面も。
コズミックエンジェルと言えば中野たむさんですが、
気が付けばどんどん強化されていくように見えますね。
楽しみな事の一つですね。

そしてこの悔しそうな表情もいいですね。
別ユニットですが、
バチバチというよりはリスペクトを感じさせるものでしたね。

8C7A7095-35B7-4C58-BEF2-8F8B974D7EEC.jpeg

**********************************************************

上谷沙弥対ウナギ・サヤカ戦。
ビジュアル対決とも言えますね。
ぱっと見だけなら、ふんわり系な二人に見える感じですよね。

さて、
上谷沙弥さんのちょっとアンニュイな表情。

1DCAF41C-6BA1-466E-809C-9A8E97236DF6.jpeg

ウナギさんのマッドスプラッシュ。
よく画像素材になっているような、
特に大きく取れましたもので。

E2DCC169-3DF7-4331-8785-191F92006C35.jpeg

ちゃんみなさん、ウナギさんのお二人は
いい雰囲気ですよね。
攻撃的な感じでもないし、
エアリーというか。
だからこそ試合後には
健闘を称えられるし、ハンドシェイクも躊躇なくできる、
そんな点はスターダムでは貴重ですね。
いいと思いますね。

22D0559D-4815-4191-8201-FE9490A15817.jpeg

**********************************************************

お次はワンダーオブスターダム選手権試合の
中野たむ対なつぽいことなつぽい。

まずはこの後にメインイベント出場予定の
俺たちのジュリア様
くりくり坊主頭になってからは初めてですね。
非常にボーイッシュないでたちですね。
またもともとスマートな体系でもあるし、
ぱっと見それこそ何かのDJかな?なんて感じる出で立ち。

620ED6DE-0DC8-4EB2-8DB7-8870702DB130.jpeg

ぽいぽいなつぽいさんに声掛けをするジュリア様。
この後にしばらくセコンドについていて、
試合に向けてバックヤードに戻るのだが、
その際の様子がよかったなと。
普通の事ですが、
徐々に離れながら最後は手をたたきながら
ジョギングで戻る様子。
いたって普通の事だけどね、
なんかよかったです。

79FF8DEF-DC7D-4EB3-B618-7603B71D3AA5.jpeg

そして中野たむことたむたむりんの入場シーン。
いいですね。
なつぽいさんとは旧姓・万喜なつみさん時代、
アクトレスガールズ時代の同僚。
長い付き合いというか、
友情とその裏にある因縁もあったりするわけですね。

1B1A8F65-43EE-4C14-B8FF-D41CC4038DE6.jpeg

そんな思いが発露されていた、
ペットボトルの水をかけるという、
なつぽいぽくない行為ですが、
因縁も垣間見える表現でいいですね。

D14EE19D-A47E-4427-8B11-F2A857BA9AEF.jpeg

中野たむさんが勝利し、話している様子を
悔しそうな表情で見つめるなつぽいことなつぽいさん。
いいですね、いい表情。

1194A70A-5ADF-4CF0-B795-748CC2969D0C.jpeg

ルーツが一緒の人はいつまでもライバルともいえるわけで、
それは仲のいい間柄でも、
いや、その方がより燃えるものがある場合もありますね。
そんな意味でもいい対決でした。
今後も楽しめそうな対戦ですね。
二人ともいいけど、
たむさんの気迫、負けず嫌い感いいなー。

**********************************************************

ワールドオブスターダム選手権試合、
林下詩美対ビー・プレストリー。
試合は林下詩美さんが勝利したが、
試合後の様子にグっと来てしまった。

敗戦した後うなだれながら話し出すビーさん。
詩美さんを称えつつ、解説に入っていた
桃さんを呼び込み、
はじめはまた「ショッパーイ」といったものの、
「ゴメンナサイ、ゴメンナサーイ」と言い、
「イチバントモダチ」と話し出す。
何かと思ったら、
「スターダムでの最後の試合だった」と離脱宣言。
場内は騒然となったわけです。

D1F1C7AC-9DAF-4D8E-BC7C-F33821F354DD.jpeg

いきなりの離脱宣言に
呆然とする詩美さん。


419ABE36-2BF2-459A-B2FC-AC3B46CE77DB.jpeg

反応できない桃さん。

6A19AF5F-00AC-4809-BE01-58F1518F7560.jpeg

最後は仲直りのハグ。
元々はクイーンズクエストに所属していた
ビーさん。
いろんな思いが渦巻くものだったんですね。
残念ですが、今後のビーさんの活躍を祈るばかりですね。
なかなか良いシーン。
ジーンと来てしまいました。

B83C222E-6D82-4815-9131-0525F3F53FFE.jpeg

でもこれは一旦の別れとなることでしょう。
リングは世界とつながっている。
このブログではいつも書いていますが、
プロレスはグローバルコンテンツ。
活躍の場とマーケットが日本だけじゃもったいない。
言葉がわからなくても伝わるものですから。
またどこかで会うことがあるでしょう。

**********************************************************

さて、俺たちのShow Stopper(ショーの主役)の登場。
これはWWEのショーンマイケルズの一つの代名詞ですが、
今や朱里とジュリアはそんな立場でしょう。
ショーを締める二人。
野球でいうところのクローザー。
もちろん一般的には重圧を感じるものかもしれませんが、
もはやそれを楽しめるような風格もあり、
場所が横浜なんでハマの大魔神みたいなものですね。

この日は3/3以来の観戦だったので、
ショートカットになったジュリア様のご尊顔を拝するのはお初でした。
またポリススタイルではなく、Army styleとなったジュリア様と
スポーティーなファイタースタイルとなった朱里様、
最高ですね。

そんなお二人はいわばドリームチーム。
ドリームタッグですね。
高い芸術性を有する有すると思います。
今日的なレスラーのコスチュームスタイルとは一線を画す
このスタイルはショートカットとなった現状を最大限生かしているものです。
しかしこれは、Army Styleなのか、Ryder Styleなのか。

7E66F6DD-83A7-4395-BD31-BDC456746F7D.jpeg

朱里さんはこのスタイルで
また一層かっこよく美しく成られていると思います。

B9ACDA80-9D26-41CF-B327-A3E542EA07F6.jpeg

そして対するは同じユニットのドンナ・デル・モンド(DDM)の
舞華&ひめか組。

こちらはジュリア&朱里のアメリカンスタイルに対して和テイストの雰囲気。
そうか、洋対和か。

However、舞華&ひめかの二人もビジュアル上の
アライアンス効果というか、
バランスの良さを感じさせる2人ですね。

この対決は2人の好バランス対決ですね。
体形的にも、細マッチョ系対ビックパワー系。
いい対立軸ですね。

EB47DA4C-1FF6-4D7D-8358-8542FFC48EC4.jpeg

おー、朱里さんのスタイルかっこよすぎ。
これは。。。
惚れてまうやろー!!

ってもともとやけどね!
とにかくですね、ハッとさせられたスタイルです。

そしてツートンのツーブロックのジュリアさん、
これは元に戻るまでの過程を楽しめますね。
かっこいい。

66AFFB35-B0DA-4BDD-8702-8E5F4A65AF68.jpeg

全員OKの瞬間。

1F9AE508-820D-4670-BF65-790569DE2F0F.jpeg

最後勝利し、新王座となった
朱里&ジュリアのお二人。

7B696B6A-1975-45D4-9A50-A0EC591A1259.jpeg

この二人はやはり大きな舞台が様になる。
いいですよね。
やっぱり。

3003DE5D-18ED-4948-81B4-208C4FA4358B.jpeg

スターダムを見ていて感じるのは
一つのテーマである、
明るく、激しく、新しく。
この言葉はいつもずれないで表現されていると感じます。
やっぱりそこはイベントプロデューサーがしっかりと
コンセプトを守りストーリーに反映させているんでしょう。

このコンセプトってホント大事なんだなと感じます。

また各レスラーの絆というものを感じられるそんな横浜武道館大会でした。
今後もスターダムが楽しみですね。
ではまたー。

↓こちらクリックいただくと同じカテゴリーの
ブログリンクへ行けますよ!

にほんブログ村 格闘技ブログ 女性格闘家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村




女子プロレスランキング

サッカーメインのブログもあります!
Enjoy of life sports&entertainment
スポーツ観戦(浦和レッズ・FC東京中心)、
カメラ撮影を中心とした趣味を通して人生をより多彩にするブログです。

http://fanblogs.jp/ashow2entertainment/

ベトナム・ダナン滞在記のブログもあります!

Staying In Vietnam Danang”ベトナム・ダナン滞在記”

http://fanblogs.jp/sivdlifeentertainment/

YouTubeチャンネルも!
チャンネル登録していただけるととてもありがたいです!
https://www.youtube.com/channel/UC4HB4Z4nRRzbCI1xv9CElOQ

90F77DF9-2EB2-4B3C-8596-427B205B28B0.png

55CA6A75-CC5A-4B1A-B24F-43F2381B1395.jpeg



posted by WWM at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スターダム

2021年04月03日

ファンの心に刺さるたった一つだけのこと。

おはこんばんちは。

そして、女子プロレスのファンの皆様、
推し事お疲れ様です。

嵐のような3月を過ごしたA-show2です。
久々に嵐のような生活をしました。
非常に疲れたと言う思いと、
生きてる実感を思い出させてくれたなと言う思いです。
そう、嵐の様な状態はいやではないのです。
ただ、それが終わった後に襲ってくる、
虚無感、喪失感はちょっと対応が難しい。
だから1日で良いですね、
すぐに切り替えてまた今から
嵐の中に入って行きたいところです。

**********************************************************

さて、
今回は、そんな中で感じた、
いや思い出した事を書きます。

それを思い出したきっかけですが、
私以前はFC東京のファンでした。
あえてサポーターとは言いません。

サッカーの楽しみ方はここでは書きませんが、
一つだけピックアップしていきます。

あまりチームスポーツを1人だけをフォーカスするのは
避けたいですが、
やはり心に刺さり続ける選手はいます。
それは
石川直宏。

彼は世間的に見たら、たまに代表に入るか入らないかの選手。
そんな印象だと思います。
今から思い出す事10数年前、
2009年に彼は大爆発して、開幕から得点を量産した。
しかし彼には大きな試練がやってきた。
15点目を決めた直後に競りながらのシュートの着地で
左膝の前十字靭帯を損傷してしまう。
まさにブレイク中の天災とも言えるものです。

そこから復帰しては怪我をしての状況となったわけです。

しかし彼が口にする常にポジティブな言葉には
不思議と魅了されるものがあった。

またプレーは軽やかで華麗な、飛び跳ねるような躍動感を持った
ドリブルとランニング、思いっきりの良いシュート。
これは表のスタイル。

でももう一つの顔は、
明らかな負け試合でも見せる懸命なチェイシングなどの
ディフェンス。
サッカー選手って負け試合の時こそ、
その選手の真価が分かるなと思った次第です。
負ける事はあるし、仕方がない。
戦っているわけだから、思い通りの作戦や戦い方をできない事はあります、

でも大事にするべきは負け方。
そこがないとチームを応援したいとか熱は上がらないです。

そして、石川直宏さんの怪我してもまたピッチで輝く事を目指して
リハビリなどで戦う姿、それを含めて我々にとっては
特別な存在になった訳です。
言うなれば生き様を見せてくれること。



**********************************************************

392296F5-9448-45AD-9657-124E472C1811.jpeg

翻って現在好きなプロレス、女子プロレス界。
負けの中でもガッツを見せてくれる、
そんなところを見せてくれるシーンは数多くあります。

しかしながら生き様を感じさせてくれるレスラーは
ちょっと稀有な存在。

また、いい時こそ注意しないといけないというのは
大変示唆に富むものです。

そして大きな障害が来ても
諦めずに戦う姿を見たいし、
自分自身も影響を受けて諦めない心を持ち続けたいものですね。

ファイティングポーズは取り続けないといけない。

そんな事を思い出した次第です。

さて、またそんな姿を見に会場に行きます。





↓こちらクリックいただくと同じカテゴリーの
ブログリンクへ行けますよ!

にほんブログ村 格闘技ブログ 女性格闘家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村




女子プロレスランキング

サッカーメインのブログもあります!
Enjoy of life sports&entertainment
スポーツ観戦(浦和レッズ・FC東京中心)、
カメラ撮影を中心とした趣味を通して人生をより多彩にするブログです。

http://fanblogs.jp/ashow2entertainment/

ベトナム・ダナン滞在記のブログもあります!

Staying In Vietnam Danang”ベトナム・ダナン滞在記”

http://fanblogs.jp/sivdlifeentertainment/

YouTubeチャンネルも!
チャンネル登録していただけるととてもありがたいです!
https://www.youtube.com/channel/UC4HB4Z4nRRzbCI1xv9CElOQ

90F77DF9-2EB2-4B3C-8596-427B205B28B0.png

55CA6A75-CC5A-4B1A-B24F-43F2381B1395.jpeg



2021年03月27日

「あるといいなー」という願望という名の提案。

おはこんばんちは。

そして、女子プロレスのファンの皆様、
推し事お疲れ様です。

3/3の日本武道館大会以来、
レスラーでも関係者でもないのに
燃え尽き症候群になってしまった
A-show2です。

単純に久しぶりに忙しいフリをしているのもあるけど、
あの興行の事を思い出すと、
興味深いことが多すぎて消化しきれていないです。

何度も見てもね最後のクライマックスのシーン、
ジュリアさんが中野たむさんの手を挙げたシーン、
その時の中野たむさんの表情、
ジュリアさんの表情が頭から離れないです。

でもそろそろほかの試合も頭の中で解釈したいところです。

さて、たまには試合観戦記以外のことを書きましょう。

A9C50149-88CE-4E67-AAB1-072381A8E7AD.jpeg

**********************************************************

普段試合を観戦してい思うこと、
疑問、非常に個人的に思っていること、願望をつれずれなるままに記します。
一般的な認知やいいとされている事からは離れていると思いますが、
私が思っている事でもほかの人がやることをとがめる気はないというのが前提です。
記していきます。

尚、記している内容はコロナ禍での会場の事ではなく、
それ以前の話としてとらえてください。

**********************************************************
〇スタンディング席があったらいい。

プロレスを見ていて正直思うんです。
この後のマナーともかかわってくるのですが、
選手を思いっきり応援できる環境なのか?という観点。
どちらかというと座席の範囲から決してはみ出てはいけない。
そんな狭くるっしさを感じませんか?

例えば後楽園ホールなどの会場で、
南側の座席、
東西北のひな壇席。

それ以外いわゆるリングサイド席を
椅子なしのオールスタンディング席になったら
盛り上がらんかなと思ったりします。

座りたい人は座ればいいし、
撮影したい方は同じく座席に行けばいいし。

全てをそうするのが難しければ、
後楽園ホールで言えば北側だけそうするとか、
なかなかいい絵柄になると思いますし、
推しの選手が勝った日にはワイワイ、ウェーイな雰囲気で盛り上がってもいいわけです。

ちょっと変わった楽しみ方を提案できないかなと思います。

**********************************************************
〇紙テープなしがいい。

試合前に紙テープが飛ぶことが通常の風景ですが、
正直試合の進行の妨げになるし、
選手のポージングにも影響が出る。
特にメインイベント試合前の緊張感漂う雰囲気を失わせているとすら感じています。

コンビニでビニール袋をエコのために有料化する時代に
ただ見栄えのために紙資源を投げるなんて時代錯誤だと思っています。
会場で出た紙テープは事業ごみとして出すことになると、
経費も掛かります。
正直あまりいいことだと思っていません。

**********************************************************
〇マナー喚起は観客の熱を奪う。

たまに会場でマナー啓発の動画などがありますが、
あのべからず調の内容を見て、ではどう楽しめばいいのだろうと
考えてしまいます。
推しの選手勝ったときにうれしくてガッツポーズすることもとがめられる。
静かに拍手するだけしかできないと思うのですが、
それで会場に熱が発生するのでしょうか?
もちろん度が過ぎることはよくないですが、
度が過ぎている人ってそんなにいますかね?

4588CDCB-A669-4E92-A6A8-5A49AFC8DD7D.jpeg

**********************************************************
〇どう楽しむかの提案がもっと必要。

今回のコロナ禍での開催時に改めて思ったし、
以前からこれは日本のエンタメ業界全体の問題ですが、
ファンにどう楽しむかの提案が非常に弱いです。
今回のコロナ禍で声を出せない中で会場で手拍子などで応援してくださいということ以外で、
具体的な提案があったのはOZアカデミーのバルーン風船で
叩いて応援しようといったものくらいかと思います。

その点以前見ていたWWEの紹介番組は、
毎度毎度しつこいくらい
チャントの様子を流したりブーイングする場面を流したり
イメージしやすいようにどう応援するかを紹介したりするし、
コスプレして楽しむようなことも紹介したりします。

またプロ野球などを見ても以前見ていた千葉ロッテなどは
応援の仕方、チャントを紹介したり、
スタジアムにくるときの格好について具体的に
ユニフォームを着てNEW ERAの帽子被ってタオルを首にかける等
楽しみ方の提案があります。

Jリーグもしかりですよね。

経済規模の違いはあると思いますが、
メジャーと言われる
新日本プロレス、サイバーファイト系はどうでしょうか?
そう多くやっているようには見えないです。

コンテンツとしては力を入れていると思いますが、
マーチャンダイズに必要なのはライフスタイルの提案だと思います。

また、大学時代ゼミのスポーツ産業論で学んだことは
レジャー産業で普及する際に必要なことは
享受能力をどう植え付けるか。
つまるところ、
観客が心地いいと感じる下地、
予備知識など植え付けるかという観点です。

それには楽しみ方の提案は必須だと思います。

**********************************************************
〇真の意味で迎合ではないファン目線が必要。

色々な団体、レスラー、ストーリーラインを見ていて、
観客が楽しめるストーリーとなっているのか?
そういう考えより、自分が表現したいことをやっているだけで、
口先だけの観客に楽しんでもらうためにというような言葉が散見されます。

これは観客が心地いい事だけをしろということではなく、
絶対に負けない選手を作ったり、することです。
いわゆるアタシツエーといった類です。
ファン目線でいうと面白くないんですよ。
ある程度誰が勝つかわからない方が、面白いコンペティティションだと思います。

例えばずっと勝ち続けているF1のメルセデスチーム。
凄いことですが、マニアでないファンに面白いと思ってもらえることは非常に少ないですよね。

見る前からこっちが勝つんだろうなー
というのが全試合で予想できる興行って
見に行きたいですか?ということです。

一番いいのは
勝ち負けの概念を超えたサプライズやストーリーにおける感動なわけですが、
勝つ人がいつも同じだとその感動を作り出すのはちょっと難しいと思います。
そういった意味では
プロレスにおいて弱いとされるものが、
アシストや不正をして勝つというアングルには大きな意味があると思います。

**********************************************************
〇観客は南側にしかいないのか?

試合を見ていて感じるのは
南側だけに向けて試合していることが多いのですが、
北側、東側、西側の観客がどう思っているのか?
ということです。
360度から見られることがレスラーにとって喜びであるということが
プロレスをする魅力として語る方がいますが、
それであれば
南側に7割くらいを見やすくするのはいい事でしょうか?

後楽園ホールのように南側に多くの席があるか以上ならいざ知らず、
四方で差がない会場での場合もそうなのは
南以外の観客にとっては正直楽しくないです。

対応策は
・チケット代による差をつける事
・試合を南側だけ向けてしない事

**********************************************************
〇レスラーにとってブーイングが快感でない?

WWEを多く見ていて感じるのは
日本のプロレスラーってブーイングを本気で嫌がることが気になっています。
以前観戦した試合で男性レスラー対女性レスラーだったのですが、
男性レスラーの非常な攻撃を見ていて
雰囲気的にはやられているレスラーを後押しする意味を込めて
攻撃する男性レスラーにブーイングをしたことがあった。
WWEの感覚だと至極一般的な反応なのですが、
そこまで観客に対しても煽っていたのを
やめたり明らかに影響を受けている様子を感じました。
日本のプロレス界ってブーイング耐性が非常に低いなと思ったものの、
わからんでもない。
その後に起きるのは、プロレスラーに対するDMでの中傷。
本当成熟していないと思うんです。
ブーイングにそこまでの強い意味を起きすぎていると思っています。
付け加えると、プロレス界っていつまで格闘技のような雰囲気でやるのか。
ミスター高橋本が出たり、
WWEが株式上場した際に
ブックの存在を公言するようになったわけだし、
「BEYOND THE MAT」のようなドキュメンタリーなど
研究材料となる映像もあるわけです。

また80年代90年代初頭のWWF、WCWなどでヒールレスラーなどが
卑怯なことをすると、リングに物を投げたり、
本気で観客は怒っていたようですが、
近年はそんなことはありませんね。

日本のプロレスもそろそろそんな岐路に来ていると思っています。

**********************************************************

〇インディーとはなにか?

この言葉は正直いい言葉だと思いません。
通常独立系のレーベルとして音楽業界で使用される言葉ですが、
プロレス界で大手資本(現在ではブシロード系、サイバーファイト系以外)を
インディーということが多いと思いますが、
この言葉をかっこいいと思うのは危険です。
理由はメジャーを目指さない、ある意味ではあきらめの言葉です。

つまるところ私はダサいと思っています。
いわゆるインディー団体、選手に必要なメンタリティーは
「今は小さいが、いずれはメジャーに!」という気概だと思います。

つまるところ団体のファンは何を見たいのか?
言いたいのはここです。

自分の見ている団体が魅力的で、
いずれ大きな会場などで開催されることやまさに有名になることを
希望としてみることが
大きなモチベーションや、まさに夢を見るということになると思っています。

自らインディーというと、
実質自分でマイナーリーガーですと宣言するようなものだと思います。
絶対にやめた方がいいし、
夢を見せれないエンターテイメントに魅力を感じることは非常にまれだと思います。

ですので、できればインディー臭さというのはない方がいいですね。

**********************************************************

今回はちょっと言いたいことを言いすぎましたね。
さらっっとスルーでもいいです。


↓こちらクリックいただくと同じカテゴリーの
ブログリンクへ行けますよ!

にほんブログ村 格闘技ブログ 女性格闘家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村




女子プロレスランキング

サッカーメインのブログもあります!
Enjoy of life sports&entertainment
スポーツ観戦(浦和レッズ・FC東京中心)、
カメラ撮影を中心とした趣味を通して人生をより多彩にするブログです。

http://fanblogs.jp/ashow2entertainment/

ベトナム・ダナン滞在記のブログもあります!

Staying In Vietnam Danang”ベトナム・ダナン滞在記”

http://fanblogs.jp/sivdlifeentertainment/

YouTubeチャンネルも!
チャンネル登録していただけるととてもありがたいです!
https://www.youtube.com/channel/UC4HB4Z4nRRzbCI1xv9CElOQ

90F77DF9-2EB2-4B3C-8596-427B205B28B0.png

55CA6A75-CC5A-4B1A-B24F-43F2381B1395.jpeg



検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。