広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年12月03日

ふるさと納税してますか

ふるさと納税

 皆さんはふるさと納税していますでしょうか。コンセプトとしては「地方を応援する」事なのでしょうが、返礼品も気になるところと思います。自分は「国産ワインを応援する」という大義名分を掲げてワインの産地にふるさと納税しています。生産量が少ないものや新しく出荷し始めた品種などを送っていただいたこともありありがたく思っています。将来は国産ワインの流通量が増えて選択肢が増えたり、お値段がリーズナブルになればより良いかと思っています。写真は仁木町のふるさと納税でいただきましたジュースとワインのセットです。年末年始などのんびりできるときに大事に飲みたいと思います。

ふるさとワイン.jpg
posted by pochi at 18:38 | TrackBack(0) | ワイン

2019年10月06日

伊豆シャルドネ 2017

伊豆シャルドネ 2017
日本
価格:3000円くらい
シャルドネ 100%

志太 中伊豆ワイナリーの白ワイン
 静岡県伊豆市の自社農園ぶどうを使った国産ワインです。3000円前後であればブルゴーニュの白ワインも選択肢に入ってきますが、このワインはそれを押しのけて購入候補に入ってくるポテンシャルがあると思います。はちみつ、白い花、柑橘系の酸味、グレープフルーツの白い部分、バニラ、樽由来の厚みが感じられ、全体のバランスが辛口で大変良いと思います。アフターは酸が残り爽やかでミネラルのバランスも良く、金属的な嫌な感じは全くありません。最近の中ではダントツのオススメと思います。

伊豆シャルドネ.jpg

 伊豆シャルドネ
 楽天市場

タグ:3000円台
posted by pochi at 19:17 | TrackBack(0) | 白ワイン

マゼランルージュ 2015

マゼランルージュ2015
フランス ラングドック
品種:グルナッシュ 55%、シラー 30%、カリニャン 15%
価格:1900円くらい

 縁は明るめの紫で全体は濃いルビー色。開けてすぐだと少し酸が強めだがしばらく待っているとバランスが取れてくる。コショウ、なめし革、鉄、ブラックベリーの味わいで果実感も充実している。アフターは果実味が主体でタンニンとのバランスもよくデイリーに飲みやすいワイン。凝集感があるのに親しみやすいのはカリニャンが控えめなためでしょうか。ジンギスカンと合いました。

MAGELLAN.jpg

マゼランルージュ2015
ENOTECA以外では入手困難なようです


タグ:1000円台
posted by pochi at 17:30 | TrackBack(0) | 赤ワイン

2019年07月22日

ヘラガニの燻製

今回はヘラガニの燻製です。
北海道余市町(小樽から積丹に向かう途中です)にある燻製店・南保留太郎商店の一品です。
カニの品種としてはワタリガニの仲間になります。燻製にしたカニみそがたいそうビールに合います。
燻製で程よく水分が抜けていて味の凝縮感もあります。
運よく内子が入っていたらこれもすごく濃縮されたコクのある味わいになっています。
ワインでしたら、燻製香もありますので樽を効かせたシャルドネがいいです。
奥尻ワイナリーのミネラル感と合わせても美味しかったです。
 現在、通信販売はお休み中ですので買いに行くしかありません。でも高速道路が余市まで伸びたので札幌からでも1時間程度で到着できます。
 傷みやすいので買いに行くときは車にクーラーボックスと保冷剤を準備するのがオススメです。余市町・仁木町にはワイナリー(車だと飲めませんが)も果樹園もありますのでドライブにもいいと思います。

ヘラガニ.jpg
posted by pochi at 12:42 | TrackBack(0) | つまみ

2019年06月04日

ピノ・ピノ ピノ・ノワール フリッツァンテ

ピノ・ピノ ピノ・ノワール フリッツァンテ
イタリア ロンバルディア
品種:ピノ・ネーロ(ピノ・ノワール)
価格:1000円くらい

 当ブログでの価格帯としても特にリーズナブルな価格帯です。微発泡のスパークリングワインでこの価格ですが、使われている品種はピノ・ノワール100%で ブラン・ド・ノワール(黒ブドウで作る白)です。スッキリした味わいですが、酸味と果実感のバランスが大変よくブドウ、シトラス、グレープフルーツの白いところが感じられます。黒ブドウゆえの芯の通った感じもあります。アフターは非常にキレのいい感じです。猛暑の日に飲みましたが、スプマンテより微炭酸でアルコール度数も若干低め(約11%)で、ついペースアップしてしまいます。夏のデイリーに良いと思います。

ピノピノ.jpg

 ピノ・ピノ ピノ・ノワール フリッツァンテ
 AMAZON
 楽天市場
タグ:1000円台

2019年03月16日

買うワインの選び方

 自分で飲んだワインを備忘録的に書いておりますが、なにぶん筆が遅くワインを空けるペースに記事を書くのが全く追いつきません・・・。今回はワインを購入するときに自分はどうやって選んでいるかを紹介したいと思います。ワインの買い方はそれこと人それぞれと思いますが、「こんな人もいるんだなー」という程度に軽ーく見てもらえればと思います。

1. お店の人に聞く
  お店では店ごとに仕入れが違います。飲んだことのないワインを買うときは「お店の人に聞く」という必殺技を使います。価格帯+品種、もしくは産地の組み合わせを尋ねるとオススメのものを教えてくれます。新しい発見もあり、自分はナパバレーのベリンジャーの白ワインを紹介され良かったことがあります。

2. ラベルで買う
  flying kiwi などとりあえずラベルで買うこともあります。ラベル買いする価格帯は概ね2000円以下です。あたりもありますし、たまーに全然違うイメージで外してしまうこともありますが結構楽しいものです。

3. 1000円前後でニューワード&ペイドック
  基本的に1000円前後ではボルドーとかブルゴーニュは買わないことにしています。やはりブランドプレミアムが付いてくるとこの価格では難しいです。ニューワールドの単一品種に絞っていくとデイリーワインにちょうど良いものが見つかります。実はフランスのラングドック/ルーションのペイドックは濃いめのデイリー赤ワインですごくコストパフォーマンスがいいと思います。

4. 通販で箱買い
  通販サイトでワインセットを購入すると20-30%程度割引になります。この場合のデメリットはお店ごとに定番のセットが決まってしまうことです。お気に入りのセットをリピートするには良いのですが、新しいものは試しにくいです。デメリットを補うために複数の店舗をローテーションするようにしています。セットワインは各お店の仕入やコンセプトの違いからでしょうか、随分と中身が違います。

5. デパートのセール
  通常デパートのワイン売り場はちょっと値引きが良くない傾向にあります。しかしながらデパート全体のセールの時や催事に合わせた割引では結構お買い得な時があります。もともと高めのワインの品揃えが多いので、そういうときは3000-5000円程度のワインを買うことが多いです。

6. 清水の舞台
  繰り返しになりますが当サイトのボリュームゾーンは2000円くらいです。5000円以上のワインを買うことは多くはありませんが、ボルドー、ブルゴーニュ、バローロなどいい感じで買えます。


 最後ですが、通販・実店舗ともにお店によって仕入先、価格帯が全然違います。最近自分はお店を使い分けるとき、「その店でもっとも種類がそろっている価格帯」の中から選んでみるようにしています。例えばデパートで1000円くらいのワインを探すよりは近所のワインショップの方が選択肢が多いです。

ワイン.jpg
タグ:雑記
posted by pochi at 14:39 | TrackBack(0) | ワイン

2019年01月17日

ヴァルポリチェッラ スペリオーレ 2015

ヴァルポリチェッラ スペリオーレ2015
イタリア ヴェネト
品種:コルヴィーナ、コルヴィノーネ、ロンディネッラ
価格:1800円くらい

 イタリアの高コスパワインです。コルヴィーナのみ陰干ししてから醸造されるワインです。色はルビーから若干ふちは赤紫です。香りはブラックベリー、プラムといった黒い果実。アタックは果実感が全面で
タンニンは控えめですが厚みのあるどっしりした感じです。全体に酸は控えめでアフターも果実味が主体です。全体の味わいは明るい中にも落ち着きがある感じで他にはない良品と思います。生産量が少ないので品切れ注意かと思います。

ヴァルポリチェッラ.jpg

 ヴァルポリチェッラ スペリオーレ 2015
 楽天市場

タグ:1000円台
posted by pochi at 10:37 | TrackBack(0) | 赤ワイン
プロフィール
pochiさんの画像
pochi
自宅で飲んだワインを中心に備忘録的に紹介しています。コスパ重視で2000円前後のものを中心に飲んでいますが、時々オーバーします。おつまみ、ワインバーで飲んだグラスも紹介しています。
プロフィール
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
検索
ファン

当ブログについて: 当ブログは自分が実際に飲んだワインの備忘録としてスタートしております。自分は専門家でもなくワインの表現に稚拙な部分も見られますが、しがらみもないので正直な感想を述べております。お手頃ワインを探している皆様に気に留めていただけると嬉しいです。リンクフリーです。コメント欄は現在休止しております。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。