2019年04月08日

やらみそ

おすすめサイトBEST5
高校生の頃にいじめにあいました。原因は私が男子と話してちやほやされているのが他の女子から気に入らないみたいでした。最初はそんな事ないと否定していても男子から話しかけられるので通用しませんでした。無視から始まり、しまいには私物が無くなったりしました。それから男子に話しかけられても相手をしなくなるとそのいじめは無くなりましたが、それ以降男性と話すのが苦手になってしまい30代になったもやらみそになっていました。それでもいつかは結婚して子供が出来ると思っていましたが今年で35歳になる私は焦り出してなんとかやらみそを脱出して結婚をしようと結婚相談所に行きました。
しかし、お見合いの時私が明らかに男性慣れていないせいかなかなかカップル成立にはなれませんでした。そんな私にスタッフの人がいろいろアドバイスをしてくれました。そして、自分から積極的に話しかけてようやくカップル成立になりました。
その後、公園でデートをしました。お弁当を作っていたので相手の男性はすごく喜んでくれました。家庭的なところがいいと褒めてくれました。密かに料理教室通っていて良かったなと思いました。しかし、付き合っていくと初のキスも体験しました。心臓が止まるくらいドキドキしてしまいました。こんな状態でエッチできるのかすごく不安でネットで相談したりと色々検索してしまう私。
だけど、彼との付き合いが続くにつれてその心配することはありませんでした。私は少しずつ彼に過去の話をするようになってから気持ちも楽になりました。そして、今日は初めての旅行。きっとエッチをする。でも彼なら大丈夫と思いながら旅行を楽しもうと思いました。
車内フェラ
フェラ援

車内フェラ

おすすめサイトBEST5
会社で飲み会がありました。日頃の愚痴を言えるわけではないけれど、酒のおかげか凄くみんなが楽しそうでした。私はお酒が飲めないのでその姿が羨ましかったです。
「近藤、悪いけど家まで送ってくれないか。」「いいですよ。」吉田さんを送るのことになった私。家も近いので送るのは苦ではない。しかも、彼女がいるので変に好きになることもないし友人としていい関係でいました。
それから2時間後飲み会は終わったので私は吉田さんを乗せて帰りました。車内では会社の愚痴を話す吉田さん。酔っているから仕方ないのか、気を緩めているんだと思いました。そして、次第に彼女の愚痴も言いだしました。最近浮気をしているのかあまり会っていない。会っても他の男とエッチしているせいか数ヶ月やってないなど下ネタ全開。しまいには「車内フェラやったことないか。」と言い出します。「その言葉にセクハラです。」と、言ったら笑っていました。どうやら彼女と付き合った最初の頃は彼女と車内フェラしてたらしいです。「彼女と別れたら俺と付き合うか。」突然の告白。冗談はやめてくださいと言っても信号待ちをしていた時に私にキスをしてきた吉田さん。「マジだから。」酔っているからそんなことを言っているのかと思ってしまう私。
その後、吉田さんは彼女と別れ酒を飲んでいない時に私に告白をしてきました。嘘ではない。本気なんだと思った私。別に吉田さんのことは嫌いではないけれど、恋愛という気持ちではいなかったので、もう少し恋愛として吉田さんのことを意識してみようかなと思いました。
フェラ援
F割

2019年04月07日

F割

おすすめサイトBEST5
多分、あのF割の子、初めてだったんじゃないのかな・・・フェラなんて最近じゃ子どもでも上手に出来るのに、その子、めちゃくちゃ下手だったの。
歯が当たるんだよ。
だから、何度も「ちょっと、歯が当たってるんだけど?」って指摘しないといけなくて。
こういうの、F割してるなら分かってるはずじゃん。だけど、そういう最低限の作法も知らないでF割してるってことは、経験ないってことなのかなって。
何度も「ちょっと!歯が当たってる!」って指摘してたら、だんだんその子、涙目になってきてて。
イジメてるみたいで、イヤな気分になったよ。
「もしかして、F割初めて?」って聞いたら「そんなことないです」って否定はしてた。
だけど、あんな下手なフェラで金もらってるんだったら、逆に危ないって。
「気持ち良くしてあげようって気持ちでやってる?それでお金もらってるんだから、ちゃんとしようよ」って、なだめるように諭したら、とうとう本格的に泣きだしちゃって。
「一生懸命やってます!」って最後は逆切れしてきちゃって。
女の子って難しいよな、何考えてるのか分かんない。
こっちは、親切心で指摘してやってんだよ?
F割でこんな下手な子が来たら、他の男だったら怒って、金払わないとか、満足できなかったから最後までヤラせろとか迫る男だっているかもしれないし!
フェラの技術は女の貞操って意味合いもあると思うし。防衛手段としてフェラは使えると俺的には思うけど。
フェラも満足に出来ないようじゃ、身を守れないだろ。親切心で教えてあげようって言うのに、なんで泣かれるのか分からん。
フェラ援
フェラ援

フェラ援

おすすめサイトBEST5
僕にはずっとフェラ援を続けている女性がいた。本当は彼女のことを考えたらフェラ援を止めさせなくてはならなかったのだが、一週間も経つと彼女のフェラを僕のチンコが求めるようになってしまい、結局は援助してしまった。渡したお金が全てパチンコに消えていくことを知りつつ。彼女はギャンブル依存症だったのだ。
僕が彼女と出会ったのもまたパチンコ屋だった。僕もパチンカスとはいかないまでもパチンコは好きで、成人してからは足しげく通っている。そして、彼女もまた僕の行きつけのパチンコ屋の常連で、常に打っている姿を見かけていた。
ある時、僕の隣の席だった彼女の台が確変に入った。しかし、その時に彼女の持ち玉は残り尽きようとしていた。焦った彼女は「後でフェラしてあげるから玉ちょうだい!」と、唖然とする僕の返事も聞かず玉を持って行ったのだ。だが、それも空しくその日の彼女も負けた。僕から玉をふんだくっていったくらいだから、お金は持っていなかった。勝てば僕に玉は返すつもりだったのだろう。「約束は約束だから」と近所の公園のトイレでフェラをしてもらったのだ。それ以来の付き合いなのである。僕は彼女とのフェラ援のためにパチンコ屋に通っている状況になったのだ。
だが、僕はいつまでもこの関係を続けたいとは思わなかった。「あの女、玉と引き換えにタマ握ってくれるんやでえ」と自慢げに仲間に話しているおっさんの様子から、彼女がそのパチンコ屋でフェラ援をしているのは僕だけではなかったようなのだ。遊ぶお金に困ればフェラを担保に周りの男から玉を借りる。そこまでしてパチンコに執着する彼女にうすら寒いものさえ覚えたのだ。彼女のためを思えば、これ以上、玉を貸してギャンブルに溺れさせるわけにはいかない。その内に、僕も彼女も痛い目に遭うはずだ。
そう考えた僕は、玉を借りに来た彼女の申し出をきっぱりと断った。それが彼女の姿を見た最後だった。聞けば噂を流していたおっさんもさすがに怖くなって彼女の要求を断ったらしかった。おそらく彼女は新しい援助相手を求めて店を変えたのだろう。
彼女がいなくなった店は僕には寂しく映った。僕がしたことは、ただ彼女をよその店に流出させただけで何の解決にもなっていない気がした。
「なー兄ちゃん、俺とフェラ援しない?」と言うどこか寂しそうなおっさんの冗談を背中に受けながら、今日も僕はパチンコを打っている。
浮気したい
不倫したい

浮気したい

おすすめサイトBEST5
後輩が一年前結婚したんだけど、俺も式に呼ばれて挨拶した。で、今、本人「浮気したい」って愚痴ってる。
いや、よくあるパターンなんだよね。恋愛・結婚から結婚生活に上手く持っていけない人って、浮気したいって言うよ。
つまり、トキメキが欲しいってやつね。
まぁ、後輩は、浮気したいと口だけで言ってるだけのタイプだと思うから、ほっておくけど。
俺の経験からすると、人は浮気したいと思って浮気する動物じゃないんだね。
パートナーがいることも忘れて、裏切ってはいけない人がいることも忘れて、自然とのめりこんでしまう、というのが浮気だよ。
知らぬ間に浮気してた、という感覚。
浮気したいなんて口に出す時点で、すでに浮気する気がないってことだよ。
日々日常の不満が溜まってるだけなんだよね。
後輩の奥さんも、同じように思ってる可能性高いよ(笑)
若い時に、恋愛しかしてこなかった人間って、こういう意味での幅が狭いんだよね。
つまり、退屈を恋愛で埋めようとする人たち。
人間と会ってれば、多少は退屈は紛れるよ。刺激もあるよ。
毎日同じ顔見てても飽きるだろって思ってるんだろうね。
だけどさ、恋愛以外に色々経験してきた人間と一緒にいると、毎日飽きないんだよ。
毎日が何かの発見なの。
多分、その人の中で、色んな文化が発展してて、それが俺という人間と一緒に暮らすことで、日々変化して行ったり新しいものが出来あがったりして行くわけ。
文化的で芸術的で哲学的なパートナーを持つと、退屈とかしないよ。色んなアンテナ持ってるから。
セフレ募集サイト
泊めてくれる人

泊めてくれる人

おすすめサイトBEST5
泊めてくれる人が近くにいたとしたらその人は出来る限り利用するべきだと思っていますので、今回は私がいかにしてそういう人たちをターゲットにして美味しい思いを味わっているのかを紹介して、少しでも色んな人の参考になっていければいいなぁと思っています。

まず、私の場合は女の子が男性の家に行くということはセックスが出来るのかもしれない、というような期待感を男性側にあえて持たせるべきだと思っていますので、そういうことが出来るようなターゲットをまず見つけるべきだと思っています。

私としてはそういうときには出会い系で女の子選びをしているような人を敢えて選ぶのですが、その時に注意をするべきこととしてはなるべく年上を選ぶようにしているんですよね。

これって良く不思議がられるのですが、考えてみたら単純な事なんですけど、若い男性だとその分私たちのようないわゆる若い女性たちと絡む機会って結構あったりするのでお金まで引っ張って来れないんですが、歳を重ねていくにつれて大学生くらいの年齢の女の子と絡むということがまずなくなってくるんですよ。

そういう時に間違いなくいやらしい体験が出来るんだというような錯覚をしてしまうような位に若い女性と接点がないような男性を選ぶということがポイントになってきます。

そのような人たちは泊まるというときにはただで泊まるようなことはしないで、泊まるけどお小遣いが欲しいなぁといえば「この子はお小遣いさえあげれば泊まってセックスまでさせてくれるかも」という意識を男性側に植え付けやすいという利点があるんですよ。

この法則で私は今回も会社の社長をしているという50代の男性の家に泊まってお小遣いをたっぷりともらう事に成功をしています。
セフレの作り方
セフレの作り方泊めてくれる人

2019年04月06日

愛人募集掲示板

おすすめサイトBEST5
愛人募集掲示板で知り合った女なんだけど、他にも男がいるっぽい。
なんか副業で色々やってるみたいで、ほら、チャットレディーみたいなのとか・・・それで貢いでくれる男が俺以外にもいる、と推定。
別に愛人募集掲示板の女に、他に男いたって俺が嫉妬するような筋合いはないんだけど、やっぱり金払っている以上ある程度の節度というものを期待するよな。
そのために金払ってるって言っても過言ではない・・・とはいえ、確かに金を払っているからと言って、その女の副収入のことまで干渉はできん。
その分払うならと言われたら、お断りするしかないしね。
愛人募集掲示板なんかにいる女は高い確率で借金問題抱えてる可能性があるからさ。副業したり兼業したり、そういうのが当たり前なんだろうね。
だけど、金払ってさ、愛人募集掲示板みたいなところでさ、他の男の影がちらついてるっていうのもこっちにとってはすごいストレスなんだよね。
比べられてるんじゃないか、その・・・男としての機能、生物学的なところから、経済的なところまで、比較対象されてるのかと思うと、落ち着かないんだよ。
複数の男がいたって、そりゃその女の人生なんだから、好きにすればいいよ。
だけど、男の立場からすると、そういうことする女って、警戒しちゃうよね。
どんな男と他に付き合ってるのかって気になるし。それに、その男というのがヤクザ関係だった場合、とばっちり受けたら迷惑だしさぁ。
愛人募集掲示板だからこそ、他の男の影は見せないでほしいね。
セフレアプリ
スマとも

スマとも

おすすめサイトBEST5
私は同棲していた彼氏と別れて彼氏が出て行きました。別れた辛さよりもこの後どうすればいいのかいう悩みの方が大きく悲しみに浸る余韻はありませんでした。彼と住んでいる家は私一人では家賃を支払えないからです。私はとりあえず、一緒にルームシェアしてくれる男性を探そうと思い、スマともを利用し始めたのです。スマともなら近くに住んでいる人と知り合えるので引っ越し代も遠くへ行くよりも安く済むからいいかなと思ったからです。スマともで運良くそんな人と出会えることを祈っていました。荷物が少ないなら私も引っ越しを手伝うという条件もつけました。色んな人に連絡をしてみたのですが、良い人に出会えませんでした。ところが急に連絡をくれた男性がこの話に興味津々だったのです。彼は大学生で実家から出たいと思っているらしく私の話に興味を持ってくれたようでした。彼と一度会ってゆっくり話してみようと思い家の住所を教えました。家も気に入るかどうか分からなかったので、家を見てもらう必要もあるだろうと思ったからです。彼は私の部屋に来ると即決で気に入ってくれました。彼氏が残していったソファーなどは使っていいというととても喜んでくれました。とても素直そうでいい子だなと思ったのが第一印象です。それから私は彼とルームシェアすることになったのですが初めてのルームシェアに年甲斐もなくときめいていました。彼は弟のような存在ですが十分恋愛対象です。彼はどうかわかりませんが…。
アラサー処女
処女を捨てたい
ファン
検索
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
(04/08)やらみそ
(04/08)車内フェラ
(04/07)F割
(04/07)フェラ援
(04/07)浮気したい
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール