2019年03月20日

オナ指示

おすすめサイトBEST5
出会い系で援交契約したJKのリノちゃんは、基本的には脱ぎなしのプチ女子だった。
もちろん、僕はセックス目的でそのサイトに出入りしていて、プチは興味外だったのだが、リノちゃんに関してはそのルックスが僕の好みと一致していた。
その面影が、高校時代に片思いだった彼女に似ていたのだ。
こうして、僕はリノちゃんと交渉して、契約成立にたどり着いた。
お触りはNGだが下着姿までの脱ぎなら構わないと言う事。センズリ鑑賞も「おじさん好きだねー」と愉快そうに了解してくれた。
ただ、やり取りしている間は、まさか本当にセンズリ鑑賞だけで終わらせるつもりはなかった。
「俺がオナニーするんだから、君のオナニーも見せてもらわないと。オナニーなら下着の上からでもできるだろ?」などとオナ指示をして、相互オナニーに持ち込むつもりだったのだ。
いろいろと、相互オナニーに持ち込むシナリオを組み立てつつ、実際にリノちゃんに会うと、僕の妄想は呆気なく吹っ飛んでしまった。
リノちゃんは写真で見るより愛くるしい女の子だったのだ。それは、僕が高校時代に憧れた彼女の快活さにもつながっていた。
リノちゃんの存在は、別に片思いだった子とセックスをしたかったわけじゃないことを思い出させてくれた。一緒におしゃべりしたりデートしたり、勇気を出して手をつないだり・・・それだけでよかったんだ。僕は別に彼女にオナ指示をしたかったわけではないのだ。
ホテルの部屋に入って、お互いリラックスしてから、リノちゃんの生脱ぎショーが始まった。
ブラウスの内側から、澄んだネイビーブルーのブラジャーが現れる。ちらりと見える胸もとは体つきと比較して豊満だった。
片思いの子も実は隠れ巨乳だったのかな、と想像すると、恥ずかしながら、僕はそれだけで勃起した。リノちゃんもあまりに早い僕の勃起ぶりにちょっと吃驚したようだった。
「下着姿だけで興奮してくれるなんて、ちょっと嬉しいかも」
そう言って、リノちゃんはスカートも脱いで完全に下着だけの姿になった。地上に天使が舞い降りていた。
やがて、リノちゃんはベッドの上ですでにビンビンになっている僕が見守る中、こう言った。
「なんか、発情してきちゃった・・・私もオナっていいかな?」
こうして、僕は図らずも当初の思惑通り、相互オナニーをした。
リノちゃんの湿ってくる股間と恍惚な表情を見ながら、自分のイチモツを握りつつ、あの子も、こうやって家ではオナニーをしていたのかなと思った。
電話エッチ
オナニーの見せ合い

オナニーの見せ合い

おすすめサイトBEST5
最近少し仲良くなった男の子がいるんです。
出会い系のサイトで、いつもはその日限りで続いて連絡とることってないんですけど、その人とは何となく波長があって。
そんな時、彼からあるお願いをされました。
「一度だけ、前からしてみたかったオナニーの見せ合いに協力してくれない」
私はどうかなって思ったんですけど、話だけですごく楽しかったから、オナニーの見せ合いも楽しいかもと思ってOKしました。
折角なので、彼と初めて外で会うことになりました。
お昼集合で、車で遠出をして、公園でお弁当を食べて……
ホテルへ行こうかとも思ったんですけど、あたりは薄暗くなってきてたし、人気がないところへ行って車の中ですることにしました。
車の中で全裸になって見つかると怖いし、彼はズボンと下着を脱いで、私はブラウスのボタンをはずして、ブラジャーと下着を取ることにしました。
狭いから余計に燃えるのか、二人して夢中でオナニーをしました。
カーセックスもしたことないのに、車でオナニーの見せ合いなんて、ドキドキして変になっちゃう。
彼は私に、彼の股に顔を近づけるように言ったので、私は倒した座席の上でシックスナインのような体制で、彼の股に顔を近づけました。
彼のおちんちんはすごく大きくて、彼が扱くたびに何度も私の顔にぱちぱちと当たりました。
私のオマンコもビチョビチョで、彼の顔に愛液がポタポタと落ちてしまいそう。
彼のおちんちんがそろそろ限界を迎えてしまいそうだったので、私は車を汚しちゃいけないと、とっさに口で加えました。
その瞬間、勢いよく精液が飛び出し、私は咽そうになりましたが、ごくんと飲み込みました。
彼はすごく喜んでくれて、その後体制を変えて抱き合いました。
すごく満たされて、幸せでした。
彼も、また、会いたいなって言ってくれて、私も同じ気持ちだったので、さらに嬉しくなっちゃいました。
チャットオナニー
について

2019年03月19日

オナニーの見せ合い

おすすめサイトBEST5
やっぱり気持ちの良いプレイをいろいろとしたいと思うのが普通の人間ですが、彼女はとになく一つ一つ丁寧に自分に対して刺激をしてくれた女の子だったと思います。

セフレになったということが個人的にはとても嬉しく感じたのですが、そもそもこの女の子とは最終的にには自分としてはオナニーの見せ合いをしたいと思っていたんです。

そのプレイにたどり着くまではとにかく時間がかかりました。

彼女は最初からこんなに今みたいに心を許してくれた訳ではなく、普通にいやらしい体験をいろいろとさせてくれるような人ではなかったんです。

快感をしっかりと味わえるように彼女とは積極的にいろいろとコミュニケーションをとっていきました。

そうすることで少しでも自分に対して警戒心を取ってもらいたいと思ったからです。

そうやって地道に時間をかけていった結果、今回ついにオナニーの見せ合いができるようになりました。

こらは本当に個人的には達成感を味わうことができましたので嬉しかったですね。

彼女の体はとにかく綺麗でしたので見とれるくらいです。

最高に気持ちの良い時間を使いたいというような人には間違いなく最高にオススメなのがオナニーの見せ合いですが、やはり今回のように苦労をするのは間違いありません。

でもそれだからこそしっかりと結果を出すことができたとしたら最後尾気分が良くなれますし、女の子とも信頼関係が築けるようになります。

このプレイで一番美味しいと思うのは、一回終わったら関係がそれで終わりという訳ではなく、ずっと良い関係が続けられるというところですね。

気持ちの良い体験をずっと仲良く続けられますので今でも自分は彼女の快感プレイをたくさん味わえているということです。

トイレフェラ
トイレフェラ

トイレフェラ

おすすめサイトBEST5
プチ援でときどきトイレフェラしてもらうことがあるんだけど、あれ、男より女の子の方が体勢的に厳しいよね。
しゃがみこんでしてくれる子もいるけど、トイレだから、あんまり触れたくない床とかに膝ついちゃう子もいるし・・・
トイレフェラって実は女の子にとって親切じゃないなって気がして、プチ援の時は、車内フェラとか誘ってる。
トイレフェラよりマシかと思って誘ってるんだけど、中には「密室で知らない男といる」状態の方が、トイレフェラよりキツイと感じる子もいるんだよね。
一応、会う前に「多機能トイレか車になっちゃうけど、どっちがいい?」って、やんわりと希望の場所を聞くことにしてる。
さすがにホテルって言われると、高くついちゃうから困るんだけど(笑)
女の子の自宅にお邪魔したこともあるよ。
「どこでもいいなら、うちに来ますか?」って向こうから言ってくる子もいる。
そういう子の部屋って100パーとは言わないけど、かなりの確率で汚部屋だったりすんだよねー。
「これでも片づいてる方」とか本人言ってるけど、服脱ぎっぱなしだったり、キッチンに洗い物置きっぱなしだったりね。
その程度ならまだマシって言うレベルの子もいるし。
プチ援してる子って、パパとかからお金貰ってるってイメージあるけど、大多数の子はそうじゃないんだよねー。
高級マンションもらったりしてんだろって最初は思ったけど、全然。
フツーに貧乏でお金ないからプチ援って子の方がはるかに多いよね。
そういう子たちだから、逆にトイレフェラとかでも平気なのかも。
口割
口割

2019年03月18日

口割

おすすめサイトBEST5
口内炎ができてた時に口割したことがあって、あの時の痛さって思いだすだけで唾液が出てくる・・・。
多分、あの頃疲れてたんだと思うの。口内炎って、抵抗力が弱ってる時に出てくるんでしょ?
口の中に三つくらい口内炎が出てきてて、それでも口割の予約入ってたから行かなきゃって、お金もなかったし。
その口割のお客さん、常連さんだったし、断れなかったんだよね〜。
それに、お金がなかったから、こっちから連絡して「今度どうですか」って声かけたの私だったし。
だけど、口内炎のてきの口割は無茶だったと私も思うね。
一つくらいだったらまだしも、三つだったから、どこをどうしても・・・口内炎に当たっちゃって痛い。
お客さんも「なんか今日、いつもと違うね〜」って不満そうだったしね。
だから、いつも七千円くらいもらってるんだけど、五千円でいいって言った。
五千円あれば、割となんとでもなるから・・・。
だけど、そのお客さんも常連さんだからさ「お金ないんでしょ。いいよ。持ってって」って一万円くれたんだ・・・ヤサシイ。
よっぽど私が疲れて憔悴しているように見えたのかもね。それで同情というか憐憫を覚えたのかもしれないね〜。
割と、その常連さんは長いというのもあるけど、気持ち的に優しいんだよ。
口割だけじゃなくて、ただご飯ごちそうになるだけの時もあるし。
別にこっちの事情は聞いて来ないし、私も話さない。
だけど、何かちょっとしたことで、気を使ってくれてるんだなって感じるんだよね。
口割の女の子に対しても、ちゃんと人間として扱ってくれるような懐の深さを感じてた。
援デリ業者
援デリ

裏垢女子

おすすめサイトBEST5
裏垢女子と仲良くなった時に、会ってエッチしようって流れになったの。
なんだけど、俺自身、裏垢女子とオフパコ経験がその頃なくて、躊躇してたんだよね。
そしたら「友達連れてくれば?」って彼女の方から・・・。
「3Pでもいいよ」って。
こうなると、誰か誘って3Pって思ったんだけど、なんとなくそういうのイヤじゃない?
穴兄弟になってもいいような友達なんていねーし。
だけど、向こうから3P提案とか、よっぽど裏垢女子ってチ○ポに飢えてんだなと思ったね。
あんまり向こうからガツガツ来られると、いつもと調子が違うから、逆に引き気味になっちゃう。
それで、俺がちょっと引いてるスキに、別の男と一発やったみたいで、その彼女の裏垢、ハメ撮り乗せてあったよ・・・・。
「久しぶりに生!」とか書いてあった。
羨ましいというか、悔しいというか・・・裏垢女子って本当にチョロいんだなとあらためて思いましたね。
こっちがうだうだと悩んでたり、決断できなかったり、迷ってたりする間に、別の男を咥えこんで・・・。
「イケナイ子だな、お仕置きしちゃうぞ」なんてコメントしちゃったけど、別にその裏垢女子、俺のもんではないしね。
ヤレるとなったらまっしぐら!くらいの勢いがないと、裏垢女子と一発なんて無理かもしんない。
俺、多分そういうタイプじゃないんだろうね。
次第に裏垢女子の方も、俺に興味が薄れたみたいで、DM送っても返信来なくなったしな。
タイミング逃すと、やっぱり、その先はないね。これは、裏垢女子でなくても同じだけどさ。
セフレが欲しい
セフレ探し

2019年03月16日

オフパコしたい

おすすめサイトBEST5
俺、ハンドル名を「チャーリー」にしてるんだけど、別にこれは本名じゃないから。
高校の時にチャリ通でチャリンコ部で、なんとなくみんなから「チャーリー」つて呼ばれてて、それでハンドル名をチャーリーにしてる。
それだけ。
で、オフパコしたいから裏垢持ってんだけど、その時にハンドル名をチャーリーにしたわけよ。
もちろん、会話の時に向こうは「チャーリーさん」とか呼んでくるわけ。
時々オフパコしたい女と会うじゃん。
そうすると、リアルで「チャーリーさん」とか呼ばれて、なんか違和感というか、こっぱずかしい気持ちになってきちゃうわけ。
向こうもオフパコしたいから会いに来てるわけで、自然とラブホなんかに入っちゃうだろ。
エッチしてる時に「チャーリーさん」とか呼ばれると、なんでか分かんないけど・・・やる気失せる(笑)
オフパコしたいけど、チャーリーさんと呼ばれながらパコるのは違うと本能的に分かっているんじゃないだろうか、俺。
ハンドル名、変えようかな・・・特にチャーリーさんって違うよ。
高校の時の思い出がぶあっとあふれ出てきちゃうようなハンドル名は使うべきじゃなかったよ。
オフパコしたいけど、チャーリーさんは違うから・・・って女の子に説明しても分かんないだろ。
だったら、ハンドル名変えろって話だよ。
女の方でもたまに、リアルで呼ぶには恥ずかしいハンドル名持ってるのいるでしょ。
今まで知り合ったハンドル名とかでも「ぷちわんこ」とか「裏垢gogo」とか・・・なんて呼べばいいの?
どう呼んでもエッチの時にテンション下がるわ!
オフパコがしたい
セフレの探し方

フェラ友の作り方

おすすめサイトBEST5
僕とサクちゃんはプチ援の仲だった。本番やキスはNGなのだがフェラはしてくれる。そして、これがまた上手いのだ。僕もこれまで高い風俗でフェラは受けてきたが、それに勝るとも劣らない。「これでお金もらってるから練習はいっぱいしてるよ」とサクちゃんは笑っていた。
フェラのみではあるが、相場を考えると格安であり、相手をしている男性も結構な数に上って順番待ちしてもらったりしていたそうだ。ここまで来ると立派な商売である。僕はやっぱり着衣のままのフェラのみとは言えホテルの一室を押さえないと気恥しいが、ホテル代をケチるような男性も存在していて、公園の茂みの中とか、施設の公衆トイレで手早く済ました経験もあるらしい。
でも、僕がサクちゃんと定期的にプチをしているのはフェラ目的だけのためではなかった。実質フェラなんて5分くらいのものだ。60分の内、55分はベッドの上でサクちゃんとの会話を楽しんでいて、むしろ、そちらがメインだったりした。僕はサクちゃんのことが好きだったのである。口では「サクちゃんのフェラが好きなんだよ」と言っているが、それは口実なのだ。フェラ援でしかサクちゃんと会えないから、僕は彼女とプチしていたのである。
フェラ友の作り方としては、普通の友達からフェラ友に発展するケースはあると思う。でも、僕はその逆をやろうとしている。「サクちゃんお友達化計画」だ。何とか今の関係から、お金とフェラを抜きたいなと心の中では思っていたのだ。
そんなある時、目標額を達成したから、とサクちゃんはプチ援からの卒業を宣言した。つまりお金で結ばれていた僕との関係も終わりなのである。そこでいたたまれなくなった僕は「友達になってください」と告白したのだ。
これが、僕とサクちゃんの馴れ初めである。その後、紆余曲折はあったものの、サクちゃんとはプライベートでデートする仲になれたのだ。そして、今でもフェラはしてもらっている。「お金のためだけじゃなかったんだよ」とサクちゃんはウェットティッシュで口を拭いながら言ってくれた。サクちゃんにとって僕はフェラし甲斐のある男性だったそうだ。フェラは5分程度の行為だ。ただ、その前後の55分の会話タイムがサクちゃんにとっては、前戯であり後戯だったのである。フェラ友の作り方としては、フェラ好きの女の子を見つけるだけではない。自分が満足するだけではなく、女の子も満足させるフェラさせる側の姿勢も大切なのだと思う。
オナ電
センズリ鑑賞

2019年03月01日

セフレ探し

おすすめサイトBEST5
旦那が50代前半で亡くなって、私は未亡人になった。
子供たちはもう成人していて、一人ぼっちの家は広すぎて、なんだか寂しくなった。
私は恋人っていうのもなんか違う気がして、この歳になって寂しさを埋めるためのセフレ探しをすることにした。
サイトに書き込むと、意外にも需要があって、会ってくれる男性が見つかった。
彼は私よりも一回り年下で申し訳ないなと思ったが、年上が好きらしく、すごく喜んでくれた。
旦那ともセックスレスだったから、正直、15年ぶりくらいのセックスだ。
そんなことを伝えると、彼は「優しくするね」と笑って言ってくれた。
セフレ探しのサイトで出会ったとは思えない好青年でありがたい。
私はお肉がたるんだ身体を彼に見せると、「すごく綺麗だよ」なんてお世辞を言ってくれた。
私はその言葉に、血液が逆流するのを感じる。
旦那はがんで亡くなったから、最後の方は闘病生活になってしまった。
誰かに綺麗だなんて言ってもらったのは何年ぶりだろう。
私は不意に涙が出た。
そんな私をみて彼は「ごめん! 嫌だったらやめるよ!」と慌てて言ってくれた。
私は「嫌なんじゃなくて嬉しいの。お願い、思いっきり抱いてくれない?」とお願いした。
彼は私の瞳から何かを感じ取ったのか、力強く私を押し倒してくれた。
彼の腕に抱かれて、胸やおまたをいじられる。
恥ずかしいけど、気持ちよくて声が漏れ出た。
彼は「声我慢しないで」と私に言いながら、さらに強い刺激を与える。
私は気持ちよくて気持ちよくて、もうおかしくなりそうだった。
15年ぶりの膣は意外にも愛液を出しながら、彼を飲み込んだ。
やっぱり少し出血はしてしまったけど、それでもすごく気持ちよかった。
血で汚れたシーツを見て、「処女みたいだね」と二人で笑い合った。
「また、お願いしてもいいかしら」私がそう言うと、彼は勿論と言ってくれた。
セフレ探しで出会ったのは彼だけど、私は第二の青春に出会えたような気がした。
オフパコの意味
ツイッターでオフパコ

セフレの作り方

おすすめサイトBEST5
私にセフレの作り方を教えてくれたのは、30代の男性。出会ったのはとある掲示板で、お互いに暇な時間が重なったことでランチをごちそうしてもらったのがきっかけです。最初はただカフェでおしゃべりをして、カラオケやボウリングなど遊びに出掛けることが多かったように思います。暇なときに連絡をして、時間が合えば遊ぶという関係だったので、私は気の合うお兄さんのように慕っていました。

仲良くなって数か月が経った頃、カラオケボックスで遊んでいると、彼が私の隣に座ってキスをしてきました。彼はエッチなことに興味が無いと思っていたのでびっくりはしましたが、嫌ではなかったので受け入れます。そのまま下着の中に手を入れられ、手マンをされてしまいました。監視カメラがついていたら困るので、彼の上着でスカートを隠し見えないようにします。もちろん感じている様子も悟られないようにしなければいけません。でもそのスリルが余計興奮したのは秘密です。

結局その日はそれだけだったのですが、それからは私も彼のことを意識してしまいます。次に会ったときはラブホテルですぐにエッチをして、それ以降は遊びよりもエッチが目的になってきました。きっとそれが彼のセフレの作り方の手順だったのでしょう。私も悪い気はしませんので、セフレの作り方としては満点なのかもしれませんね。今では私の方が彼のとりこになってしまい、いつになったら会えるのか、そればかり考えています。会えなくて寂しいときは、彼のことを考えながらオナニーをしてから眠るのが日課に。本当は彼女になりたいけれど、セフレになってしまったからには、それは難しいと思っています。都合の良い女になってしまわないよう、気をつけます。
エロ電話
エロ電話
ファン
検索
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール