2019年02月28日

ライブチャットオナニー

おすすめサイトBEST5
「ライブチャットしようと思うんです」とベッドの中でマミちゃんが言った。
僕は一回り年下のマミちゃんと援助交際をしている。一緒に寝るのは、これで5回目くらいであり、結構長く続いている方だ。
マミちゃんは女性恐怖症である。初めて勤めた会社で同僚女性たちからパワハラを受けて、すっかり心が折れてしまったらしい。街を歩いていてもすれ違う女性が「どんな女性でもあの同僚みたいな面がある」という考えから抜け出せなくなってしまい、すっかり引きこもりになってしまったのだそうだ。
ただ、マミちゃんの恐怖の対象は人間ではなく、女性である。それもあって、今は男性と援助交際をして生計を立てている。風俗についても男性の相手をするのは構わないのだが、周りの女性たちとの付き合いを考えると怖い。そう考えると、ネット環境とWebカメラがあれば女性との付き合いが不要なチャットレディが自分にはふさわしいのではないか、と言うのだ。
確かにエンコーを続けていてもいい事はないだろう。僕に言わせれば悪賢い女性よりもバカな男性の方が怖い。マミちゃんが女性だけでなく男性も嫌いになって人間不信になったらかわいそうだ。そう考えると、実際に接触することのないチャトレの方がいいのかもしれない。
「練習相手になってくれますか?」とマミちゃんが言ってきた。ライブチャットオナニーデビューに向けて、僕を相手に特訓したいらしい。アダルトライブチャットに登録するならば不特定多数の男性の前でライブチャットオナニーすることになる。当然ながら、人にオナニーを見せたことがないので、自分のオナニーがお金が取れるオナニーなのかどうか見てもらいたい、と言うのだ。もちろん、僕には異存はない。マミちゃんはルックス自体はいい。アピールさえ間違えなければ人気者になる可能性は秘めている。ただし、可能性があると言うだけだ。チャトレも厳しい競争の世界だと思っている。果たして、その競争にマミちゃんは耐えられるのだろうか、と考えるといささか疑問ではある。
マミちゃんは気づいていない。煩わしい人付き合いが不要であり且つ競争のない世界がすぐ近くに存在していることを。僕は指を使って股間をまさぐり始めたマミちゃんを見ながら、いつこの気持ちを告白しようかと考えていた。
テレフォンセックス
エロチャット

センズリ鑑賞

おすすめサイトBEST5
すんごいおじいさんから「センズリ鑑賞してくれたら、一万やる」って声かけられて、怖くなって逃げちゃった。
何が怖いって、相手がものすごいおじいちゃんだったってことと、その時センズリ鑑賞って意味が分からなかったということ。
センズリ鑑賞って意味は分からなかったんだけど、何かしら卑猥なことに違いないという気はしてて、それでばーっと走って逃げた。
家に帰ってから、センズリ鑑賞ってなんだろって思ってググったら、まぁ、そういうのがいっぱい出てきて・・・逃げてよかったと思った。
あんなおじいちゃんの・・・なんてシワシワのしょぼしょぼなの見せられても、面白くもなんてもないしね・笑
意外と脱いだらすごいおじいちゃんだったという可能性もある・・・けど。
だけど、歳よりが若い子からエネルギーを吸い取るみたいなエロホラーとかあるでしょ?
やっぱり、年寄りってそういうことをしそうな妖怪みたいで怖いよ。
今、介護関係の専門学校に行ってるんだけど、来年から実習が入るんだよね。
なんか、憂鬱になってきた。
そういうボケたおじいちゃんが「センズリ鑑賞してくれー」とか言いだすかもしれないじゃない?
センズリ鑑賞ならまだいいよ、セックス誘ってくる可能性だってあるし!
介護の学校行ってると、年寄りの性欲のことまでは教えてくれないし、現場ではどうなってるんだろって思うよね。
私も、年寄りの性欲についてはノーマークだったし。
まさか、あんなおじいちゃんにもまだ性欲が残ってるなんて思いもしないよ。
お金をもらう
パパ活アプリ

2019年02月26日

お金がない時はどうする

おすすめサイトBEST5
「お金がない時はどうする」って聞かれたら、ちょっと困りますね。絶対に人には言えないことをして工面しているから。
離婚した元夫の父親に体を提供してお金もらってます。離婚前から、関係がありました。夫がギャンブルで借金を抱えて、なんども義父はそのしりぬぐいをしていたのですけど、家庭にお金も入れないものだから、わたしも借金するようになって、ある日、義父にそれがばれて返済してもらいました。それがきっかけで男と女の関係になってしまいました。離婚後、夫は義父のもとを離れ、もう何年も会っていないし、連絡もありません。
別に義父からお金と引き換えに体を要求されたわけではないんですよ。義父は早くに独身になってしまって、いろいろ苦労をしてきた人で。体をこわして看病しているときに、あまりにも気の毒で、申し訳なくて、性の処理をしてあげるようになったんです。
わたしと義父は、もし夫婦だったらけっこううまくいったんじゃないかと思えるほど、気の合う関係です。体の相性もすごくいいです。
いまは、離婚して義父とも離れて暮らしています。同居していたときのように、しょっちゅうセックスする関係ではないですけど、経済的に困ると、ついつい頼ってしまいます。
義父はそのたびに「いつまでも助けてやれないんだから、しっかりしろ」と言って、叱りますが、最終的にはお金を持ってきてくれます。最近は振り込んでくれたりするだけで、わたしを求めてこないので、不安になって、わたしから義父の家に行ってお世話をすることも。お金がない時はどうするか。わたしの場合は、年老いた義父の情けにすがることがほとんどです。「もっと若い男がいいだろうに」と義父に言われますが、正直、義父の最後を看取るのは自分だと思っています。








デート援
愛人募集

困った時に助けてくれる人

おすすめサイトBEST5
私自身が最近は仕事がとにかく忙しくてストレスが相当溜まっていました。

そういう時に限って良いことってプライベートで起きないんですよね。

だからこそ今回は思い切って何かストレス発散をしようと思ったんです。

自分自身がアウトドアな人間ではないので色々とインターネットを利用していたらあるとこに気づいたんですよ。

それは出会い系の存在です。

そこには単純に暇つぶしをしているような女の子もいれば出会いを求めている子もいます。

そんななかで自分が一番注目したのは、困った時に助けてくれる人を探している女の子が一定数いるということです。

この困ったというのは何に対してだかわかりますか?

それは単純で金銭的に、ということです。
彼女たちはアルバイトでお金儲けをする代わりに出会い系を利用してパパになってくれる人を探しているというわけですね。

自分自身はこれはある意味男性側と女の子とでウィンウィンになっていると思いましたし、なりよりも自分もこれを利用してみるしかないと思ったくらい出したから。

だから今回は困った時に助けてくれる人いませんかと直接的に書き込んでいた女の子に対してソッコーでアプローチをすることにしました。

幸いなことに自分の行動が早かったようですぐに返信してくれた女の子と仲良くなれましたね。

彼女は元はファッション業界で働いているような美人さんでしたので個人的には女の子のランクでいうと文句なしという感じですね。

彼女とデートをするだけでお金を渡していますが、それがかなり喜んでくれているのがわかりますのである意味こちらも満足感や手に入れることができますよ。

いつもデートをして終わり、というような関係性ですがお互いに割り切っているからこそ良いと思います。

愛人募集掲示板
パパ契約

2019年02月25日

愛人募集掲示板

おすすめサイトBEST5
ニナさんとは、愛人募集掲示板で知り合った。
定期は望んでいない、一晩限りの愛人関係で、と言うのが彼女の希望だった。
現れたのは、ギザギザカットでおでこを大きく出したちょっとパンクチックな女の子だった。笑うわけでも緊張しているわけでもない無表情なタイプだった。
とりあえず、お茶を飲みながら話をしてみた。だが、ニナさんは余計なことは一切口にしなかった。ただ、無口と言うよりも言葉を慎重に選んでいる感じで、退屈しているようには見えなかった。すれているわけではない、単に口下手らしかった。
かく言う僕も、そう喋りが得意ではない。会話によるコミュニケーションは苦手だ。
僕はニナさんに自分と同じ空気を感じながら、彼女とホテルにチェックインした。
彼女と同じ空気を感じたのならば、無理に会話をする必要はない。なぜならば、僕も仕事中はあまり余計なことはしゃべりかけられてほしくない性格だからだ。
人と会話したくないのだったら「俺に話しかけるな」オーラを漂わせればいい。反応の薄いヤツと喜んで会話しようとする人間はいない。そうすれば、人は自然と離れていき、会話をする必要はなくなるのだ。
ニナさんからも「私にあまり話しかけないで」オーラが出ている。
おそらく、ニナさんもまた、無駄な会話はしたくないのだろう。だから、愛人募集掲示板でも一晩限りを謳っているに違いない。
言葉による介在はなくても、信頼関係は築くことができる。僕が無言でニナさんの体に手を回すと、彼女もまた僕に腕を絡めてきた。
僕は、ニナさんのきれいな体を存分に味わった。そして、ニナさんもまた抗う事もなくすんなりと僕を受け入れてくれた。
僕たちは、何の問題もなく、言葉と言葉ではなく、ペニスとヴァギナでコミュニケーションをしたのだ。
行為が終わった後も、ニナさんは表情を変えていなかった。
僕はそんなニナさんに「今日はありがとう」と言ってお金を渡した。
すると、僕からお金を受け取ったニナさんの目に涙があふれてきた。「どうしたの?」と僕が横に座ってニナさんの顔を覗き込むと、彼女は何でもないと言いたげに首を横に振ってから、僕のシャツの裾をぎゅっと握ってきた。
僕は彼女が落ち着くのを待ってから「次はいつ会おうか」と優しく言った。僕を見上げてきたニナさんの口元が少し緩んだように見えた。
愛人契約
お金が欲しい

パトロン募集

おすすめサイトBEST5
僕の見ている先では、彼女がキャンバスに向かって一心に絵を描いていた。
僕は彼女の描く絵が好きだった。
彼女は、画廊でアルバイトをしながら絵を描いている芸術家志望の女の子だった。
僕がたまたま、亡くなった祖父がコレクションしていた絵画の鑑定をその画廊に頼んだ時に彼女と知り合った。
僕も芸術家だった祖父の影響で、絵画については一家言持っている。もちろん、未熟な部分はあったが、それは数をこなせば何とかなるものであり、努力では何ともならない芸術センスを彼女の絵からは感じたのだ。
パトロン募集をしているんです、と彼女は言った。絵画の制作に集中できる時間と生活費を提供してくれるパトロンだ。
僕は、彼女のパトロン募集に応じてみることにした。自分の手で芸術家を育ててみたいという願望もあったが、決め手になったのは彼女の美貌だ。彼女からはオスの本能を刺激する魅力があった。
こうして、僕は彼女にアルバイトも止めさせて、祖父が使っていたアトリエと手当てを用意した。存分に絵画制作ができる環境だ。そして、その見返りとして、僕は彼女にその瑞々しい体を提供してもらった。彼女の体は一級の芸術品のように美しかった。もちろん、彼女の描く絵には興味はあったが、それ以上に僕は彼女とのセックスに溺れた。
だが、やがて彼女は堕落した。僕の見る目がなかったのかもしれない。彼女が作り上げる作品は一向に未熟なままだった。その反面、僕から調教された彼女はセックスについては見る見るうちに上達していった。
そんな生活が2年続いた後、僕は彼女とは手を切った。悪い言い方をすれば彼女を捨てたのだ。
彼女も自分の才能の限界を感じたのだろう。潔く僕のもとを去っていった。
そのしばらく後である、彼女がある絵画コンクールで大賞を受賞したのは。
僕とのパトロン契約を解除した後に彼女の才能は花開いたのだ。
僕が花開かせたのは彼女のセックスの才能であり、彼女はそれを武器にして、僕よりも有能なパトロンを得て芸術の道を切り開いたのだから皮肉なものである。
オフ会
オフパコ

2019年02月08日

舐め犬募集

おすすめサイトBEST5
私も精神的にきつい時に舐め犬募集するな。
舐め犬募集を知る前は、エステに行ったりマッサージに行ったりしてた。
だけど、あれってお金払った分満足できるかって言ったら微妙なんだよね。
上手い人に当たればいいけど、下手な人もいるから。
数年前、彼氏と別れたあたりでストレスMAXでヤケクソ半分に性感マッサージ試したのね。
それ以来かな。
性感マッサージで色々やってもらって、これはイイって実感してからは、性感マッサージオンリーだったの。
だけど、何気に高いんだよ・・・。
お金がないけど、ストレスはあるという時に、舐め犬募集した時に、その時はたまたまその舐め犬さんが上手な人だったから、ハマっちゃってね。
しかも、ホテル代負担だけで、別にお金を取られることがなかったから、お財布にも優しい。
その舐め犬さんは、趣味で舐め犬してるみたいで、お金取らなかったから、それ以来、性感マッサージでお金払うよりこっちの方が断然いいって思って。
その舐め犬さんのいいところは、プレイ中に余計なことはしゃべらないところだよね。
性感マッサージの時は「ここはどうですか?」とか「気持ちいいですか」っていちいち聞いてくるのね。
だけど、その舐め犬さんは、自分の思うがままに舐めるだけってスタンス。
余計な邪魔が入らない状態で、舐め犬さんも自分は黒子に徹しますからって言ってくれて、本当に気持ちも楽。
舐め犬募集でこういう人ばっかりだったら、性感マッサージとかいらないと思うよ?
割り切り
わりきり

ワリキリ

おすすめサイトBEST5
今や芸能関係者がワリキリしてても全然おかしくないんだけど、俺の場合、ちょっと嫌な気持になっちゃった。
ちょっと前に地下アイドルにはまってたことがあったんだよね。
だけど、その地下アイドル、結局日の目を見ることなしに解散してしまったんだが・・・
その中のメンバーがワリキリしてたの・・・。
いや、もう、なんていうか、俺、ファンだったんですけど!って悲しくなったよね。
ワリキリするまで落ちてたんだ・・・と思ったら、もう腹が立ってしまって。
他にもできることあるだろ!って、悔しいんだよね。そう悔しいの。
ファンだった自分が情けないとかそういうことじゃなくて、なんていうか、もっとまっとうな道があるだろって。
アイドル時代も色々あったと思うよ?ファンの中に、事情通の奴がいて、派閥で別れてるとか、ケンカが絶えないとか、結構内輪話も聞いてたし。
その子のファンが結構多かったから、大手の事務所に移籍するんじゃないかとかそういう噂もあったんだけどね。
結局ワリキリに身を落としてんのかよ!って。
もっと自分のスキルあげるとか、前向きな方向で何かできなかったのか?
あれだけのファンを抱えてた癖に、結局こんな形で人にすがって生きてんのかよって。
頑張ってた姿知ってるだけに、もう言葉にならないくらいショックで。
まぁ、ワリキリでもしようと思ったら、その子がたまたま相手だったわけで、俺も俺でワリキリとかしてる時点でアレなんだけどさ。
自分のアイドルだった子には、そういうことして欲しくないんだわ。
困った時に助けてくれる人
パトロンの意味

2019年02月07日

困った時に助けてくれる人

おすすめサイトBEST5
基本、人間信用してないので、困った時に助けてくれる人なんて期待してませんよね。
仕事先の店で、レジからお金が抜かれていたことがあるんです。
私ではないです。なのに、私が疑われたことがあったんですね。
誰も助けてくれませんでしたよ?
疑われて、みんなから白い目で見られただけで、誰も私の味方をしてくれる人はいませんでしたね。
いいんです。困った時に助けてくれる人なんて、いるはずないって分かってますから。
もはや期待もしてないですし。
だけど、一生懸命細々と生きてるのに、そういう目にあわされて、犯人が誰かわかりませんけど、地獄に落ちろと思いますよね。
困った時に助けてくれる人の存在なんて、現実世界ではないですよ。ドラマとか小説には登場しますけど。
逆に、自分が、そういう困った時に助けてくれる人になりたいかと聞かれても、私はNOと答えますね。
困った時に助けてくれる人なんかいない人生歩んできて、どうして私が誰かを助けなきゃいけないんですか?
みんな、困ってる時に知らんぷりするじゃないですか。
困った事態に陥ったとたん、手のひら返しですよ。
まるで、ばい菌でもついてるみたいな扱いですよね。
まぁ、それが典型的な日本人であって、当たり前なんですよ。
オモテナシとかやってる場合じゃないですね。ウラありまくりですよね。
私が人よりも容量悪くて、ドジで間抜けでノロマだから、人よりも困った事態になることが多いだけかもしれませんけどね。
その分、人のそういう汚くて醜い面を見る機会も増えちゃうんですよ。
支援してくれる人
パトロンとは

デート援

おすすめサイトBEST5
私はデート援なんてつもりじゃなかったんです。
仕事先の人からデートに誘われて、その人が「一度だけでいいのでデートしてくれませんか」ってすごい緊張した感じで、手もブルブル震えながら誘ってくれて・・・。
別に付き合ってる人もいませんでしたし、たまたまその週の土日空いてましたし、「いいですよ」って約束したんです。
連絡先も普通に交換して、とりあえず最初のデートなので、映画にでも行きますかってことになって。
私はあんまり映画とか見ないんですけど、特に洋画は見ないんですけど、さらに言うなら動物ものなんてめったに見ないんですけど、そういう感じのを一緒に見て。
その後、散歩しながらぶらぶらして、雰囲気のいいカフェで一休みして。
食事にも誘われたんですが、最初のデートだし、うちの駅の路線の地下鉄乗り場がすぐだったので「ここで失礼します」って帰ろうとしたんです。
そしたら、いきなり、腕つかまれて、「ちょっと待って」って言われました。
私、強引にキスされるのかと思って思わず身構えてしまったんですが、違ったんです。
封筒渡されたんです。「今日は一日付き合ってくれてありがとうございました」ってお礼言われてしまって。
デート援のつもりじゃなくて、普通にデートのつもりだったんです。
それに、映画代もコーヒー代も払わせてしまいましたし・・・お金受け取る理由なんてないですから、断りましたよ。
そうしたら「自分の気が済まないから受け取って欲しい」って。
押し付けられちゃいました。なんか後味悪かったです。
デート援のつもりで約束したんじゃないのにって。
パパ活
パパ活の相場
ファン
検索
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール