2019年02月08日

舐め犬募集

おすすめサイトBEST5
私も精神的にきつい時に舐め犬募集するな。
舐め犬募集を知る前は、エステに行ったりマッサージに行ったりしてた。
だけど、あれってお金払った分満足できるかって言ったら微妙なんだよね。
上手い人に当たればいいけど、下手な人もいるから。
数年前、彼氏と別れたあたりでストレスMAXでヤケクソ半分に性感マッサージ試したのね。
それ以来かな。
性感マッサージで色々やってもらって、これはイイって実感してからは、性感マッサージオンリーだったの。
だけど、何気に高いんだよ・・・。
お金がないけど、ストレスはあるという時に、舐め犬募集した時に、その時はたまたまその舐め犬さんが上手な人だったから、ハマっちゃってね。
しかも、ホテル代負担だけで、別にお金を取られることがなかったから、お財布にも優しい。
その舐め犬さんは、趣味で舐め犬してるみたいで、お金取らなかったから、それ以来、性感マッサージでお金払うよりこっちの方が断然いいって思って。
その舐め犬さんのいいところは、プレイ中に余計なことはしゃべらないところだよね。
性感マッサージの時は「ここはどうですか?」とか「気持ちいいですか」っていちいち聞いてくるのね。
だけど、その舐め犬さんは、自分の思うがままに舐めるだけってスタンス。
余計な邪魔が入らない状態で、舐め犬さんも自分は黒子に徹しますからって言ってくれて、本当に気持ちも楽。
舐め犬募集でこういう人ばっかりだったら、性感マッサージとかいらないと思うよ?
割り切り
わりきり

ワリキリ

おすすめサイトBEST5
今や芸能関係者がワリキリしてても全然おかしくないんだけど、俺の場合、ちょっと嫌な気持になっちゃった。
ちょっと前に地下アイドルにはまってたことがあったんだよね。
だけど、その地下アイドル、結局日の目を見ることなしに解散してしまったんだが・・・
その中のメンバーがワリキリしてたの・・・。
いや、もう、なんていうか、俺、ファンだったんですけど!って悲しくなったよね。
ワリキリするまで落ちてたんだ・・・と思ったら、もう腹が立ってしまって。
他にもできることあるだろ!って、悔しいんだよね。そう悔しいの。
ファンだった自分が情けないとかそういうことじゃなくて、なんていうか、もっとまっとうな道があるだろって。
アイドル時代も色々あったと思うよ?ファンの中に、事情通の奴がいて、派閥で別れてるとか、ケンカが絶えないとか、結構内輪話も聞いてたし。
その子のファンが結構多かったから、大手の事務所に移籍するんじゃないかとかそういう噂もあったんだけどね。
結局ワリキリに身を落としてんのかよ!って。
もっと自分のスキルあげるとか、前向きな方向で何かできなかったのか?
あれだけのファンを抱えてた癖に、結局こんな形で人にすがって生きてんのかよって。
頑張ってた姿知ってるだけに、もう言葉にならないくらいショックで。
まぁ、ワリキリでもしようと思ったら、その子がたまたま相手だったわけで、俺も俺でワリキリとかしてる時点でアレなんだけどさ。
自分のアイドルだった子には、そういうことして欲しくないんだわ。
困った時に助けてくれる人
パトロンの意味

2019年02月07日

困った時に助けてくれる人

おすすめサイトBEST5
基本、人間信用してないので、困った時に助けてくれる人なんて期待してませんよね。
仕事先の店で、レジからお金が抜かれていたことがあるんです。
私ではないです。なのに、私が疑われたことがあったんですね。
誰も助けてくれませんでしたよ?
疑われて、みんなから白い目で見られただけで、誰も私の味方をしてくれる人はいませんでしたね。
いいんです。困った時に助けてくれる人なんて、いるはずないって分かってますから。
もはや期待もしてないですし。
だけど、一生懸命細々と生きてるのに、そういう目にあわされて、犯人が誰かわかりませんけど、地獄に落ちろと思いますよね。
困った時に助けてくれる人の存在なんて、現実世界ではないですよ。ドラマとか小説には登場しますけど。
逆に、自分が、そういう困った時に助けてくれる人になりたいかと聞かれても、私はNOと答えますね。
困った時に助けてくれる人なんかいない人生歩んできて、どうして私が誰かを助けなきゃいけないんですか?
みんな、困ってる時に知らんぷりするじゃないですか。
困った事態に陥ったとたん、手のひら返しですよ。
まるで、ばい菌でもついてるみたいな扱いですよね。
まぁ、それが典型的な日本人であって、当たり前なんですよ。
オモテナシとかやってる場合じゃないですね。ウラありまくりですよね。
私が人よりも容量悪くて、ドジで間抜けでノロマだから、人よりも困った事態になることが多いだけかもしれませんけどね。
その分、人のそういう汚くて醜い面を見る機会も増えちゃうんですよ。
支援してくれる人
パトロンとは

デート援

おすすめサイトBEST5
私はデート援なんてつもりじゃなかったんです。
仕事先の人からデートに誘われて、その人が「一度だけでいいのでデートしてくれませんか」ってすごい緊張した感じで、手もブルブル震えながら誘ってくれて・・・。
別に付き合ってる人もいませんでしたし、たまたまその週の土日空いてましたし、「いいですよ」って約束したんです。
連絡先も普通に交換して、とりあえず最初のデートなので、映画にでも行きますかってことになって。
私はあんまり映画とか見ないんですけど、特に洋画は見ないんですけど、さらに言うなら動物ものなんてめったに見ないんですけど、そういう感じのを一緒に見て。
その後、散歩しながらぶらぶらして、雰囲気のいいカフェで一休みして。
食事にも誘われたんですが、最初のデートだし、うちの駅の路線の地下鉄乗り場がすぐだったので「ここで失礼します」って帰ろうとしたんです。
そしたら、いきなり、腕つかまれて、「ちょっと待って」って言われました。
私、強引にキスされるのかと思って思わず身構えてしまったんですが、違ったんです。
封筒渡されたんです。「今日は一日付き合ってくれてありがとうございました」ってお礼言われてしまって。
デート援のつもりじゃなくて、普通にデートのつもりだったんです。
それに、映画代もコーヒー代も払わせてしまいましたし・・・お金受け取る理由なんてないですから、断りましたよ。
そうしたら「自分の気が済まないから受け取って欲しい」って。
押し付けられちゃいました。なんか後味悪かったです。
デート援のつもりで約束したんじゃないのにって。
パパ活
パパ活の相場

2019年02月04日

パパ活アプリ

おすすめサイトBEST5
私、パパ活アプリ、いくつか登録してるよ。
で、実際、どう使っているのかというと・・・別にパパ活してるってわけじゃなくて、何か特別なものが食べたい時に使う・笑
焼き肉食べたいとか、フレンチ行きたいとか、そういう、ちょっとお高めの食事をしたい時に、パパ活アプリを使います?
だって、自分で払うには、高すぎるんだもん。ああいう食事って誰かに奢ってもらうから美味しく食べられるんじゃん。
自腹で食べると思うと、お値段気にして、味分かんないよ・・・。ほら、基本貧乏性だから・・・「この肉のひとかけらで何百円くらいなんだろ」なんて考えてしまいそう。
パパ活アプリも、そういう目的があって使ってると、同じようなことを考えてる男性と巡り合ったりするんだよね。
この間、一緒にしゃぶしゃぶ食べた人なんて、ばっちりそんな感じ。
今では、普通にプライベートで誘い合ってるよ。
「そろそろ、イタリアンなんてどう?」って昨日、お誘いのメール来てたし。
感覚が合うんだよね。
私もイタリアンって思ってた!
食事に関心のない人だったら無理だけど、美味しい物が好きで、食事を楽しみたいって思ってる人だったら、絶対に気が合うと思う。
目的があって、パパ活アプリを使うんだったら、辛抱強く試してると、絶対にいい相手が見つかると思うよ。
ただ単にお金が欲しいって思ってるだけだったら、ちょっと難しいかもしれないけど・・・それに楽しくなさそうじゃない?
男性も、せっかくパパ活アプリするなら楽しい方がいいに決まってるじゃん。
相互オナニー
相互オナニー

チャットオナニー

おすすめサイトBEST5
僕は人見知りということもあって、女性と二人で遊んだ経験がありません。ですが女性の体にはとても興味があって、いつかはセックスをしてみたいというのが今の夢です。友達にお願いをして合コンに連れていってもらったこともあるのですが、ほとんど女性と話さずに終わりました。友達にどうすれば女性と仲良くなれるのか相談しましたが、とりあえず人見知りを克服しろと言われてしまいました。

人見知りを克服するためと女性の体を楽しむという両方を叶えるために、僕はチャットオナニーをすることに決めました。チャットオナニーであれば、画面を通して女性と話す特訓ができますし、エッチな体験もできます。直接触る必要もないので、テクニックが無い僕でも安心してチャットオナニーができます。実は僕は下半身には自信があって、勃起するとへそまで届くほどのサイズです。友達には宝の持ち腐れとよく言われますが、しょうがありません。

最初のチャットオナニーの相手はまさかの人妻でした。旦那が出張に行っている間にチャットオナニーをしていると言いますが、とてもいやらしい下着を着けて挑発してきます。人妻がブラジャーを外すと、チャットでもわかるほどの巨乳です。ですが乳輪もとてもサイズが大きいので、僕の好みではありません。乳首も勃起すると長くなるので、だらしのない体に見えます。

ですがオマンコだけはきれいなピンクをしていて、陰毛も手入れされているので穴の中まではっきり見えます。人妻は僕のチンチンを見て大喜びで、今度会ってみない?と誘ってきましたが、丁重にお断りしました。人妻はとても残念そうにしていましたが、積極的な女性と会ってセックスができるわけがありません。とりあえずしばらくはチャットオナニーで、女性と話す特訓をしたいと思います。

テレフォンセックス
センズリの見せ合い

2019年02月01日

チャットオナニー

おすすめサイトBEST5
チャットオナニーのサイトにさ、女の子の顔写真が載ってて、自分の好きな子を選べたりするでしょ?
それをぼーっと見てたら、なんかあれ?って気がしてきたんだよね。
既視感っていうの?どっかでみた、この光景・・・というあれ。
で、そのチャットオナニーのサイト、ずっと見てて、やっと分かったんだよ、その既視感の正体。
卒アル。
高校の時の卒アルと似てたの。
つまり・・・高校の時の同級生だった子が、何人かそのチャットオナニーに登録してたってわけ。
どうりで見たことあるような気がするわけだ・・・と思って、一人の子試したの。
それで「○○高校だよね。三年の時四組じゃなかった?」って話しかけたの。
最初は、動き止まってたけど、観念したみたいで「もしかして○○くん?」って答えてくれて。
それで、懐かしい思い出話をちょっとした後で、「っていうか、同じクラスの××とか△△とかももしかして、そのチャットオナニーしてない?写真が似てる」って聞いたの。
「あーうん。一緒に登録したからねー」って。
ちょっと前に女子だけで同窓会したんだって。その時に、みんなバツイチだったんで意気投合して、よく会うようになったらしいんだわ。
で、今度みんなで旅行しようって話になったはいいけど、バツイチでお金もなく、生活もカツカツ。
バイトでもしないと、割のいいバイトないかなーって流れでみんなでチャットオナニー・・・・。
「お前ら、何やってんだよwww」って笑ったら「まーそーだよねー」って向こうも笑ってた。
オナニーの見せ合い
オナニーの見せ合い

オナニー鑑賞

おすすめサイトBEST5
好きな女の子のオナニーを見たいとは誰でも考えることだと思う。女の子が愛しい誰かを思って指やグッズで喘ぎまくっている姿は最高じゃないか。
好きな男の子のオナニーを見たいとは誰でも考えることだと思う。男の子が愛しい誰かを思って指やオナホで悶えまくっている姿は最高じゃないか。
・・・こんな僕たちが出会ったのは必然だった。インターネットのあるサイトで意気投合した僕たちはこうして会うことになったのである。
彼女のことは仮にA子と呼ぼう。すでにネットでカミングアウトしていたように男性のオナニーにめくるめく快感を覚えると言う腐女子だ。
かく言う僕も、オナニー動画でしか抜けないイカれた男子だ。お互いに童貞と処女。セックスには違和感を覚えることも共通している。
ただ欠けているのは「好きな」の部分だった。お互いにオナニー鑑賞することに躊躇はない。ただし、この時点ではお互いに「好きでもない」のだ。
ちなみに僕は「好きでもない」女の子のオナニーでも十分だ。そうでなければ、どこの誰かもわからないオナニー動画ではヌケない。問題はA子の方だ。果たして好きでもない僕のオナニー鑑賞をして、彼女は満足できるのだろうか。真冬のオナニー大会を翌日に控えて、僕は悩んだ。彼女を楽しませるオナニーを僕はできるのだろうか。
そして、僕たちはホテルの一室で向かい合った。これからセックスをするわけではない。たがいにオナニーをしてオナニー鑑賞するだけだ。それなのに、言い知れぬ緊張感が僕を包んだ。そして、A子もちょっと緊張しているようだった。
こうして、僕とA子のオナニー一本勝負が始まった。僕が使うの右手だけ。そしてA子もまたグッズは拒否して指だけで勝負すると宣言した。
A子のおまんこはいやらしい感じのビラビラが官能的だった。ちょっと皮余りの僕のチンコに女性はそそられるのかどうかは疑問だった。しかし、僕はオナニーをした。自分のためではない、見てくれているA子を楽しませるために、陰茎をそそり立たせて激しくこすり上げた。見ると、A子も眦を動かさず休むことなく指使いをエキサイトさせていた。そして、その姿と表情がさらに僕を奮い立たせた。
家でこもってエロ動画見ながらオナるのは自分のためである。しかし、僕は今、A子のためにオナっている。寸前まで来ているらしいA子を見ていると「好きな」の部分があっさりと埋められるような気がした。
クリ拷問
クリトリス調教
ファン
検索
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール