2021年01月10日

テレフォンセックス

おすすめサイトBEST5
「旦那が夜中テレフォンセックスをしています。私はどうしたらいいでしょうか。」SNSでこの投稿文に人ごとのように思えませんでした。何故なら私の夫も結婚する前にテレフォンセックスをやってそれを私に見つかり喧嘩したことがあったからです。結婚してからは怪しい行動をしているようには思えなかったのですが、この投稿文を読んでから旦那は私よりも後に寝るので私は先に寝たふりをして30分後旦那の様子を見に部屋へ行きました。すると、テレフォンセックスはしていないけれどイヤホンをつけて何か楽しんでいる様子でした。私はバレないように何を見ているのかな旦那の後ろから確認すると先生と生徒がHをしているような動画でした。ところが普通の生徒だったらいいけれど相手は男。男同士のHでした。まさか、ホモ。私は驚き声を出てしまうと旦那も驚き急いで動画を消しましたが時すでに遅い。私は夫にそっちの趣味があるのと尋ねると旦那は「ごめん。俺、実は女装が趣味なんだ。」ホモも意外だけど女装も趣味という言葉に言葉が出ませんでした。だけど、女と浮気をしているわけではないからいいかと言う気持ちになり、私は旦那に化粧の仕方教えてあげようかと言って変な関係になっていきました。
それから1ヶ月後。今では夫は私よりも化粧が上手になっていました。髭も薄い人なので女装したら私よりも男性にモテそうな感じで危機感を持っていますが、旦那は理解してくれる嫁に感謝と言って私に対してさらに愛情が強くなったと言っていますが、私的には複雑な気持ちです。
お金くれるおじさん
お金くれる人

貢いでくれる人

おすすめサイトBEST5
 貢いでくれる人は、ネットの世界には存在している!と、高らかに宣言してくれたのが友人でした。
大学で一番仲良くしている友人の英梨が、そう言うのには訳がありました。
彼女、貢いでくれる人と出会えていたのです。
「本当に食事だけ。エッチは全然ない。それで諭吉2人分をゲット出来る。継続だよ!」
自信たっぷりの、彼女の表情を見て、貢いでくれる人が欲しくなってしまいました。

 大学生活を豊かにするためには、それなりの資金が必要です。
景気の悪い世の中で、多くの資金を得ることは、かなり難しいのです。
不可能にも近い。
しかし、それを可能にする方法があったのです。
それがデートパパという存在です。
デートすることが、お小遣いになる。
太パパにもなれば、万札を何枚も出してくれる。
知り合えたら、最高の人生を手に入れられるのです。
英梨は、地道な努力の末に貢いでくれる人をゲット。
ハッピーなデートを繰り返していたのでした。
「メジャーな出会い系アプリ。ここしか駄目。とにかく安全だからね。男の人も沢山。富裕層だっているの」
この言葉に、出会い系アプリに登録してしまいました。

 デートパパ探しのコツは、英梨から聞かされていました。
掲示板を更新すること。
また日記もつけると尚更良いこと。
これを繰り返すだけなのだそうです。
やりとりが始まったら、無料通話アプリのIDは素直に教える。
自分からお金の話をしないことも必要なのだそうです。
これだけ分れば、あとは努力するだけでした。

 出会い系アプリの中で、メール交換に成功した時は飛び上がりました。
本当に喜びました。
50代、会社経営の男性です。
通話して、面接して貰うことになったのですが、最高の手応えだったのです。

 1週間も経過しないうちに、食事デートに誘ってもらえました。
事前の約束では、2万円支払い。
しかも連れて行かれた先が、高級レストランで驚きました。

 お金を受け取って、また時間を割いて欲しいと言われた時、涙目になってしまいました。
言葉通り、食事デートのお誘いが週1回ペースでやってくることになりました。
たったこれだけのことで、一度に2万円の収入です。
もう、笑顔が止まらない状態なんです。
オナ指示
JCの裏垢
ファン
検索
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール