2020年08月27日

女装子のフェラ友

おすすめサイトBEST5
女装子のフェラ友を作った友人がいるんです。
一体、ナニが良いんだろう?って思っていました。
だって、フェラ友だったら女の子のほうがいいに決まっています。
彼の気持ちが、さっぱり理解出来ませんでした。

 酒を飲んでいる時でした。
女装子のフェラ友の話になり、一体なにが良いのか聞いてみたんです。
真っ先に「テクニック!」と、言いました。
さらに「ブスな女より、可愛い女装子の方が燃える」でした。
「証拠見せてやる」と、言いスマホの画面をこちらに向けてきました。
そこに映し出されたのは、女装子にフェラされている彼のちんこでした。
注目すべきは、その女装子でした。
女の子なんじゃないの?
そう思ってしまいました。
「いや、これマジで女装子だ、ちんこ付いてるよ」
こんな可愛い女装子なら、確かに燃えるなと、率直に思ってしまいました。
思わず「女装子のフェラ友は、どうやって作るんだ?」と、口から飛び出してしまっていました。

 友人の話では、人気出会い系のアプリを利用。
安心して出会いが探せるし、女装子も簡単に見つかる、フェラ友だって見つかると言われました。
彼女もいない状態が続いています。
男女共に、両方のフェラ友を作る気持ちで、出会い系アプリの利用を始めました。

 女の子と、女装子、両方とも同時に募集してみたんです。
すると、女装子からの連絡がやってきました。
写メを送ってもらったところ、これまた可愛い。
マジかよ、小顔だし、どう見ても女の子じゃないかって感じでした。
相手もフェラするの好きだったことから、大した時間をかけずに、待ち合わせすることになりました。

 公園の公衆トイレでのフェラでした。
めちゃ可愛い女装子のフェラに、燃えるチンコ。
さすが男だけに、男の気持ち良さをよく理解しているって感じのフェラでした。
フェラの下手な女にされるより、断然気持ちいいことが判明しました。
純男との出会い
竿あり玉なし

男の娘掲示板

おすすめサイトBEST5
うんこしたくなった。
ここはひとつ堪えたい。なぜならば、男の娘掲示板で拾ってきたかわいいこの子が目の前にいるからだ。
彼女を僕が独り暮らししているマンションに連れ込めたのはラッキーだった。男の娘と言えど中身はチンコが生えた生き物である。そこまで厳重にチェックはされないにせよ、どうしても男同士でホテルに入ることは抵抗があった。周りの目を気にしているわけではないのだが、心のどこかでゲイとは違う、と言うプライドのようなものがあるのだろう。
そう、僕は男の娘が好きで、こうして男の娘掲示板を漁っては、男の娘と交流を持ったりしている。
ただ、僕は基本的にはノンケだと思っている。じゃあ、男の娘なんて変化球に頼らずに、普通に女性を口説けばいいじゃん?と言われそうだが、何だろう?男の娘の方が女子として可愛いのだ。日本語が矛盾している?
こうして、彼女を家に招き入れて、向かい合って食事をしていたり、肩を寄せ合ってゲームしたりしていると、本当に僕にカノジョができたようで可愛かった。彼女もとても感じがいい子で、喋っていても楽しいし、男を感じさせない魅力的な女子だった。
僕が男の娘が好きなのは、それが彼女の地だからだ。本当の女性のように自分を演じることはない。素が女子なのが男の娘だ。そう言う裏表のなさ(と言うのも妙な表現だが)が男の娘の魅力である。
そんな時にうんこだ。いや、別にいいんだ。男友達ならば「ちょっとクソしてくるわー」とか言って普通に行ける。でも、相手は女子だ。異性の前で平気でうんこできる男がいるのか?などと逡巡していると、今、僕の目の前で体育座りしてピコピコとゲームしている男の娘を、僕は心の底から女子として認識しているのだな、と思う。いや、思っている場合じゃないけど。
僕が葛藤していると、彼女が「ちょっとお手洗い貸してもらっていい?」と聞いてきた。断る理由など全くないが、僕のうんこはどうなる?
こうして、彼女はトイレに入っていったが、なかなか出てこなかった。うんこだ!彼女はうんこしているんだ!
そうか。男女関係なく生理現象なんだから、我慢している方が恥ずかしい事なんだよな、と思いつつ、性の隔たりなくそんな生理現象を自然に受け入れる仲、つまり、僕は男でも女でもなく、友達が欲しかっただけなのかもしれない、と強く思った。
・・・てか、早く出てきて・・・
男の娘とセックス
ノンケとの出会い
ファン
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール