2020年08月15日

無料のオナ電

おすすめサイトBEST5
 僕には無料のオナ電友達がいます。
朱音ちゃんは、20歳の看護学校に通っている女の子。
知り合ったのはSNS。
当初は、当たり障りのない話だとか、趣味の話で盛り上がってた女の子です。
相性のよさもあってか、いつの間にか無料のオナ電で互いの快楽を味わうようになってしまっています。

 看護学生ということもあり、多少の下ネタなんかにも付き合ってくれっていた女の子。
朱音ちゃんも、比較的エッチな話にはオープンだったから、オナニーの話題に及びました。
「朱音は、どんなオナニーするの?」
「ええっ、普通だよ。指で刺激」
「おもちゃは使わないの?」
「使う(笑)」
「下の口から、よだれを沢山出してしまうでしょ」
「もう、エッチ(笑)」
こんな感じからでした。
「オナ電とかは?」
「経験ない」
「ちょっと楽しむ?」
「・・うん」
照れた様子で返事をしてくれちゃって、そこからエロい2人の行為が始まりました。
まずは定番の「どんなパンツ?」と下着チェックから。
「今日は、白のスケスケ」
「毛が見えているの?」
「うん」
こういうシチュエーション、男って弱いですよね。
やたら気分が盛り上がってきちゃって、股間の方も元気いっぱいになっていました。
「じゃ、パンツの上から触って」
朱音ちゃんの声がエッチにシフトしていきます。
もうやべぇって感じでした。
妖艶な女の子の出す、あの時の声。
男の興奮を、一気に引き出してくれるような状態。
熱くそそり勃つ肉棒を握り、必死になってオナ指示を出し続け、彼女の声を聞きながらシコシコやりまくってしまいました。

 それから、無料のオナ電も頻繁に楽しむようになってしまっています。
彼氏ができた後も、朱音ちゃんはオナ電に付き合ってくれるとても良い女の子。
最近、お互いお見せるような関係まで作れてしまっています。
援デリ
援デリ

裏垢男子

おすすめサイトBEST5
 オナニーすら経験がないという、20歳の女子大生と知り合ったのがSNSです。
Twitterでは、当然裏垢男子となって、エロいツイートを繰り返していた俺。
それなのに、オナニー経験のないような、処女JDがフォローしてくるなんて、なんか不思議な気分ですね。
セックスの経験がなくても、興味があるのは当たり前のことだと思います。
「筋肉質で、セクシーな体ですよね」
処女JDは俺の上半身の裸写メを見て、興奮を覚えてしまったようです。
「こういう体で、抱かれたくないの?」
「…わからない…なにも経験ないから」
「彼氏は?」
「一度も作ったことないよ」
「告白は?」
「されるけど、断っちゃう」
「ちなみに、体型は?」
「普通ぐらい」
「バストのサイズは?」
「Eカップ」
なにやら、美味しそうな肉体をしていそうだなと、裏垢男子としては、直感が働いたって感じ。
「チンチンとか、見たことない?」
「ないですよ、エッチ経験ないし」
「見てみたくない?」
「・・・恥ずかしい」
「でも、エロい気分にならね?」
「・・・かも」
ここが、裏垢男子の力の見せどころです。
なんだかんだの駆け引きのあと、DMでオッキチンコの写メを送信してみました。
「やだ・・・オチンチンが・・・こんなになっちゃって・・・」
「どんな感じする?」
「とってもエッチ」
まず第一段階のハードルを越えた、そんな感じでした。

 その後も処女JDとの交流は続きまくりました。
「まあ、いきなりエッチは怖いだろうけど、お茶だけとかならどう?」
「うん、お茶なら・・・」
誘い出しも成功したのです。

 見た目は、ちょっとギャルな雰囲気がありました。
でも、ケバイわけじゃない。
体型は確かに不通。
そして胸のボリュームは、ぱねぇ。
お茶している最中も、目線がどうしてもオッパイにいってしまいます。
初回、本当にお茶だけで終わってしまったんです。
こりゃ、ドボンかな?と思っていたのですが、その後何度かの待ち合わせの後、彼女の処女マンにサオを突っ込めました!!
処女JDに肉体関係の快楽を教え、オナニーだって教えてやって、虜にしてやれました。
ガチ、今は彼女の肉体は俺のものになっています。
JKとホ別苺
ホ別の意味
ファン
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール