2020年07月01日

オンラインのギャラ飲み

おすすめサイトBEST5
女手一つで今子供を育ててます。夫からは教育費は貰っていません。夫と別れた理由はギャンブル。子供の貯金まで勝手にギャンブルで使った夫に教育費なんて払えるわけがない。子供のお世話もろくにしなかった夫に子供に合わせたい気持ちもありません。だから一人で頑張って育てようと思いました。
ところがコロナで収入が下がり、子供を預ける保育園も休業になってしまいました。お金に困っている私はネットで副業でもしようと検索してもオンラインのギャラ飲みはやりやすくて副業してみると良いと出ましたが、オンラインのギャラ飲みやすいと言っても人見知りもある私にはキツイ。親にも食費を支援してもらっているし、政府から給付金が入ると言われてもお金が入るのに時間がかかるみたいだしどうしようかな困っていると夫から連絡がありました。「お金困っているだろう。いくらだ。あげる。」どうしたのかと尋ねると理由は言わず私に20万くれました。嬉しかった。別れてから一生懸命働いたのかなと思いました。
しかし、しばらくして「あのお金まだあるなら返して。ギャンブルしてお金がなくなった。」もうクズだと思いました。もうオンラインのギャラ飲みを子供のためにも利用するしかない。人見知りとか言ってられないと思い始めました。
利用してから3ヶ月後。私はそこで私より20歳年上の男性と出会い付き合うようになりました。彼は既婚者で私は浮気相手。でもお金があるから平気。全ては子供のため。
お金助けて掲示板
お金あげます掲示板

お金恵んでくれる人

おすすめサイトBEST5
 夢のような出会いをネットで発見しました。
お金恵んでくれる人を特に探していたわけではありません。
でも結果的に、お金恵んでくれる人になってもらってしまいました。

 新型コロナの影響で、若干自棄な気分になってしまっていました。
アルバイトを解雇されてしまったのです。
女子大生の私は、仕事がなければ大学生活も続けられません。
新しいバイト探しを始めたのですが、これが上手くいかず。
自棄気味に出会い系アプリを眺めていたときのことでした。
オンラインのサシ飲み希望者が沢山いて、見知らぬ人とお酒を飲んだら楽しいかな?
そんな考えから、男性と御一緒することにしました。
まさか、お金恵んでくれる人になってくれるとは想像すらしていませんでした。

 その男性は、投資家をやっていると言っていました。
「最近はオンラインで飲む顔ぶれもみんな一緒でね、退屈だったんだよね。若いお嬢さんと一緒なら美味しい酒になりそうだ」
いかにも、裕福そうな雰囲気のある男性でした。
お酒が入るとリラックスした気分にもなれます。
だから、とっても気分が良くなってきてしまいました。
「今の大学生は、アルバイトをしないと厳しいんだって?」
「はい・・・でもコロナで仕事を失っちゃって・・・ちょっとパニックです」
「それは大変だね。大学は卒業しないといけないしね」
「はい・・・」
その後、とんでもない提案をされることになりました。
「定期飲みの友達になって貰えないか?支援の用意があるよ」
目を丸くして、相手の男性の顔を見つめてしまったのでした。

 初回3万円、2回目以降も都度払いの3万円のお手当を出してもらいながら、お酒にお付き合いするようになっています。
月に3回程度はご一緒するため、とんでもない金額が気軽に稼げるようになってしまいました。
お金恵んでくれる人探しをしていたわけではないのですが、結果的にはパトロンを作れてしまいました。
ピンチの時に助けてくれる人
リモートパパ活
ファン
検索
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール