2019年10月08日

援助掲示板

おすすめサイトBEST5
その昔、僕はあるオンラインゲームのコミュニティーにハマっていた。ゲームそのものは早々に飽きたのだけど、そのゲームに集うプレイヤーたちとの交流が楽しかったのだ。僕たちはゲームもそこそこにコミュニティーの掲示板やチャットで飽きることなく遊び続けていた。
そして、オンラインで楽しんだ仲間たちは、次第にオフラインでの出会いに変化していく。まずはオフ会だ。僕はちょっと遠方に住んでいたのでオフ会に参加することは一度たりとて叶わなかったが、その楽しそうな様子はゲーム内で最も仲が良かったプレイヤーのイナザワくんから写真を見せてもらったり様子を教えてもらったりしていた。
その写真の中に彼女はいた。真っ白なワンピースを着てクルリと髪をカールさせているかわいい女の子で、むさ苦しそうな野郎ばかりの中でそのキュートさはひときわ輝いていた。「この子可愛いな」とイナザワくんに言うと、それはプレイヤーの○○ちゃんだと教えてもらった。ああなるほど納得した。いつもかわいい書き込みをしていたあの子だ。その内容とルックスがリンクしていて、僕は彼女のことが気になり始めたのだ。
しかし、彼女を狙っていたのはイナザワくんも同様だった。「彼女が好きになってしまった、どうしよう」などと僕は相談され始めたのである。実際に会ったイナザワくんが好きになるくらいだから、彼女は僕の想像通りの女の子なのだろう。
ただ、その内にコミュニティーにはゲームプレイヤーではない人間が流入し始めた。言うまでもなく出会い目的だ。そして、何時しか純粋なプレイヤーは離れていき、そのコミュニティーは援助掲示板の様相を呈してきた。SNSが発達して掲示板やチャットに交流を求める必要が無くなったことも関係しているのだろう。僕もご多分に漏れず、援助掲示板化したコミュニティーに嫌気がさしてSNSへと走ったのである。
あれから数年たつが、今でもイナザワくんとの交流は続いている。「そう言えば、○○ちゃんはどうしてるんだろうな」と彼女の話になったことがある。コミュニティーから撤退してイナザワくんと彼女の交流も途切れてしまっていたのだ。
ちなみに、彼女は僕の隣で寝ている。あれからSNSを使って速攻で彼女を口説いたのである。イナザワくんには何も言っていなかったので僕は笑ってごまかした。
ぽっちゃり好きのパパ
ぽっちゃり好きのパパ

パパ募集掲示板

おすすめサイトBEST5
今日は私の誕生日。そのためパパが私の大好きなワインをお店でたくさん注文してくれて沢山飲みました。そのせいで飲み過ぎてしまい家についてもパパがいるのでパパが私の靴を脱がせてくれたり、化粧落としなど近くに置いてくれたりまるでお姫様のような気分でした。
そんなパパとはパパ募集掲示板で知り合いました。パパ募集掲示板で知り合ってキャバクラで太い客になればという気持ちでした。今のパパと知り合う前に他のパパも作っていましたがいまいちお金の使い方がケチ。だから今のパパと知り合えてすごく嬉しかった。お金もたくさんくれるし、お店でもお金をたくさん使ってくれるし、普段はほっぺにキスくらいしかパパとしたことがなかったけれど今日はお酒を飲んでいたこともあって唇にキスをしました。するとパパは驚きながら嫌な顔は見せませんでした。「今日は特別だよ。」と、言ってその場で下着姿になるとパパのあれは服の上からでも勃っていることにすぐ気づきました。
その後は初めてパパと体の関係を持ちました。意外とガタイもよく筋肉質なパパ。指先の動きとかすごく気持ちよく、今までどのくらいな女性とやったのかなと思ってしまうくらいでした。そして、終わった後は酔いも冷めてきて私はパパにくっついて甘えました。「二回戦は無理だよ。若くないから。」そういうパパが可愛いと思ってしまいました。だから、無理といってもパパのアレを自分の口で咥えて大きくなるかやりました。するとまだまだ元気なムスコ。二回戦へ突入しました。
ノンケのフェラ友
無修正のちんこ
ファン
検索
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール