2019年09月25日

愛人探し

おすすめサイトBEST5
結婚生活の中で、夫に服従するのが当たり前になっていて、一般的に非常識だと思われることも、夫に命じられればこなすのが当たり前、という思考になっていたんです。
専業主婦でしたし、夫に食べされてもらってるのは本当なので、逆らえなかったし、夫を気分よく過ごさせるためには、奴隷のようにかしずく以外なかったんです。
今、思うと、異常なんですけど、私、夫の愛人探しを手伝ったことあるんです。
忙しいから、メールのチェックできないから、私がアプリなどに登録して、夫に成り済まして、夫の愛人探しを手伝ってたんです。
「お前じゃもう欲情しない」と言われて、どうすることも出来ず、「お前じゃ無理だから、愛人探しする」と宣言されて・・・
それで、本人は時間がないから、「お前が代わりに愛人探ししろ」って。
何が楽しくて、何が悲しくて・・・自分の夫の愛人探しを手伝わなければいけないんでしょうか。
当時の私は、そういう単純で当たり前の疑問すら沸きませんでした。
ただ夫がそう命じるから、それをする、それだけでした。
今思うと、私も壊れていたんだと思います。
結婚生活の中で、自己保身のために、私は夫に服従することだけを選んでしまったダメな女です。
数人の女性の方を、夫と会わせました。
そして、夫は、その愛人探しの女性たちが気に入らないと私に文句を言うのです。
「もっとマシな女はいなかったのか!」と叱りつけられても、私は「申し訳なかった」としか思わなかったんです。
あの頃のことを思い出すと、自分がどんなに壊れていたのか思い知らされますね。
援デリ
ホ別苺

ツイ援

おすすめサイトBEST5
ツイ援で知り合った女性が未成年。しかも、それを知ったのは彼女と2人で歩いている時に後ろから男性に話しかけられて「俺の妹に何してるんだ。」と、脅された時に彼女が未成年だと知りました。その後、警察に通報されたくなかったらと金銭を要求。完全にやられたと思いましたが早くこの場から立ち去りたかったからお金を渡しその場から去りました。ツイ援をやったことに後悔したし、いけないことをするもんじゃないなと思いました。
その後、俺は普通に就職して会社員として働くことになりました。もう、あの事件から5年が経った時のことでした。なんと新入社員で彼女がいました。彼女も私の顔を見てヤバいと思ったのか目線をすぐに外しました。しかし、俺は彼女の指導係になったこともあって無視することが出来ませんでした。とりあえず、俺は仕事は仕事。過去の事は忘れたと一言だけ言って仕事を教えました。
それから半年。彼女と2人で食事をすることになりました。お酒も飲んでいたこともあって彼女から過去の話をし始めました。「ごめんなさい。兄に無理やりやらされてたの。兄とは今疎遠で本当にあの時はごめんなさい。お金は。」「返さなくていい。もう過去のことだから。」
その後、その話題はもう口にすることはありませんでした。仕事にも慣れた彼女から次第に食事や映画などデートに誘われます。だけど、何かまた魂胆があるのではと思ってしまう俺。そんな俺に対して彼女も勘付いたのか、もう騙さないのでと言ってくれました。その後、私は彼女とデートを繰り返し本当に付き合うことになりした。
援女
裏デリ
ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール