2019年06月30日

エロチャット

おすすめサイトBEST5
 エロチャットって、自宅に居ながらにして気持ちよくなれる関係だから、結構好んでやったりします。
26歳のOLの私には、彼氏がいません。
仕事のストレスも、性欲も解消するために、エロチャットは欠かせない貴重な存在になっています。
この魅力的な男女のお付き合いなのですが、まさか同僚と出会ってしまうとは思ってもいませんでした。

 その日、いつものように、エロチャット相手を探すため出会い系を利用していました。
カカオトークを交換したのは、同い年の会社員。
この時点で、同僚とは少しも気が付いていませんでした。
早速エロチャットが始まったのですが、不思議なことに妙な既視感を覚えてしまうものがありました。
もちろんですが、性的興奮を呼び起こされます。
凄くエッチな気分になっちゃって、クリちゃんを夢中になって触ってしまった私。
相手の人もエロチャットで、とっても卑猥な発言をしてくれるものだから、気分がますますエロい方向に向かってしまって。
「通話の方がレスポンス良いし、もっと気持ちよくなれるよ」
誘われ、通話することになりました。
第一声を聞いた時、あれ?なんだか聞き覚えが?
でも性的な興奮がとても強くなっていたため、その時点で誰か掴むことができなかったのです。
どうやら、相手も似たような気持ちになっていたようでした。
気持ちよく相手の指示を聞きながら、クリちゃんを触っているときに、はたと気が付いたのです。
あれ?同僚の内藤くんに、声や喋り方がそっくりなんだけど・・・。
瞬間、気持ちが凍りついてしまった私。
そしてそれは、どうやら相手も同時に気が付いたようで、相手の方から「あの・・・美紀ちゃんって、同僚の・・・」と言われてしまったのです。
それまで凄い興奮していたのが、一気に冷めて行く状態。
まさか同僚の内藤くんに興奮させられていたなんて、思いもよりませんでした。
「あの、気まずかったらこのままヤメようか?ちゃんと内緒にしておくしさ。こっちもバレたら気まずくなるし」
さすがに大きなショックを受けていた私、中断してもらうことにしました。

 だけど、内藤くんにエロチャットで投げかけられた言葉が、どうにも心の中に残っちゃってて、思い出すとムラムラした気分に。
翌日内藤くんに、社内の階段まで呼び出されて「本当に、ちゃんと内緒にするから、安心して」と、言われた時に思わず言ってしまったんです。
「仕事帰り、時間取れる?1回だけでいいから」
その時、彼はかなり驚いた表情を見せていました。
定時に会社を上がり、2人してとある駅で降りてホテルに向かってしまいました。

 内藤くんは、恋愛や性的な対象では全くなかったのですが、エロチャットの余韻があったせいか、その日凄く燃え上がってしまいました。
もちろん誰にも内緒の関係。
しばらく、この関係を続けてもらうことにしました。
センズリ鑑賞
エロチャット

相互オナニー

おすすめサイトBEST5
 ひょんなことから、女友達と相互オナニーをするようになりました。
挿入はしたいけど、恋愛関係ないからダメと言う桃香。
それでも、開けっぴろげな性格の彼女は、一緒にオナニーするのは問題ないなんて言い出すんですからね。

 桃香とは、小学校の頃から友達関係。
大学生になった今でも、その友達関係は継続中です。
正直、なかなか魅力的な女の子ではあります。
ただ、見た目がぱっとしなく、明るい性格でもない自分は異性としては確実に見てもらってないのは、よく分かっていました。
オッパイもそこそこ大きいし、一発ぐらいはヤラせてもらえないかな?と、常々考えていた相手です。

 相互オナニーになったのは、桃香が「エロビデオって面白いの?」と、言い出したからです。
いくら女友達とは言え、エロビデオでシコシコやっているなんて、なかなか言いにくかったり。
「ねえ、彼女いないんだから、そういうので、オナニーするんでしょう」
あからさまに聞いてくるものだから、タジタジでした。
「レンタルして、一緒に見てみない?」
こんな提案に、逆らうこともできませんでした。

 エロビデオ見ていれば、そりゃ勃起もしてしまうものです。
桃香は「あっ、康介!オッキしてるでしょ(笑)」
彼女は、本当に不躾なことを言い出すから困ったものです。
「そ、そんなわけねえだろ」
言葉とは裏腹に、股間はギンギン。
「ねっ、シコシコしたいんじゃない?」
「馬鹿言え」
「無理しなくてもいいよ、私も変な気分なっちゃったし。オナニーしちゃおうかな?」
「えっ・・」
「いっしょにスルってどう?」
こんな提案されて、ドキドキものでした。
桃香から、オナニーを始めてしまうのだから、そりゃ興奮ものでした。
「絶対に、私に触れちゃダメだよ、見るだけね」
「あ、ああ・・」
彼女を見ていると我慢ができなくなり、イチモツを取り出してシコシコを始めてしまいました。
「結構、サイズが大きいんだね」
恥ずかしさと興奮で、言葉が出ませんでした。
生で見せ合いの相互オナニーは、本当に危険でした。
メチャクチャな勢いで、スペルマが飛んでしまいました!

 その後、桃香とは、時折見せ合いの相互オナニーをするようになっています。
お互いに見ながらするだけという、厳しいルールがあるため、セックスは無理そうですけど、それなりに楽しめています。
オナニーの見せ合い
エロチャット
ファン
検索
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール