2019年05月05日

乳首開発

おすすめサイトBEST5
私と彼、付き合ってからちゃんとセックスするまで一年以上かけたよ。
ちゃんとセックスって、つまり、そのペニスをヴァギナに挿入して射精するってことを指すんだけど。
その間何をしていたかというと、乳首開発(笑)
彼、まったく誘ってこないから、しびれを切らして私の方から部屋に誘ったのが付き合って半年経ってから。
そこで、エッチする・・・?みたいな雰囲気にはなったんだけど、ペッティングどまりでね。
彼のも勃起してるし、別に挿入してもらっても良かったんだけど、そこまではしなくて。
二度目誘った時も、やっぱり挿入はなし。
なんでだろって不思議だったのね。勃起はしてるし、激しく求められてるって感覚はあるのに、どうして?って。
大事にされてる?とかここまでしといてそれはないだろっていうか・・・。
だけど、三度目でなんとなく気付いたの。乳首開発したいんじゃないかって。
つまり、挿入しないで満足感を得たいのかなって。
胸中心に責めるから、もしかして、同じことをされたいのかな?って。
それで三度目の時に逆に私から仕掛けて、彼を押し倒して、乳首責めしてあげたの。
それ以来、お互い挿入はなしで乳首開発にだけ時間を費やしていたわけよ。
だけど、そのお蔭で、お互いの体のこと、どこにほくろがあるとか、そういう細かいことも知りつくしてるわけ。
乳首開発に時間をかけたお蔭で、お互いの体のことを分かるようになって、体がしっくりなじむって感覚だよね。
そんなことで一年くらいも経ってからやっと合体したんだけど、今まで味わったことのない幸福感があったんだ。
クリ責め
クリ開発

スペンス乳腺

おすすめサイトBEST5
 26歳、結婚2年目の主婦です。
突然、夫が言い出しました。
「なぁ、スペンス乳腺っていうの、開発する気ない?」
「それ、意味がわかんないんだけど」
「スペンス乳腺って、オッパイのGスポットらしいんだよね。ここを開発すると、はちゃめちゃ感じまくるようになるって言うんだよ」
どこから仕入れたネタなのかは知りませんが、最初はポカンでした。
だって、スペンス乳腺っていう言葉も、夫から聞かされたのが初めて。
いったいそれは何なのか?
全く理解できませんでしたから、その時は返事をしませんでした。

 夫が仕事に出かけているとき、ふと気になったのでネット検索してみました。
すると、スペンス乳腺というのは最近使われるようになった言葉のようです。
この部分を開発していくことで、信じられないぐらい気持ち良くなれるっていう内容の記事があって、正直ドキドキ。
夫が帰宅した時「こないだの話、ちょっと気になっちゃった」って伝えてみたんです。
「別に難しいことするわけじゃないし、痛みもないし、試しにやってみるか?」
「そうだね」
夫婦生活にも、何らかの刺激が必要です。
夫に、スペンス乳腺を刺激してもらうことになりました。

 オッパイのつけ根の部分を、とってもソフトな手付きで刺激を始めてくれました。
後ろから抱くようにして、私の乳房の下の方を圧迫してくる。
後ろからオッパイを触られるのが大好きな私です。
これだけで、何だか妙なドキドキを覚えてしまったのでした。
時間はかかるらしいから、これからの夫婦生活は、この部分の刺激を忘れずにやってもらうことにしました。

 夜の営みがあるときは、確実にスペンス乳腺の部分を刺激してもらっていたおかげなのかもしれません。
挿入中にも、その部分を触られた時、それまでの夫との行為で感じた快楽とは、違ったモノを味わえました。
絶頂の後に「なんだか、今日の凄く感じちゃったんだけど」と、夫に伝えました。
「俺も、そんなふうに感じたよ。もしかしたら開発うまくいっているかもな」
夫も満足そうな微笑み。
私も、新たな性感帯開発が順調で、何だか凄くハッピーな気分になってしまっていました。
乳首舐め
スペンス乳腺
ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール