2019年02月01日

チャットオナニー

おすすめサイトBEST5
チャットオナニーのサイトにさ、女の子の顔写真が載ってて、自分の好きな子を選べたりするでしょ?
それをぼーっと見てたら、なんかあれ?って気がしてきたんだよね。
既視感っていうの?どっかでみた、この光景・・・というあれ。
で、そのチャットオナニーのサイト、ずっと見てて、やっと分かったんだよ、その既視感の正体。
卒アル。
高校の時の卒アルと似てたの。
つまり・・・高校の時の同級生だった子が、何人かそのチャットオナニーに登録してたってわけ。
どうりで見たことあるような気がするわけだ・・・と思って、一人の子試したの。
それで「○○高校だよね。三年の時四組じゃなかった?」って話しかけたの。
最初は、動き止まってたけど、観念したみたいで「もしかして○○くん?」って答えてくれて。
それで、懐かしい思い出話をちょっとした後で、「っていうか、同じクラスの××とか△△とかももしかして、そのチャットオナニーしてない?写真が似てる」って聞いたの。
「あーうん。一緒に登録したからねー」って。
ちょっと前に女子だけで同窓会したんだって。その時に、みんなバツイチだったんで意気投合して、よく会うようになったらしいんだわ。
で、今度みんなで旅行しようって話になったはいいけど、バツイチでお金もなく、生活もカツカツ。
バイトでもしないと、割のいいバイトないかなーって流れでみんなでチャットオナニー・・・・。
「お前ら、何やってんだよwww」って笑ったら「まーそーだよねー」って向こうも笑ってた。
オナニーの見せ合い
オナニーの見せ合い

オナニー鑑賞

おすすめサイトBEST5
好きな女の子のオナニーを見たいとは誰でも考えることだと思う。女の子が愛しい誰かを思って指やグッズで喘ぎまくっている姿は最高じゃないか。
好きな男の子のオナニーを見たいとは誰でも考えることだと思う。男の子が愛しい誰かを思って指やオナホで悶えまくっている姿は最高じゃないか。
・・・こんな僕たちが出会ったのは必然だった。インターネットのあるサイトで意気投合した僕たちはこうして会うことになったのである。
彼女のことは仮にA子と呼ぼう。すでにネットでカミングアウトしていたように男性のオナニーにめくるめく快感を覚えると言う腐女子だ。
かく言う僕も、オナニー動画でしか抜けないイカれた男子だ。お互いに童貞と処女。セックスには違和感を覚えることも共通している。
ただ欠けているのは「好きな」の部分だった。お互いにオナニー鑑賞することに躊躇はない。ただし、この時点ではお互いに「好きでもない」のだ。
ちなみに僕は「好きでもない」女の子のオナニーでも十分だ。そうでなければ、どこの誰かもわからないオナニー動画ではヌケない。問題はA子の方だ。果たして好きでもない僕のオナニー鑑賞をして、彼女は満足できるのだろうか。真冬のオナニー大会を翌日に控えて、僕は悩んだ。彼女を楽しませるオナニーを僕はできるのだろうか。
そして、僕たちはホテルの一室で向かい合った。これからセックスをするわけではない。たがいにオナニーをしてオナニー鑑賞するだけだ。それなのに、言い知れぬ緊張感が僕を包んだ。そして、A子もちょっと緊張しているようだった。
こうして、僕とA子のオナニー一本勝負が始まった。僕が使うの右手だけ。そしてA子もまたグッズは拒否して指だけで勝負すると宣言した。
A子のおまんこはいやらしい感じのビラビラが官能的だった。ちょっと皮余りの僕のチンコに女性はそそられるのかどうかは疑問だった。しかし、僕はオナニーをした。自分のためではない、見てくれているA子を楽しませるために、陰茎をそそり立たせて激しくこすり上げた。見ると、A子も眦を動かさず休むことなく指使いをエキサイトさせていた。そして、その姿と表情がさらに僕を奮い立たせた。
家でこもってエロ動画見ながらオナるのは自分のためである。しかし、僕は今、A子のためにオナっている。寸前まで来ているらしいA子を見ていると「好きな」の部分があっさりと埋められるような気がした。
クリ拷問
クリトリス調教
ファン
検索
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
(04/08)やらみそ
(04/08)車内フェラ
(04/07)F割
(04/07)フェラ援
(04/07)浮気したい
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール