2018年10月17日

パトロン募集

おすすめサイトBEST5
一度、取材でパトロン募集してる女の子にインタビューしたことあるんだけど、やっぱり美意識高いなと感じたね。
何人かのパトロン募集してる子たちに話を聞いたんだけど、「自分がキレイなこと、分かってます」って雰囲気だった。
それで、なぜか一様にキャバクラとかで働いてる子たちを見下してた。
「あーゆーところで働かなきゃいけない人たちは、それなりだから」って感じ。
自分の美貌に自信があるから、あえてああいうところには生息しないらしいよ。
取材するまで、パトロン募集なんてキャバ嬢の副業程度のことだと思ってたけど、大間違いだったな。
それに、男のことを道具の一種としてしか見なしてないの。
自分がキレイに居続けるために、キレイをキープするために必要な道具って扱いだったね。
セックスも美容の一環だったりしてね。
だけど、そういう美貌で勝負するのってバカじゃできないんだよね。
何人かの子と話したけど、みんなそこそこ頭いい。
知識があるっていうより、機転がきくんだよね。
だから、話してても面白いし、聞いてて退屈しない。
愚痴とか言わないし、ネガティブなことも言わない。
男で言ったら、アスリートみたいな、精神構造なのかもしれないな。
アスリートも体が資本でしょ?似たようなところあるのかもね。
自分のコンディションを最高にするために、パフォーマンスを上げるために、日々精進してる、武士道的なイメージあるじゃん。
パトロン募集で生活してる子たちって、それに通じるところがあるのよ。
お金くれる人
愛人契約

愛人募集掲示板

おすすめサイトBEST5
愛人募集掲示板で知り合ったんだけど、何気に続いてるねー。もう三年目かな?
私、もともとキャバクラで働いてたのね。で、営業ってこともあるけど、パパ活も同時にした方がいいかなと思って、その愛人募集掲示板に登録したの。
その時に、連絡くれたのが彼。何度かメールでやり取りして、写真も交換して、それで、会うことになって・・・。
何度か店にも来てくれてね。
結局、彼と付き合うようになってから、キャバクラは辞めちゃったんだけどね。
だって、彼が「その分、自分が出すから店は辞めてくれ」って言うから。
今は、友達のお店手伝ってる程度だね。
時間の融通も利くし、予定が入った場合は急なお休みもOKって言ってくれるし。
友達も愛人のこと知ってるから、無理しないでいいって言ってくれるしね。
まぁ、その店もその分、彼が結構利用してくれてるから友達も私に対しては何も言えないって感じだよね。
きっかけが愛人募集掲示板って軽い感じだったから、そんなに長続きすると思ってなかったけど、今では本当に身内みたいな付き合いだよね。
うちのお父さんとも時々飲んでるみたいだしさ。私の友達にも紹介済みだし。
それに、彼の方の友達とも一緒に旅行行ったことあるし、お互いプライベートでの共通の知り合いって増えてきてね。
今、付き合って三年目だけど、なんか奥さん大丈夫なのかなって時々心配になるんだよね。
愛人って立場だから日蔭の女って態度の方がいいんだろうけど、なんか私の方が日に当たってる気がすんだよね。
パトロンの作り方
パパ募集
ファン
検索
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
somethingさんの画像
something
プロフィール